« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/31

横浜市営地下鉄グリーンライン開業

Green_line 3月30日,東急東横線の日吉とJR横浜線の中山を結ぶ横浜市営地下鉄グリーンラインが開業しました。この地下鉄は,東京の大江戸線と同様,リニアモーターを使用して車高を低くした上,小型の車両を使用して建設費を節約するミニ地下鉄です。
 グリーンラインは途中で人口20万人という港北ニュータウンの真ん中を通ります。現在このニュータウンから東京方面へ出る鉄道といえば,地下鉄ブルーライン+あざみ野乗換えの東急田園都市線だけでしたが,30日からは,グリーンライン+日吉乗換えの東急東横線,6月から新たに武蔵小杉-日吉間が開通する東急目黒線のルートが新たにできた事になります。
 この路線,日吉付近で地下鉄の振動を心配する住民や買い物客をニュータウンに取られる事を心配する日吉商店街,日吉駅の混雑を心配する日吉付近の住民の反対運動もあり,完成が遅れていましたが,最後には強制執行による土地収用を行って開業したものです。
 そのため,日吉付近では開業の祝賀は行われないだろうという記事を以前書いたことがありますが,さすがに駅前には,商店街による「祝・グリーンライン開業」の横断幕が設置されました。つい先日まで,この場所には地元慶応高校の甲子園出場を祝う横断幕が設置されていましたが,惜しくも1回戦で敗退してしまいました。横浜高校も敗れてしまい,今年の神奈川の春の甲子園は終わりました。

(写真は上から2枚が「地下鉄日吉駅の様子」,最後は「日吉駅前商店街の横断幕」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/30

今年もお花見は代々木公園

 私のお花見といえば,今年も恒例,東京渋谷区代々木公園に行きました。
 3月29日,桜は満開でした。桜というのは,やはり木の幹が黒いのがいいですね。黒い幹や枝に咲いたごく淡いピンクの花がきれいです。

Yoyogikoen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/29

ブログやPod Castの配信休止や中止が多くなりました

 あと3日で4月に入ります。卒業,入学,転勤などの季節ですが,ブログやPod Castの世界でも,環境が変わって休止や配信中止になるサイトがありますね。特に高校生のサイトでは,進学に伴って実家を出る人もあって,しばらくネットが使えないので配信休止になるというケースもあります。
 いままで頻繁に更新されていたブログやPod Castの配信が途絶えるというのも,これからの時代の,3月・4月の風物詩の一つかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/28

ニフティーがスパムブログ抽出機能開発

 ニフティーが,ブログ内容を解析して,アフィリエイト広告収入や他のサイトへの誘導などを狙っただけのスパムブログを抽出する技術を開発したとの事です。
 他のサイトのコンテンツを自動的に取得するだけの「引用スパム」,アフィリエイトリンクだけで内容がない「アフィリエイトスパム」,文章を機械的に組み合わせて生成し,文章の意味が通じていない「ワードサラダ」,同一記事を複数のブログに機械的に大量に投稿する「自動マルチポスト」,さらに「わいせつ記事」,「出会い系」,「ワンクリック詐欺」の7種類にスパムブログを分類するフィルタリング技術で,この技術を使って10万件の記事をサンプリングして調査したところ,全記事の約40%がスパムブログであったとの事です。この40%という数字は,結構実感がありますね。このブログへのトラックバックも,3件に1件位はそんなブログのトラックバックです。まあ,そんなトラックバックは即削除してしまいますが。
 この技術,一体どのように使うのでしょうね。ブログ削除などに使うのでしょうか? しかし「わいせつ記事」,「出会い系」は,無益なブログともいえない場合があると思いますよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/27

ヤマダ電機,来年から元旦営業を取りやめ

Yamada 家電量販店トップの「ヤマダ電機」が,来年から元旦の営業を取りやめると発表しました。「社員のワークライフバランス(仕事と家庭の調和)の実現を進めるため」に最も販売額が多い日の営業を取りやめ,約3万人を休日とするということです。
 しかし,元旦が一年で最も販売額が多い日だとは思いませんでした。少なくとも我が家は,元旦に電気店へ行ったことはありません。皆さん,元旦に電気店で何を買うんでしょうね。お年玉を使って,パソコンやオーディオ機器などを買うんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/26

