« 年金「名寄せ」,3月までに完了は無理 | トップページ | さいたま市の中学校で,実験中にけが »

2007/12/20

偽装霜降り馬肉

 12月14日,公正取引委員会は,霜降り馬肉として販売されていた馬肉が馬の赤身肉に脂を注入したものだったとして,居酒屋チェーン5社に対して排除命令を出しました。「白木屋」「月の宴」「村さ来」「酔虎伝」「八剣伝」など,私の住む街にもあるおなじみの居酒屋です。さらに,食肉製造販売のファンシーと業務用スーパー「A-プライス」を展開するトーホー,さらに18日になって外食チェーンの「京樽」も同様の脂注入馬肉を扱っていた事が明らかになっています。
 一連の食品に関する疑惑の一つですが,このような天然物に偽装した加工品というのは昔からあって,多分指摘された業者も「なぜいまさら」と思っている事でしょう。そんな慣習となっているような偽装をきちんと明らかにして,業界の意識を変えていくことも重要です。これらの偽装が規制の無いままエスカレートすれば,食べた者の健康に影響するような事をやらかす業者も現れるかもしれませんから。
 なお,脂を注入して「霜降り」風にするのは馬刺しだけではなく,以前このブログでも紹介したステーキチェーン「ペッパーランチ」などでも牛肉に対して行われています。しかしこの店では,「霜降りステーキ」について,以前からメニューに「霜降り加工」と明記していました。

|

« 年金「名寄せ」,3月までに完了は無理 | トップページ | さいたま市の中学校で,実験中にけが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/17409188

この記事へのトラックバック一覧です: 偽装霜降り馬肉:

« 年金「名寄せ」,3月までに完了は無理 | トップページ | さいたま市の中学校で,実験中にけが »