« 強度不足が大流行! | トップページ | ミシュラン東京版発売と日本政府による和食「推奨店」のこと »

2007/11/23

「白い恋人」販売再開へ

 賞味期限改ざん問題などで製造販売が中止されていた「白い恋人」が,11月22日から販売を再開するらしいですね。販売中止中にヤフオクなどで高価に取引されていたという「白い恋人」ですが,お土産用の販売が多かっただけに,これからの販売は厳しいものがあるでしょう。自分で食べるにはいいのですが,お土産や進物として,やはりけちが付いた物を他人にあげるのは考えてしまいます。まあ,二度と間違いを起こさないように頼みます。
 ところで,「赤福」の方はどうなったんでしょうか。私はアレが好きだったのですが・・・。
 最近の船場吉兆事件を含めて,それぞれの商品についてずいぶん長い間賞味期限改ざんを行っていたわけですが,それで具合が悪くなったという話は聞きませんね。賞味期限というのはそういうものなんですね。ウチの某親戚からのもらい物をうっかり食べても,具合悪くなった事は無いですからね(1月14日の記事参照)。

 ところで,このお菓子の「白い恋人」,私は「白い恋人たち」として覚えていました。「白い恋人たち」はクロード・ルルーシュ監督のオリンピック映画の題名ですね。

|

« 強度不足が大流行! | トップページ | ミシュラン東京版発売と日本政府による和食「推奨店」のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/17149560

この記事へのトラックバック一覧です: 「白い恋人」販売再開へ:

« 強度不足が大流行! | トップページ | ミシュラン東京版発売と日本政府による和食「推奨店」のこと »