« 「核」でおどして金をとる | トップページ | スティール・パートナーズによるサッポロHD買収提案 »

2007/02/17

realな友とvirtualな友

 友人といえば,昔は,会って話した事があり,またお互いの家を行き来して,どんな家族がいるか,年はいくつか,どんな職業か,どんな生い立ちかなど,知っているのが普通でした。そうでなければ,おそらく友人ではなく,ただの知人と呼ぶのが正しいでしょう。
 しかし現在,スカイプを通じて知り合った友人がいます。スカイプを通じた友人は,上に挙げた個人情報のいくつかを知らない場合が多いのですが,それでもスカイプで話すときはいかにも親しげで,最近どこへ行って何を感じたかとか,悩み事なども話し合う状況は,友人としか言いようがありません。
 そんなスカイプの友人の一人が,先日音信普通になりました。スカイプがいつも不在の状態になっていて連絡が取れなかったんです。realな友人ならば,たとえ普段スカイプでやり取りしていても,他に電話番号を知っているとか,自宅の住所や場所を知っているとか,スカイプの他に連絡手段があります。しかし,スカイプを通じて知り合った友人は,他に連絡の取りようが無く,気を揉むばかりでした。今回の場合は,やがてスカイプが通じるようになり,結局,軽い怪我をして入院していたことが分かったのですが,そんな「スカイプな友人」に対して,「virtualな友人」という言葉がぴったりだなあと思った出来事でした。

|

« 「核」でおどして金をとる | トップページ | スティール・パートナーズによるサッポロHD買収提案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/13937149

この記事へのトラックバック一覧です: realな友とvirtualな友:

« 「核」でおどして金をとる | トップページ | スティール・パートナーズによるサッポロHD買収提案 »