« ゴールデンウィークのはじまり | トップページ | 横浜市仲町台のラーメン店,麺一のつけ麺など »

2010/04/30

娘がPCを買いました

Pc 下の娘が大学生になった機会に,パソコンを買いました。
 MacBookにWindowsを載せて使うことも検討していましたが,大学ではWindows主体だからというので,初めてのパソコンは無難にWindowsパソコンにしたようです。
 重さを重視して,なるべく軽い事を主眼に選んだということです。スペックはMacBookとなるべく同じようなものというので,CPUはCore2 duo,主メモリーは4GB(うちのMacBookも増設で4GBにしているので),HDは240GB。
 当然標準でWindows 7とMS Officeが搭載されています。以前このブログで紹介したように,私のMacBookにもWindows 7が入っていて,動作がMac OS Xより多少とろいように感じていました。この「とろい感」は,Windows本来の速度で動作するというMacのBoot Camp機能ではなく,仮想ソフトを入れ,その下でWindows 7を使っているからだろうと思っていました。ところが,娘のWindowsパソコンの使い心地も正に同じでした。動作速度の数字で出てくるようなものではないかもしれませんが,まさに「とろい感」という感覚的なものがあります。よくいえば,まあ,それがWindows 7の味という事ですね。こんなのを味と言っていいかどうかわかりませんが・・・。
 純正のWindows 7パソコンを使ってみて,Mac+仮想ソフト+Windows 7が,意外に健闘していることも分かりました。

|

« ゴールデンウィークのはじまり | トップページ | 横浜市仲町台のラーメン店,麺一のつけ麺など »

コメント

私はVISTAを利用していますが、動作は悪いです。かなりハイスペックにしてHPで注文したのですが、ブラウザがいまいちなのか、アップデートをする度に重くなって固まるという最悪の状態です。

XPは軽快な動きで、多少無理でも固まることなく動作したのですが、それ以降はダメではないでしょうか。

仮想化ソフトはVMwareをインストールしているのでしょうか?この場合には、ESXi(無償でしょうか?)で、ハイパーバイザー上にVMでWinとMacがあるという感じなのでしょうか?オーバヘッドとかないでしょうか。

投稿: soubou_walker | 2010/05/01 01:02

 soubou_walkerさん,コメントありがとうございました。
 私のMacBookでは,仮想化ソフトとしてVMware Fusionを使っています。
 VMware Fusionの下では,まるでWindowsパソコンを使っているかのような全画面モードの他に,WindowsがまるでMac OS上の一つのウィンドウであるかのように使えるモードや,Windows上のソフトがまるでMac上のソフトのように使えるモードなどがあります。
 いずれにしろ,仮想化ソフト上での動きは,多少とろいという話は友人から聞いていましたが,「仮想化無しでもたいして変わらないじゃないの」というのが娘のWindows7パソコンを使った印象です。
 本当は,MacのBootCamp機能を使えば,オーバーヘッド無くWindowsが使え,さらにそこにVMwareを適用して,VMwareの全機能に加えてBootCamp機能の下でもWindowsも使えるという風にできるのですが,私はBootCampを使わなかったので,なんだか片手落ちのような気がしています。

投稿: Alice堂 | 2010/05/01 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/48176661

この記事へのトラックバック一覧です: 娘がPCを買いました:

« ゴールデンウィークのはじまり | トップページ | 横浜市仲町台のラーメン店,麺一のつけ麺など »