« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/31

東京の鉄道3路線で不通

 ここ2~3日,東京地方は急に寒くなりました。まあ,むしろこれが普通なんだと思いますが。
 今朝初めて霜柱を見ました。

Shimobashira

 さて,31日の東京の鉄道は,あっちこっちで事故が起き,ダイヤが乱れました。まず,朝8時23分,東京メトロ丸の内線で,地下ケーブル火災による停電で池袋~新宿間の折り返し運転になり,10時03分,JR京浜東北線大森駅で人身事故が発生して京浜東北線と東海道線が不通になり,11時14分,JR中央線国立駅で人身事故が発生して中央線が不通なりました。丸の内線のケーブル火災では,銀座線も一時不通になったそうです。
 駅の掲示板に,同時に3件も,事故情報が出たのを見るのは初めてです。
 京浜東北線と東海道線,中央線は午前中に運転が再開されましたが,丸の内線は夕方になっても新宿-荻窪,中野坂上-方南町間が不通になっています。

---<追伸>--------

 結局,地下鉄丸の内線のは,午後21時過ぎに全線復旧しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/30

年末年始忙しい所を巡って

 暮れも押し迫り,何かと気ぜわしいですが,特に年末年始忙しい所を巡って散歩しました(そんな私は,なんという暇人!)。
 始めは紅白の幕やちょうちんに飾られた駅。これも正月の準備です。ここ,小田急線参宮橋駅は,明治神宮の最寄り駅。駅も初詣の準備なんですね。
 この駅は,大晦日に1本だけ,特急が止まる駅になります。小田原発新宿行きのニューイヤーエクスプレス2号が,大晦日の22時52分に参宮橋に到着します。

Kure1

 その明治神宮,本殿の前に白い布張りのプールができていました。初詣の賽銭を受けるプールです。初詣の参拝者が多い大きな寺社ではどこもそうなんでしょうが,もはや賽銭を賽銭箱で受ける事が不可能なくらい大量の賽銭が集まるんですね。
 ところで,この写真は,本殿側から賽銭プールを撮っています。つまり賽銭プールの内側から撮影しているわけで,正月はとてもここまで一般の者は入れないと思います。

<巨大賽銭プール>
Kure2

 明治神宮拝殿への門は,全てバリアフリーになっていました。参詣者を受け入れる準備は,すっかり整っているようです。
 もう大分前になりますが,明治神宮に初詣に行った事があります。参道に並んだ人の波は遅々として進まず,おまけに参道は舗装しているわけではなく砂利敷きですから,大勢の人が歩くたびに舞い上がる砂ぼこりで大変でした。今だったら花粉症用のマスクを用意していきたくなります。もちろん今日はまだ空いています。神様には,前日の参詣で勘弁してもらいましょう。

<初詣用のバリアフリー>
Kure3

 その明治神宮の近くにあるここも,大晦日は大忙しでしょう。NHK放送センター内にあるNHKホールです。30日には,本番と全く同じ進行で,リハーサルが行われるらしいですね。

Kure4

 そのNHKに近い宇田川遊歩道。警視庁により黄色いテープで封鎖されています。奥のほうに警察関係車両が並んでいるのですが,写真では分かりづらいですね。
 昨日紹介した渋谷バラバラ遺棄事件の現場です。ここで働いている方々も,暮れも正月もなく,大忙しでしょう。

Kure5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/29

渋谷でバラバラ死体発見

 12月16日に,新宿駅に近い西新宿の道路際で,若い男性のものと思われる胴体(頭部と手足,下半身を切断された胴体だけ)が発見されていましたが,28日になって,渋谷区神南町の空家の玄関先で,下半身が発見されたそうです。新宿,渋谷ともゴミ袋に入れて捨てられていて,両者の関連性を調べているとの事です。
 まあ,バラバラ死体がそういくつもあるとは思えないので,この記事の時点では確認されてはいないものの,まず同一人物だろうと想像します。
 どちらも発見された部位には外傷がないとの事ですが,外傷があるとすれば,発見されていない頭部の可能性が高いですね。
 手足も発見されていませんが,これは同じようにどこかに遺棄されている可能性が高い。しかし頭部は,被害者の身元と犯人への手がかりになる可能性が高く,犯人はより慎重に遺棄する可能性が高いので,簡単には発見されないかもしれません。
 実は16日の西新宿での発見の翌日,発見現場付近を訪れていました。発見された山手線沿いの道から一本隔てたバス通りを歩いていたら,近所の飲食店のご主人と思われる人を囲んでインタビューを行っていて,大きなプロ用のビデオカメラで撮影していました。多分,テレビニュースの取材だったんだろうと思います。そんな事から,なんだか経過が気になる事件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/28

