« 「重要法案」全て可決 | トップページ | 今日も待ち時間は・・・ »

2007/07/03

朝鮮総連中央本部の土地・建物売却をめぐる詐欺事件

 少し前の話になりますが,朝鮮総連中央本部の土地・建物売却をめぐる詐欺事件で,仲介役の不動産会社元社長の満井忠男氏と元公安調査庁長官で弁護士の緒方重威氏が逮捕されました。
 公安調査庁長官だった人が絡む詐欺事件という事がセンセーショナルで,逮捕された容疑者グループを呼ぶ時,「緒方元長官ら容疑者達は・・・」などと,緒方元長官の方がクローズアップされていますが,もともと不動産業だった満井氏が今回の取引を考案した張本人であり,満井氏はこの他にもいろいろ叩けば埃が出てくる人のようです。
 今回の悪事の前にも,自宅を買い戻したりノンバンクから借金をしたりというように,満井氏は緒方氏の信用を利用して様々な利益を得ていたらしい。一方,緒方氏は満井氏がらみで,依頼人から不動産を買い取るなど,弁護士としての信用にかかわるような無理な事をしています。これでは何か裏があると疑われても仕方ないでしょう。緒方氏は満井氏に何か弱みを握られているのではないかと思われてきます。もちろん単なる憶測ですが,状況からはそうとしか思えません。

|

« 「重要法案」全て可決 | トップページ | 今日も待ち時間は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/15610568

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮総連中央本部の土地・建物売却をめぐる詐欺事件:

« 「重要法案」全て可決 | トップページ | 今日も待ち時間は・・・ »