« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/31

昨日の行列は何?

Ushinohi 昨日,7月30日のあるデパートの風景です。
 白衣を着て「最後尾はこちらでございます」というプラカードを持っている人がいます。写真では分かりませんが,なにやら列ができている様子。
 じつはこれ,デパートのうなぎ売り場の光景です。昨日は土用丑の日。鰻の日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/30

歴史的大勝から歴史的大敗へ

 予想されたことではありますが,今回の参院選,自民党は歴史的大敗を喫しました。公明党も振るわず,与党は過半数割れ。参議院の半数改選選挙ですから,まあすぐどうということはありませんが,これで少しは安倍内閣もシャキッとするでしょう。
 政策云々の前に,大臣達の体たらくが今回の参院選にかなり利いているように思います。安倍内閣誕生時の論功行賞的な大臣任命内閣は,すぐ金箔が剥がれてしまいました。
 今回の大敗で,内閣改造を行って論功行賞大臣に終止符を打ちやすくなりました。前回,小泉内閣時代の衆院選での歴史的大勝から一転しての自民党歴史的大敗選挙。これで安倍内閣誕生時のしがらみがなくなって,適任者を適所に配置した内閣が誕生してくれることを望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/29

プラナリアは採れたのか・・・?

Doushi 先週の海ホタル採りに続いて,下の娘が,今週はプラナリアをとりに行くと言い出しました。プラナリアは,ウズムシとも呼ばれるヒルに似た小さな生き物ですが,ヒルと違って目があり耳があり,愛嬌のある顔をしています。海にもいるらしいのですが,川で生息しているのが普通のようです。体を切っても再生し,再生の研究に用いられることで有名です。また,きれいな谷川にしか住めないことから,水質に関する指標生物といわれています。娘はこのプラナリアを,学校で飼うのだといいます。
 きれいな川の石の下にいるというので,何回か行ったことのある山梨県道志村の道志川に行きました。仕掛けは,ペットボトルの口の部分を切り取り,ビニール袋の口を絞ってそれに輪ゴムで取り付けたものです。その中にはレバーを入れます。それを川の流れの中に仕掛けておくと共に,石をひっくり返してプラナリアがいないか探しました。
 で,結局,2時間で収穫はゼロ。残念ならがプラナリアは採れませんでした。しかし,30度を超える暑さの中,冷たい水に脚をつけ,涼しい川風を浴びるというのは,暑い日にもってこいのお仕事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/28

iPhoneをさわってみたいけど・・・

Iphone アメリカではアップルのiPhoneが発売され,イベント的な人気を呼んでいるようです。
 画面を指でタッチして画像を動かすあの使い勝手は,やはり一度さわってみたい気がします。でもさわるだけ。持ちたいとは思わないんです。画面が指の痕だらけになるようで,しょっちゅう拭いていなければならないような気がして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/27

携帯の着メロ

Keitai 携帯電話の着信音といえば,以前は着メロで,電車の中や街角など,いろいろなところでメロディーが鳴り響いていたのですが,最近はほとんど聞きません。多くの方が着信音をベルの音やビープ音にしているようです。
 いま,着メロが携帯から鳴り響くのは,ちょっと恥ずかしいですね。ちなみに,ウチのカミさんは未だに着メロです。単に変更の仕方を知らないだけらしいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/26

国の報道なのに・・・?

Nikuman 中国のダンボール肉まん事件。少し前のニュースですが,スクープした記者の捏造だったと発表されました。
 本当に捏造なのかしらと思ってしまえるのも恐ろしいですが,それよりもニュース映像の中の,中国市民へのインタビューで「国の報道なのに,間違っているとは思えない」という人が居たのが印象的でした。西側の報道などは,「お上の発表や報道が間違っているのではないか」という批判精神から出発しているのに,中国ではやはり今でも「国の報道は間違っていない」と考える人がいるんですね。まあ,そういう意識を国民が持ってくれないと,あれだけ多い人口,あれだけ広い国土が治まらないのかもしれません。
 以前もこのBlogに書いたことがありますが,あれだけの広さを一つの政府が治める必要があるのでしょうかねえ。各自治区を独立国とし,そこそこの国土,国民を擁する国にしたほうが,お互いに幸せなような気がします。多くの民族からなる国民,風土の違う広い国土を治めようとするから,強権的な政府にならざるを得ないし,いろいろ無理を重ねなければならないし,目の届かないところができるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/25

iTunesは重い?

Itunes 私はWindowsパソコンを使っていますが,iPod用のコンテンツ管理ソフト,iTunesが重いと感じています。第一起動に時間がかかります。
 そんな話をしていたら,Macを使っている友人が「iTunesが重いと感じたことがない」と言いました。後で別のMacを使っている友人に聞いても,やはり重くないといいます。逆に,Windowsを使っている別の友人に聞くと,私と同じように重く感じているようです。
 どうもiTunesは,Windowsでは動作が重いがMacでは軽く動くようです。スティーブ・ジョッブスのビル・ゲイツに対する嫌がらせでしょうか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/24

日本学術会議が「脱たばこ社会」で提言

 日本学術会議が,「脱たばこ社会」の実現を目指して,職場や公共の場所での喫煙禁止の拡大やたばこの自動販売機設置の禁止,たばこ税の大幅引き上げなどを求める8項目の提言の素案を公表しました。来年9月までに政府に提言するそうです。
 日本学術会議による政府への提言というのが,どのくらい政府を動かす力になるのかは分かりませんが,たばこをやらない私としては,「大いに提言してください」という立場です。
 日本のたばこの値段は外国に比べて安いらしく,喫煙に対して寛容な国となっています。たばこ税の大幅引き上げというのは,ありうる処置です。それに道路での歩きたばこ。外での喫煙は誰にも迷惑をかけないだろうと思うかもしれませんが,後ろを歩く者は結構たばこ臭く,受動喫煙の機会になっています。そういう意味で,公共の場所での喫煙禁止として,ぜひ道路上での喫煙禁止を考えてもらいたいと思います。
 たばこを吸っている人を見て時々思うのですが,一度吐き出した煙を再度吸って,外に煙を撒き散らさないような器具はできないものでしょうかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/23

植木の枝落とし

Tree 植木の下に何やら黒い小さな糞らしき物が落ちていたので,樹の葉の裏を見たら毛虫がいっぱい。それでとにかく樹の葉を落とす事にしました。
 高枝鋏を借りてきて,以前100金で買ったでノコギリを使って葉を落としましたが,葉が密集している枝は,枝ごと切ることになります。その結果,樹はこんな姿になりました。
 やはり本職に比べると,切り口がきたないでしね。切り口が垂直でなかったり割れていたりするし,全体のバランスも悪いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/22

海ホタル採り

 何を思ったのか,ウチの高校生の娘が,夜,千葉県館山に海ホタルを採りに行くと言い出しました。
 用意したものは,蓋に穴を開けたビン,その中に入れて海ホタルのえさになる魚の切り身(スーパーで買ったテンプラ用キスの切り身),ビンを縛りつけて海に沈める為のビニールひも等々。
 夜8時に横浜市の家を出て,アクアラインを通って館山へ。館山は房総半島の南端にある街で,ここら辺までこなければ,海ホタルは居ないとの事。最近,館山道が全線開通したので,館山へ行くのがグンと速くなりました。2時間ほどで館山へ。その海に突き出た木製の桟橋のようなところから,ビンの中に魚の切り身を入れて海に沈めます。
 しばらく沈めておくと,魚の切り身を目指して海ホタルがビンの中に入ってくるのです。捕虫網で海面をかき回すと,海面に光が走ります。やはり海ホタルは居るのです。30分ほどビンを海に浸けておいて引き上げると,2点ほど光が・・・。海ホタルが採れたのです(たった2匹ですが)。
 ところで海ホタルというのは体が光るのではなく,イカが墨を吐くように,刺激すると海水と反応して光を放つ液体を吐くのだそうです。娘は何かのテレビ番組で海ホタル採りを見たらしいのですが,光る生物というのは,実際見ると結構感動物で,思いつきで行ったにしては面白い経験でした。でも,これだけのためにアクアラインを通って横浜から館山へ行くというのも,なんだか贅沢。今度は房総半島で遊んだ帰りに立ち寄ろうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/21

「鉄道」の記事

Nagaden_1 時々このBlogへのアクセス数が急に多くなる時があります。余りアクセス数は気にしたことがなかったのですが,何故だろうと思って調べてみたら,鉄道関係の記事の時なんですね。
 カテゴリーとして「鉄道」を使った時,いくつかの鉄道関係サイトにこのBlogがリンクされ,そこから大勢の方がこのBlogを訪れてくださることが分かりました。
 プロフィールに,趣味は「探偵小説と鉄道」とは書いてあるものの,世の中の鉄道ファンの方々と違ってそれほど鉄道の事を詳しく知っているわけでないので,それほど深い記事が書けるわけもなく,鉄道関連で訪れてくれる皆さんを失望させているのではないかと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/20

カキ氷の季節

Kori カキ氷の季節です。
 カキ氷といえば,いちごとかレモンとかメロンとか,フルーツ味や抹茶味などがふつうです。昔はそれらと共に,氷スイというのがありました。これは,氷にただの蜜,それも蜂蜜ではなくてただの砂糖シロップをかけたものです。喫茶店がこれを作るのは簡単です。カキ氷にアイス珈琲や紅茶のシロップをかければいいだけなのですから。
 氷スイは氷に透明なシロップをかけただけなので,ただのカキ氷を盛り上げただけに見えます。当時の老人などはこれが結構好きだったりしたのですが,今では見かけなくなりました。
 写真のカキ氷はとある喫茶店で注文したものですが,何の色も付いていません。氷スイのように見えますが,しかしさにあらず。実は氷カルピスなんです。この喫茶店にも,氷スイはないようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/19

中越沖地震での瓦葺家屋の倒壊

 死者9人,負傷者1000人以上を出した今回の中越沖地震。死者9人のうち8人は,家屋の倒壊による死者です。
 家屋の倒壊は古い家屋ほど多く,その一つの原因が,瓦葺の屋根が重かったことだといいます。地震国日本で,どうして重く地震に弱い瓦屋根が発達したのでしょうか? 地震というのは,多いといってもめったに起こらず,昔から通常の暮らしでは考えていないものだったという事なんでしょうね。
 外国でも,地震が多いというのに地震に弱い日干し煉瓦作りの家が多く,大きな被害をもたらすということがありましたが,日本も同じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/18

DSは品薄なの?

Getds 近所のスーパーのゲーム売り場。相変わらず任天堂DSは予約制で入荷待ちです。
 ところが,DSを景品にしたキャンペーンなどを結構見かけるんですよね。本当にDSは品薄なんでしょうか?
 そういえば,初代ファミコンでも品薄の時期がありました。その時,売れ残りのソフト数本と抱き合わせでファミコン本体を売るという販売店がありました,というより,どこもかしこもそんな売り方をして顰蹙を買っていたのですが(私もソフトと抱き合わせでファミコンを買った),DSではそんな売り方は見かけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/17

新しいドーナツ店 and on and

Andonand 東京渋谷,公園通りに新しくできたドーナツ店,and on andに立ち寄りました。
 最近の,アメリカからのドーナツ店新規上陸に対抗して,ミスタードーナツが出店した店です。材料を吟味して高級化したドーナツは,一つ250円。100円台の既存ミスドと差別化を図っています。
 食べてみると,食感的にはやはりミスドだなという感じ。ミスドより柔らかいのですが,ミスドの範囲を越えていない。もっとも,私は柔らかいよりモチモチ感や弾力感の方が好きなんで,方向性が私の好みと違ったということなのでしょう。
 場所は公園通り奥の渋谷公会堂手前,以前ステーキハウスVOLKSのあった所で,かなり広々としています。
 写真のようにパイ類もあり,そこら辺はミスドと同じです。でも,ミルクがメニューにないんですよね。ドーナツにミルクはよく合うと思うんですが,ミルクのないドーナツ店というのも,なんだか片手落ちのような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/16

台風が通り過ぎた7月15日

Storm3 台風4号が通り過ぎた15日,私の住む横浜市では,午前11時頃は土砂降りの雨でしたが,お昼過ぎには雨も上がり,風もそれほど吹かないまま通り過ぎてしまいました。関東地方を通り過ぎる時,台風は北東方向にのみ雨雲を伴っていたために,通り過ぎてしまえばたちまち雨も上がってしまったようです。
 梅雨の時期ですから,台風一過の晴天とはいかないようで,明日も曇りだという予報です。
(左は,18:00の台風と,いつもと変わらない同時刻の商店街)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/15

台風の影響で・・・

Storm ちょっと季節外れという時期にやってきた台風4号は,既に九州地方に大きな被害をもたらしていますが,私の住む横浜市でも,7月14日は朝から雨が降っています。
 三連休にあわせるようにやってきた台風は,予定されていたいろいろなイベントを中止に追い込みました。私の住む横浜市でも,15日に予定されていた花火大会が中止となりました。52回目となる花火大会も,台風で中止されるのは史上初めてだそうです(季節外れの台風ですからね)。
 我が家でも,15日に予定していた彼岸の法要(田舎からお坊さんがやってきてお経をあげるだけですが)が,急遽一日早い14日になりました。15日には,台風が関東地方を直撃する可能性が高いからです。さらにまた,15日には娘の新しいベッドが届くはずだったのに,それも一週間延期となりました。
 この記事を書いている14日夜の時点では,関東地方にまだ台風が到達していないので,このような能天気な台風の影響しかないのですが,15日直撃したらどうなることやら。とにかく,なるべく早く通り過ぎて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/14

今日の朝食は・・・

Morning 徹夜開けの今日の朝食は,らんぷ亭のベーコンエッグ定食です。
 疲れているときは,やはり米のメシです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/07/13

梅雨の日の夕焼け

Sunset 7月11日,雨の日の夕焼けです。
 雲一つ無い真っ青な空がオレンジ色に染まっていく情景もいいですが,雨雲の間から覗く夕焼けも,雲とオレンジ色の光の絡み具合が面白い。
 夕焼けが見られたので,翌12日は晴れるのかと思ったら,確かに朝,いい天気でした。今日一日,雨など降りそうもない天気で,天気予報を見なかった同僚は傘を持ってこなかったようですが,「晴れは朝のうちだけ」という天気予報を見ていても,傘を持って出るのを躊躇する程でした。
 しかし天気予報は正しかった。すぐ曇ってきて,雨になりました。やはり梅雨だったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/12

ドーナツといえば・・・

Dunkin 昨日,ドーナツ店の話を書きましたが,ドーナツといえば,昔ダンキンドーナツというチェーン店がありました。アメリカから上陸したドーナツ店で,現在でも世界最大のドーナツチェーンらしいのですが,日本では現在,お目にかかることはありません。1998年に撤退してしまったのです。
 日本登場は1970年。このとき同時に日本に登場したのが,やはりアメリカから上陸したミスタードーナツです。ミスドの方は,登場当時ドーナツのフィリングとしてジャムが多く,クリームにしてもエンゼルクリームのようにあっさりしたものが多かったように思います。それに対してダンキンドーナツのクリームはかなり油っぽいもので,ドーナツ自体,油っぽくしつこい印象がありました。そんなところが日本に受け入れられなかった理由かもしれません。
 しかし今,時々ダンキンドーナツの,あの頃のしつこいクリーム入りをたべてみたい気がするんですよね。日本にも,米軍基地内には売店があるそうなんですが・・・。
 なお,本家アメリカのミスタードーナツは,ダンキンドーナツに買収されて,もはや店舗営業を行っておらず,現在では,日本や韓国,タイ,台湾などでの事業が主体だということです。
(写真は,米国ダンキンドーナツのホームページより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/11

北米人はKrispy Kremeのドーナツがお好き

 このBlogでも以前紹介したことのある,カナダのバンクーバーから発信されている,日本語を多用する英語レッスンPodCast,「eChat Vancouver」で,Krispy Kremeの話題が出てきました(07年7月9日配信の第449回)
 このアメリカ生まれのドーナツ屋さん,カナダには3年前に進出したそうですが,それまでは国境を越えてアメリカまで車で一時間もかけて買いに行ったとか。
 余程北米人好みのドーナツなんですね。 まあ,日本でも二時間並んで買う人がいるんだから,同じようなものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/10

いつもは使われない,原宿駅の二つのホーム

Harajyuku 東京の山手線原宿駅。ここには普段は使われないホームが二つあります。
 一つは正月の初詣の時にのみ使われる臨時ホーム。このホームの出口は,明治神宮の境内に直接開いています(上の写真)。まるで森の中の改札口のような趣です。この改札口と線路を挟んで反対側の改札口は,通常使われている改札口で,原宿や表参道の街に開いています。西の臨時改札口と東の通常の改札口では,全く趣が違い,同じ駅だとは思えません。
 もうひとつは宮廷ホーム(下の写真)。皇室専用ホームです。おりしもこのほど,新しい皇室専用電車E655系が東急車両で完成し,JRに引き渡されました。このホームから新型皇室専用列車が発車するときがいずれ来るでしょう。でもこのホーム,雑草が茂っていたりするんですよね。使う時は,ちゃんと整備するんでしょうね? 外国の元首など国賓が使う駅ですからね。

<西の改札口とは全く趣の違う,東の改札口>
Harajyuku3_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/09

悪質サオダケ屋

 ここのところ,テレビのニュースや新聞,さらにネットでも,悪質なサオダケ屋に注意するよう呼び掛けています。
 二本千円などとスピーカーで流してやって来て,「ステンレスの方がいい」と言って,値段を聞いても言わずに物干しに合わせて切断してしまい,そして二万円を要求する。そんなことをするものだから,ニュースになってもう誰も呼び止めなくなる。まったく後の事を考えずにバカな事をやるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/08

昨日は七夕だけど・・・

Cut_tanabata1 昨日は七夕まつり。
 ウチでは,子供逹が大きくなってからは,あまり関係ない行事になってしまいました。街に出ても,笹かざりを見る事はありませんでした。
 どかの業界が,何かのプレゼントの日にでもして,キャンペーンでもやらなければ,七夕まつりは廃れてしまうのでしょうか。
(イラストは,フリー素材ページ「風と樹と空と」より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/07

久しぶりにカールを食べた

Caar 久しぶりにカール(にんにく味)とポテトチップス(うすしお味)を買ってきました。
 ところが,期待したカールがもうひとつ物足りない。にんにく風味はなかなかいいのになぜ? はじめなぜ物足りないのか分からなかったのですが,ポテトチップスを食べた時に思い当たりました。
 カールはノンフライ。油気がなかったのです。だから油で揚げたポテトチップスと比べても,もうひとつ物足りないのです。油は脳内麻薬物質を分泌させるといいますが,そこんところがカールでは物足りないらしい。
 まあ,健康志向ではあるんでしょうけれど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/06

元住吉駅のエスカレータ,その後

 以前,東急東横線元住吉駅のエスカレータがかなり長く,かつ空中に浮かんでいるような構造のため,ウチのカミさんのような高所恐怖症の人は,このエスカレータに乗るのが怖いという記事を書きました(2006年12月12日の記事)。
 どうも怖いと思う人が他にもいたらしく,少し前から透明な柵が付きました。ウチのカミさんが言うには,この柵のおかげで,結構心理的には楽になったらしいです。(透明な柵なので,下の写真ではちょっと分かりづらいかもしれません。柵を止めるための縦のリブの方が目立ちます)

<透明な柵が取り付けられたエスカレーター>
Motosumi

<下の写真が,前の記事に添付した以前のエスカレータ>
Motosumi5_1_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/05

スーパーのレジで,年齢の申告

Market2 スーパーのレジの表示。酒類の購入時,年齢を聞きますという表示です。口で言うのではなく,プレートで示す方法も用意されています。「30歳以上」と「20歳代」の2つのプレートです。なぜ20歳代と30歳以上に分けるのか,分ける意味があるのかは不明です。
 ここでの申告は,未成年が年齢を高く偽る場合と,見栄で年齢を低く偽る場合では,どちらの方が多いんでしょうね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/04

今日も待ち時間は・・・

Krispy このドーナッツ店,今日も2時間待ちです。先日も似たようなもので・・・。今日といっても,7月1日,日曜日のことです。人気は衰えませんね。
 このドーナッツ店がこの盛況なら,以前書いたこのドーナッツ店だってそこそこ行列ができてもいいような気がしますが・・・。ちょっと高め(サイズは大きいのですが)なのと店が複数あるので,人気がもう一つなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/03

朝鮮総連中央本部の土地・建物売却をめぐる詐欺事件

 少し前の話になりますが,朝鮮総連中央本部の土地・建物売却をめぐる詐欺事件で,仲介役の不動産会社元社長の満井忠男氏と元公安調査庁長官で弁護士の緒方重威氏が逮捕されました。
 公安調査庁長官だった人が絡む詐欺事件という事がセンセーショナルで,逮捕された容疑者グループを呼ぶ時,「緒方元長官ら容疑者達は・・・」などと,緒方元長官の方がクローズアップされていますが,もともと不動産業だった満井氏が今回の取引を考案した張本人であり,満井氏はこの他にもいろいろ叩けば埃が出てくる人のようです。
 今回の悪事の前にも,自宅を買い戻したりノンバンクから借金をしたりというように,満井氏は緒方氏の信用を利用して様々な利益を得ていたらしい。一方,緒方氏は満井氏がらみで,依頼人から不動産を買い取るなど,弁護士としての信用にかかわるような無理な事をしています。これでは何か裏があると疑われても仕方ないでしょう。緒方氏は満井氏に何か弱みを握られているのではないかと思われてきます。もちろん単なる憶測ですが,状況からはそうとしか思えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/02

「重要法案」全て可決

 政府が言う「重要法案」を,30日未明で全て強行採決し,参院選に突入しました。
 野党も,選挙向けのポーズだけで,それ程真剣に反対することなく,選挙のために切り上げたという印象があります。
 いずれにしても,何でもかんでも選挙のためという印象だけを残して,「重要法案」が可決されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/01

久間防衛相,米の原爆投下を正当化?

 久間防衛相が,千葉県の大学での講演で,アメリカによる日本への原爆投下を正当化するような発言をして問題になっています。講演で「原爆を落とされて長崎は本当に無数の人が悲惨な目にあったが,あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今,しょうがないなと思っている」と発言したものです。発言の趣旨は,「日本が負けると分かっていたにもかかわらず,アメリカが原爆を投下して日本の降伏を早め,そのおかげでソ連が参戦して北海道に進駐して,ドイツのように日本が南北に分裂することが防げた」という理解を述べたものです。
 当時から現在まで続く広島,長崎の人々の苦しみのおかげで,分裂の悲劇のない今日の日本があるという考えは,ある意味正論だし,原爆投下の,結果論としての一つの見方だとは思います。ただ,日本の降伏を早める手段として,原爆を使う必要があったのかという問題はあります。しかし,当時の日本の情勢では,ソ連の北海道侵攻による南北分裂の可能性などを説いても,日本の実権を握っていた軍部が平和的に降伏に動くとは思えません。
 だから,久間氏のように考える人が居ても不思議ではないと思います。しかし,選挙前のこの時期に,閣僚の立場で,このような発言をするというのは,理解に苦しみます。今回の発言について,野党は早速批判のコメントを出していますし,広島市長も批判しています。原爆が日本の降伏を早め,それが結果的には日本のためになったという考えはある意味「タブー」であるわけで,それを破った久間氏は,自身が長崎出身だという事から,許されるとでも思ったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »