« 「硫黄島からの手紙」米公開早まる | トップページ | 大学もM&A?,慶応義塾大学と共立薬科大学が合併 »

2006/11/21

秋庭 俊著「帝都東京・隠された地下網の秘密」は確信犯?

 先日来,数回にわたって,秋庭 俊著「帝都東京・隠された地下網の秘密」について書いていますが,この本の内容については,「東京の地下には,500kmもの戦前に開通した地下鉄や地下街路があり,政府はそれを国民に隠している」という話を確信犯的に捏造して本にしている。読者も本気にしているわけではないが,その嘘を楽しんでいるという,UFOの矢追氏の線を狙ったものという気が,日に日に増してきている今日この頃です。どうも私が友人たちにこの本の事を宣伝するものだから,私の知り合いの間では,この本がちょっとしたブームになっており,当Blogのメンバーで,ときどきPodCastを配信している修介の学校では,この本の回し読みまで始まっているそうです。
 先日修介が,「矢追狙いであることが分かっているのに,なぜAlice堂さんはまじめに内容に反論しているの?」などと鋭い突込みを入れてきました。実際のところ,私も始めは秋庭氏が「まじめに勘違いしている」と思って反論していたのです。しかし,どうもそうではないらしい。しかし,秋庭氏が矢追狙いだとしても,矢追氏の本の内容を本気にする人がいるように,秋庭氏の本の内容を本気にする人もいるわけです。いわば本人が「冗談」のつもりで言っているのに,その「冗談」を本気にして信じている人が必ずいる。そんな人に対して,著者本人は立場上「冗談なんだよ」とはいえません。他人が「これは冗談だよ」と言うことも必要でしょう?(・・・必要かしら?)

<「Alice堂のWeblog」での「帝都東京・隠された地下網の秘密」についての記事>
     秋庭 俊著「帝都東京・隠された地下網の秘密」
     秋庭 俊著「帝都東京・隠された地下網の秘密」,その後
     秋庭 俊著「帝都東京・隠された地下網の秘密」,さらにその後

 そして,修介によるPodCastは,
     アリス堂さんは秋庭本のファン?(PodCast by修介)

---<追伸>-----------------
 秋庭本がトンデモ本であることを,出版社自身が認めていることが分かりました。
 私も,「そらめく日々」というmori-chiさんとおっしゃる方のBlogで知ったんですが,秋庭本の出版社「洋泉社」は,秋庭本をそのHPで「トンデモ本・サブカルチャー」に分類していたのです。
 やっぱり秋庭本は,矢追狙いだったんだ!

|

« 「硫黄島からの手紙」米公開早まる | トップページ | 大学もM&A?,慶応義塾大学と共立薬科大学が合併 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/12750766

この記事へのトラックバック一覧です: 秋庭 俊著「帝都東京・隠された地下網の秘密」は確信犯?:

« 「硫黄島からの手紙」米公開早まる | トップページ | 大学もM&A?,慶応義塾大学と共立薬科大学が合併 »