« 「葉桜の『頃』に君を想うということ」 | トップページ | 夏風邪をひきました »

2008/07/27

外食産業も不況

Family_restaurant 昨日の新聞に,日本フードサービス協会による「外食産業市場動向調査」というのが載ってていました。
 この調査結果によると,既存店売上高が前年同期よりも1.2%減少,食材の値上げで値上げしているファミリーレストランの落ち込みが目立ち,3.6%減となったということです。
 車で行く郊外型のファミレスが大きく落ち混んでいるとのことで,投機マネーによるガソリン高,穀物をはじめとする食材高が人々の外食離れを促している様子がわかります。
 実際,車で走っていると,当然渋滞していると思っていた道路が空いており,車の量が減った事を実感します。また,給料が上がらないのに物の値段だけが上がり,また中国産などの食材の不安からあまり安い物に手を出しにくくなり,とにかく生活不安が広がって消費しようという気が萎えています。将来への不安,食材への不安・・・,とにかく世の中を覆っている閉塞感は非常に大きいものがあって,元気になりようがありません。

|

« 「葉桜の『頃』に君を想うということ」 | トップページ | 夏風邪をひきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/41977225

この記事へのトラックバック一覧です: 外食産業も不況:

« 「葉桜の『頃』に君を想うということ」 | トップページ | 夏風邪をひきました »