« 渋谷「ワンコインカフェ・22(ダブルツー)」でスパゲティーを | トップページ | 武蔵小山「WARAUKADO」 »

2010/03/26

Googleの中国撤退

China Googleの中国撤退。3月22日,Googleが中国本土でのネット検索サービスを停止しました。検閲など,中国政府によって表現の自由に対して制限が行われている為です。
 沢尻エリカも真っ青という「18分野の報道禁止」を報道機関に送りつけた中国政府。広大な国土,たくさんの民族を束ねるために,ある程度の検閲や自由の制限などは必要かもしれません。しかし逆に言えば,検閲,自由の制限が必要な程,広大な国土,多数の国民を擁するということが,そもそも不自然なのではないですか? もっと小さな国になった方が,みんなが幸せになるような気がするんですが・・・。そんな事は,以前も書いた事があります

|

« 渋谷「ワンコインカフェ・22(ダブルツー)」でスパゲティーを | トップページ | 武蔵小山「WARAUKADO」 »

コメント

■Gmail不正ログイン警告機能―もうすでに警告が出ました!!
yutakarlson
yamada.yutaka@gmail.com

こんにちは。最近、中国からのGoogleユーザーに対する検閲が話題になっていますね。Googleは、中国からの検閲を牽制するためもあってか、Gmail不正ログイン警告機能を強化しました。これに関して私は、この発表の一週間ほど前に、すでにこの機能をのことを知っていました。そうです、中国に対する批判の記事をしょっちゅうブログに書いたり、中国本土の人々と頻繁に連絡をとる私には、もうすでにそのときに警告が出ていたのです。Googleは時々何の知らせもなく、新たなサービスを導入するので、びっくりすることがあります。これも、その例の一つで、いきなり何の前触れもなく警告をみたときにはびっくりしました。でも、この警告機能がついたおかげで、安全に使えるようになり、ますます便利になったと思います。私のブログでは、警告がでたときにどのような対処をしたのかなど掲載しました。詳細は是非私のブログを御覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2010/03/26 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/47908696

この記事へのトラックバック一覧です: Googleの中国撤退:

« 渋谷「ワンコインカフェ・22(ダブルツー)」でスパゲティーを | トップページ | 武蔵小山「WARAUKADO」 »