« やっぱり,三笠フーズの他にも事故米販売 | トップページ | 事故米,保育園や老人ホームの給食にも・・・ »

2008/09/12

事故米販売は規制緩和のせい?

 昨日も書いた三笠フーズなどによる事故米の食用販売。いくつもの仲介業者を通し,その中にはペーパーカンパニーも存在し,その過程で事故米を食用米に偽っていったようです。
 このような構造を作ったのは,政府による規制緩和であるという話があります。規制緩和により流通を自由にして,民間の自由に任せた結果だと言うわけです。お上の監視の下でないと,悪いことをしでかす悪人達。お上の監視が甘くなって,それを上目遣いに見ながら,コソコソと悪事を進める者ども。あくまでも悪人達が悪いのであって,規制緩和がそうさせたと言うのはお門違いですが,規制緩和の下で,悪事しか考えられない人々というのは,全く「情けない」としか言いようがありません。確かに,そんな業界,そんな国では,規制緩和すべきではなかったのかもしれませんね。政府は国民を買いかぶっていたと言うことですか? 規制強化の方向は世界的な風潮のようですが,人間はそれ程賢くないということでしょうか? それとも,一部の悪者が,健全な規制緩和を阻害しているということでしょうか?

|

« やっぱり,三笠フーズの他にも事故米販売 | トップページ | 事故米,保育園や老人ホームの給食にも・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/42447701

この記事へのトラックバック一覧です: 事故米販売は規制緩和のせい?:

« やっぱり,三笠フーズの他にも事故米販売 | トップページ | 事故米,保育園や老人ホームの給食にも・・・ »