来年3月からPASMOサービス開始

 来年3月18日から,PASMOのサービスが開始されます。
 PASMOは,現在JR東日本が行っているSUICAの私鉄版(関西でも同じようなサービスがありますね)で,電車に乗るとき改札機にタッチすることで料金がPASMOから落ちるようになるICカードシステムです。しかも,今回は電車だけでなく,このカードでバスにも乗れるし,JRのSUICA適用範囲にも使えます。首都圏のほとんどの電車・バスはPASMOだけで利用できるわけで,これは便利。
 これまで「後でバスに乗るから小銭入れの中に210円残しておかなきゃ」などと気を使っていたんですが,そんな心配はなくなります。しかし,今度はPASMOの残金金額に気を使わなければならなくなります。残額があらかじめ設定した金額を下回ると,改札にタッチした時に自動的にチャージされるというシステムも採用されるらしいですが,特定のクレジットカードとの新契約が必要らしいです。
 ところで,運営するPASMOという会社は,これまで私鉄だけのカード「パスネット」を発行していた会社が改名したらしいですね。また,3月18日からいきなりすべてのバス路線で利用できるわけではなく,徐々に適用路線を増やしていくという事だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/27

銀行の献金再開

 日本経団連が10月に全銀協を通じて大手銀行各行に献金再開を要請し,各行が政治献金再開に向けて調整していましたが,それに対して安倍総理は国民への理解が得られないとして,中川幹事長に対して,当面党として献金受け取りを自粛するよう指示しました。
 そもそも大手銀行は,1998年の国からの資本注入以来,政治献金を中止していました。
 銀行は,その利益が過去の不良債権処理に伴う税務上の欠損金と相殺されて,法人税を納めていない状態があと5~6年も続きます。また,銀行再生のために預金金利や配当の水準が低い状態におかれています。いわば国民に助けられているにもかかわらず,史上最高という利益を国民に還元せずに献金に向けようとしています。これは全く非常識です。
 結局自民党が献金受け取りを拒否したことによって,多分献金は行われないことになると思われますが,一度は献金する方向で動いたということで,銀行と経団連の感覚が全く「ずいれている」事を露呈しました。こんな非常識で国民の意識に対してずれまくっている経営者達は,全員辞任してもいいくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

またまた新高揚

 また新宿のラーメン店,新高揚に行ってきました。前回新高揚に行ったのは,もう数年前のことです
 今日頼んだのは,念願のパイクー麺です。パイクー麺には,普通のラーメンとつけ麺がありますが,今回はつけ麺を頼みました。
 やってきたのは写真の物。1250円とちょっと高めなのですが,麺と大き目の豚ロースのから揚げと薬味が盆に乗っている。このような形で持ってこられると,とんかつ屋さんの事を考えて納得せざるを得ません。お肉はカツではなく,唐揚げですがね。とても柔らかい唐揚げでした。

 過去の新高揚の記事は,
   「新宿,新高揚のラーメン
   「ふたたび,新高揚

Shin_koyo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/25

新宿の行列

 12月23日の土曜日,JR東日本本社のある新宿のサザンテラスを通りかかったらなにやら人だかりが。いったい何事?と思ったんですが,一緒にいた友人が知っていました。新しくアメリカから上陸したドーナツ屋さんだったんです。
 12月15日に開店したようで,まだ物珍しさもあってかすごい人気のようです。Krispy Kreme Doughnutsという店です。写真に写っていない店の脇に,さらに50メートル程の行列もできていました。写真に写っている店の前の集団が店の中に入ったら,行列の人達が店の前に移動するらしいです。
 昨日は新宿で,もう一つ行列を見かけました。Krispy Kreme DoughnutsからJR山手線をはさんで向かい側の紀伊国屋書店。2階の児童書売り場のレジで,15mほどの行列ができていたんです。その行列の最後尾には,「ここが最後です」というプラカードを持った店員さんが立っていました。書店でこんなシーンを見たのは初めてです。子供たちへのクリスマスの贈り物を買う行列なんですね。

<Krispy Kreme Doughnuts前の行列>
Krispy1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/24

忘年会シーズン

 夜9時過ぎ,会社から帰ってきて,駅前商店街を歩いていたら,あっちこっちから女性の声や男性の声で「それじゃ,気をつけて」とか「もう一つ行こうか」とか「また明日」などという言葉が聞こえてきます。居酒屋から出てくる忘年会帰りの人たちらしいです。
 先日,年の瀬という感じがしないという話を書きましたが,こんな声と聞くと,やはり師走を実感します。うちのカミさんも,明日はパッチワークの会の忘年会で,帰宅が遅いらしいです。甥からの電話によると,昨日,義姉(カミさんの姉上)の忘年会からの帰りは,朝4時だったそうです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/23

パイナップルカルピス

Culpis パイナップル味のカルピスです。
 パイナップルというとやはり秋や冬より夏の果物という感じがしますが,多分季節はずれだったのでしょう,安かったんです。
 「南国産パイナップル果汁使用」と書いてあります。「南国産」というのは産地指定としてえらくアバウトですが,雰囲気は伝わります(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/22

電車の中で化粧をする女性

 久しぶりに,電車の中で化粧をしている若い女性を見ました。
 本来裏で行うべき化粧を電車に乗っている人に平気で見せているという事は,電車に乗り合わせている人を自分とかかわりのある他人とは考えていないという事で,他人への関心の欠如の表れです。
 本人が電車に乗り合わせている人に関心が無くても,電車に乗り合わせている人はちゃんと化粧をしているところを見ていて,みっともないと思っているのにね。公共の乗り物の中で恥かしげもなく化粧をするというのは,社会への無関心の表れでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/21

6者協議,成果なしか?

 北京で行われている北朝鮮の核をめぐる6者協議,会期が22日まで延長されるようですが,まず経済制裁を解除しなければ核廃棄の話し合いに応じないと言う北朝鮮と,まず核廃棄を行わなければ経済制裁解除に応じないと言う米国が対立したままです。
 初めからそうなる事はわかっていたわけですが,北朝鮮が最終的にどの程度の妥協までをよしと考えているかが今回の6者協議行き先を決めるわけで,どこまで辛抱強く北朝鮮の妥協を最後に引き出せるかが今回の協議の成果にかかわってきます。
 いっそうの事物別れに終わり,その後北朝鮮を相手にしない事にすれば? これまでどおり,チョコチョコと北朝鮮が核をちらつかせて国際社会にちょっかいを出し,国際社会がチョコチョコとそれに対応していれば,そのうち北朝鮮にボロガ出るような気がしますが・・・。
 しかし,このうんざりする,政権の維持のみを目的とした国家運営につきあわされている北朝鮮国民は,本当に気の毒です。そんな自己保身しか頭にない指導者につき合わされ,国際社会から経済制裁を受けている事すらわからないのだから。この国は,拉致をはじめとして,外国の紙幣偽造,麻薬の密輸など,数々の犯罪行為を行っていると言われていますが,そもそも国民をこのような状態においておくこと自体が犯罪です。
 そういえば,以前「朝鮮半島の夜」という記事を書いたことがあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/20

年の瀬?

 ふと気づいてみれば,あと10日余りで大晦日ですね。
 今年はなんだか年の瀬という感じがしません。11月末に新しい仕事が入り,その立ち上げの時期で,「年の瀬」とか「終わり」とかいう感じがしないという事もあるんですが,やはり気温が暖かいという事もある様に思います。
 この分でいくと,今年はウールのオーバーの出番はないかもしれません。まだ,コートの裏地も付けていない状態ですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/19

競輪場は,地下に?---後楽園

 用事があって,後楽園の近所へ行きました。
 後楽園というと,東京ドームの巨人戦がまずピンと来ますが,本来水戸黄門様,光圀公が作った庭園の名前なんですね。実際は先代が造園を始めたらしいのですが,光圀の代になって完成。庭園には光圀の趣味が現れているそうで,光圀が造ったといってもいいようです。下の写真は昭和54年頃の古い航空写真で,国土交通省のウェブマッピングシステムから拝借しました。確かに庭園があります。
 この写真は古い写真なので,東京ドームはまだありません。右下側のグランドが,旧野球場,左上のグランドは競輪場です。東京都が開催していたここでの競輪は,美濃部都知事時代に廃止されました。東京都以外の胴元も現れず,現在後楽園競輪は休止中です。
 この競輪場の位置に建設されたのが東京ドームです。以前何かで「競輪場は東京ドームの地下に眠っている」という記事を読んだ事があります。その時,競輪場のトラックがそっくり地下に保存されているように感じていました。地下に眠る競輪トラックを想像して,なんとも不思議な気分になりました。ところが実際はそうではなく,組み立て式のトラックが東京ドーム地下倉庫にしまってあるという事のようです。だから競輪開催の際には,その組み立て式のトラックを東京ドーム内に設営するわけですね。

Korakuen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/18

プクプク亭のハンバーグランチ

 今日のランチは,川崎市元住吉のプクプク亭です。
 この辺りではおいしい洋食店として知られています。店の前にある川崎市立井田病院が「白い巨塔」というテレビドラマの撮影に使われた時,この店が昼食を提供し,おいしいと評判になったそうです。
 ランチメニューの中からハンバーグを頼みました。下の写真でタルタルソースのように見えるのは,ワサビの入ったホワイトソース,その周りはデミグラスソースです。箸でハンバーグを切ると,肉汁がこぼれます。噛みしめると肉汁の香りと味が口の中に広がります。ちょっと小さめのハンバーグですが,おいしくいただきました。
 この店,店内がちょっと雑然とした感じがあるのが玉に瑕です。

Pukupuku

<プクプク亭>

Pukupuku2_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/17

ノーベル平和賞授賞式が行われる

 12月10日,アルフレッド・ノーベルの誕生日に,ノーベル平和賞の授賞式がオスロで行われました。
 今年の受賞者は,バングラディッシュの経済学者,ムハマド・ユヌス博士。農村の貧困層,特に家計を切り盛りする女性に力点を置いた無担保少額融資「マイクロクレジット」を考案してグラミン銀行を創始した人です。
 博士は「テロとの戦いは,テロと貧しい人々の生活改善に資金を投入する方が,銃に使うよりも賢明な戦略だ」と演説しました。私もそう思います。以前私もこんな記事を書いたことがあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/16

ワンセグ携帯

 最近,携帯を代えました。
 以前はカメラもない古い機種を使っていたのですが,auのワンセグ付きのW43SAという機種です。
 この携帯,ワンセグテレビ番組の録画ができるので,通勤の電車の中で,前夜録画した番組を見ています。地下鉄の中ではワンセグの受信はできませんが,録画した番組ならもちろん大丈夫。通勤の電車の中では,以前からPodCast番組をiPodかデジタルウォークマンで聞いていたのですが,テレビも見るようになって,時間が足りない・・・。わざと遠回りしたりして(笑)。
 さて,ウチは横浜市の丘の南斜面にあり,ということは,北にある東京タワーが隠れる位置にあるという事で,そもそもテレビ電波の入りにくいところです。丘の上の公団住宅が建て替えられて建物が高くなったときには,完全にテレビが見えなくなるとかで,公団が無料で共同アンテナ式のケーブルを引いてくれた程です。
 家がそんな位置にあるので,ワンセグも部屋によって入るところと入らないところがあります。娘の携帯についているアナログテレビだと,部屋によってゴーストやノイズの乗り具合が異なり,何とか番組が見えるところ,音声しか入らないところ,ぜんぜん何も入らないところなど,場所によってテレビ画面(携帯画面)の映り具合が微妙に異なりますが,ワンセグはそんな事がありません。全く映らないところと完全に映るところの2種類しかありません。映る部屋では,ゴーストも無くきれいに映ります。やはりデジタルは0か1の2種類の世界なんですね。
 ちなみに地元のテレビ神奈川は,ウチから鶴見の電波塔が目視できるくらい見通しがいいので,家のどこでも完全に映ります。そのために,最近にわかにテレビ神奈川を見る事が多くなったりして・・・。

W43sa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/15

醤油工場

Syoyu2
 昨日,元住吉のオムライスの事を書きましたが,そこへ行く途中,歩いていたら香ばしいにおいがしてきました。醤油のにおいかなと思い,こんなところに煎餅屋さんがあるのかなと思って横丁の奥を覗いたら,なんと醤油の醸造場がありました。
 福来醤油という工場で,後でインターネットで検索したら,製品は地元の食料品店や,ヤフーオークションなどで購入できるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/14

ビッグアップルのオムライス

 東急東横線元住吉の商店街は,うちから歩いて行くには遠いんですが,物価が安く店が多くて活気があるので,最近散歩がてら買い物に出かけます。
 その元住吉での昼食で,ご近所の方に薦められて,オムライスとハンバーグの店「ビッグアップル」に入りました。最近開店したサーティーワンアイスクリーム店の2階にあり,内部は町の洋食屋さんとしては広く,きれいな店です。
 オムライスというのも,普段あまり食べませんが,今回は「タンポポ色のオムライス」というのを頼みました。チキンライス仕立てのご飯を,裏タマゴ,つまりフライパンに接していた方でなくて,裏のフワフワの方を表にしたオムライスです。デミグラスソースとトマトソースを選ぶことができますが,私はデミグラスソースの方を頼みました。
 チキンライスにしっかり味がついていて,味の点ではデミグラスソースはいらないくらいだと思いますが,やはりソースがついて,ご飯に適度の湿り気を与え,チキンライスの油っぽさを緩和するのに役立っているようです。900円にプラス100円で大盛にもできるようですが,昼食としては普通盛りで十分です。スープとアイス珈琲もついています。

Omurice_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/13

ふたたび,新高揚

先日,新宿のラーメン店新高揚の事を書きましたが,またそこに行ってきました。 またといっても,2回目というわけではなく,これまでに何回か行っています。
 今回頼んだのはメンマラーメン。以前このBlogにも書いた事がありますが,私はメンマが大好きです。
 やって来たのは,いつもの手打ち麺とチャーシュー一枚,そして大量のメンマです。
 麺もスープもチャーシューもメンマも,特に変わったものではありません。メンマにしても,横浜「奇珍楼」や恵比寿「瞠」のように太く大きいわけでもなく,チャーシューにしても渋谷「チャーリーハウス」のように,中華料理のチャーシューがそのまま出てくるわけでもありません。・・・がしかし,それらはどれも上質のものです。
 どんぶりに顔を近づけると,懐かしいラーメンの香りがして食欲をそそります。私は,このような普通のラーメンが大好きです。
 ここの名物は,豚ロース肉の唐揚げを乗せたパイクー麺のようですが,隣の人が食べていたのを見ると,かなり大き目の唐揚げが入っていて,私の昼食としては重すぎます。いつか食べてみたいんですがね・・・。

<新高揚のメンマラーメン>

Shin_koyo1_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/12

東急東横線元住吉駅のエスカレータ

 東横線元住吉駅は,以前このBlogでも書いたとおり,この9月下旬に高架新駅に切り替わりました。
 たいていの高架駅は,高架下がコンコースになっていて,その1階に事務所や改札機があるのですが,この駅は高架下が車両基地になっているため,コンコースは2階の高架ホームのさらにその上,3階にあります。したがって,地上からコンコースに上るエスカレータは,1階から3階に上るものになっており,しかも1回分の高さが普通のビルより高いので,かなりの長さのエスカレータになっています。
 それで,このエスカレータ,ウチのカミさんのような高所恐怖症気味の者にとっては結構恐怖を感じるようなのです。
 都心の地下鉄の駅には,もっと長いエスカレータがあると思いますが,それらは壁に囲まれています。ところが,元住吉駅のエスカレータは,周りが開放されているのです。2枚目の写真でわかるように,エスカレータが空中に浮いているのです。エスカレータからの見晴らしがいいといえばいいのですが,それが怖いらしい。
 まあ,高所恐怖症の方々の為にはエレベータもありますし,いざという場合は階段もありますから,駅を利用できないというわけではありません(笑)。

Motosumi4_2

<空中に浮かぶエスカレータ>

Motosumi5_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/11

道路特定財源,政府・与党合意に

 道路特定財源,つまりガソリンにかかる揮発油税,LPG車のガスにかかる石油ガス税,車検毎に車自身にかかる自動車重量税について,これまで道路建設にのみ使っていたものを,道路以外の財源としても使用しようという道路特定財源の一般財源化について,政府と与党が合意しました。
 50年以上前,まだ車が金持ちの持ち物であった時代に,車を持っている金持ちに道路建設資金を負担してもらうために決まった方法が,現在も通用しているのがおかしいと思います。多くの国民が車を持っている現在,「車を持っている人=一般の国民」という時代に,「車を持っている人=一般の国民」が負担している税金を,道路以外の一般財源として使って悪いわけがありません。
 まあ,そういう筋論はともかく,この道路にしか使えない財源が,道路族という一部国会議員の既得権益になっていることが腹立たしい限りです。それを壊すだけでも,道路特定財源の一般財源化は意味があると思います。テレビなどで,一般財源化に反対する議員たちのインタビューを見ていると,いかにも既得権益にしがみついているようで,なんだかとっても見苦しく感じます。
 しかしながら,実際のところは,政府の言うように「道路もかなり十分できてきて,特定財源を道路に使う必要がなくなった」のならば,道路特定財源の各税を減額するのが,本当の筋だとは思いますが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/10

地下鉄もクリスマス

 東京の都営地下鉄三田線芝公園駅です。
 分かりにくいかもしれませんが,駅事務所のガラス一面,喫茶店のウインドウでよく見られるような,ツリーだの雪の結晶などの絵で飾られています。地下鉄もクリスマスの準備です。
(芝公園駅は,いま改装工事中なので,写真の天井付近がごたごたしています。)

Subway2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/09

内閣府,実質GDP下方修正

 内閣府は,12月8日,2006年7~9月期の物価変動を除いた国内総生産(実質GDP)を,11月公表の値(4~6月期比0.5%増,年率換算で2.0%増)から大幅に下方修正して,0.2%増,年率換算0.8%増であると発表しました。
 経済財政相は,設備投資はそれ程弱くないが個人消費が弱いと発言しています。実際,庶民にとって好景気は実感できず,景気よく何か物を買おうという気がなかなかしません。薄型テレビ,DVD録画機,新しい車など,買いたいものがないわけではないものの,買おうという意欲はそがれています。
 以前は,金持ちからどっと税金をとり,庶民からそれ程税金を取らない,きわめて強い累進課税がありました。現在それが緩和されていて,手取り年収の格差を生んでいますが,昔の比較的平等な社会が日本として得なのか,現在向かっている,一部の金持ちと大多数の庶民の2極化した社会が得なのか,ここら辺でよく考えてみる必要がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/08

明治Rich Strawberry Chocolate

 コンビニで,明治のRich Strawberry Chocolateというのを買ってきました。 
 期間限定らしいんですが,パッケージに苺果実を70%使用したチョコレートだと書いてあります。値段は確か210円だったと思いますが,この大きさのチョコレートにしては高いですね。
 写真のように,真っ赤なかなり目立つパッケージです。それをあけてみてびっくり。私はてっきり,普通のチョコレートで苺クリームをサンドイッチした,あの定番「ストロベリーチョコレート」の苺たっぷり版だと思っていたんです。・・・が,さにあらず,なんとチョコレート全体が赤いんです。つまり,苺果実がチョコレートに練りこんであるわけですね。味は,とにかく「すっぱい」。定番の「ストロベリーチョコレート」程には癖にならないかもしれません。「チョコレート」よりも「苺」が勝っている感じです。何でチョコレートにするんだろうなどという想いが頭をよぎります。まあ,話の種に一度食べてみるというものでしょう。ただ,チョコレート自体が赤いので,自分でオリジナルデザインのチョコレートを作る時,色合いとして赤というかピンクというか,そんな色のチョコレートが必要になった時に使えるかもしれません。

<リッチストロベリーチョコレート>

Strauberry_choco

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/07

バランスチェア

 家で私が使っている椅子は,バランスチェアという背もたれがない椅子です。下の写真のような椅子で,ひざを曲げて右側の低い台に足を乗せ,左の高い台に尻を乗せて座ります。ちょっと正座に似た感じになります。漫画家の東海林さだお氏のエッセイ集「食後のライスは大盛りで」の中の「わがツーハン生活」というエッセイで,この椅子について「どちらかというと慙愧ものに属する」と書かれており,余り評判がよくないようです。
 東海林氏は,「座面が前に傾斜していて,すわると前につんのめりそう」とか,「背筋をピンとさせなければならない椅子だから背中が疲れる」とか,「椅子というものは,それにすわって仕事に専念するためのものであって,背中をピンと伸ばすことに専念するためのものではない」などと書いています。
 しかし,私は結構気に入っています。これに座って,結構長時間パソコンを使っていますが,背中が疲れるということもありません。今まで気づいていなかったんですが,普段椅子に座って仕事をしている時,わたしはどうやら余り背もたれに寄りかかっていないらしいんです。それで,背もたれのない椅子でも,なんら支障がないらしいです。
 車を運転する時は,さすがに背もたれに寄りかかっています。しかし,私の車を運転した友人から「ずいぶん背もたれを直立させているんだな」といわれた事があります。つまり,どうも私は背もたれを直立させ,寄りかからない姿勢で寄りかかっている(変な表現ですが)らしいんですね。
 どうも私は,椅子に座っている時,背もたれに寄りかからない方が好きらしいです。

<バランスチェア>

Chair_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/06

新宿,新高揚のラーメン

Shinjyuku
 新宿へ行って,昼食にラーメンを食べました。ヨドバシカメラ前の桑原ビルという小さなビルの地下1階にある新高揚という店です。
 店内の説明書によると,昭和47年に中野新橋で創業し,昭和57年に新宿西口に進出してきたとの事。ここは手打ち麺を売りにしているようです。
 付け麺のメンマ大盛りを注文しました。やってきた麺は,少し黒っぽく,見かけは日本そばに少し似ています。スープは雑味のない味で,とりわけ特徴はないかもしれませんが私好みです。細長く切ったチャーシューもおいしい。私はどちらかというと,チャーシューを細く切るより,広いままの方が好きですが,麺と一緒に箸でつかんで口に入れるには,確かに細く切った方が食べやすいです。メンマも大盛りだけあって,十分堪能できる量でした。
 この店,初めて入りましたが,私的には合格のラーメンです。豚ロースのから揚げをトッピングしたパイクーラーメン,鶏のささ身のから揚げをトッピングした高揚ラーメンというのもこの店の売りらしいので,今度食べてみます。

<新高揚の入り口>

Shin_koyo_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/05

喫茶店のオバサン

 とある都内の喫茶店,隣の席に40代と思われる女性が座りました。その人に珈琲がとどき,砂糖の袋をテーブルからとって珈琲に入れる。その空き袋をトレイに投げ捨てます。そしてタバコの箱を取り出し,1本取ってその箱をテーブルの上に放り投げる。
 喫煙席だし,このオバサンはなんらとがめだてするような事をしていません。しかし,砂糖の空き袋やタバコの箱の放り投げ方に,なんだかガサツさが滲み出ていました。生活の疲れさえ感じてしまいました。
 飲み終わって立ち上がって,いすをテーブルに戻す。きちんとテーブルに納まるように戻したので,なんらとがめる事は無いんですが,そのいすを放り出すように戻したその動作が,やはりいかにもガサツです。
 普段私なども,何の気も使わずに物を扱っているんですが,その扱い方一つでずいぶん印象が違い,その人の性格までも読み取れてしまうようです。気をつけなければいけませんね。
 しかし,こんな事を言っている私は,男のオバサン?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

12月は師走。でもその前にクリスマス

Xmastree
 12月に入りました。師走ですが,まずその前にクリスマスです。
 「師匠的。」という有名なPodCastでは,「師匠」が12月20日からクリスマスにかけての季節が,一年のうちで一番好きといっていました。私も,なんだか華やかで,街が活気にあふれて見えるこの季節が好きです。
(写真は,東京渋谷区代官山のクリスマスツリー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/03

今度は成田市長,収賄容疑逮捕

 福島県発注の公共工事をめぐる福島県知事の収賄容疑,四国の旧寒川町(現さぬき市)の在宅健康管理システム導入をめぐる寒川町長の収賄容疑事件,和歌山県発注の公共工事をめぐる和歌山県知事の収賄容疑事件,宮崎県発注の災害復旧工事設計の入札をめぐる宮崎県知事の収賄容疑事件等々に続き,清掃工場の運転管理業務をめぐって,千葉県成田市の小林市長が運転管理業務を受託している同県松戸市内の会社幹部から謝礼として現金を受け取った容疑で,12月2日に逮捕されました。
 こんなに収賄が続々と明るみに出るようでは,日本中の自治体のほとんどで賄賂が横行しているのではないかと思ってしまいます。すくなくとも,「まだまだ明るみに出ていない収賄事件があるのだろうな」と感じます。
 結局,公共工事や事業の古い談合体質が,まだまだ蔓延しているということで,小さな政府実現に向けての地方自治の拡大など,まだまだ夢のまた夢だと感じてしまいますね。こんな体質の自治体に権限を中央から委譲したら,さらにさらに収賄の温床が増えるだけでしょう。全く,情けないったらありゃしない。
 まあ,昔から行われていた事を,最近厳密に法律を適用して摘発しているというところはあるんでしょうね。よく言えば,中央と地方の関係を変えようとしている時期の膿だし,悪く言えば変更しやすくするための手段です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/02

近未来通信詐欺事件

 近未来通信による詐欺事件,IP電話中継局の費用を投資家に負担してもらう「中継局オーナー」制度を導入し,中継局1台あたり1000万円以上の投資で毎月80万円の配当ができるというものが,実際は新規投資資金を配当に回すという自転車操業状態だったというものです。
 この会社,全くの詐欺のために作った会社かと思ったら,実際中継局が稼動し(といっても,2466台の中継局があるという話だったのが,実態は7台だけということですが),固定電話の契約者も存在し(587人だけですが),プリペイドカードを使ったIP電話事業ではそれなりの利用者もいたという事で,通信料収入も年間3億円はあったとのことで,全く実体のない詐欺会社というわけでもなかったようです。
 中継局設置の投資を募り,その売り上げを償還するというアイデアは,投資家にとっても夢があり,大風呂敷を広げなければ,結構いいアイデアなのではないかと思います。投資金額が1000万円程度ならば,団塊の世代の退職金で何とか投資できる金額だと思われます。しかしそれが詐欺の手段になって,今後このアイデアを使った事業が成り立ちにくい素地を作ってしまった事は,なんだか残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/01

よく食べる人ほど,仕事はできる

 読売新聞社が行なった「食生活と食育」に関する全国世論調査で,食事を抜く事に抵抗がない人は29%,その中で20歳代が半数以上の52%を占めており,30歳代は37%,40歳代が31%,60歳代が20%,70歳代が18%と,若い世代ほど食事を抜く抵抗感がない事が分かりました。
 以前私の職場で,どんなに忙しくてもきちんと食事を取る者ほど仕事ができるという話をした事があります。たとえば,午前中オフィスで仕事をして,午後打ち合わせなどで外出する時,私などは午後の予定に遅れそうな時は昼食を抜くことがありますが,同僚の中には,わずかな時間にコンビニに駆け込み,パンやおにぎりなどを買い込み,タクシーの中や駅のベンチで食べるという人がいます。そして,そんな人が確かに仕事ができる。すると,「そういえばあいつもどんなに忙しくても昼食は欠かさない」「あいつもそうだ」「あいつもだ」という話になり,確かにみんな仕事ができる者ばかりだという事になったんです。そうすると,今の20代,過半数の者は仕事ができないという事に・・・。
 現在は20歳代から70歳代まで,「食事を抜く事に抵抗がない人」の数字がきれいに減っていますが,今の20歳代が高齢になった時,数字はどう変わっていくんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »