« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/30

また湯島天神へ

Yushima1Yushima2Yushima3 合格祈願に行くというウチのカミさんにつきあって,湯島天神へ行ってきました。湯島天神には,もう何回も行っていますが,今回は娘のTOEC受験の為に行ったのです。
 今の時期は受験シーズンではなく,湯島天神はとても空いていました。こんなに空いている湯島天神は初めてです。以前行った時の記事に,境内に露店が出ていて,ごった返している写真が載っていますが,今回は全く違っていました。いつも混んでいる境内が閑散としている様子は,何だかとても新鮮でした。
 湯島天神と言えば,昼食は「鳥つね」の親子丼です。前回は日曜日に行って食べられなかったのですが(休日定休),今回は土曜日だったので無事ありつけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/29

リンガーハットの「冷やしちゃんぽん」

Linger_hat_2 長崎チャンポン・皿うどんのチェーン店,リンガーハットの夏の特別メニュー「冷やしちゃんぽん」です。
 私はてっきり冷やし中華のように甘酸っぱいものだと思い,甘酸っぱくなければいいなと思いながらもやっぱり甘酸っぱいんだろうなと思いつつ,一口食べてみたら,何と甘酸っぱくないんですね。少しすっぱいんですが,全く甘くありません。これはなかなかいいお味です。多分甘くないのが不満の方もいるんでしょうが,私にはこの味はGoodです。
 麺に乗っているのは,野菜としてキャベツ,パプリカ,カイワレ,それに細く切ったチャーシュー,中華風のくらげ,さらにひときわ目につく黄色い錦糸たまご,たまごといえば味付け卵も半割れになって乗っています。麺はチャンポンの麺ではなく,普通の中華麺ですね。薬味として別に「ゆず胡椒」を持ってきてくれます。
 お値段は680円。冷やし麺として気に入っている,坂内・小法師の「和風冷やしラーメン」と同じ値段です。武蔵小山パルム街のように,両方の店が近所にある場合,どちらにしようか迷うなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/28

PCと携帯で,人気記事が違う

 このブログはPCからも携帯からも閲覧する事ができるわけですが,アクセス数が多い記事の傾向が両者で違います。毎日のPCからの閲覧記事ベスト5と携帯からの閲覧記事ベスト5が違うんです。
 PCからの閲覧では,Google,Yahooなど,ポータルサイトからキーワードで検索した結果としてこのブログを訪れる方が多いという事が,ココログ付属のアクセス解析で分かります。そして,やはりその時話題になっている事柄を論じた記事へのアクセス数が多いのです。
 しかし携帯からの閲覧は,そのような,どこのサイトからこのブログに飛んできたのかというデータがアクセス解析で提供されないので,いったいどんな経緯で,このブログの特定の記事を訪れていただいているのかわかりません。携帯からの閲覧者数上位の記事は,特に新しい記事でもなく,今話題になっている事を論じているという訳でもなく,この時期にどうしてその記事が多く閲覧されているのか理解できないのです。
 多分,PCと携帯のアクセス数上位の記事の違いは,PCからと携帯からの,このブログの記事へたどり着くルートの違いなんだろうな(PCはポータルサイトでのキーワード検索ルートなんですが)と想像しているのですが,やっぱりわからないですね。

<PCと携帯のある日のアクセス解析>

Access_data

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/27

マイケル・ジャクソン,死去

Thriller M・ジャクソンが呼吸困難に陥り,日本時間の26日午前,亡くなりました。
 日本のテレビのニュースでも大きく取り上げられ,CD店では特集コーナーができ,それが売り切れ続出になりました。日本の街頭インタビューやいつも拝見しているブログでも「ファンだったのに」という声が聞かれ,そんなに人気があったんだと今更ながらに驚きました。だいたい,ウチのカミさんが,「ショックだわ!」などと言い,娘が「好きだったのに・・・」などと悲しんでいるのに驚きました。今まで,マイケル・ジャクソンの事など,家で話題にも上ったことすらなかったのに・・・。また,マイケル・ジャクソンの事など話した事の無い友人も,「ベスト盤が出たらぜひ欲しい」などと言っていて,「私の周りにそんなにマイケルファンがいたのかい!」という感じで,そっちの方がむしろショックです。
 私はといえば,申し訳ない事に,大スターであることは認識しているし曲もいくつか持っていますが,亡くなった事を聞いてショックを受ける程のファンという訳でありませんでした。しかし,周りの反応をみると,あらためてその偉大さがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/26

武蔵小山のPâtisserie tout le Monde(パティスリー・トゥ・ル・モンド)

Koyama_3Cake 「Pâtisserie tout le Monde(パティスリー・トゥ・ル・モンド)」は武蔵小山駅をパルムが街アーケード側へ出て,パルム街に入らずに右へしばらく行ったところにあるケーキ屋さんです。以前紹介したパン屋さん「nemo Bakery&Cafe」の斜め向かいにあって,nemoに行くときに目に付いて,いつも気になっていたケーキ屋さんです。
 今日はここから15cmのフレジェというショートケーキを買ってきました。イチゴ,ブルーベリー,ルビーグレープフルーツなどがトッピングされています。食べてみると,生クリームがゆるめで,甘さはほどほど。スポンジが3段になっていて,その間のクリームの中には桃が入っていて,ほんのり桃の風味が感じられるものでした。

(上の写真はgoogle street view映像です。もちろんケーキの方ではなく,店の外観写真の方)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/25

大岡山,ハンバーグとステーキの店「King Kong」

King_kong 武蔵小山・・・じゃなかった。同じ東急目黒線沿線の大岡山。そこのハンバーグとステーキの店「キングコング」でランチをとりました。昨日まで知らなかった店ですが,知人に教えられて入った店です。
 大岡山の商店街をしばらく北へ歩き,横道に入った所にあります。駅からも比較的遠く,商店街に面しているわけでもなく,横道にそれたところにあるので,他人に教えられでもしなければ,フイに見つけて入ることはないだろうと思われる店ですが,まだ12時前だというのに,既に数組の客が入っていました。小さい店なので,「結構いっぱいはいっているな」という印象です。
 写真は私が注文した熟成リブロースステーキ150g 1300円也。ランチでは,これにライスとサラダが付きます。ランチのソフトドリンクは+100円。ソースは和風おろし,たまり醤油など5種類から選びます。私が注文したのは,シャリアピンソースで焼き方はミディアムレア。「150gでよろしいですか?」と聞かれたので,肉の増量も可能なのでしょうね。
 肉は薄めですが柔らかいもので,スジ等,口に触るものは皆無。おいしくいただきました。ステーキの上にはレモンの輪切りとバターが乗っていました。ソースは小さなソース皿に入って出てきます。私は全部ステーキにかけてしまいましたが,これは皿に入れたままつけて食べた方がよかった。思いのほか塩気がきついのです。しかし,そのためにご飯が進みます。
 5種類のソースの中には「レモンバター」というのがあります。前述のように,ステーキにはレモンの輪切りとバターが乗ってきます。それにさらにレモンバターソースをかけたらどうなるのか? 次に来た時に試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/24

武蔵小山の Stellar Stars Cafe

Stellar_stars_cafe 確かこの4月頃に出来た,武蔵小山で一番新しいCafeである,Stellar Stars Cafe。カウンターの近所には,茶葉が入っている容器が並んでいて,これを挽いて淹れるというのがここの売りらしいです。
 それにもかかわらず,コーヒーのフローズンドリンクを頼みました。それには,スムージーでもグラニータでもない名前が付いていたのですが,忘れてしまいました。
 クリームが乗っかっているわけではないのですが,結構クリーミーなスムージーで,ちょっと脂っぽいとさえ感じてしまいました。
 外出先で緑茶,抹茶をたしなむことはめったにないので,この店に足繁く通う事はないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/23

iPodとパソコンのひそひそ話

Ipod2_2 パソコンにiPodを接続して,iTunesを使ってiPodに曲やPodCast番組を入れた後,iPodをパソコン上のiTunesから切り離す時,iTunes上のボタンを押してしばらくは,パソコンはハードディスクへのアクセスも止めて,まるで停まってしまったかのようになります。何やら静かにiPodと会話しているみたいな感じです。いったいどんなひそひそ話をしているんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/22

ふらんす亭の「レモンステーキ」

France_tei ふらんす亭はステーキとカレーのチェーン店です。ここの名物は「レモンステーキ」。薄い牛肉をステーキにしてソースをかけて,それにレモンを乗せたものです。
 食べてみると,レモンの酸味がさわやかな薄焼きステーキです。一方,「サーロインレモンステーキ」といいうのもありますが,値段は普通の「レモンステーキの」2倍になります。
 同じようにステーキの安いチェーン店,ペッパーランチ店は,安いステーキには成形肉を使っています。それに対して,この店は薄い肉を使う訳です。お肉的にはちょっと堅い肉かもれませんが,薄いので気になりません。むしろこの様に薄い肉は,このくらいの堅さでないと存在感がありません。店の中には切らずに出す店もありますが,武蔵小山のこの店は,切ってありました。この方が手間が無くていいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/21

オタマジャクシが降ってきた?

Cherry 最近のニュースで,空からオタマジャクシが降ってきたというのがありました。空から降ってきたと思われるオタマジャクシが,地面などに散乱していたというニュースです。福井,広島、石川など,結構いろいろな所でそんな事が起こっています。竜巻のいたずらだとか,鳥がくわえていたものを空から落としたのだとか,いろいろな説がありますが,はっきりしていません。一カ所で40〜100匹くらいのオタマジャクシの死骸が発見され,鳥がくわえていたにしては大量すぎるという話もあります。
 横浜市のウチの近所では,オタマジャクシではないのですが(そもそも近所にいないと思うので),果物(サクランボ?)の種が散乱している事があります。これはいつも電線の下に落ちており,近所で落とすのを見た人はいないものの,近所の人々の間では,カラスの仕業だという事になっています。その近所には桜の木があり(もちろん食用のものでなく,観賞用の八重桜ですが)小さなサクランボの実をつけています。多分それをカラスがついばみ,種を落としたのだと言うわけです。量的にも結構な量で,40個より大分多いように思います。
 秋になると,よくぶどうの種や皮が玄関先などに落ちている事があります。近所にぶどう棚のあるお宅があり,これも鳥がついばんで落としたのだという事になっています。
 そんな事を考えると,今回のオタマジャクシも,鳥がついばんで落としたものというのが真相のような気がします。

(写真は,電線の下に落ちていて,カラスが落としたと思われる,サクランボの種子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/20

エクセルシオールカフェに,フローズンメニュー追加

Excel_frozen エクセルシオールカフェの「プレミアムフローズン ホワイトピーチ」です。
 ついこの前まで,この店のフローズンといえば「フローズンマンゴー」だけだったのですが,夏本番を前に,この「ホワイトピーチ」と「プレミアムフローズン カフェラテ」というのが登場しました。
 エクセルシオールカフェといい,先日紹介したタリーズといい,今年は桃のフローズンがトレンドなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/19

初心者には迷惑か? WindowsへのIE非搭載販売(ヨーロッパで)

Windows7 最近のニュースで,Windows Vistaの次のバージョン,Windows 7では,ヨーロッパに於いてInternet Explorerを組み込まずに販売すると,マイクロソフトが発表しました。これは,欧州委員会が,IEのWindowsへの組込み販売を,欧州の競争法に違反しているとして近々結論を出す事に対応したものとの事。
 実際のところ欧州委員会は,IEを組み込まないのではなくIE以外にも複数のブラウザを組み込んでWindwosの販売を行うよう主張しているので,マイクロソフトの今回の処置が,欧州委員会の意向に沿っているわけでもないようです。
 しかし,欧州委員会側の主張もマイクロソフト側の処置も,消費者不在の議論のように感じます。ある程度パソコンに慣れたユーザーなら,ブラウザがバンドルされてなくても,また複数バンドルされていても問題ないんですが,全くの素人,私の知人のような,定年後になってパソコンを始めるなどという全くの素人には,どちらも迷惑な話です。
 それに,ディフェクトスタンダードという問題もあります。私自身,実際のところIEはほとんど使っていません。Opera,Lunascape,Firefox,Safari,Chrome,Sleipnirなど,気分によってこれらのブラウザを使っています(使い分けているわけではなく,本当に気分によって使っているだけです)。最近では,新らし物好きの本性から,Chromeを使用する事が多いでしょうか。しかし,これらのブラウザでうまく表示されないサイトというのもたまにあって,そんな時はIEの出番です。IEはある意味,どうしようもなくなった時の救世主のようなものです。ディフェクトスタンダードというのは,やはり必要なものです。上述のように,IEをほとんど使っていない私でも,ぜんぜん必要ないというわけではないのです。先に挙げた知人の老人のような,全く右も左も分からない人には,そんなIEがはじめから入っていて,スイッチを入れるとすぐ使えるようになっている事は,パソコンの敷居を低くする上で非常にありがたいことだと思います。
 ヨーロッパの老人はたいへんだなあ・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/18

今年も「小法師」の和風冷やしラーメン

Koboshi 喜多方「坂内食堂」系のラーメン店「小法師」の和風冷やしラーメン。
 和風冷やしラーメンは一年中やっていますが,やはり食べたくなるのは暑くなってから。中華風冷やしラーメンと違って,酸味のない魚介系の透き通ったスープは,嫌いな人もいると思いますが,私は好きですね。氷も入っています。ワサビが添えられています。以前は麺の上に乗っていた5枚のチャーシューは,今年も小皿に取り分けられています。写真はメンマをトッピングしたものです。
 熱いラーメンでは気にならないのですが,冷たいラーメンでは,トッピングの青ねぎの堅いのが玉に瑕です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/17

一駅族って?

Commuter 最近,通勤時に1駅分くらいを健康のためにわざと歩く人達が増えていて,そんな人達を「一駅族」というそうです。
 私はといえば,一駅前で電車を降りるというわけではないのですが,わざと会社から遠い駅で降りて会社まで歩いています。ちょっと一駅族っぽい行為に見えますが,これは健康のためというわけではありません。会社最寄の駅で降りるためには,一回電車を乗り換える必要があり,それがめんどくさいからです。会社まで15分くらいかかる駅ならば,乗り換え無しに行けます。会社に近い駅があるのに,わざわざ歩くのだって面倒だろうという方もいると思いますが,私にとって乗り換えるより歩くの方が苦になりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/16

アフタヌーンティーの「パフェ」

Afternoon_tea スパゲッティーも食べられる喫茶店(と言っていいのかな?)「Afternoon Tea」。そこのアフタヌーンティーパフェです。
 赤いのはトマトシャーベット。それにトマト味の寒天も入っています。トマトシャーベットは,知らなければトマトとは分かりません。とても甘いので,トマトのイメージではありません。娘は,「フルーツトマトはこんなもんだ」と言っていますが・・・。
 黄色いのは,マンゴーです。トマトとマンゴーのパフェなんです。「トマト」というのでちょっと引いたのですが,食べてみれば,なかなかおいしいものでした。
 横浜には「アフタヌーンティー」の店がいくつもありますが,この時入ったのは横浜駅東口のルミネ地下一階の店です。女性客ばかりで,男性客は必ず女性連れ。カミさんと娘が一緒でなければ,とても入れない店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/15

横浜伊勢佐木町で散歩

Yokohama1Yokohama2Yokohama3Yokohama4Yokohama5 午前中,カミさんと娘が横浜に買い物に行って,午後,横浜での散歩につきあってもいいとカミさんが言うので,久しぶりに横浜散歩を楽しみました。
 横浜では今,Y150という,開港150周年記念博覧会が開かれています。会場はレンガ倉庫の近くであり,みなとみらい線の馬車道駅が会場の最寄り駅となっています。私たちも馬車道で降りましたが,博覧会の人ごみを恐れて,会場とは反対側の南の方へ,馬車道通りを歩いていきました。
 馬車道からJR根岸線の高架橋をくぐって,さらに南,伊勢佐木町に続く通りは,かつて横浜一の繁華街でした。今横浜の繁華街と言えば,横浜駅周辺やみなとみらい地区,さらに少し離れて元町あたりに移っています。私も買い物などはそこら辺で済ませることが多く,もう何年も馬車道や伊勢佐木町には行った事がありませんでした。伊勢佐木町では,数年前の紅白歌合戦で「ゆず」の歌が店頭から生中継されたデパートの閉店などがあり,結構寂れているのではないかと予想していたのですが,行ってみると,写真のようになかなかの人出で,ちょっと安心しました。
 しかし商店街に並ぶ店は,ユニクロ,マツモトキヨシ,ブックオフ,おなじみのファミレスの数々など,全国チェーン店で占められていて,すっかり普通の商店街になっていました。その中で,学生の頃よく通った有隣堂書店本店が,昔と同じ風情だったのが懐かしかったです。
 JR関内駅からかなり離れた伊勢佐木町5~6丁目あたりまで来ると,全国チェーン店の中に地元商店が混じるようになってきます。しかし人通りは少なくなってしまいます。
 さて,南北に走る伊勢佐木町の商店街とは直角方向に,東西に走る商店街が横浜橋通り商店会です。伊勢佐木町を7丁目まで行った後,少し関内方向に戻って,5丁目と6丁目の間の通りを東の方へ行った所が,横浜橋通り商店会です。この商店会は,立派なアーケードで覆われています。「いきな下町」というタイトルが付いている商店会で,日常暮らしの中で使う生鮮食品,乾物,雑貨などの店が並んでいました。いわゆる有名チェーン店はほとんどありません。喫茶店だって,ドトールや上島珈琲店などのチェーン店ではなく,みんな地元の方がやっている喫茶店です。しかもシャッターが閉まった店も無く・・・。私がよく行く東京の武蔵小山商店街などは,なかなか活気のある商店街ですが,やはりチェーン店がたくさんあります。この横浜橋通り商店街は,今の時代にほとんど奇跡のような商店街です。とにかく,昭和の香りがする商店会でした。
 今日は,今となっては,観光地,ショッピングタウン横浜としてはマイナーになってしまった地区を歩いた事になりますが,懐かしくもあり,楽しい半日を過ごしました。

<写真の説明>
上から;
(1) 馬車道の駅から出た所。馬車道通り。
    これから歩いていく南の方向を向いて。
(2) JR根岸線関内駅を過ぎて,伊勢佐木町
    の入り口付近。
(3) 昔とほとんど変わらない,伊勢佐木町の
    「有隣堂書店本店」。
(4) 伊勢佐木町5丁目と6丁目の境あたり。
    有名チェーン店だらけの伊勢佐木町も,
    ここら辺まで来ると,地元の商店もあり。
(5) 横浜橋通り商店街の入口(というか出口)
    伊勢佐木町側でなく,反対側の入口。
    当日写真を撮らなかったので,google
    street viewの映像です。立派なアーケード
    があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/14

鳩山総務相,辞任

Yusei 鳩山総務相がやっと辞任,まあ限りなく罷免に近いのですが,辞任しました。
 東京中央郵便局の建替え問題などに口を出した時は,冗談かと思ったもんです。鳩山氏の辞任を受けて,マスコミ各社は,喧嘩両成敗的に日本郵政の西川社長の進退を云々していますが,喧嘩どころか私の感覚では,一方的に鳩山氏が,まるでチンピラのようにつっ掛っていただけです。西川社長の辞任問題にからんで,最近のダイレクトメール不正発送などの問題の責任を西川社長に問うていますが,その問題は郵政公社時代の膿です。
 そもそも始まりは,かんぽの宿の一括売却問題でした。鳩山総務相が一括売却問題で西川社長につっ掛っていった事は,驚いた事に,結構国民に受けているようです。かんぽの宿を一括売却しなければ,ひとつひとつ入札を行って行く事になりますが,一つ二つではないかんぽの宿ひとつひとつを売却していき,すべてが完了するまで,いったいどのくらいの期間かかるでしょう。長期間かかるであろうその作業の人件費,煩雑な事務費用はいったいいくらかかるのでしょうか。売却で得られる利益は,当然,売却の為に掛かるそれらの損失を考慮した上で,マキシマムになるような方法で売却を行わなければなりません。そんな費用を全く考えもせずに,表面的な売値だけを云々するというのは,人件費や事務費などいくら使っても全く気にしない,いかにもお役所的なやり方,考え方です。第一,ホテルや温泉事業を行うつもりも無い民間企業・日本郵政にとって,かんぽの宿の様な本体に生えたしっぽのような事業は,手っ取り早く売り払いたいはずで,一括して早急に売り払ってしまうという感覚は,民間企業の普通の感覚だと思います。それを監督官庁である事を振りかざして計画を台無しにするというのは,「民間と言っても,俺たち郵政族にはさからえないんだぞ!」というデモンストレーションとしか思えません。結局かんぽの宿の一括売却は白紙に戻され,鳩山氏は「なるべく長期間かけて売却していく」などと,民間では考えられないような事を言っているのです。
 地方の郵便や貯金の事情などを考えると,私は必ずしも民間の論理を貫き通すのがいいとは思っていませんが,まずは民間のやり方で,ダイレクトメール不正発送問題や郵政族議員の跳梁なども含めて,役所時代,公社時代の膿みを出し切る事が必要だと思います。民間企業となった郵政公社のなにが良くて何が良くないかを判断するのは,もう少し先の話です。(郵政族にとっては,早く元のように利権を手にしたいんでしょうけれどもね)

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2009/06/13

三谷幸喜脚本・監督作品「ザ・マジックアワー」

Magic_hour 三谷幸喜脚本・監督の映画「ザ・マジックアワー」をDVDで見ました。一緒に見ていたカミさんと娘は,ロードショー当時映画館でこの映画を見ていますが,爆笑シーンの前にすでに笑い出していて(思い出し笑いの一種か?),鑑賞効果を著しく阻害するものでした(笑)。
 舞台はギャングのボス(西田敏行)が牛耳る港街「守加護(すかご)市」。そのボスの女(深津絵里)に手を出した・・・というより,普段から憎からず思っていた女の方から誘われてつい手を出したと思われる,ボスの配下でクラブの支配人(妻夫木聡)。その彼は,女の事がボスにばれて,ボスから殺されそうになったとき,ボスの命を狙った殺し屋「デラ富樫」を知っているとウソをつき,デラ富樫を5日間で探すはめになってしまう。そこで,売れない俳優(佐藤浩市)を「デラ富樫」に仕立て上げ,俳優にはこれは映画の撮影だと思わせ,ボスには俳優を本物の殺し屋だと思わせ,その間に立って四苦八苦する・・・,というのがメインのストーリーです。
 全体的に,往年のギャング映画へのオマージュが感じられ,私などはそれに同感するのですが,その大真面目なオマージュの部分がウザイと思う人もいるのではないでしょうか? オマージュのシーンが爆笑の流れを止めるようにも感じられるかもしれません。
 名優である佐藤浩市が,大げさな演技をする大根役者を演じるというのも面白いですが,まるでゴッドファーザーのマーロン・ブランドのような大ボスを演じる西田敏行もすばらしい。恐ろしい大ボスが最後にはいささか滑稽な役回りとなりますが,その両方を実にうまく演じていると思います。
 最後に大団円で終わったと思った後に現れる意外な本物の殺し屋「デラ富樫」。それを売れない俳優が,そして映画のスタッフが,映画の技術を使って追い返す本当のラストシーン。爆笑の流れをを止める昔のギャング映画に対するオマージュシーンも,実はこのラストシーンを生かす為に用意されたのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/12

6月9日,ボンバルディア機で2件のトラブル

Aircraft 6月9日,日本エアコミューターのボンバルディア機に,2件の不具合がありました。一件は大阪伊丹発松山行き2319便で,離陸上昇中車輪の格納表示が出なかった事,もう一件は大阪空港発宮崎行きで計器の異常があった事。どちらも大阪空港に引き返しています。
 ボンバルディア機の異常というのはよく聞きますが,特別同機にトラブルが多いのでしょうか? それとも,ただ同機のトラブルだけが報道され,他機の同種のトラブルは報道されないので,一般の人は同機にトラブルが多いと感じるだけなのでしょうか? もし後者ならば,なんだか報道が同機に対する不安をあおっているようですが,他機と比べたトラブルの割合など,しっかりしたデータを示して欲しいものです。本当にトラブルが他機に比べて多いのならば,改善のための努力はどのようにされているんでしょうか? そんな報道が無く,トラブルだけが報道されるもので,何だか乗るのが不安です。

(写真は,日本エアコミューターのボンバルディア機。同社のホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/11

東京地方も梅雨入り

Ajisai 6月10日,気象庁は関東甲信,北陸,東北南部が梅雨入り したと発表しました。
 正確に言うと,「梅雨入りしたと見られる」とのことで,もう一つ自信の程が「?」であるかのような表現なんですが,まあとにかく雨の季節の到来です。
 しかし東京地方の10日は,くもりで雨が降りそうではありましたが,結局日中には雨は降りませんでした。でもさすがに,夜遅くになって雨となりました。湿度の高い季節を迎え,新型インフルエンザがおさまってくれればいいんですがねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/10

新型インフルエンザ,中学生が感染

Influenza 6月9日の報道によると,千葉県船橋市の中学校の生徒8人が,新型インフルエンザに感染しました。その前日,8日にも生徒1人の感染が発見されていて,この中学校と,さらに同学区の2校の小学校が休校となりました。また,6月3日から5日にかけて,同中学校は東北地方に修学旅行に出かけており,同校生徒が食事をした岩手県の飲食店の店員の感染も確認されたとの事です。
 新型インフルエンザについては,季節性インフルエンザと同様の対応をとることになり,何となく収束に向かっているような気がしていますが,こんなニュースに接すると,じめじめした季節に向かっているとはいえ,まだまだ安心できないという気がします。最近はインフルエンザ報道に飽きたような感じもあり,世間でも今ひとつ話題が盛り上がらないのですが,ひところのヒステリックな風潮がおさまってよかったと思う反面,私を含めて人々の油断がちょっと心配です。やはり手洗いやうがいは励行しなくてはなりませんね。

---<追伸>--------------------

 おりしも,6月9日,WHOのケイジ・フクダ事務局長補が記者会見で,感染が北半球から豪州など南半球に広がったことから,新型インフルエンザの警戒水準は,現状の「フェーズ5」から世界的大流行(パンデミック)を意味する「6」へ引き上げる状況に「極めて近づいている」と述べました。 全地球的には,「収まってきた」などとはとってもいえないようで・・・。

---<追伸>--------------------

 6月11日,WHOはついに「フェーズ6」を宣言しました。
 でも,拡大は主にこれから冬を迎える南半球の豪州などかと思ったら,日本でも秋田,北海道で初めての感染者が出て,まだまだ流行は治まりそうにもありません。まあ今のところ,毒性が強くない事だけが救いですが・・・。秋田,北海道の感染者は,ハワイからの帰国者だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/09

洗濯機を新しくしました

Washer 10年来使っていたドラム式洗濯機が動かなくなり,修理を頼んだら,直すにはモーターの取り替えが必要で,それなりの費用がかかる事が分かりました。それならば,せっかく内蔵されていた乾燥機能は使っていないし,水から湯を沸かす機能も使っていないし,機能を絞った洗濯機なら修理代に少し足すくらいで新しいのが買えるということになり,結局買い替える事にしました。
 新しい洗濯機は風呂水をくみ上げるポンプが内蔵されており,風呂の残り湯を洗濯に使えるようになりました。洗濯と1回目のゆすぎに風呂水を使用すると,風呂がほとんど空になります。2回目のゆすぎにさらに水道水60リットルを使う事を考えると,洗濯というのはずいぶんと水を使うものだという事を実感します。また,ほとんど風呂一杯分の水を以前は水道水でまかなっていた事を考えると,洗濯機を新しくして,ずいぶん水道水を節約できるという事を実感します。風呂の残り湯が洗濯後にほとんど空になるのが目に見えるだけに,なんだかいい気分です。

(写真はパナソニックのホームページより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/08

ラゾーナ川崎プラザでの不思議な出来事

Floor3f 川崎駅前のショッピングセンター,LAZONA 川崎プラザ。
 なにしろ川崎駅前にあり,JR川崎駅のコンコースから直接入れるために電車で行くのがとても便利で,今まで車で来た事はありませんでした。それが今回はじめて車で来店。
 螺旋状の導入路を何回か回りながら登って,駐車場ビル内に駐車しました。数時間後,買い物を済ませて,食事も済ませて,いざ車の所に戻ったら,無いんですね,車が・・・。駐車場から店内に向かう時,駐車場の看板で3Aフロアであることを確認していました。3Aの3というのは3階のこと,Aというのは,AからDまで分かれたフロアのAフロアという事です。間違いようも無く,また車を止めた位置も間違えようが無いのに車が無い! でもおかしな事がありました。駐車場内は,もちろん一方通行ですが,私は一方通行の表示に合わせて外の景色を左手に見て駐車スペースにやってきたはずです。ところが3Aフロアの一方通行表示に従えば,外の景色を右手に見ることになります。まるっきり一方通行の方向が逆なのです。全く狐につままれた状態で,「アウターリミッツ」だとか「世にも奇妙な物語」だとかが頭に浮かびます。この「一方通行が逆」という事があるために,不思議と「車を持っていかれた」とか「盗られた」という意識がありません。ただただ不思議な気持ちがあるだけでした。
 そのうちカミさんが,「フロアの看板に,3Aだけじゃなくて,M3Aだか3AMだか,Mという文字が入っていたような気がする」などと言い出し,改めて駐車場の全体図をみたら・・・,あったんですね3階の下に,M3階というのが。2階と3階の間にあって,本館のどの階にも直接つながっていない駐車場フロアです。早速一階下に下りてみると,発見しました,我が家の車を。本館に入る時,一階下がって二階フロアに入ったはずなんですが,階段で降りた事はすっかり忘れていたのでした。
 結局駐車場には,3のつくフロアが二つあった訳です。ちょっと焦ったんですが,異次元の世界に迷い込んだような気にもなって,ちょっと面白い経験ではありました。

(左上の図は,クリックすると拡大します。ラゾーナの3階部分の案内図ですが,駐車場の3Fの影にM3Fがこっそりと隠れているのがわかりますか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/07

北朝鮮,またミサイル発射準備中

North_korea 北朝鮮北西部の東倉里に作られていたミサイル発射台が完成に近づいており,近々ここからミサイルが発射されるのではないかといわれています。ここは日本から遠く,ここから発射されたミサイルは日本上空にさしかかるまでのうちに迎撃できない程の高度に達するという話もあります。一方,5月下旬には,別の場所から中・長距離ミサイルを複数発射したといわれています。
 北朝鮮の最近の矢継ぎ早な核実験強行とミサイル発射。これは,金総書記の政権委譲に関係しているともいわれています。後継者の功績として核実験やミサイル発射を使い,後継者を正当化するというのです。もしそうならば,実質的な世襲制であるにもかかわらず,君主制のように完全に世襲とはいえず,また長男から三男まで,誰が世襲するのかわからない政権。その世襲のために,国際世論を無視した核実験やミサイル発射をしなければ後継者決定さえできないという国。金政権はやはりその中にもろさをもっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/06

タリーズのフローズンドリンク

Tullys スターバックスをはじめとする各珈琲チェーン店のメニューに,続々とフローズン系の飲み物が登場しています。
 写真はタリーズ(Tully's)の白桃スクワールというフローズン。それとハートマーク付きのカフェラテ。
 白桃スクワールは,クラッシュした氷に白桃果肉入りのピューレが乗っていました。よくありがちな粉砕されそこなった粒氷もなく,ストローで完璧に飲む事ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/05

親戚で,「厚揚げ」を出してくれた

Cake 親戚の家へ行ったときに出してくれた厚揚げです。・・・ウソです。これはケーキ。多分洋梨味,プリン味のケーキです。東京駅で買ったような事を言っていましたが,何という店の何というケーキかは分かりません。ケーキの名前は聞いたのですが,聞き慣れない横文字名で,忘れてしまいました。
 ・・・ということで,最初見た時,「厚揚げだ!」と思ってしまったので記事にしました。

---<追伸>--------------

 カミさんによると,ケーキの名前はシブーストというそうです。店の名前は未だに分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/04

上島珈琲のグラニータ

Ueshima 珈琲のチェーン店「上島珈琲」。UCCの珈琲店です。
 武蔵小山の店に入りました。写真は「マンゴーココナッツグラニータ」。氷をミキサーでクラッシュしたフローズンデザートです。マンゴーにココナツのミルク感がありました。
 ここのいい所は,スプーンがついてくる事。ミキサーでクラッシュするタイプのスムージーは,時として大粒の氷が入っている事があり,ストローでは氷の粒が詰まって吸えない場合があって,そんな時,スプーンがあったらなあと思う事がよくありますからね。ここのグラニータは大きな氷は入っていなかったものの,やはり多少粒の大きめの部分があり,ストローはよく詰まりました。そんな時はスプーンが役に立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/03

“うどん”と“そば”,好きなのはどっち?

Soba_udon 今日の昼食は,家でうどん。冷たいうどんをつゆにつけて食べました。
 そういえば@niftyが提供するブログのネタ帳,「ブログネタ」で「“うどん”と“そば”,好きなのはどっち?」というのがありました。私はどっちも食べますが,どっちが好きか考えてみても,どっちとも言えません。外出先での昼食時,うどん屋が近くにあればうどん屋に入るし,そば屋が近くにあればそば屋に入ります。家で,「うどんとそば,どっちもあるけど,どっちにする?」などと言われるのが一番困ります。「つい先日,うどんを食べたから,今日はそば。」などと答える事になります。
 まあ“うどん”と“そば”,どっちも好きなんですが,これは多分どっちと決める程は好きではない,それほどどちらかに思い入れは無いという事なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/02

武蔵小山のラーメン店「三ツ矢製麺」

Mitsuya_seimen 今日の昼食は,また武蔵小山でラーメンを。
 はじめて三ツ矢製麺に入りました。このラーメン店は,中目黒や高田馬場などにもあるようです。結構昼時は満員で、入ってみようと思いながら入った事が無かったのですが,今日は午後3時に近い時間で,さすがに空いていました。
 頼んだのは味玉つけ麺。運ばれてきた時の初めの印象は,「なんて飾り気が無いんだろう。」 麺と結構大量のネギと薄く小さく切ったチャーシュー,それにうっすらと下のほうに味付け玉子見える。全てスープにからまれて,茶色です。茶色しかみえません。麺をつけて食べ始めてみると,つけ汁の中にはナルトも入っているしシナチクも入っていました。ナルトはそれはそれは薄いもので,半分に切った物が3切れ。つまり総計1.5枚という微妙なもの。シナチクは太く短いものが2切れ。シナチクはトッピングメニューに無く,入っていないのかと思っていたのですが,しっかり入っていました。しっかりした味付けのシナチクで,太くて歯ごたえがありますがそんなに硬くありません。トッピングメニューに入っていないのが残念です。
 つけ汁はゆず風味,どろりとしている割りにはあっさりしています。麺は太めで腰のあるものです。このつけ麺の最大の特徴が,この腰のある麺でしょう。余り太い麺の中には,粉っぽい感じがするものもありますが,ここの麺は粉っぽさがありません。
 つけ汁の甘さはちょっと私の好みではないのですが,ここの麺はもう一度食べたいと思わせるに十分でした。ところで,最近私が食べるラーメンは,何故かどろり系スープのものばかりです。どろり系は,もうそれだけで何となく「うちはスープにはこだわっています」という主張を感じてしまいがちですが,本当はサラリとしておいしいスープこそ作るのが難しい様に思います。今度は,サラリおいしいラーメンを食べたい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/01

善光寺仲見世の「丸清」で食事

Tonkatsu 昨日は,善光寺の御開帳について書きましたが,腹が空いたというので,仲見世にある蕎麦ととんかつの店「丸清」に入りました。ここは,今とは別の場所ですが,明治時代に割烹として創業し,戦後ソースカツどんと蕎麦の店として再出発したという店です。 
 そこで食べたのが丸清弁当。とんかつとご飯と蕎麦。それに目玉焼きなどなどが入った弁当です。とんかつは写真のヒレの他にロースがあります。少し酸味の強いソースが食欲をそそるとんかつです。蕎麦は地粉を石臼で挽いいた手打ちだということですが,戸隠の蕎麦店「そばの実」には及ばないように思うものの,長野市内・・・ではなくて長野市街(戸隠も長野市内ですからね)の蕎麦としては,おいしい方だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »