« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/30

携帯の電池の爆発で死亡事故?

 11月28日,韓国の男性が胸のポケットに入れていた携帯電話の電池が爆発して死亡したというニュースがありました。私は電車やバスにに乗るときなど,マナーモードにして胸のポケットに携帯を入れておくのが常なので,かなり不安になりました。一時,電池の発熱,発火という事故があり,爆発というのも実にありそうな話だったからです。
 ところが,今日,この男性は携帯の爆発ではなく,重機によって轢かれた為というニュースが入りました。亡くなったかたには申し訳ないですが,何だかほっとしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/29

三軒茶屋の「RAIN ON THE ROOF」

Rain_on_the_roof_2

 少し遅い昼食時,例によって三軒茶屋に住む友人に連れて行かれたのが駅に近い路地裏。「RAIN ON THE ROOF」という店です。食事も出す喫茶店と言うべきか,洋食店というべきか迷うのですが,まあその中間の店と言うべきでしょう。
 1階の居酒屋の片隅の,見ようによってはシンプルでおしゃれ,見ようによっては殺風景なドアを入って階段を上った2階に店があります。この入り口は,ドアと階段の有り様によって,一見手前に引くドアのように見えるのですが,実は横へ引く引き戸です。ちょっと戸惑ってしまいました。

Rain_on_the_roof2_2

 店内には,応接間のような椅子と低いテーブル。テーブルが低いので食事はちょっとし難い。奥の方には普通のテーブル席もあるので,食事するならそちらの方がいいかもしれない。
 店内は比較的暗いので,飲み物を飲みながら一人で本を読むには不向きです。居心地の良い応接間として,気の合った友人と歓談するのに向いている店です。上を見上げれば天井板が無く,太い丸太や角材で組み上げた梁が見えるので,まるで古民家に居るようなのですが,帰りに外へ出て建物の外観を見ると,普通のモルタルの民家でした。友人によると築40年くらいというのですが,普通の古い民家の室内を,古民家風に仕上げたというちょっと面白い建物です。建物の外観からは,古民家風の室内は想像できません。
 料理は「チキンソテー北京風ソース」というランチを注文しました。味は甘い味噌味かと思えるような不思議なソースで,「北京風」というより私には「名古屋風」と感じられました。でもなかなかおいしかったです。
 ここの店名,「RAIN ON THE ROOF」というのは,60年代アメリカのラヴィン・スプーンフルというバンドの曲名だそうです。店内にそのシングル盤レコードが飾ってありました。
 ところで,この店のホームページにある地図,全く間違いというわけではありませんが,三軒茶屋を知らない人がこの地図を見て店にたどり着く事は,ほとんど不可能ではないかと思います。路地が省略してあるのです。まあ,隠れ家的なところのある店ですから,この地図でたどり着けた人だけがお客さんになれるという事なのかも・・・。

<これを見ても,ほとんどたどり着けない地図>
この地図を見ると,店はUFJ銀行とりそな銀行を結ぶ斜めの道路に面しているようですが,この道路を何回往復しても,店を見つける事ができません。確かに,中央劇場(昔ながらの映画館)の裏にあるのですが・・・。
Rain_on_the_roof3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/28

シリーズ最終巻「ハリーポッターと死の秘宝」予約開始だけど・・・

 アマゾン書店や,注文すると最寄のセブンイレブンに配達される7&Y書店から,ハリーポッターシリーズの最終巻「ハリーポッターと死の秘宝」の予約を11月27日から開始したとメールが入りました。
 しかしその発売日を見てびっくり。なんと発売日は2008年7月23日なのです。はるか先の話で,今予約しても,予約した事さえ忘れてしまいそうです。英語版はもう発売されているわけで,これだけの期間があれば,誰かが日本語に翻訳してこっそりネット上で公開する事もできそうです(別に促しているわけではないんですが・・・)。学校の輪読などで,共同で翻訳する事も・・・(まだ言ってる・・・)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/27

値上げの一因は原油高

 昨日のニュースで,値上げの話が2題。
 一つはサランラップの値上げ,もう一つはネスレのインスタント珈琲の値上げです。珈琲の方は,コーヒー豆の高騰もあるものの,どちらも原油高が値上げの一因になっています。ガソリン代の値上げによる輸送費の値上げ,プラスティック製品の値上げによる包装費用の値上げ,熱による加工品では,燃料の値上げ・・・。そろそろ,燃料や原料を石油に頼る文化が終焉を迎えつつあるように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/26

武蔵小山 蕎麦季のチャーシュー丼

Sobaki3 昼飯に食べた東京目黒区武蔵小山の蕎麦屋さん「蕎麦季」の和風チャーシュー丼セットです。
 蕎麦は腰があって冷たくて歯ざわりがよく,チャーシュー丼のチャーシューは一枚だけですが,大きく分厚いものでした。また,緑の葉と白いねぎをあしらって見た目よく盛りつけられており,こだわりを感じます。
 美味しい蕎麦とチャーシュー丼でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/25

バザーの古本市

Furuhon_2 娘の女子高の,年に1回のバザーの日。いつも大きな教室を使って古本市が開かれます。
 今年は若い友人と一緒に行きましたが,一冊20円の文庫本を5冊かかえてご満悦の友人。いわく「これ,女子高生が読んだのかな。」 私,「・・・・・・。」 オイ!,ご満悦なのはそっちの方かい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/24

ミシュラン東京版発売と日本政府による和食「推奨店」のこと

 11月22日に,レストランの星取りガイド「ミシュラン東京版」が発売になったそうですね。
 そういえば,日本政府が海外の和食レストランに対して,「推奨店」のお墨付きを与えるという話があり,内外で物議をかもしています。中華や西洋料理のコックによる急ごしらえの日本料理を排除し,正統的な和食の人気を持続させようという試みです。日本でも,日本風アレンジ無しの中華や西洋料理がほとんど無いし,海外の和食以外の料理人による和食も,そう軽々に排除すべきではないと思いますがねえ。要するに「美味いかどうか」ですが,日本政府はどのように「推奨店」を選ぶつもりなんでしょうか?

<某書店にて>
Michelin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/23

「白い恋人」販売再開へ

 賞味期限改ざん問題などで製造販売が中止されていた「白い恋人」が,11月22日から販売を再開するらしいですね。販売中止中にヤフオクなどで高価に取引されていたという「白い恋人」ですが,お土産用の販売が多かっただけに,これからの販売は厳しいものがあるでしょう。自分で食べるにはいいのですが,お土産や進物として,やはりけちが付いた物を他人にあげるのは考えてしまいます。まあ,二度と間違いを起こさないように頼みます。
 ところで,「赤福」の方はどうなったんでしょうか。私はアレが好きだったのですが・・・。
 最近の船場吉兆事件を含めて,それぞれの商品についてずいぶん長い間賞味期限改ざんを行っていたわけですが,それで具合が悪くなったという話は聞きませんね。賞味期限というのはそういうものなんですね。ウチの某親戚からのもらい物をうっかり食べても,具合悪くなった事は無いですからね(1月14日の記事参照)。

 ところで,このお菓子の「白い恋人」,私は「白い恋人たち」として覚えていました。「白い恋人たち」はクロード・ルルーシュ監督のオリンピック映画の題名ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/22

強度不足が大流行!

 11月上旬に清水建設が千葉県市川市で建設中のマンションの強度不足が発表された矢先,マンションの強度不足がまた公表されました。
 今度は東京港区東麻布のマンションで竹中工務店の施工。地上27階建ての高層マンションの8階部分に,強度の弱い地下階用の鉄筋を誤って使用したとの事で,8,9階部分を取り壊して施工し直すようです。
 日本を代表する大手ゼネコンの施工で強度不足があるのだから,世の中にはもっと強度不足事例が隠れているのではないかと疑ってしまいます。
 姉歯氏の強度偽装事件以来,別の建築士による愛知県や新潟県のマンションの耐震強度偽装事件,エレベータの強度不足事件など,強度不足事件がいくつも報道されています。これらは意図的に強度不足の設計がなされたり,強度不足の部材が使われたりした悪質なものでしたが,今回のマンションはミスによるものです。ミスによる強度不足も多いですね。大阪府交野市岩船小学校校舎の床,多くのマンションや学校に使用されていたアルミ製の手すりの強度不足,現在原因未確定ではあるものの施工ミスが疑われている敦賀市の新型転換炉「ふげん」の原子炉補助建屋など,たくさんの事例があります。ミスによる強度不足が報道されるたびに,現場に「プロ」がいなくなってしまったと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/21

