« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/31

石油バブルが崩壊するか?

Petrorium 7月29日,ニューヨーク商業取引所の原油市場が急落,このまま行くと1バレルあたり120ドル割れしそうな状況になってきたとのことです。その一方,ニューヨーク株式市場は大きく上昇しています。
 石油が足りないわけではないのに石油が高くなるという石油バブルが弾け,原油投機マネーが株式などに回帰するのでしょうか? なんとなく,投機マネーの野放し状態がそのままに,石油価格が安定してしまうと言うのも,なんだか中途半端ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/30

ブランド品が安くなってきたそうですね

Brand 最近,ブランド品が安くなっているとのことです。ここ数年で,日本に各ブランド店が新規出店していましたが,ここへきて売り上げが減少し,そのために1~3割安い値付けがなされるようになったようです。
 この不景気,背伸びしてブランド品を買っていた人々が,高くなった生活費に収入を当てるようになり,ブランド品に手が届かなくなったものと思います。結局,ブランド品のようなぜいたく品も,日本では中流層が消費を支えていたということなんだろうと思います。
 ここでも,格差社会がこのまま進行していいのかという思いが募ります。まあ,私にはブランド品はほとんど関係ないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

ブログ通信簿

 NTTレゾナントという会社が「ブログ通信簿」というサービスを始めました。
 これは,最新の10個のブログ記事からブログの「主張度」,「気楽度」,「マメ度」,「影響度」の4つの尺度を5段階で推定し,さらにブログ執筆者の男女別,年齢,性格を推定するサービスです。方法は簡単で,同社のホームページ中のしかるべき所に対象とするブログのURLを入れるだけ。
 このブログのURLを入れて試してみました。

Tushinbo_img

 年齢54歳というのは,実年齢より少し歳をとりすぎですね。毎日更新しているから,まめ度が5なんですかね。温泉の知識と経験を生かして,経済評論家を目指すというのは一体どうやればいいのでしょうか? 経済評論家というのは,温泉の知識と経験でなれるものなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/28

夏風邪をひきました

Musk 夏風邪をひきました。
 セキが出て,喉が少し痛く,花がつまり気味です。声も風邪声になりました。多分冷房の部屋で転寝したせいだと思います。
 私の場合,風邪はほとんど喉から来ます。喉が痛くなり,そこで用心しないと熱が出ることになりがちです。今回は熱はないようですが,鼻が詰まるといかにもうっとうしいです。喉が痛いと,マスクをかけたくなりますが,夏にマスクは暑くてとても無理です。やっぱり夏に風邪をひくものではありません。
 夏風邪は治りにくく,長く不快な気分が残ります。皆さんもご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/27

外食産業も不況

Family_restaurant 昨日の新聞に,日本フードサービス協会による「外食産業市場動向調査」というのが載ってていました。
 この調査結果によると,既存店売上高が前年同期よりも1.2%減少,食材の値上げで値上げしているファミリーレストランの落ち込みが目立ち,3.6%減となったということです。
 車で行く郊外型のファミレスが大きく落ち混んでいるとのことで,投機マネーによるガソリン高,穀物をはじめとする食材高が人々の外食離れを促している様子がわかります。
 実際,車で走っていると,当然渋滞していると思っていた道路が空いており,車の量が減った事を実感します。また,給料が上がらないのに物の値段だけが上がり,また中国産などの食材の不安からあまり安い物に手を出しにくくなり,とにかく生活不安が広がって消費しようという気が萎えています。将来への不安,食材への不安・・・,とにかく世の中を覆っている閉塞感は非常に大きいものがあって,元気になりようがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/26

「葉桜の『頃』に君を想うということ」

Hazakura 4年前のこのブログの記事,『「葉桜の季節に君を想うということ」読了』という記事に対して,最近でもコンスタントにアクセスがあります。歌野 晶午著のミステリーの感想文なのですが,以前は「葉桜の頃に・・・」と間違えて書いていました。ところが最近でも「葉桜の頃に・・・」で検索して来る方が多いのです。
 そこで,「葉桜の頃に・・・」をGoogleで検索してみると結構間違えて「・・・頃に・・・」と書いてあるブログが多いのです。間違ったのは私だけかと思ったんですが,仲間がたくさんいたのです。実際のところ,「葉桜の頃に君を想うということ」の方がなんとなく語呂がいいように思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/25

ネット広告の台頭とテレビ広告の衰退

Cm_2 あるビジネス誌に,テレビ局のCM収入が落ち込み,各局とも番組製作費の削減に動いているという記事が載っていました。また,その一環として,ギャラの高い大物司会者の番組がこの秋に続々と終了するという話もあります。このテレビ広告収入の落ち込みの原因として,不況によるスポンサーの広告費減少とネット広告の台頭があげられていました。
 しかし前にも書いたように,ネット広告はスポンサーが考えるほど見られていないしクリックされてもいないと思います。その訴求力は,番組の主たる内容とシリーズに並べられ,いわば主内容を中断して行われるテレビCMの方がはるかに大きいと思います。ネット広告は,関心がなければ全く無視する事が可能であるのに対して,TVCMは無視しようにも無視する事が不可能です。なにしろ,番組を見ていると,それを中断して目と耳に強制的に飛び込んでくるのですから。ネット広告は,その目的とするコンテンツに関心があればあるほど,ホームページに広告が貼ってあっても,目に飛び込んで来さえしないことが多いです。まあ,TVCMだって「トイレタイム」という手はありますが・・・。
 広告主は,その効果に関するしっかりとした裏づけがあってネット広告を出しているのでしょうか? 確かにネット広告は,広告主側からみると値段も安く手軽かもしれませんが,その効果の程ははなはだ疑問です。ただ,テレビ産業というのは,もう3年程前にこのブログに書いたように,存在自体がネットに取って代わられると思うという事はあるんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/24

「バブル崩壊と格差社会到来」の予言

Classroom 大学生の頃,社会学というのをとっていました。私は理科系だったので,社会学は一般教養の選択科目であり,今となってはほとんどどんな内容だったのか覚えていません。
 しかし,一つだけ覚えているのは,「私(教授)の給料より映画館の案内嬢の給料の方が高い」という事です。前後,どんな脈絡だったのか,講義のテーマが何だったのかすっかり忘れてしまいましたが,「その職業につくまでに投資した金額に見合った給料制度になっていない社会である」とも語っていて,「おそらく近い将来,そのような構造は崩壊していくであろう」という話だったと思います。
 当時,「ふ~ん」という程度の認識でしたが,今になるとよくわかります。これはバブルという言葉が無い時代に,バブルの崩壊と格差社会について語っていたのです。今では,おそらく映画館の案内嬢は,アルバイトかパートか派遣社員であろうと思います。あの先生の言っていた事が現実になりました。
 さらに注目すべきは,高度成長期の延長の様に思われていた時代,バブルになるかならないかという時期に,異常な時代だと言っていて,やがて正常な時代(バブルがはじけた後の時代)が来ると言っている事です。今考えると,私は正にそう感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/23

東京都下の道の駅「八王子滝山」

Takiyama_2 昨日書いた滝山城址の散歩の帰り,城址に程近い東京都内唯一の道の駅「八王子滝山」に行きました。
 八王子市の北方にあるこの道の駅は,駐車場入場待ちが出るほどの賑わい。近所には高月城,滝山城など,戦国時代の城址があって,滝山城などは都立公園になっていますが,それほど有名な観光地というわけではないのにその盛況ぶりに驚きました。
 ここでは,地元の野菜やみやげ品など,ほかの道の駅と同じように売っています。地元でとれたミルクを使ったソフトクリームやジェラート,珍しいカボチャやトマトなどを練りこんだ食パンを使ったサンドイッチなどをいただきました。特にジャージー種のミルクを使ったというソフトクリームは,クリーミーで甘さ控えめで,とてもおいしかったです。

(写真は上から,道の駅「八王子滝山」の外観,館内の様子,パインミルクとブルーベリーのジェラート。館内でも食べられますが,屋外にも椅子とテーブルが用意されており,屋外でも食べられます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/22

滝山城址へ行きました

Takiyama_3 東京都八王子市の滝山城址へ行きました。
 滝山城は,武蔵国の守護代大石定重が築城し,その後小田原の北条氏の一族である北条氏照が娘婿として城に入り,事実上北条氏の城として機能していました。氏照は城を大改造,難攻不落の城と豪語していました。時は戦国時代,甲斐の武田信玄の軍に攻められ,追い払ったものの,落城寸前まで行ったのにショックを受けた氏照は,この城を捨ててやがて八王子城を築きます。現在の八王子市の名前の起源となった名城です。しかし,豊臣秀吉が北条氏の本拠地,小田原城を攻めてこれを攻略。北条氏は滅び八王子城も落城します。
 と言うわけで,北条氏は豊臣秀吉に滅ぼされますが,滝山城に落城の歴史はありません。現在では東京都立の公園となっています。
 暑い夏でも林の中は結構涼しく,散歩にはもってこいです。八王子駅からバスで15分,車なら中央高速道八王子インターチェンジから5分もかからない場所ですが,辺りはすっかり田舎田舎していました。交通の便も比較的いい場所で,ちょっとしたハイキングでした。

 写真は上から,①本丸跡,②本丸を囲む堀を渡る引き橋,③引き橋を堀の中から見た様子,④本丸の裏手から見た多摩川(八王子駅方向から行ったのでは分かりませんが,この城が多摩川を望む崖の上にあることがわかります。),⑤空堀の跡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/21

使い捨てデジカメ登場

 新聞によると,使いきりタイプのデジカメが,8月に発売されるそうです。
 廃棄された携帯電話の液晶パネルとレンズを再利用したもので,27枚撮りで1280円,50枚撮りで1480円との事。発売するの「55ステーション」などを展開するDPE大手のプラザクリエイトという会社です。解像度は300万画素。自分でパソコンに画像データを入れる事は出来ず,一枚37円でプリントし,CDで画像データを受け取る事が出来るそうです。
 観光地などで売っている使い捨てカメラ(正確にはレンズ付きフィルム)を見るにつけ,デジカメの使い捨て版は出来ないものかと思っていましたが,それが実現します。しかし,画像データを自分でパソコンに移せないというのは,どうもねえ・・・。まあ,発売元がDPE屋さんですから,そんな仕組みになるのでしょうね。かならずDPEに出さなければならないなら,何もデジカメである必要は無く,レンズ付きフィルムでいいような気がします。それに多くの人が持っている携帯電話機のカメラ機能というものもあります。使い捨てデジカメは,市場に受け入れられるのでしょうか? しかし,「画像データを自分でパソコンに入れる方法」などという裏技が出てきそうではありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/20

箱根へ行きました

Hakone 7月19日から21日の3連休の初日,箱根へドライブに行ってきました。
 ガソリン高騰の折,車を使うというのは贅沢というものでしょうか?(笑) でも,なんだかんだ言っても,みんなで出かける時は,車の方が安上がりなんですよね
 行きの東名高速は相当渋滞しており,渋滞通過に50分かかりました。さすがは連休初日と思いましたが,やがてその渋滞は,交通事故が2つ重なったためということがわかりました。事故地点を過ぎると,全く快調そのもの。いつも混んでいるという印象しかない箱根山中の道路も,かなり空いていました。道路混雑を覚悟していましたが,全く拍子抜けしました。これもガソリン高騰のための車での外出を控えている方が多いせいでしょうか?
 今回はドライブでしたが,やはり箱根は小田急のロマンスカーで行きたいです。ロマンスカー箱根登山鉄道ケーブルカーロープウェイで回るのが正しい箱根の歩き方です。

(写真は上から,「箱根峠の道の駅からの芦ノ湖の眺め」,「箱根神社参道」,「芦ノ湖の中にある箱根神社の鳥居」,「芦ノ湖の海賊船」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/19

仕事にとっての最適冷房温度は28度?

Fan 今ではすっかり定着した会社のクールビズ。建築物衛生法が定める会社での執務室上限温度は28度だというので,私の会社の冷房も28度になっています。前のオイルショックの時の節電では,一応28度という事になっていたものの,お客さんが来る1階や会議室だけを28度にして,上階の執務室はもっと低い温度だったという事があったのですが,今はまじめに全館28度としているようです。
 ところが,この28度では暑いんですね。私などは扇子を片手に仕事をしていますが,小さな電池式の扇風機を使っている同僚もいます(写真は,パソコンのUSBから電源を取る卓上扇風機)。仕事をするには28度では暑くて,扇風機なり扇子なり,何か補助が必要だと常々思っていました。
 そうしたら,神奈川県の電話交換手100人を対象に1年間かけた調査の結果,室温が25度から1度上がるごとに作業効率が2%ずつ低下するというデータが発表されました。日本建築学界が2006年から科学的検証を進めてきた結果だという事です。
 やっぱり28度では暑すぎたんですね。最近家庭でも,エアコンの補助として扇風機を使うのが流行しているらしく,ネット販売サイトなどでは扇風機がすぐ売切れてしまうという事ですが,これなども電力会社のCMのエアコン28度設定推奨を皆さんまじめに実行している結果かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/18

データメディアは衰退する

Mfilm 私の会社で,ある時期書類をマイクロフィルムにして保存する事にした時期があります。ところが,それを読み取る機械が故障し,しかも既にメーカーはそれを作っていないので,過去の記録は読み出せなくなりました。さらに,レーザーディスクのような円盤に書類を保存した時期がありますが,これが読み出せなくなるのも時間の問題でしょう。
 我が家についても,娘たちの小さい頃のビデオが8ミリビデオなので,消滅の危機に瀕しています。考えれば音楽だって,黒い円盤レコードを再生する機器は今家にはないし(レコードはまだとってあるのに),今使っているパイオニアのDVDとレーザーディスク両方が使えるプレーヤーが壊れたら,結構珍しい輸入盤もあるレーザーディスクを見ることができなくなります。
 そう考えると,写真はプリントアウトして昔ながらの紙で残すのが正解だという気がしてきます。音楽は,CDもこの先どうなるかわからず,デジタルデータとしてパソコンの中にでも収納しておくのがいいかもしれません。しかし円盤レコードは長い歴史があって,レコード自身が今でもたくさん残っているので,最近でも再生できるプレーヤーがコロムビアやSONYから発売されており,結構な人気商品だという話です。ひょっとしたら音楽などは,CDでなく円盤レコードで残しておくのが正解かしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/17

