« 武蔵小山商店街から,個人商店が消えていく。 | トップページ | 「てんや」の春待ちメニュー »

2010/02/20

湯島のぶどうパンの店「舞い鶴」

Grape_bread 先日,湯島天神へ行った話を紹介しましたが,天神下で「舞い鶴」というパン屋さんを見かけました。店の表に,ぶどうがたくさん入ったぶどうパンの見本が出ていて,おいしそうだったので買ってかえりました。
 普通のぶどうパン,530円也と巨峰ぶどうパン,1300円也。どちらも手に持った感じが尋常ではありません。重いのです。普通のパンの重さではありません。家へ帰って包丁で切ってみてびっくり。そのぶどうの多い事。どちらもパン生地よりぶどうの方が多いほどです。この重さは,正にぶどうの重さだったのです。
 ぶどうは,どちらも干しぶどうとしてはあまり乾燥しておらず,干しぶどうにしてはみずみずしいものでした。したがって,パンの中に入っていてもとてもジューシーな感じがします。巨峰パンはやはりぶどうの一粒一粒が大きくて,食べ出があります。味も濃く,すっかり気に入りました。ケーキのように箱に入って販売されており,お使い物にしてもいいかもしれません。
 このぶどうパン,実際に作っているのは浅草田原町の「ボワ・ブローニュ」という老舗のパン屋さんだそうです。TVなどでも紹介されている様です。いやあ,いいもの見つけた。

(写真は,巨峰ぶどうパン。)

|

« 武蔵小山商店街から,個人商店が消えていく。 | トップページ | 「てんや」の春待ちメニュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯島のぶどうパンの店「舞い鶴」:

« 武蔵小山商店街から,個人商店が消えていく。 | トップページ | 「てんや」の春待ちメニュー »