城平 京「名探偵に薔薇を」

 惜しくも受賞は逃したものの,鮎川賞の候補として最後まで残った作品。中編2作からなるが,2番目の事件は,1番目の事件があって初めて起こりえたといえる事件です。
 1編目は,小人地獄という毒薬をめぐって起こった見立て殺人事件。2編目はその毒薬が使われた事件。少量なら全く痕跡を残さない毒薬を,何故大量に使用してわざと痕跡を残すような事を行ったのか,また,少量なら全く無味無臭,しかし大量に用いると余りの苦さに吐き出してしまい,死に至らないという毒薬を何故大量に使用したのかという謎が扱われます。
 謎は申し分ないのですが,事件を解決する名探偵に屈託がありすぎて,もう一つ楽しくありません。まあ,楽しい作品を意図して書かれたわけではないので,そんな事を言っても作者は困惑するばかりでしょうが,そういう作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/25

楽しいサービスエリア

 ここのところ,東名高速で出かける機会が多いです。海老名サービスエリアに入りました。サービスエリアは屋外の屋台風の店が楽しいです。牛串,豚串,カルビほたて串,あげかま・・・,これらをほうばるのが楽しみです。ちょっと,祭りの屋台や夜店的な楽しさがあります。

Ebina1_2

 この海老名サービスエリアに,ドーナツ店「DOUGHNUT PLANT NEW YORK CITY」がありました。以前このブログで紹介したことのあるドーナツ店です。

Ebina2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/24

チベットの騒乱と中国の対応

Tibet 中国チベット自治区の騒乱。中国政府の発表とNGO「チベット人権民主化センター」の発表は,死者や逮捕者数等で大きく食い違います。発表される写真はチベット人の暴動の写真のみで,鎮圧する中国政府軍の写真は発表されません。徹底的な報道規制が行われているのですね。そのために余計疑心暗鬼を生み,中国政府によりひどいことが行われていることを想像してしまいます。どうもそこら辺が,共産中国の昔から変わっていない面を感じさせます。欧米ではついに,オリンピックボイコットの話が出てきました。そもそも,食品の心配,大気汚染の心配など,外国人が何の憂いもなく,すすんで参加できる大会でない事は以前から言われていましたが,さらに参加を躊躇させる要因が一つ増えました。
 以前「多くの人口,広大な国土を,大昔ならいざ知らず,現代において,一つの国が治める必要があるのかと思ってしまいます。他人のことながら,多くの人口,広大な国土を持つ国に生まれた国民の不幸を感じてしまいます。」と書いた事がありますが,昨今のチベットの騒動を見て,その事を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/23

秋田連続児童殺害事件,畠山被告無期懲役へ

 秋田連続児童殺害事件の畠山鈴香被告が,秋田地裁で無期懲役となりました。
 死刑かどうかは別として,あれだけの事件を起こして,最高刑でないというのは,違和感があります。
 その生い立ち,計画性の無さ,精神の安定を欠いていた事などが考慮されて最高刑でなかったのです。しかし,被害者の少年少女の事を考えると,彼らに普通なら何ら殺意を抱かせる瑕疵が無いにもかかわらず,被告は突発的にではあっても殺意を抱き,殺害した。被害者と被告の関係で,被告の身勝手さは最大限ではありませんか。
 また,テレビや新聞報道でしか知りえませんが,被告の供述が,どうも完全に本当のような気がしないのです。自分を取り繕っているというより,自分でも殺害当時の事情・心情を論理的に説明できないのではないかと思います。
 畠山被告は,親から受けた暴力,その生い立ちを含めて,現代が生んだ特異な人物のひとりであるような気がします。その特異な性格が,計画をしたわけではないのに,突発的に自分の娘と近所の見知った児童を殺害するという犯罪を引き起こしたのです。私は,裁判所が「現代」を裁くことができない状況の中にあるという気がしてなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/22

東京地方の桜も,咲き始めました

Sakura 今日は暖かく晴れ上がりました。
 東京地方の桜の花も,ところどころで咲いています。まだ蕾の木もありますが,すっかり花開いた木もあります。開花の違いは桜の種類によるんでしょうか?
(新宿中央公園にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀のタクシー運転手殺害事件,米兵関与か?

 3月19日,横須賀でタクシー運転手が殺害された事件は,車内から米海軍横須賀基地所属の22歳の米水兵のクレジットカードが見つかり,この米兵の関与が疑われています。しかもこの米兵は数週間前から行方不明になり,米軍が脱走兵として捜していました。
 脱走中の金品欲しさの犯行ということは十分に考えられるものですが,この米兵の顔写真が未だ公開されていないんですよね。一説によると,暴力的な性格だったとも言われ,再犯さえ心配される状況で,発見のための顔写真公開は必須でしょうに・・・。

---<追伸>----------------
 3月22日,問題の米兵を確保したという報道がありました。顔写真が公開される前に東京で確保されました。殺害事件への関与についての調査は,これからですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/21

日銀総裁,やはり空席へ

Nichigin_2 日銀福井総裁が3月19日に笑顔で退任し,日銀は総裁ポストが空白となりました。
 ある自民党議員から,「民主党のある人が,『4役をまとめるから後継は武藤氏でいい』と言ったのでその通りにしたのに,民主党の反対にあった」という裏事情の暴露がありました。
 新聞各紙は,民主党の方をたたく方向で一致しているようですが,私は今回の空白の最大の原因は,政府の後継総裁候補決定が遅かった事だと思っています。それはつまり,旧態依然の根回しとりまとめに頼る構造に甘えて,政府自民党が提案から総裁決定に至る期間を読み間違えていたということなんでしょう。
 総裁空白は困った事ですが,このような密室での根回し政治ができない時代になってきたという事は,ある意味,結構なことだと思います。
 でも,世の中には,「根回し政治が機能していれば,総裁空席はなかったのに」などという人が結構いるんだな~これが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/20

taspoカードがやってくる

Taspo タバコの自販機での購入に必要となる成人識別ICカード「taspo」。私自身はタバコを吸いませんが,知人,友人達がtaspo申込に右往左往しています。
 このカード,なんだか親父狩りや盗難が増えそうな気がしていましたが,写真付きなんですね。でも,自販機が顔を認識するわけも無いので,盗難カードでも通用してしまうでしょう。やはり親父狩りは増えるのか?
 私の周りでは,このカードの導入を機会に禁煙する人や,コンビニでしか買わなくなるからタバコの本数が減ると言っている人がいます。一般的にはどうか分かりませんが,少なくとも私の周りでは禁煙率が上がるようです。
 しかし,未成年者への喫煙の抑止力にするには,こんな親父狩りが増えるカードの採用よりも,むしろ税率を上げてタバコ代を高くした方が手っ取り早いのではなかろうかと思うんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/19

日銀総裁,空席に

Nichigin 参議院で否決された武藤副総裁の昇格案に替わり,政府は田派元大蔵事務次官を日銀総裁にする人事案を国会に提示したが,民主党が反対し,日銀総裁が空席になることが確実になりました。
 そもそも,武藤副総裁が元大蔵省出身だったことから,大蔵省(現財務省)による日銀支配を嫌い,財政と金融の切り離しを唱える民主党が総裁就任に反対したわけで,同じ大蔵省出身の田派氏に賛成するはずが無いのは分かりきっていると思うんですが,なぜ政府が田派氏を総裁に押したのか理解に苦しみます。武藤氏に反対した民主党が,田派氏の総裁就任に賛成できる理由が何一つないんですから。福田首相は,「民主党が武藤氏に反対する理由が分からない」といっていましたが,本当に分からなかったのでしょうか? それとも,分かっていても,大蔵族を無視できなかったのでしょうか? それとも,民主党が頑なに反対しているイメージを作り出したかったのか?
 全く何やってるんだか・・・。世界の恥さらし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/18

スイカのホテルで昼食を

 3月15日の日曜日,横浜に出てきたついでに,娘の卒業祝いを兼ねてヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのビュッフェダイニング「オーシャンテラス」で昼食をとりました。
 みなとみらい駅を降りて,ホテルの場所がわからなかったので他人に聞こうと思ったのですが,ホテルの正式名称も分かりません。しかし「スイカのホテルはどこですか」と尋ねて,訊かれた方はしっかり分かってくれました。遅れて来たカミさんは「ミカンの一房のようなホテル」で理解してくれたそうです。本当はヨットの帆をイメージしているはずなんですが・・・。

Suika1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/17

紛糾する新銀行東京

Shinginko 東京都の「新銀行東京」,どう見ても死に体だと思いますが,都側は400億円をつぎ込もうとしている。追求する側は石原都知事の責任を追及して議論にならない。1~2日はそんな追求もいいでしょうが,いつまでもそんなことをやっている場合ではないでしょうに。この「いつまでもそんなことをやっている場合ではないでしょうに」というのは,最近国の政治でも感じますね。
 新銀行設立時は,自民,公明,民主がそろって賛成し,これを公約として立候補して石原氏が都知事となったのだから,都民も賛成したのです。責任といえば,石原氏はもちろん,自民,公明,民主,それに都民,そろって責任があるのです。それを責任がどうのこうのという事をいつまでもいつまでもやっているのは,いかにも無責任です。
 ところで,市中銀行が中小企業への融資を回復させている昨今,新銀行東京の役割は終わったとして,もう清算の方向に向かうべきなんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/16

卒業式でした

Graduation_2 昨日はうちの上の娘の卒業式がありました。
 一応,それだけの年月を経ているのですが,今思えば,中学校へ入ったと思ったら,なんだかあっという間に高校を卒業してしまったという感じです。
 娘の学校は,イギリス系のミッションスクールです。ミッションの卒業式に列席するというのは初めての体験でしたが,卒業式とは言わず「卒業感謝礼拝」というのです。礼拝ですから,在校生で編成されたクワイヤー(合唱団)が列席し,パイプオルガンに合わせていくつも賛美歌を歌い,音楽にあふれた式でした。君が代はなかったですけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/15

後藤 均「写本室の迷宮」

 創元推理文庫に収められている第十二回鮎川哲也賞受賞作,後藤 均著「写本室の迷宮」を読みました。
 推理作家でもある富井教授が,学会への出席のため訪れたチューリッヒの小さな画廊で,著名な日本人画家で10年前に亡くなった星野の絵に出会う。画廊の女主人によると,その絵は一年のうち一日しか飾らないという。それは星野からの要請であり,いつの日かその絵をみて店に入ってきた日本人に渡して欲しいという書簡を預かっているという。富井は画廊の女主人からその書簡を託され,それを読んでみると,それは星野が戦後まもなくドイツのある館で経験した犯人当てゲームとその出題問題,それにその犯人当てゲームに関係した殺人事件の記録であった・・・。
 「写本室の迷宮」は,このような物語です。構成は富井が語る「宴への招待」と「宴の終了」という2章の間に,画家,星野の手記である「手記・壱」と「手記・弐」という章が挟まり,さらにその間に犯人当てゲームの出題問題である「イギリス靴の謎」という章が挟まるという二重の入れ子構造になっています。鮎川賞の選出の際にも問題となったという事ですが,目次を見て,この構成に気づくと,どうしても「イギリス靴の謎」がメインであるように思ってしまいます。ところが,それがメインの謎だと思いながら読むと,「イギリス靴の謎」が期待した程面白いものではなかったため,肩透かしを食ってしまいます。実際,終わりまで読めば,「写本室の迷宮」という小説は,この「イギリス靴の謎」が原因となって犯人当てゲームの館で起こった殺人事件こそメインの謎なのだったんだと分かります。第一「イギリス靴の謎」は,全体の1/5の分量もなく,「写本室の迷宮」の半分より前に位置していて,その構成からいっても,この小説のメインではありえません。
 星野の手記である「手記・弐」こそがこの小説のメインの章であり,そこで描かれた殺人事件と意外な犯人の物語は,さすがになかなか面白かったです。
 この小説自身が,実はこの後に出版された同じ作者の推理小説「グーテンベルクの黄昏」の前章のような性格を持ち,そちらも星野の手記が大部分を占めているとの事です。今度はそれを読んでみたいと思います。でも,未だ文庫本になっていないんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/14

バター不足

Ok1_2_2_3 以前このブログで話題にしたバターの不足,スーパーでの売り切れについて,3月13日付朝日新聞1面に大きく取り上げられました。(遅いぞ,朝日新聞! このブログでは2月28日に話題にしているぞ(笑)!)
 記事によると,不足の原因はやはり牛乳の減産,それに牛乳の国際価格の高騰があるらしいですね。輸入乳の高騰により,これまで輸入乳を使っていたチーズなどのメーカーが国産に切り替えていること,牛乳が高く売れるチーズの方に流れていて,バター用の供給が減っているようです。バターの供給量は,通常の7割~8割とか。
 これがきっかけでパン食から和食に切り替えれば,健康的な生活が送れるかもしれません。昨今の輸入食材の高騰,不足は,魚を食べご飯を食べ,野菜を食べ,うどんは小麦だから蕎麦を食べる従来の日本の食事に戻れば,大部分回避できるのかもしれません。でもね・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/13

JR東海,弁当の消費期限偽装

 また消費期限の偽装です。今度はJR東海。
 JR東海が弁当の消費期限を偽装。消費期限の自主基準を19時間から14時間に厳格化したたため,夕方のピークに弁当を店頭に並べられなくなったための措置だったとの事。
 実際に消費期限を偽った現場だけでなく,そんな現場が従えないような規則を作った側も処罰されるべきですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/12

日光菩薩,月光菩薩,展示のため薬師寺から搬送

Yakushisannzon 奈良薬師寺の国宝,薬師三尊像のうち日光菩薩と月光菩薩立像が,展覧会に出展されるため,3月9日に薬師寺外に搬出された事が,数日前TVニュースで放送されました。両菩薩がそろって薬師寺外に運び出されるのは,初めてのことだそうです。
 展示のための搬送と聞いて,初めは外国に貸し出されるのかと思ったのですが,案に相違して東京の国立博物館へ搬送するとの事。まあ,東京でこれらの国宝を見られるのは,首都圏に住んでいるものとしてはありがたいし,薬師寺側の事情もあるのでしょうが,奈良で見られるものは,破損などのリスクをおかして東京に運ばなくても,奈良に行って見ればいいじゃないかと思ってしまいました。外国というならともかく,東京と奈良の距離なら・・・。

(写真は,「関西広域機構」のホームページより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/11

霰粒腫になりました

Sanryushu1 先週から左目に痛みを覚え,やがてまぶたが腫れてきたので眼医者に行ったら,霰粒腫だといわれました。
 霰粒腫というのは,まぶたにある油を出す栓に炎症がおきて肉芽腫と呼ば れる肉のかたまりができるものです。
 目薬を2種類つけて一週間様子を見るように言われました。まぶたが腫れていて,うっとうしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/10

先週末は,洗車が満員

 先週の首都圏では黄砂が舞い,うちの車の上にもうっすらと積もっていました。そこで,この週末に洗車しようと,いつも行くガソリンスタンドのセルフ洗車に向かいました。ところが,土曜日の朝行ったら,ずらっと洗車の列ができていました。そこで夕方行くと,やはり洗車の列。仕方ないので土曜日はあきらめて日曜日に行ったら,やはり洗車の列。結局今週末,洗車することはあきらめました。
 いつもはこんな事が無いのに,これほど洗車が満員というのは,やはり黄砂のせいでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/09

再び「富士川楽座」へ

 以前このブログに書いた道の駅「富士川楽座」にまた行ってきました。静岡県富士川町にある道の駅です。
 この道の駅は,静岡県の県道10号線上にあります。余り広くない駐車場から階段を上って,道の駅の2階に入るのですが,その2階には道の駅らしい売り場がありません。建物は立派なのに,なんてひなびた道の駅だろうと思って,売り場があるという3階に上がってみてびっくり。駐車場に余り車も止まっていないようなのに人がいっぱいです。その3階の建物の外に出てまたびっくり。広大な駐車場とたくさんの車。大型バスやトラックも止まっています。
 この道の駅は,実は東名高速道路の富士川サービスエリア(上り線)を兼ねていて,どちらかというと3階のサービスエリア側が正面玄関なのです。県道10号線上というより,日本の大動脈,東名高速上の道の駅だったのです。
 そんなわけで,ここでは東名高速に乗ってここに車を止めて車から降りれば,「富士川楽座」の中を通って一般道に出る事ができます。全国にあるハイウェイオアシスというのが,高速道路と一般道を人が行き来できるタイプのサービスエリアのようです。
 実はこのサービスエリアでは,人だけでなく車も一般道に降りる事ができます。サービスエリアに直結して,ETC専用の出入り口が設けられているのです。一部のサービスエリアで実験として行われていましたが,実験段階が終了し,ここでは最近出入り口が常設されました。
 以前の記事に載せた写真のように,このサービスエリアからきれいな富士山が望めますが,この日は曇がかかっていて天辺だけしか見えません。それも雪をかぶっていて,雲が取り巻いていて,しかも少ししか見えていないので,写真を見てもどれが富士山だか分からないかもしれませんね。

Fujigawa_rakuza

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/08

柄澤 齊「ロンド」

 創元推理文庫の「ロンド」。著名な版画家である柄澤齊氏の処女小説。
 画家三ッ桐の絵画「ロンド」は,過去にたった3日しか公開されず,三ッ桐の死後行方不明になっていた幻の絵です。ところが,ある公立美術館の学芸員のもとへ「ロンド,Part1」という,たった一日しか開かれない個展の案内状が届き,そこへ出かけてみたらダヴィッドの絵画「マラーの死」に見立てた殺人事件を発見する・・・。
 絵画にまつわる推理小説というのは,私の好みにあっているのですが,文章がいかにもくどい。文筆家ではない人が小説を書くと,とかくこのように地の文が濃い作品が出来上がるんだろうなと思えるようなくどい表現の連続です。そのためか,上下2冊組みになった大部の作品になっています。一例を挙げると,主人公が恋人の実家である小料理屋の前に立ってから椅子に座るまでに2ページ以上が費やされるのです。
 しかし読み終わってみると,その割に推理小説としてはあっけないという印象です。京極夏彦作品や二階堂黎人作品など,長いミステリーは世の中に多いですが,この作品はミステリーと関係ない事で長いのです。なにしろ,小料理屋の椅子に座るまで2ページ以上ですから(笑)。
 そしてこの作品は,下巻に入ったとたんに主人公達が犯人に捕らえられ,犯人もそこで明らかになります。その後は,犯人の犯行説明が始まります。つまり,この作品は,主人公の推理で犯人が割れるのではなく,犯人に主人公が捕らえられてしまうために犯人が明らかになるのです。ここへ来て,この小説が推理小説で無いことが分かります。だって,犯人の独白によって犯行の全てが明らかになるのですから。推理小説で無いとすれば,この小説をなんと呼んだらいいのか? 犯罪小説? 犯罪小説というと,もっと足が地に付いた事件を扱うようなイメージが私にはあって,この作品を犯罪小説と呼ぶのはちょっと抵抗がある。ネット上のあるブログでは,幻想小説といっていました。幻想小説というには,結構現実的な感じもあります。なにしろ,結局,犯行動機は金と欲,それに復讐です。まあいずれにしろ,読み終わってから振り返ると,文章は濃いのだがミステリーとしては濃いとはいえず,ミステリーとしてはもう一つ物足りないという感想ですが,読んでいる間は結構面白かったですよ。
 本の装丁は,もちろん柄澤齊氏自身の版画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/07

迷惑メールが一日200本

Meiwaku_2 ある友人の話では,スパムメールが1日200本も届くとか。
 彼は@Niftyのメールを利用しており,その迷惑メール排除機能で引っかかるメールが1日200本近いんだそうです。ほとんどが海外のいかがわしサイトの宣伝だといいいます。多分そういう類のサイトを利用したから,そのサイトから他のサイトへと波及し,そんな羽目になったと思うんですが,1日200本とは,いったいどれだけそんなサイトを利用したんだよ!

(写真は,東北経済産業局消費経済課のホームページより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/06

ある町内の掲示板

 ある町内の掲示板です。

Keijiban

 ポスターの上にポスターが貼られています。この掲示板,表面は透明なプラスチックの蓋で覆われていますから,上のポスターをめくって見るわけにもいかず,下になったポスターは二度と見ることができません。これでは掲示板の役割を果たしていないようです。なんだか斜めに貼ってあるポスターもあります。
 町内の掲示当番の人が,いかにもいやいやながらやっているように思われます。ちょっと,町内の恥?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/05

久しぶりのフォルクス

 久しぶりにステーキファミレス,フォルクスで昼食です。
 メインの肉料理はどうでもいいのですが,お目当てはサラダバー。春になると菜の花が出るんですが,まだありませんでした。まだ春は来ないのかな。

Volks1

 ・・・と思ったら,後になって出てきました。とたんに季節は春になりました(笑)。

Volks2

 メインの肉料理はどうでもいいのですが,一応写真を載せておきます。チキンマスタードランチです。たしか一年前も,同じものを頼んだような気がします。

Volks3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/04

黄砂で死者?

Kousa 日本でも九州,西日本を中心に黄砂が吹き荒れた2月3日,黄砂のために韓国では幼稚園と小学校を休校としたそうです。同国では,毎年この時期に中国から飛来する黄砂によって,多数の死者と数千億円規模の損害が出ているというのですが,黄砂で死亡するって,いったいどうして?
 昔は黄砂といえば,「春の風物詩」という言われ方をされていたのですが,経済的にも損害が出て,おまけに死者まで出るとなると穏やかではありません。
 日本では,2月4日はさらに東まで黄砂が到達し,関東地方にも被害が出るかもしれないとか・・・。
(写真はNASAより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/03

三浦和義氏逮捕,その後

Miura 三浦和義容疑者事件について,はじめ,何か新しい事実が出てきたために逮捕されたのかと思っていたらそうではなく,1988年当時の逮捕状が未だに有効で,これに基づいて逮捕されたこと,ロス市警はその時の捜査結果によって十分罪に問えるという見込みを持っている事が分かってきました。
 日本では最高裁の判断で証拠不十分で釈放となっていた事件です。もしこのまま米国で有罪になったら・・・。日本は犯罪者天国とよく聞きますが,それが証明されてしまうような気がします。
 まあ,米国の警察は日本と違って,とりあえず逮捕して,すぐ釈放してしまうという事をよくやるようで,今後どんな展開になっていくのかわかりませんけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/02

A定食

Kingchaina 電車からバスに乗り換えるのに立ち寄った,横浜市綱島の街の中華屋「キングチャイナ」のA定食です。
 焼肉とオムレツの取り合わせ。焼肉は肉より玉ねぎの方が多い位ですが,甘辛い味はご飯がすすみます。オムレツはプレーンかと思ったら挽き肉入りでした。付け合わせの春雨サラダが,中華屋である事を主張している様です。ボリューム満点で,850円(ランチタイム以外は950円)で満腹になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/01

新星堂,事業再生計画を発表

Shinseido CD・DVD販売大手の新星堂は,2月28日に大和証券SMBCプリンシパル・インベストメンツの金融支援を受けて経営の立て直しを図る,事業再生計画案を発表しました。CD・DVD販売大手というのは,つまり昔の言葉で,レコード屋さんということです。
 新星堂といえば,首都圏ではどこのショッピングモールにも入っているような,手広く店舗を展開しているCDショップですが,最近は赤字決算だったんですね。これは,インターネットによる音楽配信の普及などによるものだとの事です。
 2004年,iPodが日本でも発売になったものの,まだiTunes Music Storeによる音楽のネット販売は行われていなかった時代ですが,その7月のこのブログで,「長い目で見れば,音楽はネットからパソコン経由で買うことになっていくでしょう。そうすると,やはりCDの販売は,廃れていくんでしょうね。科学技術の発展によって,その昔のレコードの販売から続く商売が,一つ消えていくような気がします。」と書いたのですが,なんだかそれが現実のものになりつつあるようです。
 音の次は映像です。DVDによる映像の販売やレンタルは,音と同じように,やがてネットからの購入やレンタル,さらにやがてネット配信に取って代わられるでしょう。「現行DVD時代」から「映像のネット配信時代」までの間のほんの「つなぎ」でしかないと思われる次世代DVDは,本当にブルーレイでよかったのかという,以前書いたことに繋がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »