« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/31

トルコ新内閣はEU加盟交渉交渉を重視した内閣

Blue トルコで新内閣が発足しました。その内閣では,経済と欧州連合加盟交渉を担当する国務相だったアリ・ババジャン氏が新外相に指名され,EU加盟交渉を重視した内閣といわれています。
 トルコは,首都イスタンブールのボスポラス海峡を挟んで,アジアとヨーロッパにまたがった国で,EUの一員になるというのは私的には違和感があります。宗教的にも,現在のEU地域がキリスト教国であるのに対してトルコはイスラム教国だというところで違和感があります。実際,現EUメンバー国の中にも,トルコの加盟に反対する意見があります。
 まあ,EUの前身,ヨーロッパ経済共同体の時代,経済のつながりを主眼にしていた時代ならばいいのかもしれませんが,EUの憲法までできようという時代,やがて文化的な一体感(ヨーロッパ文化)にまで発展しそうな予感がする現状では,やはりトルコの加盟というのは違和感があります。
 ずいぶん前,トルコに行ったことがあります。その時,トルコの人から聞いた話ですが,トルコがロシアと国境を接し,ロシアに苦しめられていた時代に,日露戦争で日本が勝利してロシアのトルコへの圧力も弱まりました。実はトルコはそれ以来ずっと親日的な国なのですが,「同じモンゴル系の日本人がロシアに勝ったことで,トルコが狂喜した」そうなのです。そんなことが頭にあるので,トルコがヨーロッパという事に違和感があるのかもしれません。日本人から見れば,顔つきはモンゴル系というよりヨーロッパ系のようですが・・・。

(写真は,イスタンブールのブルーモスクと呼ばれるアヤソフィア寺院。トルコに行ったときの写真を探したのですが見つからなかったので,トルコ政府観光局のホームページから拝借しました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/30

Crocsトレッキングシューズの履き心地

Crocks2 先日,クロックスのトレッキングシューズ「all terrains」を買ったことを書きましたが,今日はじめて履いてみました。
 持った感じがとても軽かったのですが,履いてみるとまるでビーチサンダルを履いているような履き心地です。軽いことと地面の凹凸を足に感じる具合,それと靴底の弾力が,ビーチサンダルのような感覚を生むようです。なんとなく地下足袋を履いたような感覚でもあります。ちょっと靴を履いているような感じではありません。そして靴底の弾力。靴底は多分靴全体と同じ素材,というか皮革部分を除いて全て同じ素材で一体で成型されているのだと思いますが,靴底の弾力感もちょっと普通の靴と違っています。おそらくそれら特徴の全てが,この靴に対する好き嫌いを生じさせるものと思いますが,私にとっては歩きやすく気に入っています。
 合成樹脂の靴で,足が蒸れるかと心配だったのですが,汗を吸う靴下を履けば思ったほどではありません。普通の革靴も結構蒸れますからね。
 難点は見た目が安っぽいところでしょうか。何しろ履いて見下ろすと,薄いプラスチックでできた靴にしか見えません(実際そうなのですが)。なんだかクリスマスのお菓子が入った,プラスチックの長靴のような感じもします。とても約8000円の靴には見えないところが履き心地の満足度を多少割り引かせています。
 ところで,この靴「all terrains」を,日本語で「オール トレイン」とどこにでも書いてあるんですが,発音からすると「オール テレイン」と書くべきではないかと思います。ちなみに「terrain」という英単語の意味は「地形や地勢」のことだそうで,確かにトレッキングシューズっぽい名前ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/29

安倍改造内閣発足

 安倍改造内閣が発足しました。
 以前のお友達内閣をやめて党内のまとまりを第一に考えると,こんな派閥の領袖を起用した内閣にならざるを得ないでしょうね。首相に批判的だった舛添要一氏の厚生労働相起用も,党内をまとめる事の一環でしょうね。
 まあどんな組閣を行っても,何やかや言われる事にはなります。
 参院で第一党になった民主党ですが,政権を取っていくことを目標にするのならば,反対のための反対はできないし,自民党以上に困難な船出だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/28

猫まんま?宮崎名物「冷や汁」

Chamusu_meguro 今話題の宮崎県名物,「冷や汁」です。
 要するに,味噌汁に焼魚をほぐしたものやきゅうり,しょうが,みょうが,梅干,そしてご飯を入れたもので,昔から「猫まんま」などと呼ばれてきたものです。冷や汁というくらいですから,その味噌汁も熱いものではなく,冷たいものです。うっかり知らない人に出すと,夕べの残りの味噌汁にご飯をぶち込んだものだと思われて,怒られても仕方ないという代物です。でもおいしい。ご飯に味噌汁をかけたものなどは,私は大好きです。それが,最近宮崎名物などといって,有名かつ人気になっています。
 そもそもこれは自分で作って食べればいいんでしょうが,東京で他人が作ったものを食べようと思ったら,新宿サザンテラスにある,東国原知事がにこやかに笑っているポスターが目印の宮崎県のアンテナショップへ行くのが常道です。しかしこのアンテナショップはなかなか混雑しており,席に着くのに待たなければなりません。私が食べたのは,目黒駅にあるお茶漬けとオムスビの店です。ここでは,かわり茶漬けという感じで,冷や汁をメニューに載せています。宮崎県立アンテナショップでは,冷たい味噌汁とご飯と薬味が別々に出てきて,自分で混ぜて食べるようですが,この目黒の店の冷や汁は,もう全て混ざっています。
 ほんのおやつ代わりのつもりだったのですが,具沢山でご飯ものですから,結構お腹いっぱいになります。今度家でもカミさんに作ってもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/27

この花畑はどこ?

Hanabatake 花畑が続く田園地帯。それにしては後ろに低いビルが見えます。
 実は,これは昨日行ったお台場のパレットタウン前の花畑です。後ろに見えるビルがパレットタウン。写真を撮っている私が立っている道には大勢の人が行き交い,パレットタウンの中はごった返し,パレットタウン前の新交通システム「ゆりかもめ」は大混雑だというお台場の中にあって,ここだけ写真で切り取ってみるといかにものどかです。写真を撮った時の,周囲の喧騒と混乱の状況と,後でこの写真を見た時の落差の大きさに,我ながら驚いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/26

クロックスは大人気

Crocks 下の娘が,クロックスのサンダルを買うというので,お台場のパレットタウンに行きました。
 クロックスは今人気のアメリカブランドの樹脂製サンダルです。街中でも,類似品を含めて履いている人をよく見かけます。色はカラフルですが,私の感覚では特にかっこいいというわけではありません。でも足先が丸く膨らんでいて,履きやすそうではあります。
 8月の初めに,クロックスの旗艦店として青山に新しい店が開店したらしいんですが,娘によるとその店は混んでいて狭いので,お台場の店が一番買いやすいとのこと。
 娘はケイマンという一番人気のサンダルを買いました。私はといえば,初め特に買う気はなかったのですが,余りの人だかりを見ているうちに欲しくなり,トレッキングシューズタイプの靴を衝動買いしてしまいました。all terrainsというタイプで,「人気のクラシックやケイマンの履き心地と,シュリンクレザーにオイルをしみ込ませたオイルドレザーを融合させた革新的なシューズで,クッション性に優れ,カジュアルやレジャーにも最適なデザインシューズ」だそうです。要するに靴の本体と底が一体の合成樹脂でできている靴で,水には強そうですが,夏に履くと足が蒸れそうな気がしますがどうなんでしょうか。同じようなシューズで,足の甲の部分に穴の開いているタイプもあったんですが,夏はそっちの方がよかったかな? でも,雨が降ってきたら靴の中がずぶぬれになりそうだったので,密閉型のこっちにしたんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/25

中国で,美容整形番組放映禁止

 経済的に豊かになった中国の都市部では,美容整形が大流行とか。
 それに待ったをかけるように,中国国家放送映画テレビ総局は,8月23日に,一般女性が整形手術を受けて変貌する様子を紹介する広東テレビ局の番組の放映を禁止し,さらに同様の番組の制作放映を禁じる通知を出したそうです。
 中国のお役所がやりそうなことですが,テレビを視聴するかどうかの選択権は,あくまでも視聴者が持つべきです。美容整形に歯止めをかけたかったら,放映を禁止するのではなく,むしろ整形の失敗例や,成功したとしても歳をとってからの顔の変貌など,美容整形の負の面を知ってもらう事に注力すべきです。
 美容整形といえば,整形直後はきれいだけれど,歳をとって不自然な容貌になったり,整形したことがはっきり分かるような容貌になるなど,そんな例は日本のテレビを見ているとよく見かけます。ほら,姉妹として売っているあのタレントも・・・。
 美容整形というのは,ある意味化粧のようなもので,その時きれいなだけで,未来永劫きれいに保たれる事を保証するものではないのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/24

バスの1日乗車券

Bus_card 最近の散歩の必需品,バスの1日乗車券です。
 「散歩なら全部歩けばいいじゃないの」とカミさんなどは言うのですが,やはり気に入った所を歩きたい。だから気に入った所まで,バスや電車で行きます。
 1日乗車券は500円。家から駅までの行き帰りと,あともう一回バスに乗ればこちらの方がお徳です。もちろん一社のバスしか乗れませんが,電車の定期券と一緒に使えば,結構遠くまで行く事ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/23

暑さは続く

 暑いですね。「夏だからあたりまえ」と言いたいところですが,連日の暑さはあたりまえを通り越しています。
 お盆に長野へ行っていましたが,いつもの夏なら,日中は暑いものの日が落ちると涼しくなるのに,今年はぜんぜん涼しくなりませんでした。
 熱中症で亡くなる方も多いようですが,ついに千葉県市川市の動物園では,レッサーパンダの次郎君が熱中症で死亡してしまいました。
 弱り目に祟り目というべきか,この暑さで電力需要が増す中で,中越地震のため柏崎原発が停止しており,東京電力では綱渡りのような電力供給が続いているようです。停電でエアコンが使えなかったら・・・・。扇風機のない我が家は,うちわで扇ぐしかない。あっ,停電になれば,扇風機さえ使えないんだった。余り停電になったことが無いもので,どんなことになるかもう一つ実感がわきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/22

麻薬密輸で日本人2名が死刑に

 日本人2名が,8月20日に麻薬密輸の容疑で死刑が確定,日本の最高裁にあたる最高人民法院の承認が出れば,7日以内に死刑が執行されるとの事です。
 2人が麻薬を密輸しようとした事は間違いないらしいのですが,殺人でもない密輸で死刑というのが,日本人にとっては驚きです。
 しかし,麻薬がらみの罪が重いのは中国だけではなく,以前私がマレーシアに初めて出張に行く時,現地のスタッフから麻薬の持ち込みは死刑になる事,それが入国カードにも「Death for drug traffickers」と記載されていることを言われました。よほど危ない男だと思われたのでしょうか。ことによったら,東南アジアの他の国も同様に麻薬持込は重罪なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/21

那覇空港で中華航空機事故

 8月20日に起きた那覇空港での中華航空機炎上事故。
 乗務員の適切な指示がなかったと伝えられる中,90秒で乗客・乗務員全員が脱出して1人もけが人を出しませんでした。炎上爆発後の機体の映像を見ると完全に燃え落ちており,人的被害が出なかったのが奇跡のように思われます。
 しかし,全て百点満点の事故対応だったかというと,そうでもないようです。事故時に乗務員の適切な誘導がなかったようだし,空港事務所の自治体消防への通報が行われず(失念していたとの事),空港近くにたまたま居た非番の消防職員が通報したとの事で,なんともお粗末です。
 人的被害がなかったからといって軽く扱わずに,この事故を教訓として,正すべきところはしっかり正して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/08/20

三越,伊勢丹統合へ

 はじめ聞いたときには,実現しないだろうと思った三越と伊勢丹の経営統合。17日には来春統合することを決め,18日には統合比率も決め,23日の取締役会で決定するらしいですね。
 三井銀行と住友銀行の合併以来のセンセーショナルな統合です。新宿などは,三越と伊勢丹,両方がありますが,どうなるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/19

坂内のラーメン

Bannai 会津喜多方のラーメン店「坂内食堂」。ここのラーメンは「坂内」「小法子」の名で東京でチェーン展開しています。
 昼飯に,その渋谷区初台店に入りました。写真のように,チャーシューが5枚。初めは4枚かと思ったのですが,トッピングとして追加した大量のシナチクの下に,もう一枚隠れていました。しかしチャーシュー麺ではありません。これで普通のラーメンです。ちなみにここのチャーシュー麺は,麺が見えないくらい大量のチャーシューがのっています。
 喜多方ラーメンというと太麺が普通ですが,この店では最近細麺を始めました。東京でな細麺が好まれるのでしょうか? 確かに私も細麺が好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/18

夏休みらしい店?

Summer_shop 東京世田谷の多摩川べり。釣具,えさ,パンや飲み物,アイスクリーム等を売っている店ですが,虫捕り網も並んでいて,なんだかなつかしい夏休みを連想させてくれる風情の店です。
(写真をクリックすると拡大します)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/17

また賞味期限改ざん,「白い恋人達」

 北海道土産の定番,「白い恋人達」の賞味期限改ざん問題で,メーカーの石屋製菓は,改ざんが11年前から行われており,社長も承知していた事を明らかにしました。改ざんについて石屋製菓は,「30周年の記念包装から通常の包装に変える際に担当役員が指示した」とか「6月に改ざんを知らせるメールが同社に届いたが,担当役員は社長に報告していなかった」など,あたかも改ざんが一時期の特別なことだったように当初の会見では言っており,社長も知らなかったように受け取れる発言をしていました。
 ミートホープ事件もこの事件も,会見するたびに事実関係が変わっていき,結局トップも承知していた会社ぐるみの改ざんだったことが明らかになりました。そんな経緯を見ると,なるべく隠そう隠そうという会社側の魂胆がみえてきて,ますます信用が置けなくなります。どうせ明らかになるのならば,最初からスパッと明らかにすれば,消費者の見方も変わってくるのに・・・。
 しかし実際のところ,以前このBlogにも書いたように,私は賞味期限については割と寛大で(ある親戚のおかげで),むしろ同社にについては,アイスキャンディーやバームクーヘンから菌が見つかっていたのを公表しなかった事の方が賞味期限の改ざんよりも罪が重いと思うんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/16

戸隠高原の蕎麦屋さん

Sobanomi 長野に来るといつも立ち寄る戸隠蕎麦の店「そばの実」。
 この日は一段と混んでいました。
 その蕎麦屋さんの蕎麦打ち場。その外の換気扇の周りは,蕎麦粉で真っ白。
(写真は上から,「店外に並んでいる客」「ざるそば」「蕎麦打ち場」「蕎麦打ち場の外から見た換気扇」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/15

森の中の野菜直売所

Yasai 夏休み。カミさんの実家の長野に来ています。
 写真は長野市の中心から車で30分ほど行った戸隠高原の野菜直売所です。ここでは,付近の農家が野菜を直接持ち寄り販売しています。
 午後一時半すぎ,もう野菜はほとんど売り切れでした。今年は天候不順で野菜の出来が悪く,スーパーなどでも野菜が高いためか,この直売所は大人気のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/14

流れ星はいくつ見えた?

Ryusei 夏休みでカミさんの実家の長野に来ています。
 以前,海ホタルプラナリアを採りに行くと突然言い出した事のある下の娘が,今度は「夜中に流れ星を見に行くよ」と言い出しました。8月12日から13日にかけて,「ベルセウス座流星群」が見られるそうで,夜中にそれを見に行くというのです。
 流れ星は周りが暗ければ暗いほどよく見えるし余り明るくない流星までも見えるとの事。そこで夜中の12時過ぎに車で長野市を出発。最終的には志賀高原まで行くつもりでした。しかし途中の小布施町まで来ると,空が暗く長野市内よりたくさんの星が見え,車を止めて星空を観察できる場所もあったので,そこで流星を見物することにしました。
 結局40分程のうちに,10個以上の流れ星を見つける事ができました。まるでプラネタリウムのような満天の星空を流れて消えていく流れ星には,神秘的な興奮と共に「儚さ」を感じました。
(残念ながら写真は取れませんでした。上の写真は「厚木市子ども科学館」ホームページより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/13

お客様が線路内に立ち入ったため・・・

 私が仕事で時々使う駅,都営地下鉄三田線の「芝公園」駅の改札口に,液晶モニタが取り付けられました。
 普段はお知らせやCMを映していますが,関係する鉄道の障害があった場合,ここに「○○線は○○のため,遅れています」などの情報が映し出されます。
 その表示で最近目に付くのが,「お客様が線路内に立ち入ったため」の遅れです。日本の鉄道は,きわめて運行が正確で,そのためにアリバイ崩しミステリーが発達したといわれていますが,最近はそうでもないようです。鉄道の合理化が原因だろうかと思われる車両故障や障害復旧の遅れなども目に付きますが,線路内に人が立ち入るという,昔には余りなかった身勝手な行動をする人も増えているようです。
 線路内に人が立ち入ったための遅れというのは,余り新聞記事などのニュースにはならず,何故立ち入ったのかという理由を知る機会がありませんが,立ち入った人に聞いてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/12

ユニクロ,バーニーズ買収を断念

 ファーストリテイリングは米国高級衣料ブランド,バーニーズの買収を断念しました。
 バーニーズ買収をめぐっては,ファーストリテイリングとドバイの投資会社との買収額争いになっていましたが,結局,買収額のこれ以上の積み増しを行なっても投資効果がないと判断したファーストリテイリングが断念したものです。
 バーニーズの現在の親会社は,金額のみを判断材料にする方向で2社を競わせていたものですが,この親会社のバーニーズの今後のことなど一切考えない今回の買収合戦は,今後のバーニーズにとってずいぶんマイナスになることでしょう。アメリカらしいドライなやり方なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/11

東芝,アメリカの原発受注

 アメリカテキサス州の原発の主要機器を,東芝が納入する契約を結んだと発表されました。原発の持ち主はアメリカの大手電力会社NRGエナジーで,はじめ日立-GE連合が受注するという情報が新聞にも載っていましたが,結局日本国内で改良型沸騰水型炉(ABWR)の実績のある東芝が逆転したものです。
 東芝はアメリカの大手原発メーカーであるウエスティングハウスを買収し,同社が中国で原発を受注したというニュースも最近流れていました。原子力発電機器というある意味重要な産業の面で,貿易摩擦などの種にならなければいいのですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/10

民主党,郵政民営化先送り法案提出

Post_2 民主党が年金保険料を年金給付以外に使えないようにする「年金保険料流用禁止法案」と共に,現在10月1日からの実施で進行している郵政民営化を先送りする「郵政民営化凍結法案」を参院に提出しました。
 「郵政民営化凍結法案」は,共同歩調をとる国民新党の要請を受けての提出らしいですが,参院で第一党になったというアドバルーンの様に感じます。
 郵政民営化推進は,小泉首相時代の衆院選で自民党が圧倒的支持を受ける事となった改革で,それを先送りしようというのは,「民主党はやっちゃったね!」という感じがします。
 国民新党は,郵政族の支持を受けて郵政民営化に反対して自民党を追い出された勢力ですから,民営化先送りにでも凍結にでもしたいでしょうが,自民党に揺さぶりをかけるだけの目的でこのような先送り法案を提出するというのは,「政権を担当できない野党!」という根性が見えるようで,国民に「政権を担当できる野党」であることを示したい民主党にとってはマイナスのような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/09

中越沖地震原子力施設調査・対策委員会の委員が辞任

 国の「中越沖地震における原子力施設に関する調査・対策委員会」メンバーで,新潟県の委員会の座長でもあった,宮健三法政大学大学院客員教授が,委員を辞任しました。宮教授が記者会見で,今回の地震は原発にとって「代え難い実験だったんですね。歴史的実験かもしれない」と発言したことに対して批判を呼んでおり,今回の辞任はそれに対して責任を取ったと見られます。
 批判する方の気持ちも分からないではないですし,公の発言として軽率だったかとも思うのですが,謝罪だけでなくこのような辞任の形を取らざるを得なかったというところが,日本のやりにくい所です。本来,周囲の感情や情勢に左右されてはならない学問的な研究やその結論も,それらに左右されざるを得ないということです。こんな事があるから,本来の学問的な研究もおちおちやっていられません。それは,学問的な研究を後退させ,周りの情勢に媚びるような結論を出すことにもつながり,日本の損失にもつながるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/08

PASMO発売再開はもうしばらく先

Pasmoreturn 関東の私鉄ICカード,PASMOは,発売開始から1ヶ月もたたないうちに品不足に陥り,定期券付きを除くカードの発売を中止してしまいました。当時(本年4月),8月にも発売を再開するとアナウンスされていましたが,結局8月中には発売再開とはならないようです。
 今日,駅でPASMO発売再開のポスターを見つけましたが,そこには9月10日から発売再開すると書いてありました。
(写真は,PASMO販売再開のポスターです。文字だけの白黒ポスターで,Blogに貼るには絵的に面白くありませんが・・・。写真をクリックすると拡大し,文章が読めると思います)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/07

点検はしていますが・・・

Tenkentyu
 8月1日に起きたアメリカミネソタ州の高速道路の橋崩落。8月4日になって,ブッシュ大統領が現場視察に訪れたそうですが,まだ行方不明者がいるようです。
 この橋,最近点検を行っていたそうですが,点検でも危険性が指摘されないというのは,日本のエレベータ事故や渋谷のスパ爆発事故に通じるところがあります。
 「しっかり点検しています」といわれても安心できない世の中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/06

自民党に投票しなかったわけは・・・。

Hissyo 安倍首相は,選挙直後の森,中川,青木3氏による説得にも拘わらず,今のところ首相を続投すると明言しています。実際,参院選直後,安倍続投についてのアンケートでは,続投の是非が半々くらいでした。たとえば,朝日新聞社が30日夕から31日夜にかけて実施した電話による全国世論調査では,安倍首相の進退について「辞めるべきだ」は47%,「続けてほしい」が40%でしたし,読売新聞社の同日の電話による世論調査でも,安倍首相が続投を表明したことについて「評価しない」が45%,「評価する」が44%でした。ところが最近のアンケートでは圧倒的に続投反対が多いそうです。「民意」も,だんだんマスコミに洗脳されてきているようです。
 今回の自民党の参院選惨敗について,マスコミに登場する自民党の政治家は皆,選挙前に次々に出てきた不祥事のためと言っていて,それはそれで全く当たっていないというわけではないでしょうが,私が自民党に投票しなかったのは,それら不祥事がメインの理由ではありません。事務所経費の問題や不適切発言などは,これまで民主党でも全くなかったわけではないし,明るみに出ないものの,どの党の政治家も似たりよったりだと思っているからです。私が自民党に投票しなかったのは,衆議院での圧倒的多数の為です。バランスと言う意味で「参議院は民主党多数で」という思いから,今回の選挙では自民党に投票しなかったのです。
 前出の30~31日の読売新聞社による電話世論調査では,安倍続投への支持,不支持が拮抗しているのに対して,民主党が第一党となった選挙結果については,「良かった」が64%,「良くなかった」が21%と,圧倒的に「よかった」という方が多いのです。参議院で民主党が第一党になったのはよかったが,安倍氏の首相続投を望むという,一見矛盾するような「民意」は,私の気持ちと同じです。
 知人達にも聞いてみましたが,私と同じように,衆議院と参議院の「バランス」を考えて投票した人が結構いました。浮動票というのは,そんな投票の仕方をするものですよ,政治家の皆さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/05

政治資金規正法再改正へ

Seijishikin 今回の自民党惨敗の一つの原因となった赤城元農相の政治資金問題を受けて,「政治とカネ」の透明化のために,「すべての政治団体を対象に1円から領収書を公開」するよう,政治資金規正法を再改正する方針を,中川幹事長が明らかにしました。これに対して,党内では消極的な態度をとる政治家が多いとのことです。
 まったく懲りないんですね。「すべての政治団体を対象に1円から領収書を公開」していないから,選挙のたびに反対陣営から政治資金がらみの汚点がほじくり出され,自民党が負ける原因となるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/04

快適な喫煙席,座りにくい禁煙席

Dotor 都内某所の珈琲ショップです。
 喫煙席は普通の低いテーブルと椅子。座り心地のよさそうなソファーもあります。それにひきかえ禁煙席。背の高いテーブルと足が床に届かない高い椅子。カウンター席も同じように背が高く足が床に届かない高い椅子があるだけ。明らかに喫煙者の方が優遇されているように思えます。
 最近の珈琲ショップは,禁煙席と喫煙席に分かれていますが,分かれていなかった時代の店舗をほとんど手も加えず,機械的に入り口に近い手前が禁煙席,奥が喫煙席としているところが多いです。そのため,自動的に,店の奥にあったソファや落ち着いたテーブル席が喫煙席になり,入り口近くの座りにくい背の高いカウンターやテーブル・椅子が禁煙席になるのです。禁煙席,喫煙席に分けるなら,それなりの改造を行って,禁煙席も快適に過ごせるようにして欲しいですね。
(写真は,ソファもある喫煙席部分。それにひきかえ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/03

佐世保バーガー

Bigman 佐世保バーガーというのを食べました。最近テレビなどでも話題になっているハンバーガーです。
 ららぽーと横浜の大丸の中に入っているビッグマンという店のフォアグラバーガー,980円。ローストビーフ,トリュフ,それにもちろんフォアグラが入っているハンバーガーです。
 たしかにおいしい。どちらかというと,ローストビーフの味が勝っていて,フォアグラが隠し味のようになっていますが,全体的にまったり濃厚な味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/02

ブックオフが中古本,新刊本等の販売サイトを立ち上げ

 8月1日,ブックオフが国内最大規模の中古本販売サイト,「Book Off Online」を立ち上げたそうです。
 ブックオフのサイトといえば,「イー・ブックオフ」というのが前からあったじゃないかと思ったら,ブックオフのブランド名を使用して別会社がやっているサイトなんだそうですね。
 ブックオフの新サイトは,新品の本,ゲーム,CD,DVDなども扱い,チェックした商品の入荷や値下げを自動通知する機能や,漫画などのシリーズ全巻を一気に買う機能など,他のサイトにはない新しい機能を備えているとの事。古本の価格体系は,店頭と違ってネット独自のものになるとの事です。
Bookoff
 私もよくネットで古本を買うのですが(今はもっぱらアマゾンですが),さっそくのぞいてみました。古本の値段は,アマゾンの「Amazonマーケットプレイス」に比べて高め,というより普通の古本価格というべきでしょう。何しろ,マーケットプレイスでは,1円などという古本が続々出てきますからね。しかもすばらしくきれいな古本が。マーケットプレイスは,古本の出品者(多くはネット上の古書店)を組織化して,アマゾン書店の新品と共に検索できるようにしたもので,値段的に言っても,品揃え的に言っても,私の古本購入はやはりこれからもamazonマーケットプレイス中心になるでしょう。そこになかったら,ブックオフのサイトをのぞくというところかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/01

「葉桜の季節に君を想うということ」の感想文にアクセス多し

 最近2004年の1月に書いた記事にアクセスが多い。『「葉桜の季節に君を想うということ」読了』という記事で,歌野晶午著のミステリーの感想文です。
 こんな3年以上前の記事が何故今頃アクセスが多いのだろうと思ったら,この5月に,この本の文庫版が発売されたのですね。それで最近,関心を持っている方が増えているらしいです。
 実はこの2004年の記事,タイトルを「葉桜の頃に・・・・」としていました。本当は「葉桜の季節に・・・」なのに,私が間違えていたものです。実際この作品の題名を「葉桜の頃に・・・」だと思い込んでいたもので,3年間に渡って間違った紹介をしていたのですが,今回この記事を書くに当たって,やっと間違いに気づき,訂正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »