« カフェのアイスココア | トップページ | 時期はずれのクリスマスの話題(PodCast by修介) »

2007/01/04

トヨタの飲酒運転防止装置

 トヨタ自動車が飲酒運転防止装置を開発中だとの事。
 これは,ハンドルを握った時の汗の成分の分析,瞳孔の焦点が定まっているかどうかの確認,蛇行運転の有無などを確認し,エンジンがかからない,また自動減速してストップさせるなどの動作を自動的に行う装置だそうです。
 アメリカなどでは,呼気を装置に吹き込んで,エンジンをかける装置が実用化されているそうですが,他人の息でも始動可能,アルコール検知を妨げる薬剤があるなど,抜け穴が多く問題になっていました。
 飲酒事故は相変わらず多く,トヨタのシステムは息を吹き込むなど特別な事をせずに判定が為されるなど,優れている点が多いですが,なんだかこんな装置を装備しなければならないというのも情けないもんですね。私を含めて,いかに弱い,いい加減な人間が多いかという証拠です。

|

« カフェのアイスココア | トップページ | 時期はずれのクリスマスの話題(PodCast by修介) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/13320291

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタの飲酒運転防止装置:

» 飲酒運転防止装置を09年中にも実用化(トヨタ) [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「飲酒運転防止装置を09年中にも実用化(トヨタ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年... [続きを読む]

受信: 2007/01/05 18:59

« カフェのアイスココア | トップページ | 時期はずれのクリスマスの話題(PodCast by修介) »