« 「ヴィ・ド・フランス」のシュガートースト | トップページ | Krispy Krime Doughnutsの夏メニュー »

2009/07/30

「いい歳をして」,神奈川県立高校生11万人分のデータ流出で逮捕

Share 神奈川県の県立高校の在校生の個人情報をネット上に流出させ,日本IBMの著作権を侵害したとして,東京八王子市の50歳の男が逮捕されました。流出させたデータは,2006年度の全神奈川県立高校生11万人(本人は2000人分だと言っているそうですが)の氏名,住所,授業料の振替口座番号などを含む個人情報で,ファイル共有ソフト「シェア」を使って流出させたとのことです。そもそもは,IBMの委託先企業社員のパソコンに入っていたデータが,その「ウィニー」の入っていたPCのウイルス感染によって流出し,データを入手した50歳の男が再流出させたという事らしく,男は「ファイルの欠陥を指摘したのに無視されたのでやった。シェアで流すことが違法とは知らなかった。」と言っているそうです。
 この事件自身は,「またファイル共有ソフトによる個人情報流出か」というものですが,ネットに絡んだ犯罪で逮捕されたのが50歳の男だったというのが時代を感じさせます。コンピュータやネット犯罪というのは,「若者の犯罪」という感覚だったのですが,その若者も早50代というわけですね。ネット犯罪も,「いい歳をして・・・」と言われるような犯罪になりました。

|

« 「ヴィ・ド・フランス」のシュガートースト | トップページ | Krispy Krime Doughnutsの夏メニュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/45780277

この記事へのトラックバック一覧です: 「いい歳をして」,神奈川県立高校生11万人分のデータ流出で逮捕:

« 「ヴィ・ド・フランス」のシュガートースト | トップページ | Krispy Krime Doughnutsの夏メニュー »