« 町村農場の「ハスカップと甘夏のヨーグルトパフェ」 | トップページ | 箱根湿生花園 »

2009/07/12

箱根ラリック美術館

Lalique 梅雨時で,曇りの予報でも雨がちな日が続いている東京地方ですが,7月11日土曜日は久しぶりにそれほどの雨は降らないだろうとの事。曇りでしたが,かえって日差しがないほうが出かけるのには好都合というわけで,カミさんがかねてから行きたいといっていたラリック美術館へ行ってきました。
 ルネ・ラリックは,アールヌーボー,アールデコの時代に活躍した宝飾デザイナー・ガラス工芸作家。その作品を集めたラリック美術館は,箱根の仙石原にあります。広い敷地の庭園の中に,美術館がゆったりと建っていました。そんなに大規模な美術館ではありませんが,見学するにはちょうどいい。作品は,各展示室のシャンデリアのような大きなものもありますが,小さなガラス細工もあり,点数はかなりたくさんあります。ガラスの細工に特に興味はなく,カミさんについていったという感じでしたが,それでも展示品は見ごたえがあって楽しめました。

(写真は,森の中と言う風情のラリック美術館エントランス)

|

« 町村農場の「ハスカップと甘夏のヨーグルトパフェ」 | トップページ | 箱根湿生花園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/45602871

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ラリック美術館:

« 町村農場の「ハスカップと甘夏のヨーグルトパフェ」 | トップページ | 箱根湿生花園 »