« 畳や床に座る生活が苦手に・・・ | トップページ | 常用漢字表改定案 »

2009/01/17

不当景品事件が減少したそうで・・・

 商品を買うとおまけがもらえる,そんな場合の不当景品での処分が,1991年ごろをピークに減り続け,2004年以来0件になったという新聞報道がありました。
T_point_card 不当景品が減ったのは,規制緩和で商品に対する景品の上限金額が上がったということもあるそうですが,景品を点ける事自体が減って,ポイントカード制に変わったということも大きいようです。
 確かにポイントカードは,自分で選べない景品に対して自分の欲しいものが買えるという合理性があります。しかし,自分では決して買わないような景品をもらうのも,結構嬉しいものでした。結局使わないでしばらくとっておいて,その後捨ててしまうというケースがほとんどで,今の時代,環境保護的にも好ましくないかもしれませんが,景品をもらうというのは,結構楽しかったんですがねえ・・・。

(写真は,T point card。コンビニのファミリーマートやすかいらーく系のレストランなどでも使えるTSUTAYAのポイントカード。)

|

« 畳や床に座る生活が苦手に・・・ | トップページ | 常用漢字表改定案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/43753936

この記事へのトラックバック一覧です: 不当景品事件が減少したそうで・・・:

« 畳や床に座る生活が苦手に・・・ | トップページ | 常用漢字表改定案 »