« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/30

記事を書くのは簡単だ?

Gendai_3 今年の紅白歌合戦,タブロイド紙から出てくるだろうなと思ったらやっぱり出てきました。ジャニーズ事務所から例年になく4組も出場する事に対して,「NHKは中高年が楽しみにしている歌手が出ない紅白をどうやって盛り上げるつもりなのか」。
 その記事の内容はさておき,一般的に物事にはいろいろな面があり,Aの方面で喜ばれれば,Bの方面では嫌われる。郵政民営化だって,よかった事もあれば悪かった事もある(でも,地方の郵便局の廃止の面でマイナスだといわれていますが,簡易郵便局数などは郵政改革前の急激な減少に対して,小泉改革後は減少幅が大きく減っているのに,改革によって郵便局の減少が続くと思われているのは何故?)。東京への五輪招致結果にしてもそう。
 Aの方はさておいて,Bの方だけクローズアップして「Bになって,どうするのか」と書けば,とりあえず批判的な記事が書けます。記事を書くのもコメントするのも簡単な事ですね!? まったくブログ並み?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/29

紅葉と落葉の季節

Koyou 秋が深まったというより,もう晩秋も更に押し詰まった昨今ですが,東京地方の平野部も紅葉と落葉の季節を迎え,近所で散歩しても美しい景色に出会える時季になりました。

(写真は,川崎駅前の街路樹)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/28

円高がすすむ

Debai 昨日からの円高,対ドルで1ドル=84円台になりました。こらは円高というよりもドル安だろうと思ったら,なんとユーロに対しても1ユーロ=126円台と,円高となっています。
 報道によると,これはドバイに原因があるらしいですね。ドバイ政府が11月25日,政府系企業「ドバイワールド」と関連の不動産会社「ナキール」が抱える債務について,債権者に返済延期を要請し,ドバイに債権を多く持っているヨーロッパ系銀行への懸念が投資家の間に拡がったというものです。
 ドバイバブルの崩壊は,もうずいぶん前から言われていたもので,いまさら驚くことも無いと思いますが,ヨーロッパの銀行は,その時への準備はできていなかったという事なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/27

特商法改正

 テレビのニュースを見ていたら,12月1日,特定商取引に関する法律(特商法)が改正されるという報道がありました。
 いろいろな規制が強化されるのですが,中でも私に関係すると思うのは,インターネット通販に8日間のクーリングオフ期間(と言っていいのかな)が設定されるという事です。つまり,「返品の可否・条件を広告に表示していない場合は,8日間,送料消費者負担での返品(契約の解除)を可能にする」という事です。
 実は私,ネット通販でクーリングオフ期間が設けられていないとは思ってもいませんでした。これまでいろいろネットで買ってきて,それでも返品しようと思った事はなかったのですが,すればできるのだとばかり思っていました。
 ネットで調べてみると,訪問販売や電話勧誘などで,その時の状況で舞い上がり,ついつい買ってしまった品物を,後で冷静になって(これがクーリングオフ)返品したいと思った場合,契約を取りやめる事ができるという制度がクーリングオフ制度だったのです。だから,ネット販売のような,「後で冷静になって」というシチュエーションではない商取引では,クーリングオフ制度は無かったのです。それが,ネット販売でも契約解除できるようになるというのが,今回の改正です。
 ネットで調べて,いろいろ勉強になりましたが,ニュースでフォローしきれなかった事を,簡単に調べる事ができるインターネットの便利さを,久しぶりに実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/26

西武秩父の旧レッドアロー展示

Chichibu 用事があって秩父へ出かけました。
 西武秩父駅に飾ってあった旧特急レッドアロー5000系の先頭部分のカットです。至る所に西武秩父線開通40周年のポスターが貼ってありました。子供の頃,家族でこの特急に乗って秩父へ行って,三峰神社に登ったり,長瀞の渓流下りをしたり,温泉に泊まった思い出があります。
 この旧レッドアロー5000系は,いまでも富山地方鉄道で走っています。ただ,完全に5000系ではなく,車体だけを利用し,電気品等は別の車両から持ってきていると思いました。
 さてこの日,二代目になった新レッドアローで東京へ帰りました。
 そういえば,12月2日,3日は,秩父夜祭りですね。京都祇園祭,飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭の1つに数えられている祭りです。特急レッドアローも大増発されます。かっての夜祭では,6両編成の旧5000系レッドアローの重連,12両編成で運行していた時期もありましたが,いまの10000系レッドアローは7両編成で,さすがにその2重連,14両編成ではホーム長さの点で問題あるのか,重連では運行されていません。その代わりの大増発なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/25

twitterの事,ふたたび

Twitter 以前,twitterの事をブログに書きましたが,その時,「ブログやPodCastなどでネットをヘビーに使っているのは,『結局,IT関係人と,あとは暇人だけ』という統計結果があるそうですが,電車や車での移動中,またはほんのちょっとの間で「つぶやく」ことができるTwitterならば,暇人でなくてもつぶやき続けることができて,ネット使用者の人種が変わるかもしれませんね。」と書きました。
 「ちょっとした時間に書くのも見るのもできるから」,ブログと違うと思った訳ですが,自分ではやっていないものの,他の人のtwitterを見るに付け,「書くのはともかく,見るのにはやはり暇がないとできないもんだな」と思うようになりました。
 twitterというのは,記事,しかもチャットのような,または断片のような記事がどんどんアップされ,過去の物となっていきます。だから,結局最新記事を読んでも内容が解らない事が多く,話についていくには過去にさかのぼって結局いくつもの記事を読まなければならず,場合によってはRT先の記事まで読まなければ内容が解らず,それで結局時間がかかるし面倒だという事になります。
 また,何かテーマがあって,それについて語っているという訳で無い場合が多く(まあ,ブログもそうですが),結局自分に近い人かまたは有名人の現在の動向を知る事に興味があって見る位しかなく(まあ,それはそれで楽しいのでありますが),結局知り合いグループ間だけの話に終止し,あまり広がっていかないような気もします。
 twitteも使い様によってはビジネスにも使えるし,面白い使い方もできると思うんですが,普通の使い方,つまり「いま何してる?」という仮想の問いかけに対する回答を書くという使い方をする限り,書く人に近いごく狭い範囲で盛り上がるだけのような気がしています。(ブログの場合,あるテーマを検索する事によって,結構知らないブログを訪れたり,知らない人が訪れて下さったりします。)
 ところで,このTwitterは,ほとんど毎回,書いてある事が意味不明で,確かにtwitterというのは仲間ウチだけの物だなと思わせる物があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/24

「Popolamama」のペンネ

Popolamama6 またまたまたまた「ポポラマーマ」でパスタの昼食。
 きょうは都立大学の店でペンネのカルボナーラです。ペンネ自体はモチモチでいいのですが,クリームソースがあっさりしすぎているような気がします。
 テラス席の向こうに見える木々の紅葉は,ますます色濃くなってきました。そのうち,落葉が始まって,丸坊主になる日も近い事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/23

「てんぷら つな八」で,くじらの天ぷら定食を

Tsuna8 今日の昼食は,渋谷駅前の第一勧銀ビル6階にある天ぷら「つな八」。
 「つな八」は,その昔に分かれた「てんぷら つな八」と「新宿 つな八」があって,どちらも大正12年創業をうたっています。渋谷のつな八は東武ホテルに入っている店もこの店も「てんぷら つな八」系列らしい。
 そこで「クジラのてんぷら定食」を注文しました。クジラ肉のてんぷらと海老,キス,なす,ししとう,かき揚げが付きます。クジラ肉は20年ぶり位でしたが,小学校の給食からのイメージで,固いというイメージがありました。ところが,ここのてんぷらのクジラは柔らかい。柔らかいのにクジラの味が確かにします。なかなか懐かしい味でした。クジラの天ぷら用に生姜醤油が用意されていました。
 この店はそれほど高い店ではありませんが,天ぷらはどれもカラッと揚がっていて,時に天つゆでなく塩をつけて,シャリシャリ感を味わいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/22

「もみじマーク」の代替え案を公募

Momiji 70歳以上のドライバーの車につける高齢運転者標識,「もみじマーク」の代替え案を,11月20日から警察庁が公募するそうです。
 いまのデザインが枯れ葉のようだというので不評である為,今回新デザインを募集するものです。たしかに,世の中では,「もみじマーク」よりも「枯れ葉マーク」として知られています。だって,あれはどう見ても「もみじ」ではないでしょう。もみじは人の手の平ような形をしているはずで,色合いから言って,まさに枯れ葉としか言いようがないです。
 しかしどんなデザインにしろ高齢運転者標識である事は変わらないのですから,高齢運転者にとって,好評になるという事もないような気がします。確かに道路交通上は高齢ドライバーの区別が必要でしょうが,高齢者にとって,なんだか差別されているような気分になるのは,どんなマークにしても同じでしょうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/21

「てんや」の09年秋メニュー

Tenya 天丼のファーストフードチェーン,「てんや」の今年の秋メニューは,牡蠣天とマツタケ入りかき揚げ丼,780円也。
 牡蠣2個,三つ葉・ぎんなん・ゆず・マツタケの入ったかき揚1個,海老1尾,それにインゲン1個が丼にのっています。見た目,なかなか豪華に見えますね。かき揚はマツタケの風味というより,ゆずの香りでさわやかでした。牡蠣は広島産だということですが,なかなか味と風味が濃くておいしかったです。あまり天ぷらが多いので,タレがご飯まで届いていないのが残念でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/11/20

「99%カットマスク」,商品テスト結果

Mask 11月18日,国民生活センターがマスクの商品テスト結果を発表しました。それによると,「ウイルス,花粉99%カット」と謳われているわすくでも,実際の遮断率は低いものが多かったとのことです。
 今回のテストは,空気中に浮遊しているウイルスと同程度の大きさの食塩の微粒子をマスクに吹き付けて,どの程度通過を防げるかを調べたものだそうです。つまりマスク材質のウイルス透過性を調べたわけですが,実際マスクをつけてみての実感では,むしろ息をするとマスクの周りから風が入ってきて,ウイルスだって入ってくるだろうなと思います。その意味で,感染者がマスクをつけるのは他の人の感染予防になるだろうけれど,非感染者がつけても予防の為にはならないだろうと思っていました。以前ニュースでも,そう報道されていましたし。
 むしろ,つけた実感では,従来の綿のマスク,それも一度洗ってくたくた気味になったものが,よく顔にフィットして,息をしても周りから風が入ってこないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/19

旧前田侯爵邸へ,ふたたび

Maeda_tei2 以前このブログで紹介した,東京目黒区駒場公園にある旧前田侯爵邸。以前は外から眺めただけですが,今回,邸内に入ってじっくり見せてもらいました。
 立派な洋館ですが,思ったより広々とした感じがありません。映画に出てくる西洋の洋館のような広さはなく,やはり日本の洋館という感じがしました。主人一家が使う表向きの部屋は全て洋室。奥向きの女中部屋などには畳敷きの部屋がありました。明治時代,洋室,椅子とベッドの生活というのは,どうだったんでしょうね。なんだか西洋にあわせて,無理をしていたように思います。ただし,同じ敷地内に,洋館と渡り廊下で繋がった和館と呼ばれる純日本式の家があり,そちらで十分和式の生活が出来たのかもしれません。
 見学者は玄関で靴からスリッパに履き替えて邸内に入りますが,当時もそうだったんでしょうか? 純西洋式では,靴のまま入っていくんだと思いますが,玄関のつくりとしては履き替えても違和感ないような構造です。
 この建物は,一時都立近代文学博物館として使用されていたので,一部改造されている部分があります。たいていの部屋が建設当時のシャンデリアなのに,会議室などに使われていた部屋は,現代の素っ気ない蛍光灯になっていたりするのです。それが残念です。できたら元の姿に復元してもらいたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/18

2位ではだめなのか?

Shiwake 気候変動シミュレーションやウイルス解析に用いる次世代スーパーコンピューター予算にたいして,行政刷新会議の仕分け人が「世界一を目指す理由は何か。2位ではだめなのか」と言ったとか。
 今回の仕分け,このような議論になるだろうなと思っていました。しっかりしたマクロな大目標もなく,予算を減らそうという方向での議論からは,そんな意見が出るに決まっています。決して夢のある,未来志向の,元気が出るような方向の話にはならないのです。
 先端技術からは,その開発段階で様々な派生技術が生まれる事が期待できます。「技術立国」という大方針があれば,「2位ではだめなのか」などという考えは出てこないのですが,そんな大方針が無いなかでこのような仕分けがおこなわれれば・・・まあ,そんなもんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/17

こんなところにも,新型インフルエンザの影響が

Influenza_2 天皇,皇后両陛下が,京都御所で開く即位20年記念茶会などのため大阪入り。出迎えたのは橋下府知事ではなく小河副知事だったとの事です。それというのも,橋下知事の家族に新型インフルエンザ感染の疑いがあったため,との事。いま,その他公務も休んでいるそうです。
 実は,私の勤める会社でも,家族がインフルエンザに感染したら会社を休むよう通達が出ています。でも,期限が切られている仕事などでは,なかなか休んでいられないんですよね。そんな時は,小さい会議室を占領して,マスク着用の上,隔離されて執務しています。
 日本人は欧米人に比べて,新型インフルエンザへの感染率が低いというデータが出たそうですが,安心は出来ませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/16

都立大学の「Popolamama」へ

Popolamama4_2 Popolamama5

 ほとんど日常と化している,生のスパゲッティを茹で上げるパスタのチェーン店「ポポラマーマ」での昼食。今日は東横線都立大学の店へ行きました。
 この店は小さなビルの二階にあり,店内とは,大きなガラス窓で仕切られたテラス席があります。外は呑川緑道で,そこに植えてある木々の葉が色づいており,いい雰囲気でした。テラス席での食事には,今が一番いい時期ですね。

(左の写真は,大きなガラス窓の中から外のテラス席を撮った写真。ガラス窓越しに撮ったため,室内の照明がうっすらと写っています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/15

キリンシティーで昼食を

Kirin_city 以前, 立川で入った事のある「かにチャーハンの店」。そのチェーン店が渋谷にあると聞いて,仕事で渋谷に出た月曜日,昼飯を食べようとそこへ行ってみました。ところが,この店は月曜日が定休。そこで,この店の近所にあった「Kirin City」へ入りました。キリンビール系のビアレストランです。
 中ではやはりビールを飲んでいる人がいて,さすがビアレストランのビールは注ぎ方が上手いせいかいかにもおいしそうです。しかし私は打ち合わせを控えていて,ビールを飲むことは出来ません。
 そんなこんなで,ランチメニューの「ラムの香り炒めと山わさび」というのを頼みました。キリンシティーに限らず,ビール会社系のビアレストランの食事は値段がいたってリーズナブル。おいしくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/14

市橋容疑者,黙秘続く

Ichihashi_2 先日逮捕された,千葉市での英国人女性死体遺棄容疑者,市橋容疑者が,依然黙秘を続け,食事もとっていないという事ですね。
 でも,巌とした意思表示の黙秘や絶食とちがって,整形しての執拗な逃避行をふくめ,大人になっていない大人子供のただのわがままのように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/13

事業仕分け,始まる

 来年度予算案の無駄をチェックする政府の行政刷新会議の「事業仕分け」は,11月11~17日と24~27日に公開で行われます。既に始まっているわけで,その模様がテレビニュースで流れています。役人としては,「何で公開で!」と思うでしょね。しかし公開で行う事で,無駄かどうかの判断材料や判断の経緯を国民の前に公表して,国民にも考えさせるという事はいい事だと思います。まあ,テレビを意識して,過度にエキサイティングにならなければいいんですがね。
 これまで財務省が無駄だと思っても,族議員や圧力団体などのしがらみで切れなかった部分を,お墨付きを得て切る為の手続きとも言える今回の事業仕分け。天下りに係わる自民党政権の長年の滓を,ここで出し切って整理するチャンスなわけで,政権交代ならではの出来事だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/12

東京メトロと都営地下鉄,統合協議中

Romance_car 11月11日,東京メトロの梅崎寿社長が,9月中間決算発表で,東京都営地下鉄と経営統合を視野に入れた協議を行っている事を明らかにしました。まあ,そんな話は以前からあったんですが・・・。
 ただしその前に,4600億円という巨額な都営地下鉄の累積赤字解消が必要で,すぐどうこうなるようなものでもないようです。
 東京の地下鉄事業は,営団地下鉄から変更された東京メトロ(東京地下鉄株式会社)と東京都交通局の2本立てで,輸送人員でみると,東京都交通局は東京メトロの1/3程度の規模。運賃も少し高いです。別事業体ですから,東京メトロから都営地下鉄にのりかえれば,運賃は別に計算されますが(地下鉄同士の乗り換え割引はあるものの),これが統合されれば,乗り換えても,合計距離に応じた一括の運賃になるわけで,安くなる可能性があります。累積赤字の解消には,結局,都による税金での処理が必要になると思いますが,そう決まるまでに,やはり長い間揉めるんでしょうね。

(写真は記事とはほとんど関係ない,東京メトロ千代田線に乗り入れている小田急電鉄の特急列車。地下鉄初の有料列車。東京メトロのホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/11

市橋容疑者,大阪で逮捕

News_3 英国人,英会話講師の女性を殺害した容疑で指名手配されていた市橋容疑者が,大阪で逮捕されましたね。通行人からの通報の結果です。あの整形後の顔が大々的に報道されて,逮捕も時間の問題だろうと思っていましたが,思いのほか早かったです。
 逮捕は11月10日で,この記事を書いている23:00現在,容疑者は新幹線で大阪から東京へ移送中です。10日の夕刊には,まだこんな記事が載っていました。

(11月10日付,毎日新聞夕刊より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/10

またまた「Popolamama」でスパゲッティーを

Popolamama3 以前このブログに書いたように,すっかり気に入ってしまった生パスタ茹で上げチェーン店「ポポラマーマ」。
 今日は,東京旗の台の店。ほうれん草を練り込み,細目の平たいうどんのように太いフェットチーネを使った,緑色の「フェットチーネカルボナーラ」です。いい具合の半熟たまごを乗せたクリームスパゲッティーで,このたまごを壊して混ぜれば,カルボナーラになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/09

美登利寿司の回転寿し「回し寿司 活」

Katsu 小田急線梅が丘に本店のある人気寿司店「美登利寿司」。渋谷マークシティーの店などは,いつ行っても行列ができています。
 その美登利寿司の回転寿司店,「回し寿司 活」。東急目黒線目黒駅の上,1階にあります(駅は地下ですから)。土曜日の2時半をすぎていましたが,やはり行列ができていました。寿司は一皿2貫が基本ですが,一皿100円台から500円台まで,各種あります。それなりにネタは大きく,決して高いとは思いません。いつも行っている100円寿司では10皿以上食べないと満足できないのに,ある程度ネタが大きければ,5~6皿で十分である事に,今回気づきました。結局お得なのはどっち?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/08

ふたたび「PopolaMama」へ

Popolamama2 先日紹介したパスタのチェーン店,「ポポラマーマ」
 パスタのモチモチ感とその値段で,すっかり気に入ってしまったので,また行ってきました。奥はカミさんが頼んだこの前と同じほうれん草ベーコンしょうゆ味のパスタですが,手前はほうれん草を練り込んだというフェットチーネきのこチーズクリームです。幅広の緑色のパスタで,太いだけあってモチモチ感も格別でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/07

大きなパフェ?

Bigpafe 東京都内某所で食べた巨大なパフェ。特に食べた場所を秘すのは,余りおいしくなかったからです。
 材料は4種類のみ。ソフトクリームとコーンフレークと果実のジャム,それにソフトクリームに突き刺さったプリッツ。私としては,是非生クリームで飾って欲しいし,果物もジャムだけではなく果実自身を載せて欲しい。これは「パフェ」という名前が付いているものの,要するに大盛りソフトクリームでしかありません。そのソフトクリームはあまりクリームの風味に乏しいもので,やけに粘ばっこくてぬるぬる感がありました。増粘剤を入れすぎたのではないかという感じがします。そんなソフトクリームをこれだけの量食べるのは厳しいものがありました(もっとも,クリームの風味満点のソフトクリームを,これだけの量たべるのも厳しいものがあると想像しますが・・・)。さらに,サンプル写真で初めからわかっていたにこんな事を言うのもなんですが,私はパフェの中にコーンフレークが入っているのが嫌いです。なんだか上げ底のような気がするのです。ここのパフェには,2段にわたってコーンフレークが大量に入っていました。
 ・・・というわけで,文句いっぱいのパフェでした。まあ,値段が500円というので,なんとか許せるかなというものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/06

鳥取の不審死事件と婚活詐欺事件は違う事件だった

Fushinshi 昨日来,ニュースで取り上げられている事件で,鳥取県内で4月から10月にかけて,3件の男性の不審死があり,詐欺容疑で逮捕されていた女性と関係があるとみて捜査が行われているという事件があります。いずれ睡眠導入剤が用いられているとの事です。一方,最近のニュースで,詐欺容疑で逮捕された豊島区の女性の周囲の男性が何人も不審死しているという事件がありました。やはり睡眠導入剤が用いられていたといわれています。
 この2つの事件,同一犯人の起こした事件だと思っている方が結構いるんですね。よくニュースを読むと,鳥取の事件は逮捕された女性だけでなく,男も詐欺で逮捕されている事,女性の年齢が鳥取の事件は35歳であるのに対して,豊島区の女性は34歳と報道されている事から,別の事件である事は明らかなのですが,男性の複数の不審死事件である事,共に睡眠導入剤が用いられている事,35歳くらいの女性が起こした(可能性のある)事件である事,どちらの女性も,詐欺容疑で逮捕されている事などから,これら事件に関するニュースを余り熱心に聞いたり読んだりしないと,なんだか同じ女性が起こした事件のように感じてしまうらしいのです。ウチのカミさんもそうだし,ある友人も「あの詐欺女はいったい何人殺害しているんだろう」などといい,両事件の容疑者が同一の女性であると思いこんでいました。
 どちらも容疑者の女性の名前が公表されていないため,そのような誤解が生まれるんですね。私は,容疑者の名前など,公表する必要はないと思っていましたが,公表すれば,少なくとも事件の報道が分かりやすくなるという利点はあるようです。

(写真は,11月5日付,毎日新聞夕刊より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/05

この農村はどこ?

Kohoku_nt

 この写真,どこの農業地帯だとお思いでしょうか?
 じつは,横浜の港北ニュータウンです。港北ニュータウンは,このような農業専用地域がもうけられており,そこでは家もマンションも建設する事ができません。横浜市営地下鉄仲町台駅から10分も歩かない場所に,このような農村があるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/04

湯島天神の菊まつり

Yushima 東京の学業の神様,湯島天神。
 菊まつりをやっていました。そういえば今の時期,あちこちで菊花展が開催されています。あちこちの駅には,あちこちの菊花展のポスターが貼ってあります。湯島天神の菊まつりには,かなり大量の菊が展示されており,実に見事でした。
 湯島天神参拝の帰りには,やはり門前「鳥つね」の親子丼です。休日だったので休業しているかと思ったのですが,11月3日の祭日は営業していました。
 湯島天神の菊まつりは,11月23日まで開催しているとの事です。夜間のライトアップはなく,見るのは日没まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/03

京極夏彦「邪魅の雫」

Jyami  このところ京極夏彦づいているのですが,長編「邪魅の雫」を読了しました。長い京極夏彦の長編の中でも,新書判で800頁を越える大長編です。
 終戦から8年後,昭和28年の東京下町で,続いて神奈川県の湘南でおきた毒殺事件。さらにひき続いて毒殺事件が相次いで,刺殺事件1件を加えて,全部で6件の事件が起きます。毒殺事件は,当初から警察上層部により連続殺人事件と断定されて,東京と神奈川の警察の合同捜査が行われます。連続殺人と判断した理由は,何故か捜査員に伏せられています。そこに何か秘密があるらしいのです。
 一方,おなじみの薔薇十字探偵社の見習い探偵,益田は,見合い相手の調査を依頼されます。しかもその対象は,探偵社の榎木津の見合い相手。3件の榎木津探偵の縁談がことごとく相手から断られたのをいぶかって,榎木津の従兄弟が益田に調査を依頼したのです。益田は榎木津に内緒で調査を行いますが,やがて,毒殺事件の被害者の中に,榎木津の見合い相手が含まれている事がわかります・・・。
 益田や関口をはじめ,中禅寺や彼らと親しい刑事達を含めた薔薇十字探偵社サイドの動き,被害者側の動き,誰とは分からないように記載された犯人側の動きやモノローグが交互に語られ,それがだんだん各々交錯していって,最後に「京極堂」中禅寺がズバリ謎を解く。
 この大長編,登場人物も多く,しかも単純にシーケンシャルに事件の流れを追うのではなく,前述のように多元的に交互に様々なグループの出来事を述べている為,誰が誰だか分からなくなってしまう。そこで,何回も前に戻りながら,登場人物を頭に入れながら読み進んでいった為(まあ,読み込んだといってもいいでしょう),読了までにえらく時間がかかってしまいました。しかしそのおかげで,最後の中禅寺の謎解きでは,あれが伏線になっていたのかという部分を的確に思い出す事ができました。しかし今回の中禅寺の謎解きは,単なる「謎解き」であって,「憑き物落とし」ではないんですね。そこら辺がもう少し工夫できていればと思いました。
 今回の榎木津探偵は,自分自身に関係ある事件という事で,いつものように天衣無縫,自然体とはいかず,彼にしては屈託ありげなのがちょっと残念に感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/02

パスタの「PopolaMama」

Popolamama_2 生のスパゲッティを茹で上げるパスタのチェーン店「ポポラマーマ」。以前,出張途中の昼食で,国立の店で食べた事があり,結構おいしかったので,今度は港北ニュータウン,センター南に新しく出来た「あうね港北」2階のセンター南駅前店に入りました。
 国立では,ランチセットとして,スープやサラダとパスタ,ドリンクのセットがあったのですが,センター南にはありませんでした。国立は平日,センター南は休日だったので,その違いかもしれません。
 ほうれん草ベーコンしょうゆ味のパスタを頼みました。パスタはモチモチ感も抜群で,さすがに生パスタという感じです。これで380~1000円以内というのはお得です。プラス250円でフリードリンクをつけることができます。ドリンクは自分でサーバーから汲んでくる方式なので,今日はオレンジジュースにカルピスソーダを足して,オレンジカルピスソーダにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/01

「小学五年生」,「小学六年生」が今年限りで休刊

5nennsei 小学館の学年別雑誌「小学五年生」と「小学六年生」が,今年度末から休刊するそうです。
 私の小学生時代を思い出してみると,「小学○年生」を時々買っていたのですが,それもせいぜい4年生までだったように思います。5,6年生では,学研の「科学」を買うようになり,「小学○年生」からは離れてしまったんです。
 「小学○年生」にしても「科学」にしても,楽しみは本誌よりも付録でした。「小学○年生」の付録には,まめ知識を書いた小冊子の様なものがよくついていて,結構好きでした。
 まあ,このような雑誌が休刊するのも,時代ですね。今の小学5,6年生は,ゲームなど時間をつぶす方法があるし,塾などで結構忙しいですからね。本ならばともかく,雑誌を読むという時間を取れなくなったんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »