« 三軒茶屋の大道芸 | トップページ | むつみ屋のラーメン »

2007/10/22

浮世絵の展覧会

Syoto 東京の渋谷区立松涛美術館。東京でも一二を争う高級住宅街にあるこの美術館で,今浮世絵の展覧会が行われています。アメリカミネアポリス美術館に収蔵されている浮世絵が一時帰国しているのです。
 北斎,広重,歌麿,春信,写楽など,誰もが知っている画家の,教科書に載っているような有名な作品が展示されていました。
 おそらく浮世絵としては,とてもよく色が保存されている方だと思いますが,やはり全体的に灰色がかっていて,時代が感じられます。それがまたいいのかもしれませんが,骨董趣味のない私は,白紙に刷り上がったばかりの,江戸時代の人が目にしたのと同じ,鮮やかな浮世絵も見てみたいと思います。
 庶民の安普請の家の柱の節を隠すために貼ったという縦に細長い作品もありました。今では立派な美術館で,額に収まってガラス越しにしか見ることのできないこれらの作品も,刷り上り当時は,庶民の家に貼ってあったんですね。
 写真は,上が松涛美術館のエントランス,下は近所の鍋島松涛公園。この公園のベンチで,お昼の弁当を食べました。

|

« 三軒茶屋の大道芸 | トップページ | むつみ屋のラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/16828213

この記事へのトラックバック一覧です: 浮世絵の展覧会:

» 【 浮世絵 】について最新のブログの口コミをまとめると [プレサーチ]
浮世絵に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 [続きを読む]

受信: 2007/11/09 20:10

« 三軒茶屋の大道芸 | トップページ | むつみ屋のラーメン »