信じられない? 中学生のバスジャック

 7月16日午後1時ごろ,山口県宇部市の中学2年生の少年が,名古屋から東京へ向かうJR東海の東名高速バスの運転手にナイフを突きつけて,1時間にわたってバスジャックをするという事件が起こりました。乗り合わせていたJR東海バスの職員が携帯電話で状況を会社に連絡,少年は監禁と銃刀法違反の疑いで警察に現行犯逮捕されました。犯行の動機について,「男女交際に絡んで友人から借金をして,それを親に知られて厳しくしかられたので嫌がらせのためにやった」と供述しているようです。
 報道では,「信じられな14歳の少年のバスジャック」という論調も見受けられます。しかし,このような子供っぽい犯行を,20歳を超えたオトナが起こしたとしたら「信じられない!」という気になりますが,14歳だというので,むしろそんな気はしませんでした。
 そういう意味では,6月に起こった秋葉原事件,そちらの方がむしろ信じられない事件です。無差別殺傷事件で,残忍非道は犯罪ですが,犯人は25歳。「全くいい歳して,子供みたいな動機と犯行だな!」と思います。最近の事件を見るにつけ,「いい歳をして!」と思う事が多くなりました。しかし,私自身についても,「さっきのは,われながら子供地味た考えだったな」と思う事も多々あり,同じ穴の狢かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/16

ネット上の広告って効果あるんですか?

 昨日のNHKクローズアップ現代で,彦根市の「ひこにゃん」やこのブログでも話題にした「せんとくん」など,全国のゆるきゃらブームをインターネッ時代のCM戦略と絡めて紹介していました。
 今回の話題は,その番組の主題と直接関係はないんですが・・・。
 その番組の中で,ネット広告がラジオや新聞広告費を追い越し,テレビCMをも追い越す勢いで伸びていると,グラフを使って紹介していました。以前このブログにも書いたように,確かにGoogleなどは,広告業としてみても成功している会社です。しかし,前にもこのブログで書いたような気がしますが,ネット上のホームページの広告って皆さん見ているんですか? このブログにもGoogleアフィリエイトなどのバナーが貼ってあるのにこんな事を言うのもなんですが,実際に私はまともにホームページ上の広告を見たことがありません。まして,そのホームページ上の広告をクリックしてもっと詳細なページを見るなど,ほとんどやったことがありません。あるホームページを見るのは,それなりの見たい目的があって見るので,そのお目当てのものだけに目がいってしまって,貼り付けられている広告など全く眼中にないのです。その点,お目当ての内容と広告がシリーズに展開され,お目当ての内容の間に,否が応でも見たり聞いたりせざるを得ないラジオやテレビの広告とはわけが違います。それにインターネットは玉石混交,発信されている内容は必ずしも正しいとは限らないという認識がありますから,なんとなく広告もそんな目で見てしまいます。同じ広告でも,比較的無条件に信じてしまいがちなテレビやラジオの広告とは,心理的に違いがあります。
 ネット上の広告の存在により,いろいろなものがネット上でタダで使えたりねっとからタダで手に入ったりするというのは事実で,決して広告をネットから排除せよというのではありませんが,いくらネット広告が安上がりだからといっても,CMとしての効果は果たしてどのくらいあるのかと思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/15

副都心線開通から1ヶ月

Shibuya_sta 6月14日に開通した東京メトロ副都心線が開業して1ヶ月がたちましたが,この1ヶ月の間に2500件余りの苦情が寄せられたとか。
 なにしろ,開業当初は遅れが慢性化していましたからね。それに駅の表示が分かりにくいという事もあったようです。駅表示については,小竹向原駅の行き先がわかりにくいというのが代表的なもので,私も副都心線の車内で,乗客が「分かりにくい」と話しているのを聞いた事があります。これは改善されたようですが,渋谷駅も十分不親切だと思います。現在,ちょっと離れた2つのホームを使って運用されていますが,その2つのホームのどちらの列車が先に発車するのかがわかりません。2つのホームの各々に表示器があって,その両方を眺めなければどちらに乗るべきかわからないのです。そのホームは,将来東横線が乗り入れたときに使用する中央の2線を跨いで作られている広い広いホームのこっち側とあっち側ですから,両方を見比べてどちらが先に発車するか見ようとしても,こっちのホームからあっちのホームへ広い広いホームを横断しなければなりません。これはぜひ両方のホームの状況を総合的に1つの表示板で見られるようにして欲しいと思います。
 渋谷駅は本来ターミナルではなく,東横線が乗り入れた際は途中駅となるので,ターミナル的な表示がないのでしょうが,あと4年間はターミナルとして使われるのですから,何とか改善してもらいたいと思います。

(写真は副都心線渋谷駅。一部を残して中2線がホームの下に埋め込まれているため,かなり広いホームとなっている。現在,その広いホームの両端を使っている。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/14

お盆の法要を行いました

Obon 首都圏は暑い日が続いています。
 そんな暑かった昨日,菩提寺のある長野からお盆の法要にお坊さんが我が家にやってきました。東京地方のお盆は新暦で行うため7月ですが,その他の地方は旧暦を守り8月にお盆の法要を行う地方が多いようです。お坊さんによると,地方は旧暦から新暦に変わっても,農業のスケジュールはそんな暦の変更とは関係なく,そのため旧暦的なしきたりがずっと残っているのだという話です。
 お盆の法要は我が家の定例行事ですが,毎年,夏の始まりを実感する日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/13

iPhoneにさわった・・・

Iphone1
 IT企業に勤めている知人が,社命でiPhoneを手に入れたので,触らせてもらいました。前日から社員3名で交代で並んで買ったそうで,個人持ちではなく,会社持ちになるそうです。
 機能的に見ると,電話ができて,写真が撮れて,音楽が聞けて,ネットに繋がり,GPS機能でナビもできる。こんな風に並べてみると,私のauの携帯となんら変わらない機能なんですよね。機能的には,私の携帯にあるワンセグ機能が付いていないとか,カメラ機能で動画撮影が出来ないとか,オートフォーカスもついていないとか,携帯専用サイトは見られないとか,出来ない事もあるようです。
 でも他の携帯と違うところは,タッチスクリーン式の操作方法。良くも悪くも,それが最大の違いです。そのタッチスクリーンを使った視覚的に心地よい使い勝手と各機能のスムーズな連携。これはソフトの勝利です。
 その昔,AppleのiPodとSONYのデジタルウォークマンが張り合ってiPodが勝利した原因が,やはりソフトの出来でした。iTunesとSonicStageの使い勝手の違いは,やはりAppleのソフトの勝利と言えました。その勝利の再来と言うわけです。

昨日の記事の写真は,iPhoneならぬiPod touchでしたが,今日の写真は紛れもなくiPhoneです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/12

iPhoneの発売日

Ipod_touch 7月11日はiPhoneの発売日。日本各地で徹夜の行列ができていたようです。
 iPhoneについてのNECの矢野社長の発言,「日本では片手でキー操作できる携帯端末に慣れている」というのは,私が以前このブログに書いたのと同じ事です。だから,iPhonで2週間くらい遊ぶのはいいが,実用的にはどうだろうという疑問です。
 でも,やはり2週間くらいはiPhonで遊んでみたい・・・。

(ところで,上の写真はiPhoneならぬiPod touchです。iPhoneというのは,これにカメラ付き電話機能が付いたものと思っていいのでしょうか? ネット接続は,touchのWi-Fiに加えて,携帯電話ですから当然3G携帯電話回線による接続ができるわけで,使用可能地域はずっと増えるわけですね。それなりにお金はかかるでしょうが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/11

横浜市営地下鉄グリーンライン,その後

Greenline 今年3月30日に開通した横浜市営地下鉄グリーンライン。小型車体4両編成のリニアモーターを使った日吉-港北ニュータウン-中山間の地下鉄ですが,5月頃の情報によると,乗客数は予定の半分より少し多い程度だということです。
 なんだか「赤字」の文字がちらちらするようですが,その後6月22日に東急目黒線がこれまで終点だった武蔵小杉から日吉まで延長されて,日吉から乗り換え無しに都心へ直通できるようになりましたから,現在では乗客数も増えているのではないでしょうか? グリーンライン開通までは,港北ニュータウンから東京都心へ出るルートとしては,市営地下鉄ブルーラインであざみ野へ出て,東急田園都市線で都心へ向かうというルートしかありませんでした。このルートはあざみ野で1回乗り換えるだけで都心へ行く事ができるルートでしたが,目黒線日吉延長で,グリーンライン日吉経由も同じ条件になった訳です。それに通勤定期券は,4月と10月に更新するのが普通だと思いますが,その更新時期10月から,通勤ルートをグリーンライン経由に替えるという方も居るのではないかと思います。
 横浜市営地下鉄グリーンラインは,これまでバスしかなかった地域,しかも本数が少なくて不便だった地域を結ぶ地下鉄で,これらの地域は以前より格段に便利になりました。沿線の不動産価値も上がり,地域社会的にはなかなか大きな影響を与えている鉄道だと思います。余り混雑するのも困りものですが,順調に乗客が増えて,横浜市のお荷物にならない事を願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/10

正しいブログの配信の仕方

 このブログは,始めた時から毎日欠かさずアップしています。仕事上の出張などで家をあけることがありますが,その時は出張先からアップすることもあります。しかし海外に行く時など機中泊などということもあって,そんな日は本来記事をアップすることは不可能なのですが,ココログの予約配信機能によって見かけ上毎日欠かさずアップされています。
 しかし本当は,ブログというのは毎日欠かさずアップするものではなく,書きたい事があるときに書くべきものだと思っています。毎日アップなどということになると,どうしても「やっつけ記事」が出てしまいます。そんな記事が検索に引っかかるのか,アップしてからずいぶん日が経ってからもアクセスがあったりすると,なんだか恥ずかしい気持ちになります。
 それなのに何故毎日アップしているのか? それは,書きたい事があったときだけ記事をアップすることにすると,とたんに全く記事を書かなくなるのではないかと思うからです。本来めんどくさがり屋なもので,よっぽど書きたいことがないと記事を書くことをしないだろうと想像できるからです。実際あまり自分を信用していないんですよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/09

