« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/30

28日,JR東日本の新幹線不通に

 JR東日本管轄の新幹線が,制御装置のトラブルで9月28日午前中4時間にわたって不通になりました。
 一昨日のブログで書いたように,27日に法事の為長野へ行っていましたが,一晩泊まろうか,夜東京へ帰ろうか迷った末,27日の内に東京へ戻り,難を逃れました。社内で長時間缶詰になったり,線路脇を歩いて駅に向かったり,休日の旅程が台無しになった方々が大勢いるようです。私も,もしその日長野に泊まっていたら,完全に巻き込まれていたでしょう。
 デジタル制御装置の故障で,すぐには原因が分からなかったようですが,このような故障の復旧は長引きますね。人身事故の復旧の方がずっと早いです。アナログとデジタルの違い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/29

麻生内閣支持率,最近の歴代内閣発足時より低い

 発足したばかりの麻生内閣の支持率が,新聞各社で数字は様々ですがいずれも50%を割っていて,小泉内閣はもちろん,安倍,福田内閣発足当時の支持率よりも低いことが明らかになりました。
 発足時の高支持率を維持している間に衆院解散,総選挙を行い,衆院選に勝利しようという自民党の計算も狂ってきているようです。「高支持率を維持している間に」といっても,そもそもの支持率が低いところに,中山国土交通相の失言問題(意識的なものという話もありますが)による辞任でますますミソをつけた内閣ですが,麻生総理も最近では代表質問後早々に解散はしないと発言し,近々総選挙というのも怪しくなってきました。
 自民党内閣の支持率が低いからといって,民主党の支持率はそれ以上に低く,この支持率の低さは,国民の政治一般への不信が原因になっているような気がします。高齢者医療やアメリカに端を発する景気後退問題など,政権が変わったくらいで希望が持てるような気がしないという事もあります。いずれ行われるであろう総選挙の投票率が,おそらくかなり低いものになるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/09/28

東京駅の釜めし弁当

Kamameshibento 9月27日,法事があって長野へ行ってきました。
 朝,東京駅から長野新幹線に乗って,まず駅弁を食べます。私がいつも東京駅で買う駅弁といえば,「釜めし弁当」。これは普通の釜めしのように,陶器の釜に入っていないお弁当ですが,ご飯の味付けといい,具の味付けといい,私の好みです。かなり昔からある弁当で,未だに消えないところを見ると,結構ファンが多いのかもしれません。
(写真を撮らなかったので,発売元の日本レストランエンタプライズのホームページの写真をお借りしました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/27

ポーランドで性犯罪者を強制去勢に

Poorando_2 ポーランド政府が,性犯罪者を強制的に去勢する方針を固めたとの事です。
 「強制的に」というのは,明らかに人権侵害だと思いますが,ポーランドの新聞社によるアンケートでは,国民の80%以上が賛成し,政治家も与野党そろって大半が賛成しているとの事。
 大方の普通の人の人権を守るために,一部の人の人権を制限せざるを得ないほど人類が病んできているということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/26

アサガオ

Asagao 写真は,アサガオの花です。
 アサガオといえば,夏の定番で,私が子供の頃には,夏休みの絵日記といえば,どこかのページに必ずアサガオの絵が登場したものです。ところが,最近とんと見なくなりました。写真は,近所の御宅のアサガオですが,この夏見たアサガオといえば,これが唯一のものです。いつの頃からか,身近になくなってしまったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/25

幻の「茅ヶ崎富士塚」

Chigasakifujizuka その昔,富士山が神そのものであった時代,簡単に登山できない富士山の代わりに富士に登って参拝するために,各地に作られたミニチュアの富士山である「富士塚」が今でも残っています。室町時代の頃から作られたという話ですが,文化財として保存されず,富士山信仰が下火になり,富士講が無くなっていくに従って,都市化・宅地化によって多くの富士塚が既に破壊されています。
 横浜市都筑区の港北ニュータウン内にも,その昔多くの富士塚があったといいますが,今明らかに残っているのは公園化された数基だけです。その中の川和の富士塚は,ニュータウン開発時に破壊されたものの,近くの公園内に大規模に復元されています。
 なくなってしまった富士塚の中に,茅ヶ崎富士塚というのがあります。茅ヶ崎と言ってもサザンオールスターズのあの茅ヶ崎市ではなく,港北ニュータウン内の茅ヶ崎町(共通点は,同じ中原街道沿いだということ)の事です。茅ヶ崎富士塚の写真が残っており,興味があってその場所を探したのですが,文献によっていろいろなんですね。ポータルサイトで検索すると必ずヒットするホームページに,大倉精神文化研究所による「港北七富士めぐりの資料」というサイトがあります。この資料の中でも,富士塚の場所として,2つの違う場所が書いてあるのです。一つは「茅ヶ崎・中丸(茅ヶ崎町1776番地)にあった」。もう一つは『わが町の昔と今』という本からの引用として,「東芝エレベーター(株)の研修センターとなっている」という場所。中丸というのは,市営地下鉄センター南駅の南方にある交差点の名前になっており,研修センターはそれよりずっと東で勝田南町との境。この二つは明らかに別の場所です。また,またそれとは別に,中丸交差点の南西にあたる「大原みねみち公園附近」と書いてある文献もあります。上記の「港北七富士めぐり」のルート,『→環境事業局都筑工場→都筑プール→都筑ふれあいの丘→ふれあい歩道橋→葛ヶ谷公園→茅ヶ崎富士跡→ささぶねの道→大原みねみち公園→自性院→港北東急→センター南駅』から考えると,「中丸附近」というのが一番ありそうに思われます。
 文献の中で,茅ヶ崎富士塚と共に出てくる名前に「自性院」という寺があります。茅ヶ崎富士塚は自性院が管理していたもので,富士講の人々はまず自性院にお参りしてから富士塚に向かったそうです。自性院から富士塚へ向かう道中,「四五六峠」という峠道があり, 「正庵の一本松」 「大塚の青嵐」 「観音の晩鐘」などと共に「四五六峠の夜の雨」 が茅ヶ崎八景という景勝地に数えられていたとか。この自性院は現在もあって,富士塚にあった板碑などを保存しているのですが,ニュータウン開発に伴って場所が大きく変わっていて,あまり手がかりになりません。
 写真は, 国土交通省の「国土画像情報閲覧システム」によるもので,昭和49年当時の航空写真です。いろいろの文献から,自性院の位置と富士塚の位置が類推できるのですが,これが現在のどこなのかわかりません。
 幻の「茅ヶ崎富士塚」。いったいどこにあったのでしょうか?

(写真をクリックすると,拡大します)

−−−<追伸>−−−−−−−−−−

 その後,茅ヶ崎富士塚の位置がわかりました(と思う)。
 その顛末は,「茅ヶ崎富士塚の位置がわかった!」という記事をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/24

迷惑ブログって儲かるの?

 最近は,ブログの40%はいわゆる「迷惑ブログ」であるといわれています。「迷惑ブログ」とは,全くランダムな文字列が並んだだけのページとか,自動的にどこか別のサイトの記事をコピペしただけとか,そのようなブログの事です。その目的は,アフィリエイト収入を狙ったものや出会い系サイトへ誘導することらしいのですが,本当に儲かっているんでしょうか?
 以前,ネットによる広告は「あまり効果がないのではないか」ということを書いたことがありますが,商品紹介にもなっていない「迷惑ブログ」のアフィリエイトなど,クリックする人がいるんでしょうかねえ。なんだかブログを作る労力がくたびれもうけのような気がしますが・・・。
 ところで,このブログは,コメントもトラックバックも無条件で表示されるのではなく,管理人が承認しなければ表示されないような設定になっており,それらスパムコメントやトラックバックを削除するのが大好きというメンバーがいますので,そんな迷惑ブログのトラックバックが表示されることは余りないと思います。(時々,修介が好きな迷惑ブログというのもあって,全く無いとは言い切れないようですが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/23

巨人,11連勝

 いつの間にか阪神と首位タイになっていた巨人が,22日の広島戦でも9対1で勝利をおさめました。これで11連勝です。
 このままいくと,WBCは,原監督?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/22

今年の文化祭

Kadoubu 娘の女子高の文化祭。以前は2学期制で,10月だったのに昨年から3学期制になって9月に変わりました。
 今年の華道部のメイン作品(写真)はなんだか解りますか? 実は世界地図なんですが,南北逆に見ているので,いまひとつぴんとこないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/21

メラミン入り牛乳を原料とした商品,日本で販売?

 昨日,中国のメラミン牛乳事件の事を「日本も対岸の火事といっていられないと書いたら,文字通りに対岸の火事ではなさそうです。
 大阪府の丸大食品が,中国の工場で製造した5商品にメラミン入り牛乳が使われている可能性があるとして,製品を回収することに決めたとのことです。製品の分析は現在進行中で,まだ完全に黒と決まったわけではないようです。
 中国政府の調査で,メラミン混入は3社と言っていたのが現在では22社の製品に混入している事が分かりました。このように,別の製品の原料になるものは,この牛乳といい汚染米といい,影響が大きく広がりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/20

中国産食品にも問題あるが,日本だって・・・

 中国で科学部室メラミンによる粉ミルク,牛乳汚染。中国の3メーカーの製品にメラニンが含まれ,死者も出る状態に。逮捕者も出て,さらにメーカーと市当局者の癒着も疑われています。そんな折,9月19日の出来事として,長野市の菓子製造業従業員の男女2名が,和菓子に使う中国産のあんを味見したところ,嘔吐 して手足のしびれを訴えて入院したという話が飛び込んできました。まだ調査中で,原因その他は分かっていません。
 しかし,先日の汚染米事件を見れば,日本も対岸の火事といっていられない昨今の情勢です。日本の汚染米事件は,有毒のメタミドホス含入と知っていてやった事で,きわめて悪質です。どっちもどっちというのが悲しいです。
 ところで,「メラミン」は人の皮膚の表皮最下層の基底層や毛髪の毛母などで生成される「メラニン」と発音が似ていて,はじめはそれが混入したのかと思いました。人の成分がなぜ有毒なのかと不思議だったのですが,全く違うもののようですね。2007年には,メラミンが混入された中国企業製ペットフードがアメリカ等に輸出されて,犬や猫が腎不全等で死亡する事件が起きた事もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/19

いよいよ総選挙?

Sousenkyo 新聞に,「来月,10月26日に総選挙実施」の記事がでました。まだ,「自民党が10月14日公示,26日投開票の日程で本格調整に入ったと,複数の党幹部が明かした」という段階です。
 以前,福田首相辞任発表の時,「次期内閣が立ち上がり(多分,麻生内閣),その支持率が高く,ボロが出ないうちに解散総選挙を行おうという作戦があるんでしょうか?」とこのブログに書いた時は半信半疑だったのですが,本当にそうだったんですね。そういえば,福田首相辞任を巡って,こんな事を書いた事もあります。

(写真は,毎日新聞9月18日夕刊より)

| | コメント (0)

2008/09/18

埼玉県日高市の巾着田

Kinchakuda 埼玉県日高市の巾着田は,彼岸花,曼珠沙華の群生で知られています。季節ともなれば,東京,横浜からバスツアーも行われ,大勢の観光客が訪れます。
 9月15日の敬老の日にここへ行って来ました。池袋から西武線で高麗駅まで行って,そこから歩いて巾着田へ行きます。
 この日は,最寄り駅高麗駅まで臨時電車も運行され,普段は通過する秩父行きの特急列車も臨時停車します。西武線各駅には,巾着田の大きなポスターが貼られています。高麗駅前には案内所が設けられ,巾着田のパンフレットなどが配布されています。食べ物などのたくさんの仮店舗が駅前広場に出ていました。私は,巾着田がこれほど大々的なイベントとなっているとは,いままで知りませんでした。
 高麗駅から巾着田までは歩いて12分程。舗装された細い道を,栗の木や畑を見ながら進みます。巾着田は,高麗川が巾着型(口が狭まったU字型)に曲がっている所で,自然に彼岸花が群生しています。公園として整備された部分には,この季節はコスモスの花が咲いていて,20本200円でコスモス摘みもやっていました。彼岸花の群生地に入るには200円の入場料が必要です。林の中一面に彼岸花が群生していますが,まだ二分咲きほど。真っ盛りになるには,まだ1~2週間かかるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/17

渋滞が戻った?

Crowded 最近ガソリンが安くなってきました。安くなったと言っても,レギュラーでリッターあたり二桁台などというかつての値段は夢のまた夢ですが,ひところに比べて10円程度は安くなっています。
 そのためか,一時車が減って渋滞が少なくなっていた道路も,この三連休,再び渋滞がひどくなっているような気がします。
 以前このブログに書いたように,いくらガソリン代が高くなっても,家族でどこかへ出かける時はやはり電車やバスよりも車で出かけた方が安く付くことが多く,この三連休,家族で出かける機会が多い事も渋滞が多くなった理由かもしれません。
 しかし,このたびの米リーマン・ブラザースの破綻により,原油価格はますます下落しているようです。世界的な金融・経済危機の中で,それがほとんど唯一の救いです。
(写真はイメージ。この三連休の渋滞を撮ったわけではありません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/16

これまでの毒米はどうなった?

 今回の事故毒米事件,そもそも米を輸入し始めたのは,1993年のウルグアイラウンドの結果としてで,当時の細川内閣が年間76万7千トンのコメの輸入を決めたためです。輸入は1995年から始められたというのですが,毒米はそこ頃から輸入されていたのでしょうか? 途中,農薬含有の基準が強化された事もあるのですが,現在の基準で事故米となるような米がもう10年以上も前から食用に流通している可能性があります。新聞報道によれば,1997年に三笠フーズが買収した宮崎商店という,TVニュースにも出てくる三笠フーズ元九州工場所長(宮崎雄三氏)ゆかりの会社が行っていた事故米隠しの手法を受け継いだとの事で,長年事故毒米が食用に流通していた事は事実のようです。三笠フーズ社長が,事故米食用販売は宮崎元所長から示唆されたという意味のことを言っていた事がありましたが,嘘ではなかったのかもしれません。黒幕はどっちだ!(まあ,両方なんですがね・・・)
 まだ今年の分さえ全容解明されていないのに,当面過去の分まで手が回らないでしょうが,業者の味方である農水省以外の手で解明される事を望みます。現在首相選に立候補している人たちに,消費者庁の設立に対する意見をぜひ聞いてみたい。
 この事件,現在のところ明らかな薬害にあった人はいないようですが,思いのほか大事件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/15

事故米事件,産地偽装も

 事故毒米事件。悪いことをしていたのは三笠フーズなど最初に輸入事故毒米を購入した業者だではなく,途中の穀物販売会社が産地を偽って販売していたことがわかりました。神戸市の「大豆油糧」という会社で,産地を米国産と偽っていたということです。
 食品業界というのは,つくづく,そんな体質のところなのだと思ってしまいます。規制緩和など,してはいけない業界だったのです。業界の体質として,規制緩和を正しく受け入れられないのだとさえ思ってしまいます。
 そもそも農水省も,工業用糊の原料にするというのに,なぜ三笠フーズなど食品業者に売り渡したのでしょう。ヤマト糊とか,そういう会社に売り渡すべきでしょう!(笑)。農水省も,農水大臣のとんでもないキャラクターもあってたたかれ続けていますが,そもそも監督省庁というのは業界側のものになりがちで,今回の事故毒米事件からも消費者庁の必要性を痛感します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/14

残暑は厳しい?

 8月の終わり,関東地方はかなり涼しい日が続いたのですが,「涼しいのは8月の間だけ。9月にはいるとまた暑さが戻り残暑が厳しい」と言われていました。
 たしかに9月1日,暑い日が戻りましたが,ここのところ残暑という感じではありません。気温は30度近辺でも湿度が低く,日陰に入ると過ごしやすい日が続いています。欧米の過ごしやすい夏というのは,こういう感じかと思えるような日が続いているのです。
 夏季限定,スタバやドトールなどのスムージーも終わり,もう夏は終わったような雰囲気ですが,まだまだ9月の間は油断が出来ないかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/13

事故米,保育園や老人ホームの給食にも・・・

Rice_image 事故米食用販売事件は,酒類などそれを原料に使った製品だけでなく,保育園,老人ホーム,病院などにも飛び火しました。これら施設の給食用として販売されていた事がわかったのです。京都市の保育園と老人介護衛生施設に残っていた米を調べたところ,食品衛生法による基準の2倍に当たるメタミドホスを検出したそうです。
 ウチのカミさんは,「農水省も危険な米ならば,売り渡す時に色をつけるとか,簡単に識別できる方法を採るべきだったのよ」などと言っていますが,工業用に使うときもその色が使用のネックになるかも知れず,そもそもそんな悪徳業者がいるという前提では扱っていなかったと思うんですが,「甘い! 悪意がなくても間違いが起こるかもしれないし,何しろ危険物なんだから,色をつけるくらいの慎重さが必要だったのよ」といいました。そういわれてみると確かにそんな気も・・・。

(写真は色付き米のイメージ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/12

事故米販売は規制緩和のせい?

 昨日も書いた三笠フーズなどによる事故米の食用販売。いくつもの仲介業者を通し,その中にはペーパーカンパニーも存在し,その過程で事故米を食用米に偽っていったようです。
 このような構造を作ったのは,政府による規制緩和であるという話があります。規制緩和により流通を自由にして,民間の自由に任せた結果だと言うわけです。お上の監視の下でないと,悪いことをしでかす悪人達。お上の監視が甘くなって,それを上目遣いに見ながら,コソコソと悪事を進める者ども。あくまでも悪人達が悪いのであって,規制緩和がそうさせたと言うのはお門違いですが,規制緩和の下で,悪事しか考えられない人々というのは,全く「情けない」としか言いようがありません。確かに,そんな業界,そんな国では,規制緩和すべきではなかったのかもしれませんね。政府は国民を買いかぶっていたと言うことですか? 規制強化の方向は世界的な風潮のようですが,人間はそれ程賢くないということでしょうか? それとも,一部の悪者が,健全な規制緩和を阻害しているということでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/11

やっぱり,三笠フーズの他にも事故米販売

 大阪の三笠フーズの事故米販売の発覚に続いて,愛知県の2社が事故米を食用米を扱う米穀業者に販売していた事が分かりました。
 そもそも,工業用糊の原料として入手したカビの発生した米や,農薬メタミドホス(餃子でおなじみの)が検出された米を販売したものです。しかし,驚くよりも「やっぱり」という気持ちの方が強いです
 こうなると,「この3社だけ?」という疑問が当然起こってきます。食肉,菓子から高級料亭まで,賞味期限偽装,産地偽装,使いまわしに今回のきわめて悪質な事例まで,商売のためなら食品を扱う人々のモラルが極めて低くなる事を知らされてきています。もう一回言いますが,今回の事も,驚くよりも「やっぱり」という気持ちの方が強いのです。そこには人間の食べ物を扱う誇りも見得もありません。知っていながら農薬入りの米を売るなど,殺人未遂に等しいです。大量殺人未遂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/10

塩分無添加野菜ジュースの塩味はどこから?

Itoen 伊藤園の野菜ジュース「1日分の野菜」。一日に摂取すべき350gの野菜を使っっているというものです。
 この種の野菜ジュースとしては,カゴメの「野菜1日これ一本」の方が早かったと思いますが,両者の味はかなり違います。カゴメの方があっさりしていて,伊藤園の方は塩味を感じます。
 どちらも砂糖・塩分無添加です。甘さの方はトマトをはじめ野菜からも取れると思いますが,塩味というのは,何の野菜から出てくるのでしょうか? 塩分無添加で塩味を感じるというのはどうして? 「1日分の野菜」を飲む時,いつも不思議に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/09

福田首相辞任は,「投げ出し」か?

 福田首相が辞任し,新聞には「投げ出し」の文字が躍り,テレビなどでも,我々サラリーマンのストレスなどを引き合いに出し,「仕事を投げ出したくなる時」などという特集が組まれています。
 しかし,今回の辞任は,そのようなメンタルな意味での「投げ出し」なのでしょうか? 以前このブログに書いたように,今回の辞任には,支持率が得られない現内閣を辞めて,新内閣を発足させ,その新内閣の人気が高いうちに総選挙を行ってしまおうという計算が働いているような気がしていて,それが日に日に高まってきています。今回の「投げ出し」はメンタルなものでなく,打算的な計算,シナリオに基づいているのではないかという事です。
 もしそうであれば,党利の為に日本の政治に対する混乱と日本に対する国際的な評価の低下をもたらしたわけで,より許しがたい事ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/08

このところ,夕方,豪雨と雷が・・・

Rain 昨日の7日,日曜日夕方,横浜北部で夕立というには余りにも激しい雨と雷。
 ここのところ,夕方に短時間の豪雨となる日が続いています。この日も,ひどい降りだったのは1時間程度ですが,ちょうどそれに当たった人はズボンまでびしょびしょでした。
 写真は東横線日吉駅にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/07

横浜都筑区の洋食店「もみじ亭」

Momijitei 横浜都筑区,港北ニユータウンの手前,中原街道を右にそれ,さらに細い道を右にそれた所に「もみじ亭」があります。中原街道を右にそれたところまでは,それが中原街道から港北ニユータウンへの近道なので,私も車でよく通ります。しかし,さらにニュータウンにさしかかる前にそれを右に入るとなると私も初めてです。
 そんな所に,山小屋風の佇まいで建っているのが「もみじ亭」です。ご近所の方から紹介されて知った洋食屋さん。紹介されなければ全く目につかなかったであろう,表通りから入った奥にひっそりと建っている店です。
 ここでステーキランチを注文しました。130gだというのですが見た目はもっと大きい。トロトロの玉ねぎの上にステーキが乗っています。甘くないソースですが,玉ねぎと一緒にほうばれば十分甘味を感じます。とてもわらかいステーキで,たちまち平らげてしまいました。
 料理の写真を撮るつもりだったのに,話好きのご主人と話しているうちに料理が運ばれ,話しながら食べはじめてしまい,気が付いた時には1/3がなくなっていました。そんなわけで,ステーキの写真は無しです。料理の写真をご覧になりたい方は,どこかのポータルサイトへ行って「もみじ亭 都筑」で検索すれば紹介記事がたくさんヒットするとおもいます。(たとえばこのサイト。メニューの写真もありますが,料金は改訂されているようです。130gのステーキランチが税込1627円でした。料理の本物は,見た目も写真よりもずっとおいしそうです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/06

シンガポールの電力会社を,日本企業などが買収

Singapole 丸紅,関西電力,九州電力など5社が,シンガポール最大の電力会社,セノコパワーを買収しました。
 セノコパワーは,1995年設立とのことで,比較的新しい会社らしいのですが,シンガポールの32%の電力を握る会社だとの事です。
 日本では,社会インフラを外国企業が握る事に対して抵抗があり,外国企業が持つ株式の割合を制限するなど,法律を整備せよという議論がありますが,国際的にはこのような買収が行われているのですね。そもそもシンガポール電力会社の国際入札が行われたので買収できたわけですが,シンガポールでは日本のような議論にならなかったのでしょうか?
 かつて太平洋戦争時代,シンガポール占領のために,日本軍はマレー半島からのパイプラインに頼っていたシンガポール水道をマレー側でストップさせたと聞いた事がありますが,特にそのような過去のある日本企業の買収に対して反対運動などが起きないというのも,ちょっとおおらかすぎるような気もしますが・・・。そんな事を考えるのは,島国根性の日本人だけかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/05

自動車メーカーがカーシェア事業化へ

 昨年11月に,トヨタ自動車が3年間の実験として「トヨタカーシェアクラブ」を立ち上げたのに続いて,ホンダもカーシェアリングの事業化を計画している事を明らかにしました。
 本来,自動車メーカーにとって,「カーシェアリング」は車の販売台数低減を招き,余り歓迎するものではないはずですが,そう言ってはいられない程カーシェアリングへのニーズが高まっているという事なんでしょうね。
 実際,車に思いいれがなく,車に対して実用的な意味しか見出さない人達にとって,維持費や税金,駐車場代の負担は「もったいない」以外の何物でもなく,これが安く済む方法があればそれに飛びつくのは理解できます。さらに,「自分の車」に思い入れがあっても,経済的な理由からカーシェアリングを選ばざるを得ないということも,最近では多いと思います。これらの層は,車を所有した場合の税金負担の軽減など,国の政策次第でマイカーを持つ層になる可能性があります。自動車メーカーから国に対して,そのような政策を訴える事ができないんでしょうか? ちなみに私は,自分の車に対して愛着と思い入れがあり,車を手放してカーシェアリングに乗り換える事は考えられません。古い人間っていう事でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/04

大相撲,大麻疑惑と室伏選手の銅メダル昇格

 ロシア人2力士,露鵬と白露山の大麻陽性反応事件。まだ簡易的な検査の段階であり,鎮痛剤などの服用によっても陽性と出る事があるというものらしいですが,60人以上の力士が検査を受け,2人のみ陽性。しかも,それが大麻吸引で逮捕された若ノ鵬とも交友のあるロシア人力士であったというのが疑惑をよんでいます。本人達は否定しているし,若の鵬と交友があるからゆえに,副流煙の吸引で陽性反応が出たということも考えられます。何とか疑惑が晴れて欲しいものです。
 薬物といえば,北京五輪砲丸投げで5位であった室伏。2位,3位のベラルーシの選手にドーピング疑惑が出て,3位に繰り上がって銅メダルを授与されるかもしれないということです。室伏選手はアテネ五輪の時も,1位のハンガリー選手のドーピングで1位金メダルに輝いており,ラッキーな星の下に生まれてきたというか,そんな運命に生まれてきた人のようですね。まあ,薬の力を借りないで,それだけの実力のある選手だということなんでしょうが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008/09/03

ココログは昨日,PodCastから撤退!

 ココログは昨日9月2日から,アップロード1ファイルあたりの容量が1MBになります(ココログフリーは9月9日まで)。これまで40MBで,PodCastも楽に可能であったのが,ほとんど不可能になるわけです。
Cocolog niftyも一時はPodCasting Juceを提供し,ポッドキャストに力を入れていたのですが,結局負担ばかり多くて・・・という事なんでしょうか? 公式には,「ココログ全体のファイルアップロード状況を調査させていただきましたが,1MB以上のファイルをアップロードしているアカウントのうち,大多数がいわゆるスプログと言われるブログや,ココログをファイル置き場としてのみ利用しているアカウントである結果が判明いたしました。また,通常利用をされているユーザーのほとんどの方は,1MB未満のファイルアップロードしか行っていないことも鑑み,今回の措置を取らせていただきます。」と発表されているんですがねえ。そのうち,niftyが提供しているPodCast番組「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」も無くなってしまうのかなあ。
 このブログでも,一時Alice堂のメンバーである高校生,修介がPodCastを試みた事があります。ところが,彼はうらやましい事に彼女が出来て,PodCastどころではないようです。というわけで,このブログにはとりあえず何の影響もないんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/02

福田首相,突然の辞任

Fukuda 福田首相,突然の辞任。
 何のかんの言われながら,結構のらりくらりと長く続けていくのかと思っていたのですが,あっさり辞任してしまいましたね。ネット上のブログやPodCastからは,支持率の数字にならない人気が,しかもかなり若い人々の人気が伺えたんですがね。
 福田内閣で解散総選挙が戦えないという読みもあったんでしょうね。しかし一方の民主党も,それ程信用があるとは思えず,そう戦えないというわけではなかったように思いますが・・・。
 どの内閣も発足したての頃は支持率が高いものです。次期内閣が立ち上がり(多分,麻生内閣),その支持率が高く,ボロが出ないうちに解散総選挙を行おうという作戦があるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/01

値段なりの価値

 昨日は風呂の椅子で「安いものはやはりそれなりの価値のものだと」感じてしまった事を書きましたが,札入れを取り出すたびに同じように「値段なりの価値という事はあるものだ」と感じています。
 私が愛用している札入れは,20年も前に新婚旅行で行ったヨーロッパでカミさんが買ってくれたカルチェの札入れです。ブランド品は「女子供の持ち物さ」という偏見のある私が持っている唯一のブランド品です。
 これを毎日ズボンの尻のポケットに入れて仕事をしているのですが,20年経っても壊れないのです。それはやはり2つ折の札入れの四隅が擦り切れていますが,縫製はまったくなんともありません。私の経験では,こういうものは縫ってある糸が切れてだめになる事が多いと思いますが,それが全然なんともない。同じように尻のポケットに入れて使っている500円くらいの小銭入れが,もう新婚旅行の時から数えて10代目くらいになるというのに,20年前のカルチェはそのまま健在。ブランド品の価値というものを見直しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »