« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/30

クリップ

Clip 町内会の回覧板を留めるために,「クリップはないか?」と言ったら,娘がこんなクリップをくれました。これで回覧板を留めて他所へまわすのは,なんだかもったいない・・・。

(動物クリップとでも言うのでしょうか?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/29

豚インフルエンザ流行

Tamiflu メキシコから始まったらしい豚インフルエンザの流行。WHO(世界保険機関)は,新型インフルエンザ流行の警戒水準をフェーズ3からフェーズ4に引き上げ,「人から人への持続的な感染 」の危険があるとしました。
 メキシコでは150人以上の死者を出しており,またアメリカ,カナダ,ヨーロッパ,韓国と,感染者は世界中に広がりつつあります。しかし,今のところ各国の患者はメキシコからの帰還者であり,メキシコを除いて各国内で他人に感染したという例は無いようです。だから,パニックにならずに冷静に対応すべきでしょう。
 この流行によって,メキシコで公演するはずだった落語は中止となり,メキシコから来日する予定であった音楽家達も公演中止となっています。ゴールデンウィークの書き入れ時に,海外旅行ツアーも中止になりつつあり,世界中の経済が縮小して回復の兆しが見えていた経済にも影響を与えそうです。
 私の会社でも,この時期の海外出張はなるだけ避ける事,どうしても行く場合はマスク,消毒薬を携行する事,航空券は経路変更が可能なものとし,なるべく日本の航空会社を使う事が義務づけられました。つい先日まで,航空券は経路変更が不可な安いものを使い,割引率の低い日本の航空会社を使わないというのが原則でしたから,不況時の緊縮財政もインフルエンザのおかげで180度の方針転換を迫られてしまった訳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/28

名古屋市長選挙,民主党推薦の新人が当選

 4月26日に行われた名古屋市長選挙で,民主党推薦の新人,河村たかし氏が当選しました。
 各新聞は,「民主党まずは一安心」という小見出しをつけていますが,以前も千葉県知事選挙の時に言ったように,地方選でどれくらいの人が政党を意識して投票しているのか疑問だと思います。民主党にとって,今回の選挙結果は,あまり慰めにならないような気がしますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/27

太田忠司 著 「奇談蒐集家」

Kidan_shushuka 太田忠司の「奇談蒐集家」を読みました。7つの短編から成る本です。
 新聞の「求む奇談! 自分が体験した不可思議な話を話してくれた方に高額報酬進呈。ただし審査あり」の広告をみて,「strawberry hill」というバーを訪れる人達。そこで待っている二人の人物,恵美酒(えびす)と氷坂。二人の前で語られる,自分の影に刺された話,古道具屋に現れた謎の美少女,本当の魔術を使う手品師を恋人にした話などなど。その話を聞いて恵美酒は「いや面白い,これは得難い奇談だ」と報酬を払おうとするが,氷坂がそれを止め,合理的に謎解きをはじめる・・・。
 訪問者の語る奇談・ホラーで始まり,氷坂によって合理的な解決が語られて,ミステリーで終わる6篇。しかし最後の7篇目で,また奇談・ホラーに戻ります。そんな作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/26

IMFの今年の日本の経済成長予想は,マイナス6.2%

Imf_report1 国際通貨基金(IMF)が,2009年の世界経済成長はマイナス1.3%と,戦後最大の落ち込みになるとの見通しを示しました。さらに日本については,今年の成長率見通しを1月時点のマイナス2.6%からマイナス6.2%に下方修正しました(小数点を挟んだ数字が入れ替わったんですね)。先進国中最低の成長率ですが,これも輸出に頼った経済構造の結果です。
 かつての日本型終身雇用制は崩れ,この不安定な雇用状況では,「まだ雇用されている内に貯金をしとかなきゃ」としか思えず,ある程度ゆとりがあってもとても収入を消費に回す勇気は出てきません。かつての不況時は,輸出の落ち込みを内需がカバーした事がありましたが,そんな時期があった時代が夢のように思われます。
 それに政府の無策。アメリカは環境産業への投資という今後の飯の種はなにかという大方針を出していますが,日本は場当たり的に金を出すだけ。選挙用の場当たり的支出でしかありません。もう何回も言っているし,いまさらどうしようもないのですが,選挙はもっと前に行っておくべきでした。選挙用の政策だけで,中・長期的な方策など,策定しようもありません。選挙が「癌」です。

(新聞は4月23日毎日新聞朝刊)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/25

草彅剛逮捕の反響

Smap_news2 昨日も話題にした草彅剛事件。ネット上を眺めてみると,ファンサイトに投稿している若い人たちは,「失望した」とか「信じられない」とか,なかなか手厳しい人もいるようです。それにひきかえ一般のブログ,中でも私も含めておじさんが運営するサイトでは,逆に「毎日どこかで同じ事をやっている人がいるじゃないか」とか,「知り合いが同じ事をして警察につかまったが,一晩頭を冷やせといわれて一晩留め置かれただけで帰ってきた。逮捕はあんまりだ」(ひょっとしたら自身の体験談かもしれない?)とか,「酔ってハダカになる奴なんて,オイラの周りに何人かいるけどな」とか,「こんな事で家宅捜索までされるのは気の毒だ」など,まるで「他人事とは思えない」という感じの書き込みが多く見られます。鳥越俊太郎氏は「夜中の公園では余り見ている人もいないよ」といい,石原都知事は「裸になる気持ちは分からないではない」といい,同情的です。
 おじさんたちは草彅剛容疑者に寛大であるのに対して,鳩山総務相に対しては手厳しく,「最低などといえるのか」とか,「今最低なのは政治の方だろう」とか,「少なくとも容疑者はオフだったが,自民党には公務中に世界中に酒で醜態をさらして議員を辞めない者がいる」などの書き込みがありました。また,マスコミに対しても「配慮が無い」「事件性の無いものをニュースで取り上げるのはいかがなものか」等批判しています。おじさんである私なども,いちいちおじさんたちの意見にうなづいてしまいます。
 ところで,ある友人の話では,公園で脱いだ衣服はきれいにたたんで置いてあったそうで,この友人は「本人は覚えていないだろうが,あれは絶対,公園を自宅だと思い込んだんだよ。だから『裸で何が悪い!』という事になったんだよ」と言っています。この人,居酒屋の主人から「今帰られたんですが,かなり酔っていてちょっと心配で・・・」という電話を受けた奥さんと息子さんが迎えに出て,近所の公園で発見した時は,上着を木の枝に引っ掛けているところで,奥さんの顔を見るなり「おい,風呂に入るぞ」と言ったという逸話の持ち主です。本人は全く覚えていないそうですが,「公園を自宅と思い込んでいたに違いない」という事になっています。

 さて,草彅君の事を扱ったブログを一つ紹介します。私も時々投稿している音声ブログ(PodCast)です。

   HOTCAST

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/04/24

SMAPの草彅剛,逮捕

Smap_news1_2 初めこのニュースをネットで見たとき,新聞社のような信頼できるサイトでなかった事もあって,冗談かと思いました。イメージ的には,SMAPのメンバーの中で一番あんな事をしでかさないように思えたからです。ただ,アルコールに弱く,前夜の飲酒の為に早朝のリハーサルなどに遅れる事があって,何度もキムタクに説教されていたという事は聞いた事があります。
 どんな事情があったのかまだ分かりませんが,これが有名人でなかったら,たとえば私の友人が同じ事で逮捕されても,私は「おまえ,やっちゃったな」程度の事で済ませるように思います。そもそも男はアルコールが入ると,やたらと脱ぎがる人や立ち小便したくなる人などがいて,それはそれで何となく分かる気がして,「困ったやつだ」と苦笑いしながらもつきあうという事があります。
 まあ,一般人でなく,SMAPであった故に,CMのスポンサーやテレビ局をはじめとして,社会的に大いに迷惑をかける事になった点は,自覚の足りなさを大いに反省してもらいましょう。
 ところで,「彅」という字は,asahi.comなどでは「かな」で書いた後に括弧付きで「弓へんに前と刀」などという表現を使っていたので,パソコンでは出ない漢字なのかと思ったら,ちゃんと出るんですね(少なくともMAC BOOKでは)。asahi.comなどでの扱いは,当用漢字ではないからということなんでしょうかね?

(新聞記事は,毎日新聞4月23日付夕刊より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/23

会津の桜

Aizu 仕事で会津へいってきました。
 まだ桜も満開状態かと思ったら,もう盛りが過ぎて花は散っていますし,葉も出はじめていました。
 例年ならば,ゴールデンウィーク入り頃がちょうど満開になるそうで,今年は例年になく早く開花して早く散ってしまうようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/22

砒素入りカレー事件,最高裁が弁護側の上告を棄却

Spring8 1998年,和歌山市の夏祭りで起きた砒素入りカレー事件。4人が死亡したこの事件の,林真須美被告の上告審で,最高裁は4月21日に弁護側の上告を棄却しました。これで林被告の死刑が確定します。
 状況証拠は十分理解できますが,本人は最後まで無罪を主張しており,なんだか気持ちが悪いです。これから死刑囚となり,死刑はすぐ執行されるわけではありませんが,その間に何らかの心境の変化で,自供するでしょうか? 砒素という,そこら辺に転がっているわけではない毒薬が使われ,それを確かに持っていた者がいて,その者がカレーに近づいていたというだけで,それはもう状況的には黒である事は理解できます。しかし繰り返しになりますが,このままではなんだか気持ち悪いです。さらに,このような状況証拠のみのケース,しかも死刑がかかっているケースをも,一般人が裁く事になる裁判員制度について,改めて戸惑いを覚えます。

(写真は,この事件で砒素を分析した,兵庫県播磨科学公園都市にある放射光施設,Spring8。財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI)のホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/21

八重桜はまだ咲いています

 Yae_sakura 普通の桜は既に散ってしまった東京地方ですが,八重桜は4月19日(日)現在,まだ見ごろです。
 八重桜というのは,遅い時期に咲いて,長く咲いているものですね。
 とはいうものの,4月20日(月)には,木によってはだいぶ下に花びらが落ちていましたし,花は咲いているものの,若葉がだいぶ茂ってきた木もあります。5日前,4月15日には,「八重桜は今が盛り」という記事を書いたのですが,東京地方の八重桜も,今週いっぱいは持たないのかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/20

道の駅 境

Sakai0Sakai 昨日は千葉県野田市関宿にある千葉県立関宿城博物館を紹介しましたが,その博物館と利根川を挟んで向かい側,茨城県境町にあるのが「道の駅 境」です。利根川堤防際にある道の駅で,蔵作りの建物が特徴です。
 ちょうど昼食時だったので,そこの食堂でうな丼を食べました。多分ここで焼いているのではないとは思いますが,これで1100円也はお得感があります。
 この道の駅,地元農家が作った生産者氏名入り野菜や漬物など,道の駅のお決まりではありますがいろいろ買いたい物がありました。しかし今回は自家用車ではなく,電車とバスを使って行ったので荷物になる買い物が出来なかったのは残念でした。
 ちなみに,電車とバスで博物館や道の駅へ行くには,東武伊勢崎線東武動物公園駅から境車庫行きのバスに乗ります。このバスで約30分,「新町」バス停で降りて向こうに見える天守閣のような建物に向かって歩く事15分で博物館に着きます。天守閣のような博物館の建物は,バスに乗っているうちから見えていますし,ほとんど一本道なので,道に迷う事はありません。さて,新町停留所を通り越して,バスにそのまま乗って利根川を渡って行くと,次の停留所が「境町役場入口」です。停留所は「道の駅の裏」といった場所にあります。この道の駅では,サイクリング用の自転車も貸しているようで,天気のいい日は,利根川の土手をサイクリングするのもいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/19

千葉県立関宿城博物館

Sekiyado3_2Sekiyado1_3Sekiyado2_2Sekiyado4_2 たまたま散歩のために,江戸時代の利根川川筋変更工事跡(利根川東遷事業の会の川締切り)へ行ったのをきっかけにして,江戸時代を通じての大工事であった利根川東遷に興味をもち,ついにそれに関係する博物館に行ってしまいました。
 千葉県野田市関宿にある千葉県立関宿城博物館です。この博物館は利根川から江戸川が分岐する地点に位置し,関宿城の三階櫓を模した建物は,辺りが田園地帯のため,遠くからもよく見えます。
 利根川東遷に関する展示としては,過去の様々な時代の利根川の川筋を,電光で表示する大きな地図などがあり,分かりにくかった各時代の利根川の流れが,よくわかりました。ただ,私が以前読んだ資料によると,各時代の利根川の主流がどれであったかという事は,いろいろ異説があるようで,必ずしもこの博物館の電光地図が示す通説だけではありません。
 関宿城は室町時代に初めて築城され,江戸時代は利根川と江戸川の分岐点という船運時代の要衝にあったかなり大規模な城で,明治時代になって廃城になったとの事です。その城は,この博物館から500m程離れたところにありました。現在では,城跡の大部分は,立派な現代のスーパー堤防に飲み込まれてしまっています。ほんの僅かな本丸跡の一部のみが,「関宿城址」として現在保存されています。もっとも,大手門やその他の城門,建物などは,他の城跡などに移築されているそうで,関宿城を見たかったら,これらを回らなければならないという状態になっています。
 ここは川と田園が大きく広がっていて,博物館の4階展望台から見ても,またスーパー堤防上からみても,空が大きく視界に入り,天気のいい日に訪れれば,なかなか晴れ晴れとした気分になります。

 写真は,上から;
1.関宿城博物館
2.江戸川のスーパー堤防上から関宿城博物館を望む。
  関宿城の三階櫓を模した博物館が遠く望め,城があ
  った時代にタイムスリップしたよう。
3.博物館から500mくらいのところにある城址。
4.関宿城址ですが,大部分は堤防の下に埋まり,ほん
  の狭い部分のみが草原として残っているだけ。
  向こうの方に博物館が見える。

*2~3の写真は,クリックすると拡大します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/18

IOC評価委員,2016東京オリンピック会場を視察

Olympic 2016年の東京オリンピック開催にむけて,IOCの評価委員が来日していますが,4月17日は会場予定地をまわり,コンパクトなオリンピックを実感してもらうというプレゼンテーションが行われました。
 主会場予定地などでは,拡声器を使って「五輪より教育を」「五輪より福祉にカネを」というお決まりの訴えを行う市民団体があったようです。このご時世に,目先の事をまず考えるのも尤もですが,今回の東京五輪は,環境技術,環境への配慮についても強調されていて,五輪をきっかけにして日本の環境技術を世界にアピールできて「環境技術の日本」というイメージが世界に定着すれば,将来の日本にとってプラスになる事と思います。過去のオリンピックは,何のかんの言っても,新幹線,高速道路の開通,道路の整備など,現在につながるインフラの充実をもたらしました。今回も東京でオリンピックが開かれて,日本の環境技術がうまく世界にアピールできれば,将来につながるオリンピックになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/17

「すき家」,豚丼の販売終了

Tondon 牛丼の「すき家」が,4月23日から豚丼の販売を休止すると発表しました。
 「牛丼の代替品の役目を終えたから」という事ですが,残念ですね。私はどちらかというと牛肉より豚肉の方が好きです。豚丼が生まれたのは,たしかにBSEのために牛丼が販売できなくなった事がきっかけですが,今では独自の存在感があると思うのですがねえ。やめるというのは,やはり豚丼派は少数だという事なんでしょうね。最近,焼肉店でも豚肉の焼肉を出す所が増えているし,専門店も出来てきたんですがね。丼業界はそんな世の中の動きに無縁でしたか。残念です。

(写真は,すき家の豚丼。すき家のホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/16

太陽の黒点の異常減少,長期化

Sun 太陽の黒点の数が,今年の初めから異常に少なくなっているらしいです。
 黒点の数が少ないという事は,太陽の活動が活発でないという事で,NASAは「太陽が約100年ぶりの活動の極小期に入っている」と言っています。実際,太陽風や磁場の観測から,太陽の活動がかつてなかったほど弱くなり,しかもそれがかつてなかった程長く続いているという事らしいです。
 西暦1600年後半から1700年前半にかけて,太陽の黒点の数が減少した時期があり,マウンダー極小期というそうですが,ナショナルジェオグラフィックニュースによると,このときは「グリーンランドにわたる海路の大半は氷に閉ざされ,オランダの運河は日常的に厚い氷で覆われ,1695年にはアルプスの氷河が拡大し,海氷も増加してアイスランド周辺の海域が氷で埋まるほどになった」そうです。つまり寒くなるという事です。
 こんなニュースを聞くと,最近の地球の温暖化は,これからさらに続くかもしれない太陽の活動の弱まりに向けて,地球の防衛機能が働いた結果かもしれないと思ってしまいます。実際,火星も温暖化しているそうで,地球温暖化は人間の活動のせいではないかもしれないという話もあるそうです。

(写真は黒点の無い太陽ですが,黒い四角にオレンジの円が描かれているだけの絵にしか見えません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/15

八重桜は今が盛り

Yae_zakura 昨日は,目黒川沿いの桜の花がすっかり散ってしまったという話をアップしましたが,遅咲きの八重桜は今が盛りに咲き誇っています。
 写真は,ウチの近所の八重桜。ここのお宅では,この桜の季節になると,夜ライトアップをするので,夜桜見物もできます。桜はもっと濃いピンク色のものもありますが,この淡い桜色の花が一番好きです。
 以前つぼみの状態を紹介した中目黒付近の八重桜も,きっと今頃はきれいに咲いている事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/14

目黒川沿いの花も,すでに終わり・・・

Meguro_gawa1Meguro_gawa2 先日,4月5日,目黒川沿いに花見をしながら散歩した事をこのブログにアップしましたが,その桜の花もほとんど散ってしまい,一年に一度のお祭りも終わってしまいました。
 左の写真は,前の写真と同じ場所から撮った4月13日の桜の様子です。花はほとんど若葉に取って代わられています。それでもまだ,名残の花がいくつかついています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/13

関 裕二の「浦島太郎は誰なのか」

Urashima 関 裕二著「浦島太郎は誰なのか」を読了。
 日本の正史「日本書紀」は,7〜8世紀の権力者,藤原氏の都合のいいようにあ止まられたため,3〜4世紀のヤマトの成立つについて,つじつまが合わない所や謎の部分が生まれており,むしろその欠落した部分や歪められた部分は,浦島太郎をはじめとする昔話の中に象徴的に現れているという事から,「浦島太郎」というより,邪馬台国の卑弥呼と神功皇后の関係,その子である応神天皇ヤマト入りの謎,大和朝廷の誕生の謎や天孫降臨の意味などを解き明かす・・・という内容の本です。つまり,日本の誕生時のミステリーを解き明かす本です。それをテーマにした関 裕二氏の著作はたくさんあるのですが,前述の「邪馬台国と・・・や天孫降臨の意味」の部分を角度を変えて述べたものが多く,謎解きの面白さはどれか一つを読めば満足され,後は筋を知っているミステリーを読んでいるという状態になる・・・というところがあります。それでも十分面白いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/12

スムージーの季節

Smoosie 東京地方は桜の花も盛りを過ぎて,いよいよ初夏の陽気の日々に入りつつあります。
 この季節といえば,かき氷やスムージーの季節です。まだかき氷をやっている店は少ないと思いますが,スムージーならば結構あちこちでやっています。ドトール珈琲はまだスムージーをはじめていませんが,同じドトールが経営するエクセルシオール・カフェは既にはじめています。ところが,ドトールとエクセルシオールでは,作り方が違うんですね。ドトールは専用のスムージーマシンを備えています。常時巨大なネジのようなものがスムージーの中で回っているマシンです。エクセルシオール・カフェの方は,ミキサーに普通の氷と濃縮ジュースを入れてつくります。そのため,ドトールのスムージーは,均一な細かい丸いツブツブ感があり,エクセルシオールの方はときどきクラッシュされなかった大きめの氷が混じっていたりします。どちらもそれぞれ好きなんですが,ドトールのスムージーはいつ頃からはじめるのかな?

(写真はエクセルシオール・カフェのホームページより,フローズンマンゴースムージー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近気づいたんですが・・・

 最近のある芸能関係記事をネットで検索していて気づいたんです。ある三つのブログの事です。

 その三つもブログ,おのおのまるで関係ないブログのような顔をしていますが,その記事は,題名は少し変えてあるものの,基本的には同じネタについてほとんど同じ事を言っています。特に,その中の2つなどはアップされる時刻もほとんど連続しているようで,まるで双子です。
 この裏には,どんな陰謀が渦巻いているんでしょうか?(笑) 何か,無駄な事をやっているような・・・。

<謎の三つのブログの「最近の記事」欄>
 クリックすると拡大します。

Secret_blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/11

「やよい軒」,ふたたび

Yayoi_ken2 先日も紹介した定食のチェーン店「やよい軒」。関東地方ではあちこちで見られるホカ弁の「ほっともっと」が経営する定食屋です。
 今日の昼食のメニューは「エビフライとおろしハンバーグ定食」,790円也。エビフライとハンバーグが2個ずつで,前と同じようにご飯をお代わりして,2膳食べてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/10

東京タワーが金婚式を祝ってライトアップ

Tokyo_tower 4月9日(木)の夜7:00過ぎ,仕事先に出かける途中,東京芝公園を通りかかったら,何やら東京タワーに向けてテレビカメラをセッティングしているクルーがいました。大きなカメラで,どう見ても放送局のクルーらしい。そのときは何の撮影か解らなかったのですが,家に帰って新聞を見てわかりました。10日に金婚式を迎える天皇・皇后両陛下を祝って,東京タワーが金と緑の特別のライトアップをしていたのです。
 確かにいつもの白やオレンジのベタのライトアップ(ランドマークライト)ではなく,クリスマスツリーのようなたくさんのライトが点のように光るタイプのライトアップ(ダイヤモンドヴェールというそうです)でした。東京タワーのホームページによると,金婚式を慶祝する「リボン・ゴールド」をベースに,「末永くお幸せに」という意味を込めて,とこしえの緑「ピュア・グリーン」がダイヤモンドヴェールの上部で輝くというデザインだそうです。
 私は,東京タワーを望む近くのビルを訪問して,1時間ほど会議をしながら東京タワーを眺めていましたが,上部展望台の下に輝いているという緑色には気づきませんでした。今日10日も同じライトアップを行うという事ですから,今日はもっとよく見てみよう・・・。

(写真は,東京タワーのホームページより拝借した,金婚式特別ライトアップです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/09

イオンのマイバスケット

My_basket JUSCOなどを展開するイオンが,4月からグループ全店でマイバスケット貸与サービスを開始したそうです。
 マイバスケットは,店内用の籠と同形状で,350円の保証金を支払えば会計後そのまま自宅にもって帰れるバスケットです。だから,会計後に買った品物を別の袋等に詰め替える必要がありません。
 同じように,保証金を支払って店内で使用したバスケットをそのまま荷物ごと自宅へもって帰ることの出来るサービスは,ウチの近所のCOOP神奈川でも実施しています。ついに大手スーパーが同様のサービスをはじめる訳です。あの面倒くさい会計後の荷物の詰め替えを省略できるこのサービスは,大歓迎です。まあ,あの籠を自宅まで歩いて持って帰るのはちょっとごめんですが,車や自転車に積んで帰る分には問題ありません。

(写真はイオンのマイバスケット。イオンのホームページより拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/08

桜はもう散り始め

Hanabira1Hanabira2 4月5日日曜日に,東京目黒川沿いの桜を見物に行った事をこのブログに書きました。その時は未だ桜はほとんど散っていなかったのですが,目黒川の近所に住んでいる友人の話では,4月6日月曜日現在,「まだお花見には支障ないが,かなり花は散っている」との事。私たちが歩いた沿道も,花びらの絨毯状態になっているし,川面にも花びらが浮いていて,流れが淀んでいる地点では,花びらで水面が覆われて,水が見えないくらいだとの事です。その事は,「まさ」さんからも前の記事にコメントをいただきました(ありがとうございました)。
 私の周りでも,写真のように地面や水面は花びらの絨毯状態になりつつあります。今週末もどこかにお花見に出かけようと思っていますが,東京の桜は今週末までもつのかな?

写真は上から,
1.東京都内の公園の落花。
2.横浜市内の公園の池。散った花びらでいっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/07

目黒川沿いの満開の桜見物

Meguro_sakura1Meguro_sakura3Meguro_sakura2 東京の目黒から中目黒を通って池尻大橋まで,目黒川沿いに桜が植えられており,この週末,その桜が満開でした。
 そこで4月5日 日曜日,JR目黒駅から池尻大橋に向けて目黒川沿いを歩いていきました。桜満開の日曜日とあって,かなりの人手です。橋の上は桜見物,したがって写真撮影の絶好のスポットで,人がいっぱい集まっていました。東横線中目黒付近から上流,田園都市線池尻大橋駅までの区間はさらに人が多く,まるでラッシュアワーの駅構内の通路のようです。この人手に嫌気が差して,中目黒からは川沿いを離れて西郷山に向かいました。西郷山は西郷隆盛の弟,西郷従道の別邸跡の一部で,今では公園になっています。ここも桜が多く,桜の名所です。西郷山周辺は代官山の高級住宅街。桜見物ならぬ豪邸見物(それも半端でない超豪邸)をしながら池尻大橋駅に向かいました。
 川沿いの桜のトンネルのうちで,中目黒付近で,一部全く花が咲いていない桜の木の一群がありました。幹の形から桜の木である事は間違いないのですが,まだつぼみの状態で,花は全く咲いていません。多分遅咲きの八重桜なんだと思います。
 目黒駅付近から池尻大橋駅まで,4km弱の散歩でしたが,川沿いのレストランなどが模擬店を出していて,大勢の人が出て,正に一年に一回のお祭りでした。この区間,沿道に提灯なども用意され,夜桜見物もできそうです。

<写真の説明>

上から;

1.目黒付近の桜。こんな感じで,4km弱,中目黒を経由して池尻大橋まで
  桜のトンネルが続いています。川の両側に沿道があり,桜見物をしながら
  散歩する事ができます。
2.西郷山。あまり広い公園ではありませんが,丘の上はビニールシートを
  敷いてお弁当を食べている人々でいっぱいです。
  後ろに見えるのは,渋谷一の高層ビル「セルリアンタワー」。
3.中目黒駅付近の花の咲いていない桜の木。まだこの写真のように蕾状態
  です。遅咲きの八重桜のようですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/06

北朝鮮のテポドン発射,2回誤報,そして失敗?

Missile 4月4日から8日の間に発射が予定されているという北朝鮮のテポドン。4日には秋田県と政府が1回ずつ,「発射された」という誤報を発し,訂正するお粗末がありました。まあ,発射について敏感過ぎる方がいいといえばいいんでしょうが,狼少年にならないようにね。
 北朝鮮は,日本のテポドンの迎撃について過剰に反応し,「衛星発射迎撃なら報復する」と言っていますが,日本の迎撃準備は国内への何らかの落下を想定してそれを予防する「災害防止活動」であり,認識が違っていますよ。

---<追伸>---------------

 4月5日 日曜日,北朝鮮はテポドンを発射しました。結局日本には何ら被害はありませんでした。発射直後のアメリカの発表では,一段目は予定通り秋田沖に落下したものの,2段目,3段目は太平洋上に落下したようで,人工衛星打ち上げであったとしたら失敗という事に成ります。ミサイルであるのならば,事によったら予定通りに落下したのかもしれません。

(写真は4月6日付,毎日新聞朝刊より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/05

「和田沼」はここに!

Wadanuma 千葉県柏市布施弁天の辺り,現在の田中調節池(といっても,常時は田んぼになっていて,20年~30年に一度くらいの利根川洪水時に池になる)の辺りは,江戸時代より前は,藺沼(いぬま)という浅い沼が拡がっていたという話は,以前このブログで書きました。この沼の事を間違って蘭沼(らんぬま)とい書いたホームページがあって,蘭が咲き乱れる沼というロマンチックな想像をしていた事も書きました。その後江戸時代になって,この地に利根川が人工的にやってきて,やがて沼が乾いていって,藺沼が小さくなり,それでも一部が和田沼という沼として残っていたという話も前と別の記事に書きました。その和田沼というのが,どこら辺にあってどんな形の沼だったのか,情報をネットで探していたんですが,昭和20年初めに米軍が撮影した航空写真というのがあって,そこに見える水面のような地域が和田沼ではないかと,そのブログ記事で書きました。
 その時は半信半疑だったのですが,やはりあの航空写真の地域が和田沼だったようです。明治時代の地図というのがネット上で公開されており,そこにはっきりと「和田沼」が記載されていました。航空写真では,なんだか沼の北側の水と陸の境がはっきりしないようで,洪水後にまだ水が引かない時の写真の様にも見えたのですが,明治の地図の和田沼もまさにそのように書き表わされています。しかし,こんな事まで分かってしまうとは,ネットというのは便利なもんですね。

(写真は農水省所管の独立行政法人,農業環境技術研究所による歴史的農業環境閲覧システムから。クリックすると拡大します。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/04

仕事中のネットサーフィン禁止なんて,とんでもない?

Pasocom どこの会社でも,仕事中に仕事に関係ないネットの閲覧は禁止されていると思います。私の会社でも禁止されていますし,各人のネット閲覧状況は監視されているので注意するよう言われています。
 しかし,豪メルボルン大学の経営・マーケティング学部,ブレント・コーカー博士の研究によれば,仕事中に適度にネットで遊ぶと,集中力が回復して仕事の効率が上がるという結果が得られたそうです。調査は300人を対象として行われ,職場にいる時間の20%程度の時間,ゲームや仕事に関係ないネット閲覧を行うと,そうしない人より約9%生産性が高い結果が得られたということです。
 職場での娯楽のためのネットサーフィンを「Workplace Internet Leisure Browsing(WILB)」というらしいのですが,博士はWILBの効果について「人は集中力を取り戻すために休憩する必要がある。ちょっとネットサーフィンをするなどのささやかな休憩は精神を休めることができ,トータルでは集中力が高まり,結果として生産性が向上する」といっています。
 会社の上司に聞かせたいニュースですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/03

ホンダなどが共同で,念じるだけで動くロボット技術を開発

Asimo 3月31日,人が頭で思い描くだけでロボットを操作できる技術を開発したと,ホンダが発表しました。
 島津製作所,国際電気通信基礎技術研究所と共同開発したということですが,手や足を動かすことをイメージした時の脳波と脳の血流の変化を捉え,脳の「指令」を瞬時に読み取り,その指令に基づいてホンダの人型ロボット,ASIMOを動かしたそうです。操作する人は計測機器を仕込んだヘルメットをかぶって,ロボットの手や足を動かす事を想像し,90%の成功率でASIMOが動いたとの事です。
 まあ言ってみれば,考えている事がわかるということで,なんだかSFのマッドサイエンスの領域に踏み込んだような気もしてきますね。でもそのうち,念じるだけで動く自動車なんてものもできるんでしょうか?
 相手の考えを当てるという人が居て,たいていそれは手品なんですが,手品でなく超能力だと言っている人もいます。人の思考や神経を伝わる情報は基本的に電気信号なので,そこから微弱な電波が必ず出ているはずで,電波を出している人と同じ回路を持つ人間がアンテナのようにその電波を受信する事は出来ない話ではなく,だからそんな超能力者の存在も「もしかしたら本当かも」という事なんですが,念じるだけで動くロボットの話を聞くと,なんだかそんな超能力者の存在も信じられるような気がしてきます。

(写真はASIMOですが,記事とは関係ありません。HONDAのホームページより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/02

米クライスラー,フィアットと提携?

Usacar 米クライスラーは,今後単独存続は困難だとしてイタリアのフィアットとの提携を画策しているらしいですね。米政府が30日分の運転資金を融資して,その間にフィアットとの提携合意をまとめ,5000億円を越える追加支援を行なうとの事です。
 西欧車とアメリカ車。テイストやイメージがが全く違い,「お互いに無いものを補完しあう」ということになるのか,「水と油」という事になるのか,どうなんでしょうね。あのダイムラーでさえ結局手放す事になったクライスラーですから,前途はそう平坦な道ではないと思います。
 クライスラーは日本のメーカーとも提携などで関係していて,その行方が日本へも影響してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/01

新年度に入りましたね

Shinnendo 4月1日。今日から新年度に入りました。
 学校は新学期,新たな学年,新たな学校での生活が始まります。ウチの娘も,今年度は受験の年だというので,一昨日でバイトをやめました。
 私の会社でも一部人事異動があり,席替えがありました。寒さで桜の花の開花も最近遅れ気味ですが,それでも少しづつ花の数が増えてきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »