« 水道橋の「海南鶏飯」でランチを | トップページ | 町村農場の「ハスカップと甘夏のヨーグルトパフェ」 »

2009/07/10

茶漬け専門店「えん」の「梅豚だし茶漬け」

En 先日,東京駅丸の内,新丸ビルの「町村農場」でミルクフロートを飲んだ事を書きましたが,その近くにお茶漬けの店がありました。「えん」という店で,今度東京駅に行ったらこれを食べようと思っていたんですが,川崎ラゾーナにも同じ「えん」がある事が分かり,行ってきました。
 ラゾーナ1階のお茶漬け専門店で,「梅豚だし茶漬け」というのをたのみました。これはご飯の上に豚ロースのしゃぶしゃぶがのっていて,その上に梅干ペーストとしその細かい千切りがのっているものです。急須に入れただし汁をかけてお茶漬けにします。豚しゃぶは思っていたより量が多く,思っていたよりあっさりしていて,注文したときは「豚の茶漬け?」という気持ちでしたが,食べ終わってみるとなるほどこんな茶漬けも有りだなあと納得します。
 お茶漬けは和風のファーストフードですが,思っていたよりしっかりした食事で,さらにまた,思っていたよりお腹いっぱいになりました。
 

|

« 水道橋の「海南鶏飯」でランチを | トップページ | 町村農場の「ハスカップと甘夏のヨーグルトパフェ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/45504637

この記事へのトラックバック一覧です: 茶漬け専門店「えん」の「梅豚だし茶漬け」:

« 水道橋の「海南鶏飯」でランチを | トップページ | 町村農場の「ハスカップと甘夏のヨーグルトパフェ」 »