« 今度はディズニーランドで客を刺し殺してくると携帯サイトに予告 | トップページ | IWC,反捕鯨団体の過激な工作を非難 »

2008/06/26

NHKスペシャル,マネーの暴走が止まらない」

 6月23日のNHKスペシャルで,アメリカのサブプライム問題を取り上げ,そのローンがどのように生まれたか,どんな問題があったか,誕生から崩壊まで,借り手と貸し手はどのように動いたかなど,分かりやすくレポートしていました。
 世界にあり余る巨額のマネーが,怒涛のように(番組では龍のCG映像として表されていましたが)この金融商品に押し寄せ,いったん住宅の値段が下がってバルブが弾ける事を予感すると,サッと別の獲物,石油や穀物に向かっていく・・・。その恐ろしさ,強大さがよく表現されていました。その巨額のマネー,自分には関係ないマネーだと思っていたらそうでもなく,健康保険組合の掛け金などがその一端を担っているわけです。これまで,金をふんだんに持っている金持による,けしからんマネーゲームの結果だというイメージで捉えていたサブプライムローン問題も,石油や穀物の値上がりも,なんだか急に身近に感じられるようになってきました。

|

« 今度はディズニーランドで客を刺し殺してくると携帯サイトに予告 | トップページ | IWC,反捕鯨団体の過激な工作を非難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/41630432

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル,マネーの暴走が止まらない」:

» NHKスペ「マネーの暴走が止まらない 〜サブプライムから原油へ〜」かなり見応えアリ。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
今更かもしれないが、サブプライム問題はなぜ起きたのかをドキュメントするとともに、現在形で世界に起こっていることを示唆した番組。 サブプライム問題とは根本的に考えてみると、信用力の低い人に融資をするローン(融資者ー住宅ローン会社)で、これが投資銀行に持ち込まれ「小口債券化」つまり金融商品化してしまうことから次々と貸し手を求めて巨大化し、破裂したという日本のバブルも真っ青の超時限爆弾。 欲望を飲み込んだマネーが世界を駆け巡り、かかわった人々を巻き込みつつ崩壊していく様は、恐ろしくかつ現実なのだった。... [続きを読む]

受信: 2008/06/27 06:22

« 今度はディズニーランドで客を刺し殺してくると携帯サイトに予告 | トップページ | IWC,反捕鯨団体の過激な工作を非難 »