« 来年3月からPASMOサービス開始 | トップページ | 年末年始忙しい所を巡って »

2006/12/29

渋谷でバラバラ死体発見

 12月16日に,新宿駅に近い西新宿の道路際で,若い男性のものと思われる胴体(頭部と手足,下半身を切断された胴体だけ)が発見されていましたが,28日になって,渋谷区神南町の空家の玄関先で,下半身が発見されたそうです。新宿,渋谷ともゴミ袋に入れて捨てられていて,両者の関連性を調べているとの事です。
 まあ,バラバラ死体がそういくつもあるとは思えないので,この記事の時点では確認されてはいないものの,まず同一人物だろうと想像します。
 どちらも発見された部位には外傷がないとの事ですが,外傷があるとすれば,発見されていない頭部の可能性が高いですね。
 手足も発見されていませんが,これは同じようにどこかに遺棄されている可能性が高い。しかし頭部は,被害者の身元と犯人への手がかりになる可能性が高く,犯人はより慎重に遺棄する可能性が高いので,簡単には発見されないかもしれません。
 実は16日の西新宿での発見の翌日,発見現場付近を訪れていました。発見された山手線沿いの道から一本隔てたバス通りを歩いていたら,近所の飲食店のご主人と思われる人を囲んでインタビューを行っていて,大きなプロ用のビデオカメラで撮影していました。多分,テレビニュースの取材だったんだろうと思います。そんな事から,なんだか経過が気になる事件です。

|

« 来年3月からPASMOサービス開始 | トップページ | 年末年始忙しい所を巡って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/13245807

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷でバラバラ死体発見:

« 来年3月からPASMOサービス開始 | トップページ | 年末年始忙しい所を巡って »