« 2005年の国民健康・栄養調査 | トップページ | 今年も,旧古川庭園の季節 »

2007/05/19

ペッパーランチ店長,女性客への強盗強姦容疑逮捕

 ペッパーランチについて,このBlogでも紹介したことのありますが,その心斎橋店で,店長らが食事をしていた女性客を脅し,睡眠薬を飲ませたうえ,車で泉佐野市内の貸しガレージまで連れ去って乱暴して現金5万5000円入りの財布を奪うという事件を起こしました。女性は手足を縛られて車中に監禁されていたが,自力で脱出して近所の住民に助けを求めたそうです。
 店内での信じられない事件で,この場合被害者にとって犯人の身元はきわめてはっきりしており,女性が自力で脱出しなければ殺人事件に発展した可能性が大きいのではないかと思います。被害者の口封じには,それしか無いでしょう。
 とにかく,性犯罪は突発的に起こすことが多いと思いますが,日頃から睡眠薬を用意している計画性,同じ計画性でも店内で従業員が犯行を犯すという,身元を隠すことさえしない犯行(犯行を隠すには,被害者の殺害しかないという状況)は,これまでの性犯罪とは一線を画す異常さです。今回どのくらいの罪になるのか分かりませんが,犯人達の再犯の可能性はほぼ100%だといえるのではないでしょうか。
 ペッパーランチの店内の事件で,しかも容疑者の店長は同社の元社員で,4月に独立したばかりという状況では,同チェーンへのダメージは大きいものがあります。女性にそっぽを向かれる事になるでしょうね。ファミリーマートは,早速ペッパーフードサービスと共同開発した商品の発売中止を決めました。容疑者の目的は,同チェーンにダメージを与える事にあるのではないかとも思える事件です。

|

« 2005年の国民健康・栄養調査 | トップページ | 今年も,旧古川庭園の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/15110875

この記事へのトラックバック一覧です: ペッパーランチ店長,女性客への強盗強姦容疑逮捕:

« 2005年の国民健康・栄養調査 | トップページ | 今年も,旧古川庭園の季節 »