« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/30

久しぶりのベーカーバウンス

Baker_baunce1 久しぶりに「ベーカーバウンス」に行きました。以前このブログで紹介したハンバーガーショップです。三軒茶屋の本店は行列が予想されたので,行ったのは六本木,東京ミッドタウンの店です。
 ハンバーガーは相変わらずの大きさで,超あら挽き。始めの一かじりは,特に牛肉の風味が口いっぱいに拡がります。その風味は,まるでビーフステーキを食べているようです。それを味わうには,チーズやベーコンなど,余計なものが乗っていない方がいい。ここのハンバーガーは,プレーンがベストです。

<相変わらず大きい,ハンバーガー>

Baker_baunce2

<ナイフとフォークが付いてきます>
 もちろん,MAC式に,手で持ってかぶりついてもいいのですが,この厚さにかぶりつくのがためらわれる向きには,ナイフとフォークでケーキのように切って食べてください。

Baker_baunce3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/29

大崎ゲートシティーのブッフェレストラン「ロオジ」

Gate_city 東京品川区大崎に仕事に行ったので,昼はゲートシティーのバイキング形式のレストラン,「ザ・ブッフェスタイル ロオジ」で食事しました。
 ここは,以前紹介した二子玉川の「BUFFET THE VILLA」やトレッサ横浜の「Buffe Garden Plants」と同じ,すかいらーく系のビュッフェレストランです。ここの特徴は,ランチの値段がどこよりも安いこと。平日のランチは1000円ポッキリです。これで,食事から飲み物,デザート,ソフトクリームまで,自由に食べることができます。
 1000円ということで,品数はたいしたことが無いだろうと思っていましたが,和洋の惣菜,焼き蕎麦,うどん,ちらし,しっかり食べたかったら白米にカレーもあります。
 これで1000円なら,ブッフェ好きの私としては,うれしくなってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/28

蒟蒻畑,販売再開

Konnyakubatake 喉に詰まらせての幼児死亡事件発生の為に販売を中止していたこんにゃくゼリー「蒟蒻畑」は,12月中旬から販売を再開するとの事。袋の警告表示を大きく目立つようにし,さらにコンニャク成分を10%減らして柔らかさを増し,改良されているとか。
 それに対して,ある消費者団体は,十分な安全対策がとられているとは言いがたいと言っていますが,私は大きなお世話だと思います。以前このブログにも書いたように餅をはじめとして危険な食べ物はいろいろありますが,食べる本人や周りの者が気をつけるべきです。こういう事は,危険に対する啓蒙活動だけで十分です。かゆいところに手が届くような注意をするから,なおさら個人個人は無防備になって,かえって危険を感じなくなり,事故が起こるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/27

秋から初冬へ

Yuyake 朝晩は冷えるものの,この時期,結構昼間は暖かい東京地方です。
 秋から初冬へ。昨日はその季節らしいよく晴れた日でした。写真は,青とオレンジが同居している夕方の空です。その空に,飛行機雲がひと筋。街にはぼちぼちクリスマスの電飾やツリーが現れ,だんだん冬の気配が広がっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/26

Krispy Kreamドーナッツ,川崎BE店開店

Krispy_kawasaki 11月14日に開店したばかりのKrispy Kreamドーナッツ 川崎BE店。駅ビル内,川崎駅を下りて東口に出て行く通路の途中にあります。
 写真は,昨日の夕方の行列です。他店にも設置されている待ち時間の看板は,「30分待ち」となっていました。Krispy Kreamドーナッツは首都圏で8店となり,流石に以前の新宿サザンテラス店のような2時間待ちなどということもなくなったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/25

11月の宅配鍋は・・・

Kaisen_nabe_2 以前このブログで,10月から1月までの4ヶ月間,毎月1回,鍋の材料が宅配されるサービスを頼んでいて,10月分は鴨鍋だったという記事を書きましたが,その11月分は「海鮮かに鍋」でした。
 海鮮としては,かに,えび,ほたて,鮭,銀鱈がはいっており,味噌仕立てのスープでした。後で思ったのですが,これに牡蠣をいれればよかった。味噌味は程よい塩加減で,食べるとそれぞれの素材の味がしっかり確認できるものでした。特に銀鱈は脂が乗っていて美味でした。ちょっとした和風ブイヤベースですね。
 また来月が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/24

奥多摩へ行きました

Okutama1 紅葉を見ようと,奥多摩へ行ってきました。奥多摩の紅葉は今が盛り。きれいな景色を堪能しました。
 本当は,小河内ダムに近い「奥多摩湖ダムサイト駐車場」に車を置き,「奥多摩むかし道」という遊歩道を青梅線奥多摩駅まで10kmあまり歩いて,帰りは駅前からダムサイト駐車場までバスで帰ってこようという計画を立てたのですが,奥多摩の道路が渋滞で到着が遅くなった上に,駐車場が満員で車をとめることができず,結局奥多摩湖周遊道路の「山のふるさと村」の駐車場に入ってそこで昼食をとって,附近をちょっと歩いて帰ってきました。せっかく奥多摩まで行ったのに,ちょっと「もったいなかった」感は否めません。もっと早起きして行くべきだったと反省しています。
 一時,ガソリンの高騰で車が減っていて,箱根などの観光地や高速道路もほとんど渋滞がなかったのですが,ガソリン代の値下げにより各所で渋滞が復活しているようです。私は22日に,自宅最寄のスタンドでハイオクを125円/litterで入れました。安くなったとはいえ,数年前に比べれば10円程度高いと思いますが,190円/litter台を一度経験すると,125円/litterで安く感じます。190円/litter台を経験せずに125円/litterになったとすれば,やはり車での外出は減っていた事でしょう。

<山のふるさと村のレストラン「山翡翠亭」の岩魚の漬け丼>
 「山翡翠亭」は,「やませみ亭」と読みます。

Okutama2_2

<山のふるさと村に咲いていた桜>
 紅葉と一緒に咲く桜があるという話を聞いたことがありましたが,見たのは初めてでした。

Okutama3 Okutama4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/23

麻生首相,口害といって笑うわけにはいかない

Aso 麻生内閣というより麻生氏の迷走ぶりが,このところ目に付きます。
 相次ぐ失言は笑って済ませるレベルの物ではありません。医師に対するものはただの暴言だとしても,制度を知らないのではないかと思えるような郵政民営化に対する失言,次々に変わる方針など,その結果として自民党内は首相の方針に反対する議員が,首相が口を開くたびに現れ,閣僚さえ,それぞのれ勝手に発言しています(発言せざるを得ない?)。そもそも,経済対策を優先するために総選挙実施を先送りしているのに,追加経済対策の財源の裏付けとなる第2次補正予算案は,今国会への提出を取りやめるらしい。「もっと検討してから」と言っていますが,そんな悠長な事を言っていたら,年末が越せなくなる中小企業がどんどん現れる事でしょう。
 これで今選挙を行ったら,まず自民党惨敗でしょう。自民党に投票して麻生氏が首相になるのならば,投票を控えざるを得ません。(かといって,民主党の小沢代表が首相になるのも「なんだかな~」とおもいます。以前代表だった岡田氏や前原氏が首相になるのならば,民主党に投票する気にもなるのですが・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/22

大麻はタバコより・・・

Taima 大学生だけでなく,高校生も大麻で摘発されているくらい,若者の大麻栽培,大麻吸飲が急速に拡まっています。
 大麻に手を出す事をためらわせない動機として,「大麻はタバコよりからだに害を与えない」という俗説があります。私も「大麻はタバコより習慣性が無く,体に悪くない」と聞いていますし,知人達に聞いても,この俗説どおりの認識を持っている人が大半です。
 あるニュース番組では,解説者が「大麻がタバコより体に害を与えないというあやまった認識が広がっているのが問題だ」といっていました。ところが,大麻を使うとどのように体に害を与えるのかについて,ついぞテレビでも新聞でも見たことも聞いたこともありません。いまこそ,大麻の害を広く知らしめるときなのに,せいぜい前述の解説者の言葉までで終わりです。ただ「法律で禁止されている」では栽培や吸飲に対するブレーキになりません。
 マスコミの奮闘を望みます。

--<追伸>--------
 11月21日のNHK首都圏ローカル番組「特報首都圏」は,「大学生に広がる“大麻汚染”」というテーマで放送していました。実際に大麻を栽培して自身で使っていた大学生が出演し,どのように体調を崩し,生活が破壊されていったかを語っていましたが,これがどうして「ローカル番組」なのでしょう。Nスペで取り上げるべき内容と思いますが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/21

DVDで,「Always 続・三丁目の夕日」を鑑賞

Gojira DVDで,「Always 続・三丁目の夕日」を鑑賞。
 昭和30年代の雰囲気がいっぱいだけれども,話自体はそれ程面白いものではないような気が・・・。もう少しテンポがよかったらいいのに・・・。でも,SFXファンの私としては,CGの30年代の中を,薬師丸ひろ子様(私ファンなんです)が動き回るのを見られただけでも嬉しい。 あの冒頭のゴジラ,アメリカ製の「ゴジラ」はゴジラでなかったし,以前からフルCGの本当のゴジラを見たいと思っていましたが,願いがかないました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/20

冷蔵庫にカーテンをつけました

Curtain_2 冷蔵庫にビニールのカーテンをつけました。カーテンは透明なもので,帯状に下がるように庫内前面に取り付けます。
 そのカーテンで扉開けた時冷気が外へもれるのを防ぐんですが,結構役に立つようです。冷蔵庫に温度計が付いていますが,扉を開けた時の温度は,カーテンが無い場合に対して1度程度違うようです。
 ほんのちょっとした工夫ですが,省エネにはなかなか有効なようです。

<追 伸>
 その後,冷蔵庫のカーテンは省エネにならないという記事を見つけました。
 冷蔵庫の前に障害物(ビニールカーテン)が下がっているので,それをかき分けて中の物を探すため,冷蔵庫をあけている時間が長くなり,冷気が逃げやすくなるからです。また,扉の方に入れた物へ冷気が当たらず,その分冷やし過ぎになりがちだという話もありました。
 省エネというのは難しいもので,単純に頭で考えた事は逆効果という場合もあります。省エネを狙って,コンビニ全体の冷房温度を上げたら,アイスや冷凍食品の冷凍庫や乳製品などの冷蔵庫の電力がよけいに必要になり,店全体としてはかえって電力消費が多くなってしまったという例もあるとか。
 難しいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/19

書棚のクリスティー

Abc 書棚に並ぶアガサ・クリスティーの作品群。再読しようかと手に取ると,筋書きと犯人が思い出されてしまう。それだけ,初読の時の印象が強かったのでしょう。小学校の時に,あかね書房の少年少女向けミステリーシリーズで読んだ「ABC殺人事件」の筋と犯人でさえ覚えている。
 クリスティーは全て読んでしまったし,もう新作は出版されないし,クリスティーが亡くなって人生の楽しみが一つ減ってしまったとさえ思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/18

今の電球型蛍光灯は,密閉型器具対応

Lamp 電球型蛍光灯の1つが切れたので,新しいのを買ってきました。
 10年前,新居に移ったとき,照明はほとんど電球でした。住宅メーカーの「蛍光灯器具は選択肢が少ないので,白熱灯の器具を主体に選ぶべき」という薦めに乗って,電球照明を主体に選んだのです。ところが現在では,省エネ,二酸化炭素発生削減の意味からも,政府は電球型蛍光灯化を薦めています。我が家でも,頻繁にオン・オフする階段やトイレの照明以外は,今では電球を電球型蛍光灯に取り替えています。
 ただ,もう7~8年前になりますが,電気屋さんに電球を電球型蛍光灯に取り替える事の可否を尋ねた時,「電球では熱が前へ逃げるのに対して,電球型蛍光灯では熱が後ろへ逃げるなどの点から,電球型蛍光灯に取り替える事は薦められない」と言っていたのが気になっていました。しかし今回買ってきた電球型蛍光灯のパッケージを見ると,「密閉型器具対応」とうたっており,現在のものは,熱的な点では心配ないのではないかと思われます。形も初期のものより大分小さくなり,電球と遜色なくなりました。ただ,重さは,やはりまだまだ電球より重いんですね。天井から吊り下げる形のペンダント,それも電球を複数個使っているタイプでは,ちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/17

サツマイモの水耕栽培!?

Satsumaimo 買ってきたサツマイモの端っこを水につけたら,芽が出ました。
 これを土に植え替えれば,サツマイモが出来るのでしょうか? ジャガイモなら小学生の時に作った事がありますが,サツマイモがどのように生るのか全く知りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/16

クリスマスのオペラを聴こう~「アマールと夜の訪問者」

 もうすぐクリスマス。クリスマスにぴったりのオペラがあります。メノッティの「アマールと夜の訪問者(Amahl and the Night Visitors)」というオペラです。
 夜の訪問者とは,キリストを発見する東方の3博士の事です。この3博士がキリストの居場所を示す星に導かれて旅をしている途中,貧しい宿屋に泊まります。貧しい母と男の子がやっている宿屋です。その宿屋での3博士と母子の一夜の物語。
 このレコードが欲しいと思ったのですが,日本では出ていないようです。アメリカでは発売されていて,アマゾン書店の検索で輸入盤として出てきます。そこで,試しにiTunes music storeのアメリカ版で検索してみました。そうしたら,出てきました。アメリカではネット配信されているのです。しかし日本に居て,アメリカのiTunes music storeサイトからは,普通の方法では購入できません。もしやと思って日本のiTunes music storeで検索してみたら,同じものが出てきました。しかしアルバムの値段が,アメリカで9.99ドルなのに対して日本では1500円。解説やジャケットもついてくることだし,結局アマゾン書店に輸入盤を注文しました。
 でも,CDに輸入盤があるのならば,ネットのmusic storeでも,輸入盤に相当するものとして海外サイトからダウンロードできてもいいじゃないかと思いました。まあ,同じものを出している日本のレコード会社の都合で,海外サイトからダウンロードできないのでしょうが,このネット時代,どこの国のiTunes music storeからでも購入できるようになっていくのは時代の流れでしょう。多分,相当レコード会社の抵抗はあるでしょうが,その流れを止めることはできないような気がします。各国のレコード会社は,その国の楽曲のみを管理して,どこの国のサイトからでも購入できる・・・。 いずれ,そのようになっていくような気がします。

<USAのiTunes music storeサイトより>

Amar_opera

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/15

KIRIN FIRE Menthol

Menthol キリンから発売されている缶コーヒーシリーズの「メンソール」。どこのコンビニでも売っていると言うものではないらしく,あることは前から聞いていたのですが,今回初めて出会いました。
 メンソール味のコーヒー? まあ,珍しいからという理由で,1回だけのつもりで買ったのですが,飲んでも,覚悟していた「メンソール」味を感じません。それでいて後味は確かにすっきりしています。どちらかというと,飲んでいる最中より後味が普通の缶コーヒーと違っています。これは結構いけると思います。ただ,「メンソール」を前面に出すより,商品名は「スッキリテイスト」などという名前にしておいた方がいいのではないかと思います。なんだか「メンソール」を強調すると,ゲテモノ飲料っぽい先入観が生まれてしまいます。これはそんなものではなく,スタンダードにもなりえるものと思います。
 ただ,カミさんは「結構メンソールね」などといっていますので,「メンソール」の感じ方は個人差があるのかもしれません。(ただ,私の味覚が鈍感なだけ?)
 それと,おそらくメンソールのせいと思われますが,ちょっと味に「とがっている感」があります。体調にもよるようですが,すっきり感が度をこして,とんがり感になっている場合があります。隠し味のメンソールによって,ミルクコーヒーのマイルドさは失われているように感じました。

(写真は,キリンビバレッジのホームページより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/14

久しぶりの和式

Toilet 某ショッピングセンターのトイレに入ったら,和式便所がありました。最近はどこもかしこも洋式になって,和式に入ったのは久しぶりです。
 公衆便所は,一切便器に触れることの無い和式の方が優れていると密かに思っている私ですが,久しぶりに使ってみると,立ち上がるときしんどいんですね。自分が年をとって,脚力が衰えたということなんでしょうが,ちょっとさびしい気持ちになりました。
 でも,これを使うしか無かった昔の老人は,大変だったんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/13

鍋の宅配

Kamonabe 冬ですね。鍋の季節です。
 我が家では,10月から1月までの4ヶ月間,毎月1回,鍋の材料が宅配されるサービスを頼んでします。生協の宅配サービスですが,10月は鴨鍋でした。鴨肉と野菜,スープのセットが配達されました。
 鴨鍋は初めて食べましたが,なかなかおいしいものでした。食べた後の雑炊も楽しみです。普段食べられない鍋を食べることができるこの宅配,来月は何の鍋になるのか,楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/12

クライスラー,他社との提携を模索

Usacar GMがクライスラーとの合併協議を中断する事になり,クライスラーは他社との提携を模索しています。その最右翼が日産・ルノー連合らしいですね。
 しかし,アメリカ車は大きいことに価値があり,小型の車ならば何もアメリカ車を買う必要がありません。小型の車しか売れないような時代になるのならば,アメリカ車は根本的にその存在意義を失うような気がします。大型でおおらかにバリバリガソリンを食って走る事に価値のあるアメ車は,環境対応車さえ似合わないように感じます。だからアメリカの自動車会社は,今のような大規模な会社ではなく,ガソリンを食う大型車を愛好する好事家にだけ販売する,小さな会社にならざるを得ないような気がします。 そんなアメリカメーカーを手に入れても,お荷物になるだけでは? ダイムラーさえクライスラーを持っていられなかったんですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/11

九十九電機,民事再生法の適用を申請

99
 秋葉原のPC店「九十九電機」が10月30日に民事再生法の適用を申請しました。
 その昔,秋葉原にフィギュアー店もメイド喫茶も無かった頃,秋葉原に行くときは必ず寄っていた店でした。しかし,フロッピーディスクなどの小物以外は買ったことがなかったのですが。
 九十九電機が倒産して,電器街としての秋葉原は終わったという話がネットを駆け巡っています。なんかそんな,象徴的な事件だとは思います。
 しかし,九十九に代表されるPCショップというのも,私なんかより古い方々にとっては,秋葉原を変えた新興勢力(侵攻勢力?)なんですけれどね。家電やオーディオの街「秋葉原」をPCの街に変えてしまった勢力というわけです。そう考えると,「秋葉原」というのは,次々に新しい時代に対応するように変貌する街なんですね。
 しかし一説によると,九十九電機は黒字経営であるにもかかわらず,銀行が短期の運転資金を貸さなかったために倒産したという話も聞いています。社会的責任を果たさない銀行というのは,存在価値のないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/10

日本シリーズ,原巨人敗れる

 11月9日,日本シリーズの第7戦。巨人が先制したものの,結局3対2で西武が勝利しました。
 しかし今年の日本シリーズは,私の周りでは女性を中心に,原巨人に勝たせたいという人が多かったように思います。これはどうも,原監督に気持ちよく大舞台,WBCの監督をやってもらいたいということからのようです。その意味で,残念でしたね。それでも,WBCでは頑張ってください。
 日本シリーズに敗れた事で,「原WBC監督」を見直すなどという動きはでないんでしょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/09

小学生が車を運転

 11月3日,岐阜市の小学3年生の男の子が,おじいさんの車を運転する事3km。背が小さくて外から運転者が見えなかったため,無人の車が走っているという通報があって警察に保護されました。車の運転はゲームやお父さんの運転を見て覚えたそうです。
 私も小学生の頃,叔父の車の助手席に乗ってよく出かけていましたが,「運転してみたい」といつも思っていました。気持ちはわかるんだけどなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/08

生活支援定額給付金の与党案が明らかになったけど・・・

10000satsu 11月7日,定額給付金について,与党の考えている事がわかりました。支給額は1人当たり1万2000円,18歳以下と65歳以上には8000円ずつ加算するという案です。しかし,その所得制限について閣僚の意見はまちまち。事務の煩雑さと支給準備の長期化のため,全員に支給するという意見や自主申告制にするという案まで,閣内不一致が起こっています。
 一説によれば,総額2兆円に上る支給に対する事務費で800億円はかかるというこの定額給付金。それだけの金を,何かもっと根本的な景気対策,雇用対策に使うアイデアは出ないものなんでしょうか? 「生活支援定額給付金」が追加景気対策の柱だというのですが,なんともお寒く下らない景気対策ではありませんか? 10年前にも公明党の発案で国民に金権を配ったことがありますが,あれは何か効果があったのでしょうか? 昨年,アメリカでも実施されて,景気刺激の効果が無かったと思いますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/07

サイゼリア,ピザの販売再開

Saizeria 中国産ピザ生地からメラミンが検出され,ピザの販売を自粛していたイタリアンレストラン「サイゼリア」。11月5日からピザの販売を再開したそうです。
 先日,秋の散歩は喉が渇き,ドリンクフリーのファミレスに入りがちだと書いたのですが,ピザがないというので,「サイゼリア」は敬遠していました。イタリアンでピザが無いと言うのは致命的だと思います。それがやっと解消されるわけです。ピザ生地は国内産を使うらしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/06

資本主義は壊れたシステム?

Doller 次期アメリカ大統領がオバマ氏に決まり,新しい時代が始まるような気にはなっています。サブプライム問題から発生した現在の世界経済危機が起こったのが,ブッシュ政権末期でよかったと思います(ある意味で,ブッシュ政権が作って来た不況といえるかもしれませんが)。オバマ大統領に代る事になり,少なくとも将来に幾分かの希望はもてる様になったからです。
 クリントン時代,ソ連が崩壊して,アメリカが世界唯一の大国となり,ブッシュの時代,アメリカの「自由と競争」,それに「金融至上主義」が世界を席巻し,それがGMをはじめとするアメリカ企業だけでなく,世界を不況に陥れています。
 グリーンスパン議長は「自由と競争が重要と考えていたが,そこに欠陥があった」と言いました。ニューヨークでの市民へのインタビューで,「資本主義は壊れたシステムかもしれない。資本主義を規制して,ちょうどうまくいくかもしれない」と語っていた人がいました。野放しの自由と競争ではなく規制が必要だと,オバマ次期大統領も演説しました。それは,小さな政府を党の綱領に入れている共和党の政府では出来ない事です。日本の高度経済成長時代がそんな規制の多い時代だったのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/05

秋の散歩は喉がかわいて・・・

Gasto 湿度が低い秋。秋の散歩は喉が渇きます。暑い夏より余程喉が渇くように思います。そんなとき,飲み物をたくさん飲みたくて,昼飯に入ってしまうのがファミレス。ドリンクバーのあるファミレスです。
 この日も散歩中の昼飯に,「ガスト」に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/04

ここで何があったのだろうか?---グーグルマップ,ストリートビュー

 Google Mapのストリートビュー。
 「プライバシーの侵害」とか「やりすぎ」とかいう声も上がっています。私はそれほどの弊害があるとは思っていないのですが,実際どうなんでしょうか?
 自分の家が全世界の人が見られるような状態にあるというのが気持ち悪いと言う気はしますが,またそれだけの事という気もします。このサービスによって,悪人が何かとても便利になったのかどうか? 悪人でない私にはわからないだけか?(笑)
 友人と,友人宅付近をストリートビューで見ていたら,一枚だけ「この画像はなくなりました」として真っ黒な画面が出てきました。その前後の風景はあります。何だか意味ありげで,ちょっとその場所に行って何があるか観察したくなりますね。恒久的に何かがあるわけではなく,何か一時的にヤバイ事をしているところが写ってしまったのかもしれませんが・・・。

Street_view

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/03

板チョコアイスにはおしぼりを

Itachoko_ice バニラアイスクリームの回りをチョコレートで厚めにコーティングして,まるで板チョコのように見える森永の「板チョコアイス」。
 チョコレートでコーティングしたアイスが好きなもので,近所のコンビニで見つけて早速買いました。この手のアイスは,食べた後,口の周りがチョコレートだらけになるものですが,袋の中を見ると濡れティッシュが入っている。普通,弁当を買わないとついてこないのにと思って,次回同じコンビニに行った時に話したら,「口の周りを拭くために,この手のアイスにはつけているんですよ」との事。 う~ん,分かっていらっしゃる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/02

インドアッサム州,グワハティ他で爆弾テロ

Guwahati_2 インド北東部,アッサム州で,10月30日に連続爆破テロがあり,現在のところ77名が死亡し,450人以上のけが人が出たそうです。爆発はアッサム州の中心都市グワハティとその周りの計13カ所で起こったとされています。アッサム州のインドからの独立を求める過激派「アッサム統一解放戦線(ULFA)」とバングラデシュのイスラム過激派「ハルカトゥル・ジェハダル・イスラミ(HUJI)」が連携してテロを起こしたとみられています。
 私はこのテロのあったグワハティ(当時,私たちの間ではゴーハチと呼んでいましたが)に行った事があります。もう8年くらい前になります。仕事の関係で行ったのですが,このゴーハチが目的地ではなく,その南のメガラヤ州が目的地でした。メガラヤ州へは,首都ニューデリーからの飛行機便がなく,ゴーハチ空港で降りて車でメガラヤ州へ入りました。ゴーハチは飛行機から車に乗り換える経由地であるに過ぎなかったのですが,アッサム州は当時からテロの危険があり,経由するだけなのにここへ行く事が会社で問題になって,かなり上層部まで許可を取る必要がありました。
 行ってみると,ブラマプトラ川という大きな川がゆったりと流れ,そこで捕れたという川魚のカレーがおいしかった事が印象に残っています。アッサム茶のふるさとで,街中にたくさんの茶葉の販売店があり,お土産にアッサムティーを買って帰ってきました。現地の人からは,「おいしいアッサム茶が買いたければ,日本で買うべきだ」といわれました。最上級のアッサム茶は,イギリスや日本など,先進国が買い付けてしまい,地元の店にはないそうです。
 現地では,一緒に出張に行った同僚達と,こんな平和なところを「危険だ」といいつのる会社の危機管理部門の悪口などを言い合っていたのですが,平和な風景の中に,確かに危険が潜んでいたんですね。

(写真は,ゴーハチのブラマプトラ川。当時撮った写真がみあたらなかったので,AFPBBニュースのサイトから拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/01

今度はトルエン醤油?

Syoyu 生協で販売されたウィンナーにトルエンが含まれていたという事件が起こり,それは印刷会社で包装袋を作る際の不手際から起こった事故だったわけですが,今度は中国で日本製醤油から微量のトルエンと酢酸エチルが検出され,廃棄騒ぎとなりました。
 ところが,検出されたというトルエン:0.0053~0.00064ppm,酢酸エチル:0.537~0.0796ppmという量ははなはだ微量。トルエンの検出濃度は日本の水道水の管理目標値より十分に低い値で,原料の麦に天然成分としてもともと含まれているもの,酢酸エチルは醸造中に生成される物質で,醸造酒などに一般に含まれる量に比べて十分に低い量だという事です。
 農薬やメラミンなどの混入で世界的に評判になっている中国製食品に対して,その道連れにしようとして必死になって検出した結果のように感じられ,なんだか笑ってしまいました。指摘されたキッコーマン「公務小醤油」に至っては,「そのような名前の商品はない」という落ちも付きました。
 中国当局も,中国製の醤油の方をしっかり調べた方がいいのではないですか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »