« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/31

Krispy Krime Doughnutsの夏メニュー

Krispy 久しぶりのクリスピー・クリーム・ドーナツです。いつもの「オリジナルグレーズド」と期間限定の2種類のドーナツ,「マスカット・シェル」と「マーメイド・ピーチ」です。
 マーメイドピーチの方はちょっと微妙ですが,マスカット・シェルの方はマスカットジャム入りでマスカットチョコレートをかけたドーナツで,結構好きです。この夏のメニューとして,ピーチとマスカットのゼリー入りスムージーというのもあり,スムージー好きとしては,是非賞味したい。ピーチのスムージーは別の店にもありますが,マスカットというのは珍しいです。

 このブログ上での過去のKrispy Kreme Doughnuts関連記事は,次の記事からたどってください。

   Krispy Kreme Doughnuts,渋谷へ進出
   Krispy Kreamドーナッツ,川崎BE店開店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/30

「いい歳をして」,神奈川県立高校生11万人分のデータ流出で逮捕

Share 神奈川県の県立高校の在校生の個人情報をネット上に流出させ,日本IBMの著作権を侵害したとして,東京八王子市の50歳の男が逮捕されました。流出させたデータは,2006年度の全神奈川県立高校生11万人(本人は2000人分だと言っているそうですが)の氏名,住所,授業料の振替口座番号などを含む個人情報で,ファイル共有ソフト「シェア」を使って流出させたとのことです。そもそもは,IBMの委託先企業社員のパソコンに入っていたデータが,その「ウィニー」の入っていたPCのウイルス感染によって流出し,データを入手した50歳の男が再流出させたという事らしく,男は「ファイルの欠陥を指摘したのに無視されたのでやった。シェアで流すことが違法とは知らなかった。」と言っているそうです。
 この事件自身は,「またファイル共有ソフトによる個人情報流出か」というものですが,ネットに絡んだ犯罪で逮捕されたのが50歳の男だったというのが時代を感じさせます。コンピュータやネット犯罪というのは,「若者の犯罪」という感覚だったのですが,その若者も早50代というわけですね。ネット犯罪も,「いい歳をして・・・」と言われるような犯罪になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/29

「ヴィ・ド・フランス」のシュガートースト

Sugar_bread 先日,武蔵小山コミネベーカリーのシュガートーストにはまってしまった事を書きましたが,それ以来,どの店でもシュガートーストというと買わずにはいられない状態です。
 山崎製パンが展開するベーカリーカフェ「Vie De Furance」にもシュガートーストがあると友人から教えてもらい,行ってきました。
 ここのシュガートーストもコミネベーカリーと同じ,食パンから作られた三角形の製品ですが,こちらの方が相当厚目です。コミネのものが茶色であるのに対して,こちらはきれいなレモン色をしており,コミネのものより上品に見えます。食べてみると,外がカリカリ,中がフワフワでおいしいのですが,コミネのようにジューと油が口中にあふれる事はありません。コミネのものがシュガートーストというより揚げパンという感じであるのに対して,こちらのものはシュガートーストとしか言いようがないものです。こちらのシュガートーストもおいしいものの,コミネのシュガートーストの代わりにはなりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/28

旧前田侯爵邸

Maeda_tei_entranceMaeda_tei 東京目黒区の駒場公園に行ってきました。鉄道では井の頭線の駒場東大前が最寄り駅ですが,もっと近いのが東急バスの代々木上原停留所。渋谷−幡ヶ谷返所間のバス路線は30分に1本しかありませんが,この停留所から3分程で駒場公園に着きます。
 停留所から最寄りの門はえらく堂々として立派な門ですが,そこはもう公園内にある古い洋館,旧前田侯爵邸のエントランスです。前田家というのは,加賀100万石藩主の,あの前田家です。チュダー様式の洋館だという事ですが,設計は日本人。戦後しばらく連合軍に接収されましたが,マッカーサーが住みたいと言っていたそうです(結局,近隣に他の住宅が迫っており,保安上の理由で住めなかったらしいですが)。
 この前田邸,正面玄関を見通せる場所で何人もの方が絵を描いていました。前田邸の絵は,何かの展覧会でいくつか見たことがあります。この日に描いていた方々の絵も,ここに飾った写真よりずっと素敵なものになるんでしょうね。

(写真は,駒場公園のエントランスと前田邸本館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/27

百貨店が多すぎる

Millennium_retailing そごう・西武百貨店は,従来より4割安いプライベートブランドの婦人服を9月から発売すると発表しました。
 「ユニクロなどの専門店に挑み,百貨店ファッションの復権を目指している」という事ですが,百貨店が安い婦人服を発売し,ユニクロと類似の路線に走るというのはどうなんでしょうね。有名デザイナーを起用して,「百貨店の価値を維持しながら価格を下げる」ということで,ユニクロとの違いを出そうとはしているようですが・・・。
 そもそも,百貨店が多すぎるような気がします。東京周辺でいえば,東京の中心地に百貨店が集積していれば,そこまで1.5時間程度で到達できる範囲の郊外には,百貨店は不用ではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/26

クリントン国務長官と北朝鮮の「子供合戦」

Misile 少し前の事ですが,米国のクリントン国務長官が,7月20日のアメリカの報道番組の中で,北朝鮮を「手に負えない子ども」と語りました。それに対して,最近北朝鮮はクリントン長官の事を「われわれはおかしな女性と考えざるを得ない。小学生のようにも見えるし、買い物に出かけた年金生活者のようにも見える。」とわけの分からない事を言いました。
 私も7月5日のブログ記事に,北朝鮮が何発ものミサイルを発射した事を「なんだか子供みたいですね」と書いたのですが,そう思ったのは私だけではなかったのですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/25

歯磨きなのにモンドセレクション受賞!

Tooth_paste ウチの娘が,口臭除去に効果があるとか言って,通販でプロポリス入りの歯磨きを買いました。雑誌で紹介されていたとかで,某有名養蜂場が売り出している製品です。
 そのパッケージには,モンドセレクションのマークと受賞の記載がありました。モンドセレクションといえば,ベルギー政府系民間団体が行っている認証で,日清製菓のバターココナツやサントリーのザ・プレミアムモルツなど,食品の認証だと思っていたので,歯磨きにモンドセレクションマークが付いているのが奇妙に思えました。
 調べてみると,非食品分野として,化粧品やトイレタリー,ダイエットや健康食品なども受賞対象になっていることが分かりました。日本ではモンドセレクションが食品の賞で,おいしい製品に与えられるというイメージが強いため,食品以外に与えられたというのに違和感があります。実際には「味覚」の他に,「衛生」「パッケージに記載されている成分などが正しいか」「原材料」などが審査対象になるとのことなので,食品以外への授賞もありえるわけですが,食品以外へのモンドセレクション授賞が日本ではポピュラーでないだけに,PR効果の点で,いささか疑問に思いました。

(写真は,クリックすると拡大します。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/24

新型インフルエンザ感染者がどんどん増えている

Influenza_3 先日,うちの娘が新型インフルエンザの疑いで簡易検査を行ったという記事を書きましたが,そんなこんなで最近の新型インフルエンザの感染者数を調べてみました。左のグラフが,最近の日本の新型インフルエンザ感染者数の推移です(クリックすると拡大します)。夏に入って高温多湿になると,感染者が減るといわれていましたが,実際は7月に入っても感染者が急増しています。最近はマスコミでも騒がなくなりましたが,ある意味感染が日常化したといってもいいようです。
 この推移をみると,発熱外来を設け,感染者を隔離し,大騒ぎしてマスクや消毒薬が売り切れになった時の対応というのは,結構役に立っていたんだという気がします。ある時から新型インフルエンザに感染したとしても,一般的なインフルエンザと同様の対応を行うという方針に改められましたが,それ以前の対応が,やはり感染拡大阻止には役に立っていたようですね。もっとも,インフルエンザに感染したとしても,日本では重症患者はでておらず,現状では一般的なインフルエンザの対応をとればいいというのは正しいのでしょう。ある受験生のお母さんは,感染するなら軽く済む今のうちに感染しておいて,受験時期のために免疫を作っておいた方が安心だとさえ言っていますが,気持ちは分かります。

(上のグラフは,国立感染症研究所感染症情報センターのホームページより。7月10日までのデータしかありませんが,ホームページには「厚生労働省新型インフルエンザ対策推進本部事務局による情報収集方法が変更となったため、7月11日以降、毎日の更新はありません。」と書いてあります。対応が普通のインフルエンザと同じになったとしても,データはしっかりとっておく必要があるように思いますが,日々の患者数推移の情報収集を行なわなくなったという事なんでしょうか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/23

民主党,子供手当の財源を発表

Minsyutou 民主党が,マニュフェストで主張している「中学生までの子供1人当たり月額2万6千円を支給する」という「子供手当」の新設政策,この財源として所得税の配偶者控除や扶養控除を見直して充てる事,そのため,年収500万円で配偶者が無職の家庭で年間3万8千円程度の負担増になると発表しました。
 この政策自身の良否はともかくとして,とかくバラマキという批判のあった民主党のマニュフェストの各施策に対して,国民の負担増を含めて財源計画を明確に示す事はいい事です。いい事ばかりを述べるのではなく,各施策にたいして負の部分も示し,それでもいいでしょうと国民に問うというのは,だんだん現実味を帯びてきた政権担当に対して,国民をかえって安心させ,信頼を増す事になると思います。
 いい事ばかりを示すのは,野党的ですからね。

 ところで,教育や育児,老人医療など,基本的な社会生活を費用の面で国が面倒をみるというのは,大きな政府を志向するという事ですが,もちろんその為に費用がかかります。社会保障が完備した国は,北欧など20%を越える消費税が設定され,他の税金も高いのです。日本がこの方向に向かうのかどうか,この方向に向かうのなら,どの程度国が面倒をみるのかなど,もっと大きな視野で国民の間で議論していかなければならない問題だと思います。2万6千円の負担がどうのこうのなどという話で済む問題ではありません。(北欧のように,子供の教育・養育費は国が面倒を見てくれる,長期育児休暇をとっても会社へ確実に復帰できる,老後の生活も国が面倒を見てくれる,という事になれば,「今せっせと貯めている教育費や老後のための預貯金など,税金として払ってしまってもいいかな」と思ってしまいます。)
 大きな政府,小さな政府については,以前こんな記事も書きました。
 「大きな政府?」

(上の本は,何か適当なカットはないかと「民主党」という語句で検索して出てきたもの。私が読んだ本というわけではありません。amazon書店のホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/22

娘が夜間急病センターに行きました

Yakan_kyubyo_center 一昨日,7月20日月曜日,下の娘が急に40度近い熱を出しました。折から20日は祝日で病院は皆休業しています。急な高熱で新型インフルエンザという事も考えられるので,迷った末,夜になって横浜市の夜間急病センターに行きました。ここは夜8時から夜中の0時までの診療ですが,その患者の多さにびっくりしました。ひっきりなしに患者がやってきますが,その大部分は子供です。大人だったら1日くらい我慢して,明日病院に行くけれども,子供の事となるとそうはいかないというところでしょうか。
 娘は海外渡航者と接触した覚えもありませんでしたが,高校生ということで医師も心配して,新型インフルエンザの簡易検査を行いました。新型インフルエンザは,なんだか最近マスコミで騒がれなくなり,また横浜市では新型インフルエンザが疑われる患者を対象にした発熱外来は廃止されましたが,着実に患者数が増えているそうで,医師の話では,横浜市でも海外渡航者と接触していない高校生に,ぼちぼち新型インフルエンザ患者が出ているとの事です。結局その時の検査では新型インフルエンザの兆候が見られないということになりました。
 翌日,火曜日になってかかりつけの医院に行きましたが,もしこのまま熱が下がらず,鼻水がでてきたたら,ティッシュではなく,ラップで鼻をかんですぐ持ってくるようにと言われました。鼻水で新型インフルエンザの検査をするとの事です。
 娘は結局火曜日中に平熱になり,いたって元気になりました。

(写真は,娘が行った夜間急病センター。Google street viewの映像です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/21

東急大井町線が溝の口まで延長された

Kakutei 東急大井町線は,7月11日から,これまでの終点,二子玉川(ニコタマ)から溝の口まで延長されました。田園都市線の二子玉川−溝の口間が複々線となり,それを利用して溝の口まで延長された訳です。
 それと同時に,大井町線には,2種類の各駅停車ができてしまいました。この延長区間には,二子新地と高津の2駅がありますが,複々線のうち,中央の上下線にはホームが無く,通過しかできません。私はてっきり,大井町線がこの通過線を使用して,2駅には止まらないものと思っていました。ところが,なんと止まる列車と止まらない列車があるのです。大井町線の急行はもちろん通過しますが,各駅停車で,止まる列車と止まらない列車ができて,日中は急行の他にこの2種類の各停が交互にやってきます。この2種類の列車は,同じ各停の表示ですが,方向幕の色で区別されています。でも,なんだか分かりにくい。いっそうの事,この2駅に止まらない各停は,「準急」とでもしたらどうかと思うんですがねえ・・・。

(左上の写真は,大井町線自由が丘駅の掲示。緑と青の2種類の各停が示されています。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/07/20

今日の昼飯はホカ弁で

Hotmot 7月19日日曜日。カミさんが友人のコーラスの発表会に出かけてしまったので,今日の昼飯はホカ弁です。
 海苔が2段になっていて,オカカがかけてある,昔の記憶にあるコテコテの海苔弁当が欲しかったのですが,たいていのホカ弁店では海苔はご飯の上に1段だけ。その上に乗っているおかずが魚のフライ。3店ほどホカ弁店をあたって,みんな判で押したようにそんな風だったので,海苔弁はあきらめて,最後に入った「ほっともっと」の鰻弁当を選びました。行ってみたホカ弁店3店が3店共,鰻弁当がありました。値段はまちまちで,なかには国産うなぎ弁当と中国産うなぎ弁当の2種類置いてある店もありました。「今,うなぎがブームなのかしら?」と思ったら,7月19日は土用丑の日だったんですね。家に帰ってから新聞を読んで知りました。
 しかしホカ弁は安いですね。「ほっともっと」のうなぎ弁当は500円でしたよ。

(写真は,「ほっともっと」のホームページから取ったうなぎ弁当の写真。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/19

恵比寿「海南鶏飯食堂」の「海南鶏飯」

Kainan_keihan 先日このブログで,水道橋「海南鶏飯」店で「海南鶏飯」を食べた事を紹介しました。ポータルサイトで「海南鶏飯」を検索すると,水道橋系の「海南鶏飯」店(水道橋の他に,汐留と赤坂にも店があります)と,もう一つ「海南鶏飯食堂」という店がヒットします。今度はその「海南鶏飯食堂」に行ってみました。
 「海南鶏飯食堂」は麻布十番と恵比寿にありますが,私は恵比寿店に出かけました。ここの「海南鶏飯」は小900円也と大1250円也がありますが,先日の水道橋系「海南鶏飯」店での経験から,大を注文しました。
 やってきた海南鶏飯の道具立ては水道橋系のものと変わりません。蒸し鶏と鶏のスープで炊いたライス。それにダークソイソース(醤油に砂糖を焦がして入れた様なとろみのあるソース)・チリソース・生姜ソースの3種のソース。さらに付け合わせとしてキュウリ(水道橋系では薄くスライスしてありましたが,ここではゴロンとした切り方)とトマト(水道橋系ではトマトの輪切りでしたが,ここではプチトマト),それにチキンスープがつきます。ライスは水道橋系と同じ細長い米でしたが,ここの方が塩味が薄く,幾分水道橋系より食べやすかったです。それと東南アジアらしさを演出しているのがパクチーまたはコリアンダーまたは香菜と呼ばれるセリのような葉っぱ。水道橋系はよくあるパセリのように,飾り程度に1つだけ蒸し鶏の上に乗っているだけでしたが,恵比寿では結構な量が付け合わせのようについています。注文した時「パクチーは大丈夫ですか?」と聞かれるくらいです。蒸し鶏やライスにパクチーを積極的に混ぜ合わせて食べるようにしているようです。
 前の記事に書いた日比谷の中華料理店のものは,ごま油系の塩味のソースが蒸し鶏にかかっていて,結構油っぽい料理という印象があったのですが,水道橋系も恵比寿系も,油分が余り無く,あっさりした料理になっていました。どちらがいいかというと・・・うーん,どちらもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/18

やはりリバウンド・・・

Hakari 先日,ウチのカミさんのところに,久しぶりに友人がやってきました。カミさんと同年代の主婦です。
 この方,以前会ったときは,10kg減量した直後でしたが,それから半年たってすっかりリバウンドしていました。数万円分のスープのような食品によって減量したらしいのですが,それを維持するのはやっぱり難しいですね。結局,太り気味の方は,食べるのが大好きなんですよ。それをある時期我慢して,ある時期痩せても,それが長く続かないのは当たり前のような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/17

洗面所の照明は・・・

Light 電球型蛍光灯は,以前寸法が白熱電球に比べて大きくて,白熱電球用の照明器具に納まらない場合が多かったのですが,今では白熱電球と遜色なくなり,居間など,長時間点けっぱなしにする場所はとっくに電球型蛍光灯に替えました。
 洗面所は,そんなに永く滞在する事は無く,頻繁に点けたり消したりするので白熱電球のままにしておいたのですが,長く滞在しないのは家族の中で私だけだという事に気付きました。娘達もカミさんも,化粧などで30分以上は滞在しているようです。
 そこで,今度電球が切れたら電球型蛍光灯に替えようと思っているのですが,最近では電球型LEDというのがあるんですね。値段は高いですが,寿命は超長く,電力消費量は電球の1/10程度。スペックを信ずれば,長い目で見ればこちらのほうが明らかにお得になります。でも,初期投資額が電球型蛍光灯の3倍位,それでも出はじめの頃の半額になったそうですが,考えてしまうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/16

チャーハンが食べたい

Suikoen 時々どうしようもなく食べたくなる食べ物があります。例えば,ラーメン。これは時々食べずにはいられない。最近では先日このブログで紹介したコミネベーカリーのシュガートースト。シュガートーストという名前ですが,これは揚げパンで,ここのところ1日おきくらいに食べたくなります。
 そんな食べ物の一つとして,チャーハンがあります。そこでチャーハンを時々食べるのですが,今日は川崎の駅ビル「BE」の7階にある「翠香園」のチャーハンセットで昼食です。ここのチャーハンは日替わりで,今日は「高菜とザーサイのチャーハン」,それに野菜がたくさん入ったワンタン,杏仁豆腐が付きます。
 なお,翠香園という名の中華料理店は横浜中華街にもありますが,ここの翠香園は中華街の翠香園とは関係無いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ「横浜 奇珍楼」の記事にアクセスが多いんでしょうか?

Access_data2 先日,横浜の中華料理店「奇珍楼」の事を書いた記事が,アクセス数で1位になりました。もう3年も前の記事で,「横浜 奇珍楼」や,まちがえて「珍奇楼 横浜」または「横浜 珍奇楼ねぎそば」などの単語で検索した結果,皆さん,この記事にたどり着いているようです。同じ方が何回も検索しているのかと思ったのですが,リモートホストの所在地がいろいろで,1人の方が検索しているのでもないようです。横浜と奇珍楼の言葉で指し示すのは、やはりあの奇珍楼の事に間違いないと思います。
 いったい奇珍楼に何があったのでしょうね? どうしてこんなに何人もの方が,奇珍楼の事を調べていたのでしょうか?

(左上の図は,ある日のアクセス解析結果で,くりっくすると拡大します。奇珍楼の記事にアクセスが集中しています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/15

関東甲信越が梅雨明け

Ameagari 昨日,7月14日,気象庁は関東甲信越の梅雨が明けたと思われると発表しました。例年より6日早いそうです。
 その14日朝のテレビでは,「梅雨前線は関東より北の方に上がってしまったものの,木曜日にはまた南下して関東地方にかかるので,梅雨明けは少なくともそれ以降,今週末か来週になる」と言っていたのですが,夕方の天気予報では,木曜日も雨は降らないようで,半日の間に予報が変わってしまったようです。
 ここのところ本格的な夏を思わせる太陽の光と,肌にまとわり付くような湿気を感じていましたが,本格的な夏がやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/14

都議選,与党過半数割れ

Election2 一昨日,7月12日の都議選で,民主党が第一党になり,与党,自民党+公明党は過半数割れとなりました。
 千代田区などで自民党都連の大物議員が落選しています。民主党に風が吹いたというより,自民党に逆風が吹いたための落選という言われ方をされています。しかし自民党の,よくいえばベテラン,悪くいえば老人に対して,民主党の若手が勝利したという側面もあるように思えます。
 投票率が良かった今回の選挙では,浮動票を持つ比較的若い人々が選挙に行ったと思いますが,そんな人々に対して,やはり老人ではアピールしなかった。実際,千代田区麹町に住んでいる知人は,「より若い方に入れた」と言っています。この男は,あまり選挙に行った事のない,正に浮動票が服を着て歩いているような男ですが,そんな事を言っていました。今回の選挙では,いろいろな事が民主党に有利にはたらいたのだと思いますが,その選挙区の代表が自民党から民主党へ替わったというよりも,老人から若手に世代交代したという面もあるように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/13

箱根湿生花園

Hakone 昨日書いたラリック美術館の近くにあるのが,箱根湿生花園です。湿生花園は,箱根町立の,湿原の植物を集めた植物園です。
 昨日のラリック美術館と湿生花園の両方に入れるチケットが販売されており,美術館の入館料1500円,植物園の入園料700円のところ,共通チケットは1700円と,500円お得になります。
 この植物園は40分程で一回りできます。見学するには手ごろな広さといえるでしょう。今の時期,ミズバショウはもうとっくに終わり,ハスの花はこれからで,華々しさはありませんでしたが,イヌヌマトラノオとかマツムシソウとか,小さな花がポツリポツリと咲いていて,それなりの風情が感じられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/12

箱根ラリック美術館

Lalique 梅雨時で,曇りの予報でも雨がちな日が続いている東京地方ですが,7月11日土曜日は久しぶりにそれほどの雨は降らないだろうとの事。曇りでしたが,かえって日差しがないほうが出かけるのには好都合というわけで,カミさんがかねてから行きたいといっていたラリック美術館へ行ってきました。
 ルネ・ラリックは,アールヌーボー,アールデコの時代に活躍した宝飾デザイナー・ガラス工芸作家。その作品を集めたラリック美術館は,箱根の仙石原にあります。広い敷地の庭園の中に,美術館がゆったりと建っていました。そんなに大規模な美術館ではありませんが,見学するにはちょうどいい。作品は,各展示室のシャンデリアのような大きなものもありますが,小さなガラス細工もあり,点数はかなりたくさんあります。ガラスの細工に特に興味はなく,カミさんについていったという感じでしたが,それでも展示品は見ごたえがあって楽しめました。

(写真は,森の中と言う風情のラリック美術館エントランス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/11

町村農場の「ハスカップと甘夏のヨーグルトパフェ」

Machimura_pafe1 最近東京駅へ行く機会が多く,待ち時間にまた新丸ビル地下一階の町村農場に行きました。
 前回は「ミルクフロート」でしたが,今回注文したのは「ハスカップと甘夏のヨーグルトパフェ」です。下にヨーグルト,上にソフトクリーム,そこにハスカップと甘夏のジャムがのっています。ヨーグルトは余り目立たず,ほのかにそのような味がするという程度でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/10

茶漬け専門店「えん」の「梅豚だし茶漬け」

En 先日,東京駅丸の内,新丸ビルの「町村農場」でミルクフロートを飲んだ事を書きましたが,その近くにお茶漬けの店がありました。「えん」という店で,今度東京駅に行ったらこれを食べようと思っていたんですが,川崎ラゾーナにも同じ「えん」がある事が分かり,行ってきました。
 ラゾーナ1階のお茶漬け専門店で,「梅豚だし茶漬け」というのをたのみました。これはご飯の上に豚ロースのしゃぶしゃぶがのっていて,その上に梅干ペーストとしその細かい千切りがのっているものです。急須に入れただし汁をかけてお茶漬けにします。豚しゃぶは思っていたより量が多く,思っていたよりあっさりしていて,注文したときは「豚の茶漬け?」という気持ちでしたが,食べ終わってみるとなるほどこんな茶漬けも有りだなあと納得します。
 お茶漬けは和風のファーストフードですが,思っていたよりしっかりした食事で,さらにまた,思っていたよりお腹いっぱいになりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/09

水道橋の「海南鶏飯」でランチを

Chiken_rice 東京水道橋にある「海南鶏飯」という店で,店名と同じ「海南鶏飯」を食べました。
 私が「海南鶏飯」と出会ったのは,もう大分前,日比谷の三井ビル地下にあった中華料理店(だと思うんですが)のメニューでです。「海南鶏飯」という名前でしたが,当時は中華の蒸し鶏だとばかり思っていました。塩味と生姜と油ベースのソースがちょっと独特の風味で,好きで何回か食べたことがありました。しかしその店もいつしかなくなってしまい,それ以来海南鶏飯とは出会った事はありませんでした。
 そんな事を友人に話したら,同じ名前の店があって,メニューに「海南鶏飯」という料理があるとのことで,今回そこへ行ってみたわけです。
 水道橋の「海南鶏飯」は,シンガポール料理の店でした。「海南鶏飯」という料理はシンガポールというか東南アジア料理だったのです。やってきた料理を見ると,確かに以前出会った「海南鶏飯」です。しかし量が少なめでした。日比谷の「海南鶏飯」は結構な量がありましたから,よけいそう感じました。ここのランチは880円ですから,まあ値段からするとこんなもんでしょうか。200円プラスで鶏肉の増量ができるので,増量すればよかったと思いました。別に盛ってあるご飯は日本米ではなく,長細い米でした。味付けご飯で,塩がきつめ。このご飯はおそらく鶏を蒸したときのスープで炊いたものだと思います。これがシンガポールスタイルなんだと思います。日比谷では普通の白米でしたが,どちらかというとその方がありがたいと思いました。蒸し鶏をつける3種類のソースが別皿に盛られていました。チリソースのような赤いソース,甘い黒いとろっとしたソース(ダークソイソースというらしい),生姜味の油のソースは,それぞれスパイシーです。3種のソースを十分味あう為にも,白米と,もう少し蒸鶏がほしかったです。ディナーには1匹分,または1/2匹分の蒸鶏もメニューにありますから,今度はディナーを狙いましょう。
 写真は料理のレイアウトが悪く,まるでスープがメインのように撮れてしまいました。カメラマンの腕のせいですね。写真で見ると蒸鶏が結構な量のように見えますが,皿が小さく,それ程ではありません。ホームページの店内写真などを見ると,大きな店のように見えますが,その写真を見て思うより小ぶりの店,かつカジュアルな店です。1階は吉野家で,その2階が「海南鶏飯」です。もちろん吉野家の方が目立っていますから,それを目指して行けば迷う事はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/08

エクセルシオールカフェ,フローズンドリンクメニューをさらに追加,「プレミアムトロピカル」

Tropical 先日,エクセルシオールカフェにフローズンドリンク「プレミアムホワイトピーチ」と「プレミアムカフェラテ」が登場したことを書きましたが,このほどさらに「プレミアムトロピカル」が登場しました。パイナップルベースにマンゴーを加え,ココナッツとパッションフルーツも加わっているらしいですが,マンゴー味が勝っていて,いままでの「マンゴーオレンジ」と似たような感じになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/07

武蔵小山のコミネベーカリー

Pan 武蔵小山のパン屋さん「コミネベーカリー」は,アーケード街,パルム街の駅から最も遠い方にある小さな店です。このパン屋さん,いつ行っても先客がいます。人気店なんですね。
 ここから3種類のパンを買ってきました。
 一つはシュガートースト。これは三角形に切った食パンを揚げて,砂糖をまぶしたものです。シュガートーストは他の店でもよく見かけますが,ここのシュガートーストは揚げパンであり,ひと口噛むとジューと油が口の中に広がります。よく油を吸っているのです。最近の健康ブームに反するようなものですが,そこがおいしいし,昔懐かしい味です。
 左上のパンは,パン生地にゴマが練りこんであるものです。中に何が入っているのか知らず買ったのですが,食べてみると中はポテト。ベーコンの入ったポテトで,コロッケのパン粉の代わりにパンで包みましたというものです。塩味もいい塩梅で,おいしいです。結構な大きさで,これ一つ食べてもお腹いっぱいになる方もいるでしょう。上にチョコンと乗っているのはマヨネーズです。
 左下はアンパンです。ここのアンパンは,こしあん,つぶあんはもとより,かぼちゃあん,紫芋あんなどなど,たくさんあるのですが,買ってきたのはマンゴーあんのものです。そして食べてみてびっくり。そのあんこの量の多い事。あんこの量が多いと言う事は,パンの皮が薄いという事です。普通アンパンと言えば,中のあんこが少しだけ・・・という印象のものですが,ここのは外見はパンでも食べてみるとまるで餡子玉を食べているよう。もうこれでもかというほどあんこが入っています。丸ごと1個は食べきれなくて,後々まで取っておいても,パン皮が薄いのであんこの湿気でパンの部分がポサポサになりません。実際,翌々日においしくいただきました。
 小さな店で,並んでいるパンもそれほど変わっているようには見えないのですが,実はそこら辺のパン屋さんのパンとは一味違っているのがこの店です。だから人気なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/06

今度の衆院選の投票率は低い?

Election 先日,「本来は,選挙に向けて自民党人事の方をいじりたかったはずですが,党内の反発でできませんでした。もっとも,選挙に向けた党人事改変なら,麻生総裁自身を替えることになったでしょうが・・・。」と書きました
 実際のところ,総選挙の後の首相が麻生さんなのかどうか,麻生さんでなければ誰なのか,それをはっきりさせてくれなければ,投票できないという気がします。そこらへんがはっきりしなければ,自民党には投票できない。マニュフェストに,「政権を取ったら麻生総裁で行く,または別の誰々でいく」ということをしっかり明記して欲しいです。実際のところ,民主党は鳩山氏であることは(最近なんだか献金問題でごたごたしていますが)確からしいです。その対立候補が誰だか分からないでは,自民党に投票できないだけではなく,衆院選自身に行けないような気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/05

北朝鮮が,7発のミサイルを発射したらしい

Misile 北朝鮮が,7月4日だけで7発のミサイルを発射しました。
 アメリカの独立記念日に向けた軍事デモンストレーションらしいとの事で,毎年この時期に何らかのデモンストレーションを行うらしいですが,なんだか子供みたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/04

「お台場寄席」のサンプルレートが元に戻った

Itunes_2 フジテレビがやっている落語のポッドキャスト番組「お台場寄席」。毎週配信され,落語好きの私はよく聞いています。
 この番組のサンプルレートは,昨年,2008年4月以来48kHzで配信されていましたが,最近,また44.1kHzに変わりました。「また」というのは,2008年4月より前は,やはり44.1kHzで配信されていたからです。
 私の古いDigital Walkmanが44.1kHzにしか対応していないので,48kHzに変わった当時,フジテレビにメールで問い合わせたら,「テレビ局のデジタル機器(VTR、デジタルテープレコーダー等)は48kHzのサンプリングで統一しており,お台場寄席はVTRから音だけをとりだして放送しています。 テレビ局内でサンプリング周波数がバラバラだと不都合なので,「お台場寄席」も2008年 4月1日から48kHzに統一することにしました。」と返事をいただいていました。その顛末は,以前このブログでも紹介しました。それが,この6月18日の回からまた44.1kHzに戻ったわけです(実はその前に6月4日に44.1kHzになり,次の6月11日は48kHzにもどっているんですが・・・)。
 テレビ局に一体どんな変化が起こったのでしょうか? 私としては,わざわざiTunesでサンプリング周波数を変換してDigital Walkmanに入れる必要がないので,大助かりなんですが・・・。

(左上は,お台場寄席のiTunes画面ですが,クリックすると拡大します。「サンプルレート」欄をみると,最近は44.1kHzで配信されているのが分かります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/03

「喜助」の牛タン焼き定食

Kisuke 東京駅構内(といっても改札の外ですが)のキッチンストリートは,以前もこのブログで紹介した事のある,全国の名店が出店しているエリアです。今日の昼食は,ここで牛タン定食を食べました。
 仙台に本店のある牛タン焼き専門店「喜助」。その喜助が東京に始めて出店した店です。牛タン定食1500円也は,仙台の本店と同じメニューです。写真には写っていませんが,おいしいテールスープもついています。塩味とタレ味がありますが,私は塩味を頼みました。確か仙台の店では,味噌味というのもあったと思いますが,東京にはないようです。
 ところで,牛タン定食ですが,実物が運ばれてきた時,思っていたより少ないんだなという印象でした。しかし,改めて写真を見ると,結構な量に見えますね。私は本当にこれだけ食べたんだろうかという感じです。多分,店の前に貼ってあったメニューのものがもっとたくさんに見えたから,実物を見て少ないという印象を持ったのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/02

麻生内閣,閣僚補充人事発表

Kaizou 麻生内閣が閣僚補充人事を発表しました。以前の閣僚辞任によってダブっていた経済財政相と国家公安委員長に新任の大臣を当てたものです。
 ダブっていたポストを正常化したという事で,一見もっともなように思えますが,所詮あと数ヶ月で衆院解散という時期であり,実務的にはほとんど不要な新任のように思えます。
 本来は,選挙に向けて自民党人事の方をいじりたかったはずですが,党内の反発でできませんでした。もっとも,選挙に向けた党人事改変なら,麻生総裁自身を替えることになったでしょうが・・・。今回の人事で,また一つ,麻生総裁の指導力のなさが浮き彫りになってしまいましたね。

(写真は,ほんのイメージです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/01

新丸ビル「町村農場」のマンゴーミルクフロート

Machimura2_2 さて,湯島天神へ行った帰り,散歩がてら歩いたんですが,なんと東京駅まで歩いてしまいました。
 東京駅で何か冷たいものでも・・・と言う事で,新丸ビル地下一階の「町村農場」という小さな店に入りました。そこで「抹茶ミルクフロート」と「マンゴーミルクフロート」を注文。この名前から,どんなものを想像しますか? 私たちは,フロートというからにはアイスクリームが乗った飲み物で,抹茶やマンゴージュースにミルクが入っている飲み物を想像していました。
Machimura そして,注文品がきてみたら,たしかにソフトクリームが上に乗っています。その下は,青い氷の粒やオレンジ色の氷の粒が白い液体の中にたくさん入っています。白い液体はもちろんミルク。氷の粒は抹茶味,マンゴー味の氷でした。つまり,このミルクフロートは,名前に偽りなし,ミルクなんです。そこに抹茶味やマンゴー味の細かい氷をぎっしり入れた飲み物だったのです。もちろん,氷がとければ,抹茶ミルク,マンゴーミルクになるんですが,ミルクが冷たい為か,なかなか溶けません。ミルクと氷を一緒に口に入れ,シャリシャリ噛んで口の中で抹茶ミルク,マンゴーミルクを作ります。よくあるフローズンドリンクでもなく,予想していたミルク入りドリンクでもなく(ミルクそのものなんだから),ちょっと変わった飲み物でした。でもさすがに,「農場」と銘打つだけあって,おいしいアイスクリーム,おいしいミルクでした。
 さて,ここに載せた2枚の写真のうち,上の写真は私が撮った「マンゴーミルクフロート」です。照明が向こう側からあたっているため,上のソフトクリームを除いた,下の飲み物の部分が暗くなっていてよく分かりません(とかく壁際の席に座って写真を撮ると,照明が向こう側からあたることになって,映像は暗くなります)。そこで,「抹茶ミルクフロート」の写真は町村農場のホームページから拝借しました。写真ではミルク部分も緑がかっていますが,私たちが頼んだものは,液体部分は全くの白色,ミルクのままでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »