« 秋庭 俊著「帝都東京・隠された地下網の秘密」は確信犯? | トップページ | 鉄腕DASHで道路の無許可使用 »

2006/11/22

大学もM&A?,慶応義塾大学と共立薬科大学が合併

 慶應義塾大学と共立薬科大学が合併の協議に入り,順調に行けば2008年4月から,共立薬科大学は慶應義塾大学薬学部となるそうです。慶応大学は,かねてより薬科の開設を検討していて,共立も数年前から,医学部を持つ大学との合併を検討していたとの事。共立薬科大学の創立者は慶応大学出身だそうで,そんな事も両者を近づけたのかもしれません。
 会社の合併でも,それぞれの会社の文化の違いが双方の融合を妨げる事がありますが,大学の場合も同じでしょうね。
 慶大出身の友人によれば,慶応大学では,教授に対しても「先生」とは呼ばずに「君」付けで呼ぶのが正式だそうです。学生が,まさか普段教授の事を「君」付けで呼んでいるわけではありませんが,正式な儀式では「君」付けで呼び,学校が出す掲示や書類でも,教授であろうが学生であろうが,「君」付けで記載してあるとの事。慶大で「先生」と呼ぶのは「福沢諭吉先生」だけで,その他は教授であろうが学生であろうが,同じ福沢先生の門下生だというのがこの学校の文化だそうです。どちらの学校も長い歴史があるので,なかなか融合は大変かもしれません。しかし学生にとっては6年間で入れ替わってしまいますから,それほど違和感はないかもしれませんね。
 薬科の教養課程のカリキュラムなどは見直すそうですが,単科大学に対して総合大学の教養課程は,さすがに充実しているかもしれません。他学部の学生と一緒に学ぶ教養課程は,理工学部出身の友人によれば「あんなにたくさんの女生徒が同じ教室に居た授業は,教養課程だけだった。文学部心理学教室の教授が担当する心理学なんか,教室の雰囲気もあやしげで・・・」などと言っていました(いったい何が充実していたんだ?) もっとも,薬学部は女性が多いので,関係ない話ではありますが・・・。

|

« 秋庭 俊著「帝都東京・隠された地下網の秘密」は確信犯? | トップページ | 鉄腕DASHで道路の無許可使用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/12765278

この記事へのトラックバック一覧です: 大学もM&A?,慶応義塾大学と共立薬科大学が合併:

« 秋庭 俊著「帝都東京・隠された地下網の秘密」は確信犯? | トップページ | 鉄腕DASHで道路の無許可使用 »