taspoのことなど・・・

 7月から関東地方でも自販機でたばこを買う場合,Taspoカードが必要になりました。
 以前このブログの記事で,知人の中でこれを機会に禁煙する者が増えそうだと書いたのですが,実際タバコを止める人が増えているようです。
 20~40代男女の愛煙家を対象にしたオリコンの調査によると,taspoカードを申請する予定はないという人が46.8%を占め,すでに申請した人の30.9%を上回ったそうです。申請しない理由としては,「面倒くさいから」という意見と共に「これをきっかけに禁煙するから」という人も多いとか。
 さらにたばこについては,日本学術会議などがたばこの増税・値上げをするべきだという要望書を国に提出しています。一箱1000円などという話も出ています。
 分煙化が進んだとはいえ,今はまだオープンスペースの喫煙場所というのが街中にあって,喫煙している人を普通に見かけますが,今後は喫煙しているところを見かけなくなる世の中になるかもしれません。たばこを吸うのは,喫煙バーのような特別の店や施設の中でということになるかもしれません。会社ではたばこを吸うのを許されているのは強制換気装置の付いた喫煙ルームのみであり,たばこを吸わない者が喫煙している人を見ることがありませんが,街中までそんな風になるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/08

ガソリン代は本当に高いのか?

Car_or_bus ガソリン代の高騰で,車での外出を控える人が多くなり,郊外のレストランなどの売り上げに影響しているそうです。石油に頼る文明が崩壊しつつあるといっても過言ではありません。
 東京近郊に住んでいる限り,車を使わなくても電車・バスを使って十分生活できます。ウチでも,車での外出はめっきり減ってしまいました。都心のデパートへ出かける際も,これまでは,帰りは荷物があるからというので車で出かけがちでしたが,今ではバス・電車で出かけるようになりました。最近カミさんが,何かにつけて「ガソリンが高くなったんだから,電車・バスを使うのよ!」と言っているのです。
 そこでガソリン高騰のこの時代,電車・バスを使った場合と車を使った場合のどちらが得か,計算してみました。
 ウチからバスと電車を使って渋谷のデパートへ行く事を考えてみましょう。一人分で,バス代と電車代で420円,だから往復で840円かかります。車では,ウチから渋谷まで18km,渋滞も考えて燃費は控えめに8km/litterとします。すると片道18kmで2.25litterのガソリンが必要です。ガソリン代はというと,未だそこまで値上がりしていませんが,近い将来を見込んで200円/litterとしてみましょう。すると片道450円かかります。往復で900円。もちろん車には維持費や税金,保険代がかかりますから,実際にはそれだけでは済まないのですが,車を手放す気がないとすれば,車に乗っても乗らなくてもそれらは付いてまわり,言い方を替えればバス・電車に乗るとしても支払わなければなりませんから,この際勘定に入れないことにします。
 840円と900円。ガソリン代高騰でバス・電車より車のほうが高くなりました。しかしこれは1人分です。たいていデパートなどへ行く時はカミさんと二人連れです。車のほうは何人乗っても900円ですが,バス・電車は二人で1680円になります。デパートへ行く時は,たいてい駐車料金はタダになりますが,いつも利用していた「渋谷区役所前公共地下駐車場」の駐車代2時間700円を払ってもバス・電車は車とトントンになってしまいます。まして一家4人で出かけたら,このガソリン高騰時代でも,車のほうがかなり安いのです。というより,日本の公共交通機関の料金は高いのです。いいかえれば,値上がりしたとはいえ,いまでも石油は安いとも言えそうです。
 以上は金銭面の話でしたが,最近ではCO2排出量など環境への影響も考慮しなくてはなりません。CO2排出量は,携帯電話のauが提供しているEZナビウォークのサイトで知る事ができます。それによると,我が家から渋谷までの片道では,車で3112g,電車・バスでは396gで,車の1/8の排出量です。したがって,一概にガソリン代が高くなっても車で出かけたほうがよいという事にはならないのですが,それでも,ウチのカミさんのように,「ガソリンが高くなったんだから車ではなくバス・電車を使いなさい」と言うのは間違いだということです。
 初めに,石油に頼る文明が崩壊しつつあると言いましたが,現在のところ石油が不足しているわけではありません。投機マネーが石油に向かい,マネーゲームの結果として石油が高騰しているのです。人類が自分自身で石油を基礎として成り立っている現代文明を壊しているのです。しかし,中国,インドなどの経済成長により,石油もやがて世界的に不足してくるでしょう。やはり石油のように使ってしまえばなくなってしまう物質でなく,再生産できる何かを使わざるを得ない時代になっていくでしょう。その試みがバイオエタノールなのですが,それによって穀物の値段が上がり,それを餌とする動物の肉類の値段が上がり,燃料用作物に農地をとられて,小麦や大豆などの作付け面積が減少してそれら食品の値段が上がり・・・という事になっている。今,過渡期なんでしょうが,早く何とか手を打たないと大変なことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/07

古代蓮の里

 昨日のさきたま古墳公園に続いて,行田市の「古代蓮の里」を訪れました。古代蓮は,近所のごみ焼却場建設時に種が発見されたという1400年 ~ 3000年前の蓮と言われています。
 蓮の花は今が盛り。ピンク色の古代蓮のほかに,国内,海外のいろいろな種類の蓮が咲き誇っています。今頃の時期には,東京からバスツアーも組まれる花の名所です。花の栽培には費用がかかって,公立の花の名所でも入場料が必要な場合が多いのですが,ここは入園無料です。蓮と言うのはあれだけ華やかな色彩をしているのに,なぜか静謐な感じがするものですね。
 ところで,「行田名物,ゼリーフライあります」という看板があっちこっちの食堂にかかっていました。ゼリーをフライにするという発想が理解できず,もう少しで買いそうになったのですが,昼に大きなとんかつを食べたので,フライは「もうたくさん」という気持ちの方が勝って結局食べませんでした。後で調べたら,ゼリーフライとは,あのゼリーのフライではなく,おからと茹でた馬鈴薯を2対1の割合として,つなぎに鶏卵と牛乳を加えて混ぜ合わせ,衣をつけないで素揚げしたものをソースにくぐらせたものだそうです。おからとジャガイモの揚げ物で,その名は小判型の形状の連想で「ゼニフライ」からきているという説が有力とか。パン粉が付いていないのなら,食べてみればよかった・・・。
 一方,ゼリーなしの「フライ」というのもあって,これもパン粉の付いた一般的なフライではなく,お好み焼きのようなものだとの事。確かに「フライ,やきそば」と並べた食堂をよく見かけました。

Hasu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/06

さきたま古墳公園

Sakitama1 ここのところ,北関東方面に興味があり,そちら方面に出かけることが多いです。
 近代に入って,徳川家の祖先が北関東出身だったこともあり,江戸に近かったこともあり,北関東は意外と史跡の宝庫です。室町足利幕府の足利家も北関東出身です。さらにもっと昔の事,中国の書物「旧唐書」の「日本國は倭国の別種なり」「日の出るところから日本とした」という記述から,いわゆる九州や大和の倭国とは別の王国が北関東にあったという話があります。
 埼玉県行田市には大字埼玉(さきたま)というところがあり,古くは万葉集に「さきたまの津」と記述され,風土記にも「武蔵国埼玉郡(さきたまごおり)」とあって,「埼玉県」という地名の発祥地であるとされています。そしてここには,王家の谷のように古墳が集まっているところがあり,国の史跡に指定されています。北関東は古墳の時代から結構栄えていたようです(これが旧唐書の「日本国」?)。
 今日行ったのは,その「さきたま古墳公園」。園内の主な古墳は9個。小さい古墳は数多くあったそうですが,開拓されたときに失われて,その後再建されていません。公園内には前方後円墳や円墳があります。丸墓山古墳は,日本最大の円墳です。基本的に園内は草原となっており,そこに歩道がつけられています。ひろびろとした草原に古墳が配置されていて,なかなか気持ちいいところです。
 この付近には,室町時代に築城され,成田氏の本拠地であった「忍城」やごみ焼却場建設時に種が発見された古代蓮が咲く「古代蓮の里」などもあり,散歩にはもってこいのところです(これら3箇所は結構離れているので,歩いて回るのは大変ですが)。

Sakitama2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/05

Hey!Say!JumpのDreams Come Trueの事など

 うちの娘達がキャーキャー言って見ていた北京オリンピックバレーボール世界最終予選。ウチ的には大層盛り上がりました。その試合前に歌われたのが「Dreams Come True」という曲。盛り上がったバレーボールのイメージと共にこの歌のCDが欲しいと思ったのですが,おじさんがジャニーズのCDを買うのは気が引ける。そこで高2の娘に買わせようとしたわけです。
Cd ところが,「『嵐』ならいいが『Hey!Say!Jump』となるとちょっと・・・」などと言ってしりごみします。一時は娘に女の子らしい文字で「パパへ,『Hey!Say!Jump』の『Dreams Come True』を買ってきてください」というメモを書かせ,店員に「このCDありますか?」とだけ言ってメモを見せるという手も検討しました。しかしパソコンを眺めているうち,「そうだ,ネットで買えばいいんだ」と気づき,早速アマゾンに注文しました。今それが届くのを待っているところです。

 ジャニーズといえば,私の友人で,40代のY氏というのがいます。この男は自分でもキーボードを演奏し,学生の頃からロック,それもテクノ系のロック一辺倒で,「歌謡曲なんか聴いたことないね」などと言っていた男です。それがある時,奥さんがSMAPのコンサートのチケットをどこからか譲り受けて,一緒にコンサートに行く事になりました。コンサート前日までは「俺がSMAPのコンサートへ行くなんて,信じられねえ~」などと顔を顰めていましたが,次の日には「あれは一度行ってみた方がいいよ! トークなんかも結構面白いんだよ。たいしたもんだね~」に変わりました。また「SMAPのチケットは手に入りにくくて,ファンクラブに入らなければいけね~らしい」などとも言っていました。
 その後Y氏と会ってもSMAPの事が話題になった事はなく,彼がSMAPのファンクラブに入ったのかどうかは不明です。しかし別の友人から「この前Y氏に電話をかけたら,『コンサートに出かけるとこで時間がないんだ。悪いね』などと言って,そそくさと電話を切られた」という話を聞きました。そのコンサートがSMAPのものかどうかは不明ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/04

今日は「青葉」の中華そば

Aoba2 昨日に続いて今日も,仕事の関係で昼時に昼飯を食べそこね,2時半になってしまいました。さて,遅い昼飯でも食べるかと思い,せっかくこの時間になったんだからということで,また「中華そば 青葉」へ行きました。昼時は行列ができていて入ることもままならないのですが,さすがに3時頃になると空席があります。
 今日は特製中華そばを注文しました。つけ麺もいいのですが,なんといってもスープを飲みながら麺をすする事ができるのは普通のラーメンです。スープまでほぼ完食して満足でした。まあ,昼飯抜きで3時になって,腹がへっていたのも確かですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/07/03

中華そば青葉のつけ麺

Aoba 「中華そば青葉」の特製つけ麺を食べました。「青葉」は魚介系スープの有名店。中野が本店だと思いますが,今回は新宿店に入りました。新宿店は,丸井シティー1の8階,レストラン街にあります。比較的新しいデパートの中の店ですから,店内はとてもきれいです。
 この店のメニューは,普通の中華そばとつけ麺,それに各々の「特製」という4種類のみ。「特製」は煮玉子,チャーシュー,メンマなどのトッピングが普通のものより多く入っています。
 このブログにラーメンの記事をいくつも書いていますが,それを見てもらうと分かるとおり,魚介系ラーメンに対して結構辛口の記事が多いです。魚介系の味や香りは好きなのですが,スープに雑味が出て,ちょっとえぐいというか,ザラッとしているというか(実際粉っぽいという意味ではなくて,味がザラッとしているという意味なのですが,分かっていただけるでしょうか),それ程おいしいと感じた事はありません。
 ここのラーメンも,初めのひと口が強烈な魚介の味と臭いがします。これは悪くない。そして食べ進んでいっても,雑味やえぐい感じがそれ程ありません。これは魚介系の中では,なかなかおいしいラーメンだと思います。
 つけ麺の汁はしょっぱくて,そのまま飲む事はできませんが,ここでは頼めば蕎麦湯のよう感覚でスープを足してくれるので,汁まできれいに完食する事ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/07/02

ミクシを騙る怪しげなメールが・・・

 携帯にメールが入っていました。
 「久しぶり♪」というタイトルのメールで,発信者はmixy-mobile.0333@xfireとなっていました。その内容は次のようなものです。

--<引用>---------------------
このメールは貴方のお知り合いが[mixyモバイル2」へ招待しているメールです。
参加するのは貴方様でご判断ください。必要のない方は消去してくださいませ!

こちらの受信箱から確認できます。
http://mobile-memberhappy.net/tk2/mixy2

※この招待状の有効期限は30日間になります。
※ご登録,ご利用は全て無料になります。
----------------------------

 私はミクシの会員でもあるし,一瞬信じかけたのですが,なんだか怪しげなメールです。「参加するのは貴方様でご判断ください。」というのがそもそも怪しげで,なんだか暗い闇を感じます。いかにも,「後々苦情が来る事は分かっているが,その言い訳の伏線を張っておくのさ」という臭いがいっぱい発散されています。さらに,メール上に書いてあるホームページ「mobile-memberhappy.net」というのも怪しげです。本物のミクシなら,「memberhappy」などというアドレスをつけるとは思えません。多分もっと事務的なものにするでしょう。しかも,あのミクシは「mixi」であって,「mixy」ではありません。さらにそもそも,本物のミクシに誘ってくれそうな,どの友人の顔を思い浮かべても,事前に電話もかけてこないでこんなメールを送る手続きを取るとは思えません。
 というわけで,「必要のない方は消去してくださいませ!」の言葉どおり,即消去させていただきました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/01

今日から7月

Suzukasu 今日から7月に入りました。梅雨も半ばを過ぎ,暑い夏に向かっていきます。娘達は楽しい夏休み前の試練として,期末テストの勉強をしているようです。今月下旬には,夏休みに入ります。
 7月はまたカミさんの誕生月で,またプレゼントを考えなくてはなりません。昨年はシャレでカミさんの好きな「鈴カステラ」を贈り,100円で済ませましたが,今年は本物のカステラにするか・・・。まあ,プレゼントの中身よりも,誕生日を覚えている事の方が重要だと考えているらしいし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »