« リンガーハットのメニューが高くなった | トップページ | 汐留の「海南鶏飯」 »

2009/10/07

再び,「ネット上の広告って,効果あるんですか?」

Advertising 以前,このブログで,「ネット広告って効果あるんですか?」という記事を書いた事がありました。もう1年以上前の事です。私自身の体験として,ネット広告がモニタ画面上に現れていても,ほとんど気にした事がなく,クリックしたこともなく,何の広告が出ていたのか覚えてもいないという内容でした(このブログにも,アフィリエイとが貼ってあるのにこんな事を言うのも何ですが・・・)。
 そうしたら,それを裏付ける調査結果を見つけました。アメリカのcomScoreという会社による調査結果ですが,「2009年3月にオンライン広告を1回以上クリックした米国インターネット・ユーザーは16%で,全クリック数の85%が,わずか8%のユーザーによるものだった。」というものです。ネットユーザーの2割にも満たない人がオンライン広告をクリックしていて,しかもそのほとんどは,同一ユーザーだったという事です。
 この結果は,たしかに私自身の行動を考えても,「さもありなん」と思います。でも,ネット広告のおかげで,ネット上のいろいろなサービスがタダで使えるわけで,この結果を見て広告が減って,「タダ」のサービスが減ったら困るなと思うんですが・・・(だったらこんな記事を書くなという事でしょうが・・・)。

|

« リンガーハットのメニューが高くなった | トップページ | 汐留の「海南鶏飯」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/46416220

この記事へのトラックバック一覧です: 再び,「ネット上の広告って,効果あるんですか?」:

« リンガーハットのメニューが高くなった | トップページ | 汐留の「海南鶏飯」 »