« Moraで買った曲をiTunesに入れる方法 | トップページ | なくなった電話機 »

2007/02/22

東大生になる方法

 先日テレビで,教室の壁を取り去り,オープンな場で授業を行う小学校が増えているということを紹介していました。いくつもの学年,学級がオープンな場で授業を行うので,個々のクラスの授業の声がかぶさり,静かな中での学習という環境からは程遠い状態です。ところが,そのざわざわした環境で学習が行われると,騒音の中からより先生の声を聞こうという意識が働き,かえって集中力が増すというのです。
 番組では,東大生に,家庭での勉強をどこで行っていたかをインタビューしていましたが,多くの東大生が自分だけの個室ではなく,「居間で」と答えていました。
 そんな番組を見て,私の従兄弟の事を思いだしました。もう卒業して社会人ですが,現役で東大に入った人です。彼は確かに高校生のとき,居間で勉強していました。それに,どこでも場所を選ばすに勉強していました。電車やバスを待っているとき,ラーメン屋でラーメンができるのを待っている間,おそらく勉強することが全く苦にならないのだと思います。多分,そんな人が東大生になるんでしょうね。
 机の前に端然と座り,左に参考書,右にノート,右上に筆記用具とケシゴムを置き,「さあ,勉強するぞ」という様に構えるようでは東大には受からないらしいのです。日常生活と受験勉強が渾然一体となり,どんなに周りがざわついていても,いかなる環境でも勉強できるような集中力のある者が東大生に成れるらしいです。だから,ある意味,現役でスルッと入ってしまうような人は(おそらく東大だけでなく,上位の大学にスルッと入ってしまう人は),一種の東大生になる素質を持っている人なんでしょうね。もちろん,一生懸命勉強らしい勉強をして入る人も中にはいるんでしょうが・・・。

|

« Moraで買った曲をiTunesに入れる方法 | トップページ | なくなった電話機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/13949943

この記事へのトラックバック一覧です: 東大生になる方法:

« Moraで買った曲をiTunesに入れる方法 | トップページ | なくなった電話機 »