クリスマスの電飾シーズン到来

Xmas 11月下旬に入り,町にクリスマスのイルミネーションが目立つ時期になってきました。クリスマスというには,気候がちょっと暖かいようですが・・・。
(写真は,東京広尾)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/20

山に囲まれた東京

Skyline

 よく晴れて急に寒くなった11月19日の東京。
 普段は見えない遠くの山々(丹沢山塊)が見えて,東京も山に囲まれている事を実感しました。余程空気が澄んでいなければ,見えない山々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/19

小便器?

Toilet 某飲食店に,某国から来た外国人を連れて行きました。
 その彼がトイレに入って出てきて言うには,「ここの男性用小便器は小さくてやりにくそう」。
 後で私もトイレに入りましたが,西洋式の便器以外に小便器などはどう見てもありません。いったい何を言っていたのだろうと思いましたが,西洋式のとなりの小さめの手洗いのボール(と言うのだろうか),これが小便器に見えない事も無いのに気づきました(写真のもの)。日本人の感覚では,小便器にしてはちょっと高さが高いのですが,背の高い外人にとってはこんなものかもしれません。
 さっきトイレに入ったとき,西洋式を使ったのか,小便器を使ったのか,聞かなかったのですが,どっちなんだろう。聞くのが怖くて,未だに聞いていません。今となっては,完全に聞くきっかけを外してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/18

再び,浮世絵の展覧会

Ukiyoe

 先月,10月22の記事で,東京渋谷区の松涛美術館に,浮世絵展を見に行ってきた事を書きましたが,今回また同展覧会を見に行きました。この展覧会は,アメリカミネアポリス美術館に収蔵されている浮世絵の展覧会ですが,10月28日で展示内容が全て入れ替わります。28日から2日置いた30日以降,展示物を替えて後半の展示が始まったのです。
 今回は,上の展示会看板にもなっている葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」などを含む展示が行われ,再び浮世絵の魅力を堪能しました。そういえば,以前「表参道」関連で紹介した葛飾北斎の「隠田の水車」もありました。
 浮世絵をたくさん見ていると,それらが現代の漫画に通ずるものが感じられ(特に人物画などで),浮世絵が現代絵画というより「現代の漫画に発展した」と感じました。今日,日本がMANGAで世界をリードするのも,歌麿や写楽達,当時の巨匠達の延長線上に現在のMANGAがあるのだから当然だと感じました。
 画の保護のために全体的に暗い照明となっていましたが,浮世絵が作られた当時のように,明るい陽の下で見たかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/17

船場吉兆,強制捜査

 高級料亭「船場吉兆」の数々の偽装事件。高級料亭であり続ければよかったものの,余り手を広げ過ぎたのが原因の一つなんでしょうね。
 ただ,ここでもやはり,当初社長は「現場や販売員がやった事」と言っていたのに,当の現場の人は,「取締り役から指示があった」と証言しているという,これまでも同種の事件で繰り返されてきた調査の不十分さと不誠実さがうかがえます。初めから真実を発表した場合と比べて,真相が明るみに出た時のインパクトははるかに大きいのに・・・。昨日,防衛庁問題で書いた「初めから全てを説明せずに,後からぽろぽろと不祥事が拡大していく様」が繰り返されています。どうせまた,「実は会社ぐるみであった」という事になるんでしょうねえ・・・。
 まあ,「吉兆」のような高価なグルメは,私にはほとんど関係が無く,したがって被害もないわけですが,一回だけ6000円の松花堂弁当をデパートで買った事があります(笑)。渋谷のデパートで買ったんだから,船場吉兆ではなく,東京吉兆のものだと思いますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/16

山田洋行事件証人喚問で,やはり額賀財務相と久間元防衛相の名前が出る

 11月15日の参院外交防衛委員会の証人喚問で,防衛省の守屋前事務次官が,ついに「山田洋行」の宮崎元専務との宴席に,額賀財務相と久間元防衛相が同席していたことを証言。指摘された二人は,例によって「記憶に無い」と言っています。守屋氏の最初の喚問の時からマスコミなどで名前がとり沙汰されており,守屋氏の証言で名前が出るのも時間の問題だったのですが,相変わらず往生際が悪い。
 福田首相は,「そういう会合に出ることは政治家としてよくあること」として,説明責任を果たせば同席自体は問題ないという認識を示しています。以前,守屋氏の証人喚問で名前が出かかったときに正直に説明していればまた印象が違ったでしょうが,いまさら「記憶に無い」と言われても,額賀,久間両氏のダークなイメージがつのるばかり・・・。
 最近の食品企業などの不祥事で,初めから全てを説明せずに,後からぽろぽろと不祥事が拡大していく様と重なって見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/11/15

三軒茶屋のイタリアン,「ペペロッソ」

Pepelosso 最近,趣味方面の活動で三軒茶屋に住む友人に会う機会が多く,三軒茶屋で昼飯を食べる事が多いです。必然的に,昼飯の記事は三軒茶屋の店の事が多くなるのですが,今日も昼飯は三軒茶屋です。友人に連れられて入った店がペペロッソというイタリア料理店でした。
 ランチメニューであるチキンの香草焼を注文しました。美味しいパンとサラダ,食後の飲み物が付いています。三軒茶屋では名高い店だけあって,香草焼は味のバランスがよく,美味しかったです。友人によると,もう15年以上もここに店を構えていて,全盛期を過ぎたという話もあるらしいんですが,なかなかどうして,隅に置けない味でした。
 ところで,イタリアンで気になるのがガーリック。ガーリック味は好きなので,自分自身は全く問題ないのですが,電車やバスの中でさぞかし臭うだろうと思います。昼,イタリアンを食べて夕方家に帰ると,カミさんからにんにく臭いと言われます。イタリアンのにんにく味は韓国料理以上だと思います。今回の香草焼も,とてもガーリックが効いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/14

モスバーガーのトマトスープごはん

Mos 昼に何気なく入ったモスバーガー。トマトスープごはんを注文しました。
 こんなメニューがハンバーガーショップにあるとは思わなかった。だからモスは侮れない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/13

久しぶりの晴天

Tower 昨日の東京地方は久しぶりの晴天,秋晴れでした。写真中央は東京タワー,その左右は東京都の木であるイチョウです。これが黄色く色づいていたら,青空をバックに最高の色彩になるんですが,それはまだ先のようです。
(東京都港区芝公園にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/12

モスバーガーの海鮮かき揚げライスバーガー

Mos モスバーガーの海鮮かき揚げライスバーガーです。
 ライスバーガーはちょっと変わった焼きおにぎりですが,いわばその天ムス版です。
 海老,イカなどのかき揚げに塩味のたれがかかっています。なかなか美味しいものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/11

三軒茶屋のベーカーバウンスに入りました

Baker_bounds 先日,三軒茶屋のハンバーガーショップ「ベーカーバウンス」について,「いつも行列ができていて,通り過ぎるだけで店に立ち寄った事が無い」と書きましたが,ついに店に入りました。
 やはり行列ができていて,10分程度待って入店できました。食べたものは,六本木の東京ミッドタウン店で食べたのと同じものなので,写真は省略です(もっとも,スモーク盛り合わせは日替わりなので,内容は違っていましたが)。店内はもちろん六本木店に比べて古びていますが,装飾も含めて,アメリカの古いハンバーガーショップの雰囲気がいっぱいでした。 (と言っても,アメリカで古いハンバーガーショップへ入ったことは無いんですが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/11/10

リンデンバウムのバームクーヘン

Baum ご近所の方からいただいた洋菓子店「リンデンバウム」のバームクーヘンです。
 といっても「リンデンバウム」をご存知の方は少ないでしょう。最寄駅の東横線日吉駅からも徒歩20分くらいかかる,ちょっと不便なところにある洋菓子店ですが,近所では有名な店で,電車に乗って買いに来る方もいるとか。
 ここのバームクーヘンの直径は皆同じ。値段によって厚さが異なります。このくらいの厚さが,多分最高でしょうか。
 この店では,時々ご主人がバームクーヘンを焼いているところ見かけます。店の前の道路から見えるのです。1m位の長さの回転する棒に,どろっとした生地の元をかけていきます。一層盛っては焼き,その上にまた生地をかけては焼き・・・。これを繰り返してバウムクーヘンの年輪が出来上がります。1mくらいの長さのバームクーヘン1本作るのに,40分位かかるそうです。外側をホワイトチョコレートでコーティングした,しっとりしていてとてもおいしいバームクーヘンです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/11/09

大連立の仕掛け人と首相代理人

 先日の小沢民主党代表辞任騒動。そのきっかけとなった「自民-民主の大連立」。
 小沢代表は11月7日の記者会見で,大連立には仕掛け人がいた事を明らかにしました。2ヶ月前にある人から食事に誘われ,その席で「大連立」を訴えられた事,さらにその後福田首相の代理人から,福田首相も大連立を望んでいると話があった事を明らかにしたのです。今回の党首同士の密室会談は,これら一連の動きの結果行われた事のようです。
 与党にとっては,「民主党との大連立」は悲願かもしれませんが,民主党側がこれに乗るのはどうかと思います。民主党はアメリカやイギリス型の,安定した二党交代政権を目指していたはずで,「大連立」はその方針に反します。「大連立話」に乗りかかるようでは,小沢氏は民主党の方針を理解していない,少なくとも心から賛成していないのではないかと思います。
 今回の騒動で他の民主党幹部が「大連立」への動きを封じたのは,以上のような理由からもっともだと思います。そんなこんなで,はやり民主党は小沢氏続投ではなく,岡田氏など,別の代表を立てた方がよかったように思います。
 ちなみに,仕掛け人とは渡辺読売新聞会長,代理人とは森元首相だという噂が流れていますが,どうなんでしょうね。(多分本当だと思います。実にありそうなことですよね。) あるコメンテーターが,否定的な意味で「老人の知恵」といっていましたが,全くそのように思います。「民主主義に反する」と言う人もいましたが,私はそうは思いません。大連立を促した人はいるものの,外部からの圧力によるのではなく,連立双方の意志によって連立することになるんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/08

ベーカーバウンスのハンバーガー

Roppongi_beka 先日,三軒茶屋のハンバーガーショップ,「ベーカーバウンス」を紹介しましたが,この店は六本木の東京ミッドタウンに支店を持っています。東京ミッドタウンは,元防衛庁の跡地を再開発して今年の3月に誕生した,六本木の人気スポットです。
 三軒茶屋本店がいつも満員で入れないないのならば,六本木はどうだろうと行ってみました。確かに混んではいますが,幸いにして席は開いていました。
 さて,注文したハンバーガーが運ばれてきてまず驚くのはその大きさ。バンズパンで蓋をすれば,高さなどメガマックより高いほど。パテはステーキかと思う程の粗びき。ちょっとくせになりそう。でも,プレーンで945円じゃあマックのようには頻繁には使えない。それに結構なボリュームで,「小腹が空いた時にちょっと」という感じのものではありません。ここのハンバーガーは,ランチというよりはディナーになりそうです。
 サイドオーダーのスモークの盛合わせも美味しく楽しい。525円というのもリーズナブル。今度は,何とか三軒茶屋の店にもぐりこもう。

 写真は上から,「六本木,東京ミッドタウンのエントランス」「ベーカーバウンスの正面」「巨大ハンバーガー」「スモークの盛合わせ」。裏通りにある三軒茶屋店とは打って変わって,モダンで明るい店です。その対比が面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/07

小沢代表,続投へ??

 民主党の小沢代表が,11月6日夜,「恥をさらすようだが,皆さんの意向を受けてぜひもう一度頑張りたい」と,慰留を受け入れることになりました。
 この騒動,私はてっきり,小沢氏は参議院で過半数になる程度の人数を連れて民主党を離党し,新党を立ち上げて現与党(自民党+公明党)と合流して参院と衆院のねじれを解消するつもりだとばかり思っていました。
 いったい小沢氏の「辞意」の真意は何だったんでしょう。たんなるわがままが出たのか? これを慰留する方の民主党幹部もどうかと思います。一部で伝えられたように,岡田氏を新代表としてやっていく方が,国民,すくなくとも私には分かりやすいです。小沢氏でなければ選挙を戦えないと言うのかもしれませんが,どうせ現在の小沢民主党では,今回の騒動で「政権」からの距離はだいぶ離れてしまったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/11/06

三軒茶屋のハンバーガーショップ

Sangenjyayabeka 東京世田谷の三軒茶屋。その「さんじゃ」と「しもきた(下北沢)」を結ぶ「茶沢通り」から一歩入った裏通り。ここに「ベーカーバウンス」というハンバーガーショップがあります。午前11時半,この店に行ったらもう人が並んでいました。構えはちょっとひなびたハンバーガー屋なんですが,大した人気店です。
 そんなこんなで,未だこの店で食事にありつけた事がありません。今日も店の前を通り過ぎるだけ・・・。
 ここのハンバーガーを食べたければ裏技があります。今度それを試してみよう。

(写真は,ベーカーバウンスのある通りと行列のできているハンバーガーショップ)

−<追伸>−−−−−−−

 その後,ベーカーバウンスでハンバーガーを食べました。
 その記事が次のものです(三軒茶屋の店とは限らないんですが・・・)

ベーカーバウンスのハンバーガー

三軒茶屋のベーカーバウンスに入りました

久しぶりのベーカーバウンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/05

米沢牛でランチ

Yonezawa 出張で立ち寄った山形県米沢でのランチは,米沢牛の焼肉定食。1150円にしては何て柔らかくて美味しい肉なんだろう。奮発して,3500円のステーキランチにすればよかったと後悔しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/04

山形県に出張しました---米坂線

Yonesakaline 山形県へ出張しました。
 写真は,山形県米沢と新潟県坂町を結ぶJR米坂線の列車です。米坂線は,米沢-坂町間を直通する列車が一日に5本しかないという,非電化のローカル線です。
 久しぶりに気動車(ディーゼルカー)に乗りました。ディーゼルカー特有の出発時のエンジンのうなりと緩やかな加速を味わう事ができました。
 山間や川に沿った谷間を通る米坂線の車窓から,たっぷり紅葉に彩られた山間の景色を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/03

私の街にはない商売---浅草---

Asakusa 仕事で行った浅草で,私の住む横浜市郊外の街には絶対に無い店を見つけました。
 一番上の写真は「かつら」屋さんです。かつら屋さんと言っても,アデランスやアートネイチャーではありません。写真のショーウィンドを見ると,芝居に使うような昔風のかつらだと思われます。
 次の写真は「祭り道具」屋さん。祭りの半纏など,祭り道具を売っている専門店です。こんな専門店が成り立つ街というのも,浅草ならではですね。
 最後の写真は「三味線,琴,製造販売」と書いてあります。日本的な弦楽器専門店のようです。浅草というのは,歩いているといろいろ変わった発見があって,面白い街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/02

猿若町の跡

Saruwaka 仕事で浅草に行きました。
 写真は浅草6丁目。いかにも閑散とした通りですが,その昔はいっぱいの人で賑わっていました。昔の名前は猿若町。天保12年(1841),風紀を乱すからという理由で,老中水野忠邦によって江戸市中の芝居小屋がこの猿若町一ヶ所に集められてしまいました。時の「天保の改革」の一環です。ここには,芝居小屋はもちろん,役者や芝居スタッフの住まい,料理屋,小道具屋など,芝居関係のいろいろな店があったそうです。
 「守田座跡」など,今ではいくつかの石碑,一軒だけ現在もある大道具,小道具を扱う店を除いて,その昔を思わせる痕跡はありません。でも,写真の様に,人力車はいまでも走っています(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/01

HDD残り1GB,もう満杯だ!

 私が会社で使っているパソコンのHDDの空き容量が,1GBを切ってしまいました。全体で40GB程度の容量なのですが,もう整理をしないといけないようです。
 数年前までは,HDDの全体容量が1GB程度だったんですけれどもね。今では残り1GBで「もう満杯になった。どうしよう」という感覚。うっかりすると,HDD容量がテラで計る時代ですからね。HDDの中身も,ただのテキストファイルから写真→音→映像となって,やはりテラ単位でメモリが欲しい時代ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »