« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/28

チリで大地震発生

Chili 南米チリでマグニチュード8.8とみられる地震が発生しました。チリ第二の都市であり,チリ中部にあるコンセプシオン近郊が震源で,発生は日本時間2月27日午後3時半過ぎだという事です。
 27日夜の時点では,被害はよくわかりませんが,震源地から300km以上はなれた首都サンティアゴでも建物の倒壊などもあるようで,死者も報じられています。
 チリでの地震というと,1960年5月に起こった「チリ地震」として知られるマグニチュード9.5の地震が知られています。その時は日本にも津波が到達し,三陸沿岸などで142人の死者・行方不明者を出したそうです。今回の地震による津波は,日本には28日13時過ぎに到達するそうで,1メートル程度の津波になるだろうと気象庁が発表しました。
 この津波,太平洋を伝わってくる訳で,その途中で航行している船はどんな影響を受けるんでしょうね。陸もそうですが,船もなんだか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/27

東海道新幹線架線切れに対する処分発表

Shinkansen 1月29日の東海道新幹線架線切断事故。同日午後1時49分頃,横浜市羽沢付近で列車が架線(補助吊架)を切って停電し,3時間あまりにわたって新幹線がストップ,上下56本が運休,190本が遅れ,駅間に止まった列車には3000名を超える乗客が閉じ込められ,約14万9千人に影響したという事故です。
 その事故の原因は,事故の2日前にパンタグラフの架線に触れる部分,「舟体」を交換した際に,その4本の固定用ボルトを全てつけ忘れ,走行中に舟体が落ちたためとわかりました。
 ちょっとあり得ないボーンミスでしたが,2月26日,作業ミスをした男性社員3人の出勤停止5日間,新幹線鉄道事業本部長の減給10%1カ月,作業員の上司5人も戒告や訓告など,関係者の処分がJRから発表されました。さらに,ボルトなど部品の数量が一目で分かる容器の使用,修繕の重要作業の「チェックシート」を4月までに完備,運行再開を早めるための復旧作業態勢見直しなど,再発防止策も発表されました。
 安全にも関わる作業のチェックシートが無かったというのも驚きですが,おそらく今まではチェックシートが無くても問題ない程,プロが作業していたという事なんでしょうね。そんな職場のプロがいなくなってきて,製造メーカーである私が勤める会社の工場などでは,もう何年も前からチェックシートで作業をするようになっていますが,鉄道もとうとうプロがいない時代が来たという事なんだと思います。

(事故時に止まった新幹線の写真は,朝日新聞より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/26

砂町銀座商店街

Sakanaya 東京の三大商店街に数えられる江東区砂町銀座商店街。最寄りの鉄道駅というと,地下鉄新宿線大島駅,東西線南砂町駅などですが,どちらからも徒歩15分〜20分かかって,交通至便とは言えないのに,盛っているという商店街です。
 さて,ここに行ってみると,立派なのは魚屋がある事です。生鮮食品はスーパー内にあるだけという商店街も多いのに,砂町銀座商店街には八百屋,肉屋,魚屋が揃っています。商店街に個人商店の八百屋や肉屋はがあるというケースは結構あると思いますが,魚屋までがそろっている商店街というのは,本当に稀になりました。しかも,この商店街には,私が見かけただけでも,3軒の魚屋があります。
 さらに目につくのは,総菜屋の多さです。鶏肉系,天ぷら系,練り物系,串焼き系など,買って帰ればそのままオカズになる総菜を売っている店がたくさんあります。こんな店を見るだけでも楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/25

JR品川駅で人身事故

 2月24日の夕方,JR品川駅で人身事故があり,京浜東北線と山手線が一時不通になりました。どうやら飛び込み自殺の様です。
 後で新聞を見ると,4時38分に事故が起き,5時半頃に運転が再開されたようですが,5時頃,出先からちょうど都心にかえるために京浜東北線に乗ろうとして,不通に遭遇しました。
 電車への飛び込みというのは,結構多いですね。自殺の手段の代表といえます。自殺する人は,他人の事など考えていないのでしょうが,全くはた迷惑な話です。
 鉄道自殺が多いのならば,同じ位多く,自動車への飛び込みもあってしかるべきかと思うのですが,こちらはあまり聞きませんね。大事にならないのでニュースを耳にしないだけなのか,実際鉄道自殺に比べて少ないのか,どうなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/24

かんぽの宿を介護施設に活用

Kanpo 売却方針から一転して継続保有に決まった,日本郵政グループのかんぽの宿。その一部を介護施設として活用するそうです。
 日本郵政が直接介護施設として経営するのか,不動産だけを所有して介護施設に賃貸するのか,そのように経営するのかわかりませんが,日本郵政って,そんなことをする会社だったのかしら? 介護も賃貸も,あまり本業とは関係なく,そんな取ってつけたような多角経営をしてどうするんでしょうねえ。
 かんぽの宿はやはり売却すべきだったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/23

カーリングは面白い

Curling バンクーバーオリンピックのカーリング競技。日本女子チームは,ドイツには負けてしまいましたが,ロシアに逆転勝ちして,2月22日の段階では,比較的いい位置につけています。
 初めこの競技をを見たとき,まるで氷上のおはじきといった競技に,「これがスポーツ? しかもオリンピック種目?」という感想を持ちましたが,見ているとこれは面白い。決して激しいものでなく,ストーンはゆっくりと氷上をすべり,やっている事は単純なのにとても高度な戦略が必要な競技で,見ていて飽きません。我が家では皆カーリングに夢中で,食事の時,「塩を取って」などと言う時も手渡しするのではなく,卓上を滑らすようになってしまいました(笑)。
 日本チームには,今後の試合もぜひ頑張ってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/22

「ジョナサン」でミステリーを・・・

Jonathan 用事で出かけた先で,昼食をとろうということになり,ファミレス「ジョナサン」に入りました。
 私はマクドナルドでもラーメン屋でもよかったのですが,カミさんは持参した推理小説(アガサ・クリスティーの「カリブ海殺人事件」がもう少しで読み終わるというので,ドリンクバーの飲み物などを飲みながら,少し落ち着いて本を読みたいというので,手近にあった「ジョナサン」にはいったわけです。
 写真は私が食べた「リブロースステーキ」。この手のメニューの中には,甘いバーベキューのようなソースが付いてくる店もあり,ここはどうなのか懸念していたのですが,甘くないガーリックソースで,おいしくいただきました。
 さて,ドリンクバーの飲み物は,二人ともガラスコップで氷入りのジュース類,マグカップでホットコーヒー類,茶葉こし器が入ったガラスカップで紅茶類,都合3種類ずつ呑んでしまい,テーブルの上には6個のカップ(紅茶のこし器もガラスカップから取り出して別に置くので,これを混ぜると8個)が並んでしまい,なんだか恥ずかしい気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/21

「てんや」の春待ちメニュー

Tenya 天丼のファーストフード店「てんや」。定番メニューの他に季節限定メニューがあります。
 今の季節メニューは「春待ち天丼」。菜の花,穂先竹の子,長崎の天然真鯛,肉厚のしいたけ,貝柱と百合根のかき揚,それに海老天が乗っています。これで780円。
 今回は,ご飯と天ぷらを別盛りとした定食でいただきました。定食は天丼+100円です。天ぷらの中にも菜の花が入っていますが,小鉢も菜の花のおひたし,味噌汁の中にも菜の花が入っており,菜の花づくしでした。
 この春待ち天ぷら,私の好きなものだけを天ぷらにしたというもので,次の春メニューに変わらないうちに,もう一回位食べたいと思います。でも2月24日までなんですよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/20

湯島のぶどうパンの店「舞い鶴」

Grape_bread 先日,湯島天神へ行った話を紹介しましたが,天神下で「舞い鶴」というパン屋さんを見かけました。店の表に,ぶどうがたくさん入ったぶどうパンの見本が出ていて,おいしそうだったので買ってかえりました。
 普通のぶどうパン,530円也と巨峰ぶどうパン,1300円也。どちらも手に持った感じが尋常ではありません。重いのです。普通のパンの重さではありません。家へ帰って包丁で切ってみてびっくり。そのぶどうの多い事。どちらもパン生地よりぶどうの方が多いほどです。この重さは,正にぶどうの重さだったのです。
 ぶどうは,どちらも干しぶどうとしてはあまり乾燥しておらず,干しぶどうにしてはみずみずしいものでした。したがって,パンの中に入っていてもとてもジューシーな感じがします。巨峰パンはやはりぶどうの一粒一粒が大きくて,食べ出があります。味も濃く,すっかり気に入りました。ケーキのように箱に入って販売されており,お使い物にしてもいいかもしれません。
 このぶどうパン,実際に作っているのは浅草田原町の「ボワ・ブローニュ」という老舗のパン屋さんだそうです。TVなどでも紹介されている様です。いやあ,いいもの見つけた。

(写真は,巨峰ぶどうパン。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/19

武蔵小山商店街から,個人商店が消えていく。

Hakusando_2 このブログで度々紹介している東京品川区の武蔵小山商店街。1km近いアーケードを持つ,東京有数の商店街です。この商店街でも,地元の個人商店は姿を消しつつあり,チェーン店が増えていることは,以前このブログに書いた事があります
 そして,また1軒,地元の個人商店が姿を消しました。いかにも昔ながらの文具店でしたが,閉店してしまいました。しかし,半世紀もここで文具店を営んでいたとは知りませんでした。

(写真をクリックすると,拡大します。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/18

Cuilとは何者?

Cuil 最近このブログを訪れているRobot/Tool,「Cuil」。GoogleRobot/Toolはよく来ていましたが,Cuilというのは初めてでした。何者だろうと検索してみると,2008年7月28日から,米国でサービスを開始した検索エンジンらしいですね。
 スタンフォード大学のTom Costello教授とGoogleの元検索アーキテクトであるAnna Patterson氏の夫妻が開発,運営しているものだそうです。夫妻が運営などというと,何だか家内事業のような感じがしますが,Googleよりもあらゆる点で規模が大きく高速で精度が高いんだとか。(規模が大きいという表現は,具体的にどういう事なのか想像できませんが。)
 しかし,サービスが開始されてからの評価には結構厳しいものがあるらしく,Googleには及ばないと書いているサイトもたくさんありました。
 試しに「Alice堂」で検索してみると,でてきたのはこのブログの記事ではなく,このブログの記事を引用している他のサイトがほとんどでした。やはりGoogleの方に一日の長がある様です。上に書いたように,ここのところこのブログにもCuilのRobot/Toolが頻繁に訪れている様ですから,そのうちこのブログ自身の記事も,検索ででてくるようになるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/17

白菜の花,その後

Hakusai 先日,使いかけの白菜の茎から花が咲いたという話を書きましたが,数日たって,一段と咲き誇っています。
 それに反比例するように,白菜の方はしわしわになってきました。考えてみれば,花の水分は,この白菜から供給されている訳で,白菜自身に水分がなくなってしわしわになる事は,あたりまえというわけですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/02/16

また湯島天神へ行ってきました

Toritsune また行ってきた湯島天神。前回行ったのは,昨年11月の初め,菊祭りの頃でした
 下の娘が,この期に及んで大学入試の志望校を変えるというので,また絵馬を奉納しに行ってくるとカミさんが主張して,またまた行ってきた訳です。
 我が家で(というよりカミさん的に)湯島天神への祈願とセットになっているのが,門前の親子丼専門店,「鳥つね」での昼食です。
 カミさんによると,天神への祈願とこの親子丼がセットになって,大学入試に効くということになっているそうです(本人だけのパーソナルルール(笑)らしい)。
 まあ,私としては,「鳥つね」の親子丼にありつけるいうのは,どんな理由があるにしろ,いつでもOKですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/15

2月14日はバレンタインデー

Valentine 2月14日はバレンタインデー。
 娘からのチョコレートの贈り物です。
 昨日まで「バレンタインなんて・・・」と思っていたんですが,娘からでももらえれば嬉しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/14

長野の灯明祭り

Lantern 2月6日から14日まで行われている長野市の「灯明まつり」。2004年から,長野オリンピック開催を記念して毎年行われている行事で,今年2010年は第7回となります。この灯明祭りに,娘がカミさんの実家に泊まって,一泊旅行で行ってきました。
 灯籠の中には切り絵が入れられており,そのコンテストが行われ,大賞,優秀賞,一般投票特別賞などが選定されています。
 折からの雨模様で,灯籠の明かりが歩道に映えて,かえって美しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/13

バンクーバーオリンピック開幕

Google_olympic_2 12日から,Googleのタイトルがこんな風になりました。聖火が灯って,バンクーバーオリンピックバージョンです。
 日本時間で13日から冬季オリンピックが開幕します。現地は気温が10度あるとかで,決勝戦ができない競技もあるのではと心配されています。温暖化で雪無しの心配は,長野オリンピックの時もあったのですが,心配はさらに深刻になりました。
 13日朝のバンクーバーからの中継では,雨が降っていました。一方横浜では,雪が舞っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/12

白菜から花が咲きました

Flower 使いかけの白菜の茎?から,花が咲きました。
 先週の春の様な陽気のせいか,そもそもそういうものなのか,まるで菜の花のような花が咲きました。白菜の花は,何の根拠もなく「白い」と思い込んでいたんですが,黄色かったんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/11

高速道路無料化の社会実験,決まる

Highway 高速道路無料化の社会実験を,6月を目処に行う事を,国土交通省が発表しました。無料化の対象となるのは,37路線50区間,約1600キロだという事で,全国の高速道路の2割弱に当たる区間だそうです。
 このうち,私が使った事のある道路は,箱根新道くらいです。私的には,カミさんの実家のある長野と東京を結ぶ道路が対象になるのならば,かなり使い出がありますが,今回は対象になっていません。
 社会実験というからには,自動車交通の増大に伴うCO2排出の問題,混雑で物流に影響がでるかどうかという観光客と物流の兼ね合いの問題など,無料化による様々な影響を見る事になるんでしょうが,選定された道路は「実験」を意識して選ばれているのでしょうか? 単に地方の交通量の少ない道路を選んだという事ではないんでしょうか? 東名高速の玉川ー御殿場をいきなり無料にしたら,混乱の方が大きいでしょうが,ある程度の交通量のある幹線も「実験」に加えなければ,「実験」としては片手落ちになるような気もしますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/10

トヨタのリコール

Prius トヨタ自動車の大量リコール問題。2つの問題があって,一つは北米や中国などでリコールが行われる部品としてのブレーキの不具合,もう一つはプリウスのブレーキの利き方の問題です。前者はアメリカの部品メーカーが作ったブレーキの不具合で,日本などでは別の品物が使用されており,リコールにならないというもの,もう一つはABSに関係して,ブレーキの利き具合の違和感によるもので,ソフト改修により改善されるものです。
 うちのカミさんのように,トヨタのユーザーでもなく,自動車にそれほど関心を持っていない一般の人々には,この2種類のリコールが混同され,実際よりもかなり大げさなな品質問題のような錯覚を起こしています(実際に事故がおこっているという意味では,大きな品質問題と言えるのですが)。トヨタのホームページには,「品質に関する記者会見 豊田社長あいさつ」や「トヨタ、アクセルペダルに関するリコール対象車両の改善措置内容を発表」などというページができていますが,文字だけのベタなページで,一般の人が読んでみようというような代物ではありません。しかも,前者などは精神論が多く,具体的な情報に欠けており,読んでもどの位大変な不具合なのか,さらにトヨタ車に対する漠然とした不安感が解消しないと思います。
 実際の対象車のオーナーには,別のアプローチがあるのかもしれませんが,オーナーでない一般の人々のトヨタ車にたいする不安解消も必要な事だと思います。もっと理解しやすく,原因や将来に向けてこのような不具合を起こさないための取り組みなどを含めた,より具体的なプレゼンテーションが必要だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/09

キリンとサントリー,統合交渉打ち切り

Whisky キリンとサントリーの統合は,発表されたとき「アッ!」と驚いたものでした。その両者の統合交渉が打ち切りとなり,統合が実現しない事になりました。
 統合比率で両者の間で溝があったという話ですが,そもそも三菱財閥系企業のキリンと非上場のオーナー企業であるサントリーとでは,企業風土が全く異なり,それが統合するという事は結構大変な事だと思っていたので,今回の決裂は私にとっては「やっぱりね」という感じです。まあ,少子化や若者のアルコール離れなど,飲料業界の将来に不安はあるわけですが,まだそれほどの切実さがなかったという事もあるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/08

大雪の新潟市と雪のない長野市

Nagano ここ数日,新潟は大雪に見舞われ,鉄道や道路が不通となり,車の立ち往生なども発生しています。2月5日の金曜日に,カミさんの実家のある長野市に行ってきましたが,東京駅では新潟方面での列車の遅れや不通をアナウンスしていました。
 長野市は,今年の正月,大量の雪が降り,雪かきが大変だったりしましたが,このところ新潟で雪が降ってしまい,長野まで雪が来ない様で,写真のように市内には雪が全くありませんでした。

(写真は,正月とはうって変わり,雪のない善光寺。それでも,山門の屋根には雪が残っています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/07

主食をおかずにして主食を食べる

Chahan_rice 昨日,焼きそばパンは苦手という話を書きました。主食のパンに主食の焼きそばがはさんであるのがいかにも重く感じるからという理由です。
 この主食と主食の組み合わせというのは,世の中には結構あります。ラーメン屋さんでは,ランチタイムのサービスとしてご飯を出しているところが結構あり,ラーメンをおかずにしてご飯を食べるという方がいます。私の場合は,ご飯を出してもらっても,ラーメンはラーメンで食べてしまって,ご飯はラーメンのスープで食べるという事になります。ご飯をれんげにすくってそれをラーメンスープに沈めて,お茶漬けのような感覚でいただくというわけです。
 先日,あるポッドキャストで,究極の主食+主食を聞きました。それは,チャーハンをおかずにしてご飯を食べるというものです。これは,私の感覚ではありえないんですが,皆さんはいかがですか?

(写真はチャーハンに白米。これはラーメンライスのラーメンをチャーハンに置き換えたコラージュです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/06

焼きそばパン

hirumeshi 先日,会社の残業の夜食に,コンビニからパンを買ってくるというので,私も「何でもいいから調理パンを」と頼みました。そして買ってきたのが焼きそばパン。せっかく買ってきてくれたので,ありがたく頂戴しましたが,実は焼きそばパンはあまり好きではないのです。
 なんだかちょっと重く感じるんです。なぜ重く感じるかというこををそれほどはっきり意識していたわけではないのですが,最近,漫画家の東海林さだおさんのエッセイ「昼メシの丸かじり」をよんで,確かにそういうことだと認識するようになりました。要するに,主食のパンに主食の焼きそばをはさんだものだからです。
 コロッケパンと言うものがあります。コロッケはおかずですが,中身はほとんどポテトであり,それ自体結構食べ物として重いものです(私のイメージでは)。それでも,コロッケパンの方が焼きそばパンより軽く感じるのは,やはりコロッケパンは,主食のパンにおかずのコロッケをはさんだものという意識があるせいでしょう。パンにご飯をはさんだところを想像すると・・・,ほら,重く感じませんか?

<アマゾン書店へのリンク>

昼メシの丸かじり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/05

朝青龍,引退へ

Sumo 知人を殴ってけがを負わせたという不祥事で,朝青龍が引退する事を決意しました。
 昼過ぎ,会社の同僚が,JR新橋駅前で配っていたと言って号外を職場に持ち込んだ事から,その事を知りました。ある意味人気者だった朝青龍が去って,土俵が寂しくなる事は確かです。
 相撲界は,理事選で親方の造反があったり,その行為が許されたり,不祥事で横綱が引退したりといった自浄作用があるようですが,民主党のあの人の方は・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/04

百貨店,旗艦店も閉鎖へ

Marion_2 西武有楽町店,阪急四条川原町店と,このところ百貨店の旗艦店の閉鎖が続いています。
 これまでも,主として首都圏郊外や地方の百貨店の閉鎖がありましたが,都心繁華街の旗艦店も閉鎖される時代になりました。なんだか,百貨店という業態自身,時代にそぐわなくなったかのような気になってきます。そういえば,百貨店でも安価を狙った商品を販売するなど,百貨店らしさがだんだん失われているような気もします。ただ,そのような商品でないと売れないということがあります。百貨店というのは,国民の多くが中流意識を持っていた時代に栄えた業態なのかもしれません。
 一昨日の日曜日,用事があって横浜高島屋へ行きましたが,なかなか賑わっていたんですがね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/03

東京地方に雪が積もる・・・

Snow 昨日,2月2日朝の東京地方は,2年ぶりの積雪だということです。
 そんなことを聞くと,よけい「ブログに載せなくては」という気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/02

貴乃花親方,新理事に選出される

Sumo 2月1日に行われた日本相撲協会の理事選挙,はじめから苦戦することを承知で出馬した貴乃花親方が10票を獲得し,8票に終わった大島親方(元大関旭国)を上回る得票数で新理事に選出されました。
 選挙前,貴乃花親方には6人の支持する親方がいることはわかっていましたが,他の一門から3人が造反したことになります(本人を含めて10票になる)。
 今後犯人探しなどが行われるかどうかで,相撲界の体質がわかるわけで,その意味で今後も注視されるでしょう。まあ,新米の貴乃花親方が相撲界改革にどのくらい手腕を発揮できるかはわかりませんが,少なくとも,自浄作用のないどこかの政党とは違って,相撲界はそう捨てたもんではないということです。
 しかし選挙前,一部メディアでは,貴乃花新理事選出の可能性がゼロではないと言っていたのですが,ある程度今日の事が予想できる裏情報などがあったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

愛知県のネット閲覧規制条例案

Aichi 私自身,愛知県にあまり関わりがなく,いままで知らなかったのですが,「あいち子ども・若者育成計画2010」という条例案が1月20日に愛知県で出されたそうです。その内容は,子どもや若者を取り巻く社会環境の健全化を狙ったもので,携帯電話などのフィルタリング強化などの条項が含まれています。ネット上を流れている残酷な暴力シーンや露骨な性描写のある雑誌に関する情報やゲームソフト,出会い系サイトなどを閲覧規制する事も盛り込まれていると言われています。その対象は,「0歳からおおむね30歳未満,さらに社会的自立に困難を抱える30歳代の者」ということで,30歳でもそれらを有害としている事,特に社会的自立に困難を抱える30歳代の者を対象と明記しているのがユニークといえばユニークです。
 まあいつの世でも,このような欲求を押さえつける法律というのを思いつく人がいるもので,その最たるものがアメリカの禁酒法でしょう。1920年代の禁酒法時代のように,愛知でこの法律が施行されたら,これらの情報は裏の世界に潜り込み,闇の世界を潤わせる事でしょう。多くの人がそれらに手を出して,犯罪者数を増大させる事でしょう。愛知県は,裏の世界,闇の世界を経済的に助けようとしているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »