« はしかの猛威 | トップページ | 大崎のランチは「ロコモコ」 »

2007/05/24

電車の急停車での怪我を公表しなかったんですが・・・

 5月21日朝,東武東上線で,線路敷地内に人が立ち入ったために電車が急ブレーキをかけ,乗客7人が骨折などの怪我をしていた事故で,東武鉄道がその事実を公表していなかったとして新聞などで非難されています。 関東運輸局への通報は行っていたが,公表はしていなかったもので,東武鉄道は「当初は公表事案ではないとの判断だった。公表すべきだったと反省している」と言っています。
 しかし,この事故,公表してそれほど意味があるとは思えないんですがねえ。まあ,「こういうことがあるから,電車に乗っている時には吊り革につかまるとか,注意しなくてはいけない」という警鐘にはなるかもしれませんが,新聞が騒ぎ立てるほどの事かしらと思います。なんだか,新聞が「俺達に知らせないのはけしからん」と言っているようで・・・。

|

« はしかの猛威 | トップページ | 大崎のランチは「ロコモコ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/15170803

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の急停車での怪我を公表しなかったんですが・・・:

« はしかの猛威 | トップページ | 大崎のランチは「ロコモコ」 »