« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/30

東京タワーはサムライジャパン色

Tokyo_tower 29日夜の東京タワーです。
 いつもとは違う特別の照明が行われています。サムライジャパンの青色の照明。折からの梅雨空に赤い光が映って,炎の様です。
 今深夜1時12分。W杯日本対パラグアイは,延長戦前半が終わって相変わらず0対0です。

---<追伸>------------

 ・・・で,結局延長戦後半も0対0にまま推移し,PK戦で敗れました。いい試合だったとはいえ,結果を要約すれば「8強ならず」ということで,試合内容は違っているものの,要約すれば日韓大会時と同じ言葉になってしまいます。
 4年後にまた期待しましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/29

軽自動車はハイブリッドには似合わない?

Hybrid 軽自動車のハイブリッド車「ダイハツ ハイゼットカーゴ ハイブリッド」の製造が,5月で打ち切られました。ガソリン車の2倍の価格,今となっては,軽としてはガソリン車にも見劣りする20km/リッターという燃費と聞けば無理もないという気がします。同じダイハツのミラやスズキアルトバンなど,ガソリンエンジンで24km/リッター以上の燃費ですからね。スズキの軽ハイブリッド車「ツイン」もすでに生産終了されているとの事です。
 軽い軽自動車に対して,ハイブリッド用電池が重く,それで燃費が悪いらしいです。軽にはハイブリッドはそもそも似合わないという訳ですか。逆に言えば,ガソリン車でハイブリッド並みの燃費を実現しているのが軽自動車なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/28

今の時期,やはりW杯の話題でしょう

Fifa W杯サッカー,日本はデンマーク戦に勝ち,決勝トーナメントに勝ち進みました。深夜3時代のプレーで,結果の新聞報道が翌日の朝刊に間に合わず,号外が出ました。
 次は29日のパラグアイ戦です。南米のサッカーというと強豪というイメージがあります。ちなみにヨーロッパチームは,強いといってもW杯がヨーロッパで開催された時だけ優勝しており,アウェーでこれまで優勝した事はありません。世界的に強いのはやはり南米チームなのです。その中でパラグアイは世界ランキング31位,これまでベスト16止まりでベスト8には進出していません。それで世界ランキング45位,やはりベスト16が最高,今回好調の日本もパラグアイとなら遜色ない試合ができるのではないかと期待します。ちなみに,日本が勝ったデンマークは世界ランキング35位,ベスト8に出場した経験があります。
 パラグアイ戦に勝つと,その次はスペイン対ポルトガルの勝利チームとの戦いになります。日本チームとヨーロッパチームとの対戦を是非見たい。その為にも,パラグアイとの戦いに勝利するように祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/27

JR目黒駅の可動式ホーム柵

Home_door 左の写真はJR山手線目黒駅。以前,と言っても本当に以前,2008年6月の記事で,JRが山手線の目黒駅と恵比寿駅に可動式ホーム柵(ホームドア)を設置して,技術的な課題や運行ダイヤへの影響などを検証する試験を行うという話を書きました。それから2年後,やっと目黒駅にホームドアが設置されたようです。
 写真では,電車がいないのにホームドアが開いています。つまり,まだ使用されていないということです。設置されたばかりで,実用試験に入っていないという事なんでしょうね。
 ネットで調べたところ,恵比寿駅は昨日,6月26日から使用開始,目黒駅は2ヶ月遅れて8月28日に使用が開始されるとの事です。2年間かけてこの2駅で使用検証を行い,2017年を目途に山手線全駅に取り付けられ予定だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/26

それってストライキ?・・・茨城空港から国内線が消える?

Ibaraki_airport 茨城空港唯一の国内線,スカイマークの茨城—神戸線が9月から休止となり,今年3月に開港した茨城空港から国内線がなくなります。
 休止の理由は,空港を共同使用している自衛隊から,7月末の自衛隊行事「航空祭」開催時のダイヤ変更を要求されたからという事です。茨城—神戸線のダイヤを変更すると,同じ機材を使う他の路線のダイヤ変更も余儀なくされ,こんな事では「現状の運用では今後検討している増便にも支障がでる。運用が見直されるまでは運休せざるを得ない」というわけです。今回のダイヤ変更を拒否しようとしたが認められなかったそうで,記事を読む限り,なんだか,それで切れてしまったという感じです。
 これって,航空会社のちょっとしたストライキですね。民間の論理とお役所の論理がぶつかったとも言えそうです。格安を保つ為にダイヤを変えられない民間と,それを理解できないお役所。今回はイベントの為のダイヤ変更要求だった訳ですが,こういう空港は,有事の際は自衛隊優先にならざるを得ないんでしょうね。

(口絵は茨城空港利用促進等協議会のホームページより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/25

「麺創研 かなで」で,メンマ皿

Kanade1 また東京府中市のラーメン店「麺創研 かなで」で昼食をとりました。
 以前このブログで,メンマのトッピング100円也が無くなり,メンマ皿200円也になってしまった事を書きましたが,今回も中華そばとメンマ皿をたのみ,「メンマはトッピングで」と注文しました。前回は,その通りトッピングしてもらったのですが,今回は「メンマをトッピングするとスープがぬるくなるので,皿に盛っていいですか?」との事。そらならば,とそうしてもらいました。
 そしてやってきたのが写真のセットです。今までこの店では,メンマトッピングばかり頼んでいたので知らなかったのですが,中華そばだけだと,メンマが2本しかトッピングされていない事を初めて知りました。トッピングでないメンマには,結構濃い味がついている事も判明しました。私は猫舌なので,スープがぬるくなるのは別にかまわないのですが,このメンマを全てトッピングすると,スープの味に影響するような気がします。そのせいか,今回のラーメンはこれまでより幾分あっさりとしているように感じました。
 いずれにしろ,相変わらずおいしいラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/24

ファミレスにも桃ラー

Bahmyan 昨日のこのブログで,桃ラーの品薄感がますます広がっていると書きましたが,それだけ消費者に支持されているという事なんでしょうね。
 そんなわけで,ファミレスでも桃ラー的な物をトッピングしたメニューがでてきました。写真は,中華ファミレス「バーミヤン」の「豚シャブの特製辛味黒酢ソース,おつまみラー油がけ」です。おつまみラー油というのが,正に桃ラーです。黒酢ソースを使っていて酸っぱいのですが,どちらかというと,味付けは塩味とおつまみラー油だけとした方が,少なくともキュウリはおいしかったような気がします。まあ,個人的な好みなんでしょうが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/23

桃ラーも,おかずラー油も・・・

Lah1 Lah2

 近所のスーパーの,桃ラーの棚とエスビーおかずラー油の棚です。一つおいて隣同士なんですが,どちらも売り切れ状態が続いています。
 桃ラーが出始めの時は,それでも時々あちこちのスーパーで見かけたのですが,最近はまったく見かけなくなりました。品薄感は,ますます拡大しています。カミさんの友人の主婦は,手に入らないからというので,自分で作ってしまい,我が家におすそわけをいただきました。
 これだけ人気ならば,ラー油とその他の材料をパッケージした自家製造用のキットを,無印良品などが売り出してもいいような気がするんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/22

フレッシュネスバーガーのハモンセラーノサンド

Freshness フレッシュネスバーガーのハモンセラーノサンド。ハモンセラーノというスペイン産の生ハムにトマトを載せて,マスカルポーネ入りクリームチーズをつけたハンバーガーです。
 5月20日から6月下旬まで,約1ヶ月間の限定販売ですが,クリームチーズが絶品でした。生ハムというのは,まあ,美味い不味いよりもしょっぱさを提供するもので,私としてはどうということも無いのですが,このクリームチーズは真にクリーミー。かつ多少の甘さがあり,塩辛い生ハムにピッタリ嵌っています。
 期間限定販売,かつ店頭販売のみ(テイクアウトなし)というのがちょっと残念ですが,なかなかおいしいものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/21

青山の北海道食堂でランチ

Lamb 東京青山の「北海道オホーツク美幌食堂」でランチ。「生ラム炭火焼ランチ」です。柔らかくおいしい炭火焼でした。
 写真を見ると分かるように,付け合せとしてコーンが付いているのですが,スプーンが添えられてきます。これはありがたい。お箸でコーンを食べるというのは,結構いらいらするものですからね。さすが北海道。コーンの本場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/20

消費税アップに反対する人達

Coin 先日菅首相が,「2010年度内にあるべき税率や逆進性対策を含む改革案の取りまとめを目指したい。当面の税率は,自民党が提案している10%を一つの参考にしたい」と発言し,消費税率を改訂する方向を示しましたが,この発言に対して,民主党内で反発する意見が出ています。「選挙前に何てことを言ってくれた!」というわけです。
 実際,これまでの政権で,竹下内閣,橋本内閣など,消費税率改訂を言い出した場合,次の選挙で敗北を喫するのが常でした。そのトラウマが政治家の中にあるようなのです。
 しかし今,先日のこのブログにも書いたように,消費税率アップに賛成する国民が50%を越え,昨日の新聞に載っていた読売新聞と早大の共同調査によれば,66%の国民が賛成しているという結果が出ています。野党の中には,消費税率アップに反対する党もありますが,今その主張は,「現実が見えていな党」「選挙の為に国民におもねっている党」「人気取りの党」とさえ思えてしまいます。民主党の中にも同じ穴の狢がいるということですね。
 前のブログでEUの例で述べたように,税金が高ければそれなりに社会保障が充実していなければなりません。消費税率アップで社会保障や景気の状況にどのような変化が起きるのか,しっかり説明してもらわなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/19

スターバックスの「バニラクリームフラペチーノ」

Frozen スターバックスのフローズンドリンク,「バニラクリームフラペチーノ」。
 フラペチーノでは,「ブルーベリークリームフラペチーノ」といういのが今年のオリジナルらしいのですが,「バニラクリームフラペチーノ」は定番のフローズンドリンクです。トッピングのクリームは無くてもいいような気がしますが,まああった方が見栄えはいい。アイスクリーム味のフローズンドリンクという感じのものです。
 前にも言ったように定番で,冬でも注文できるのではないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/18

消費税は10%?

Tax 菅首相は,東京都内で開いた民主党の参院選マニフェスト発表会見で消費税に言及し,「2010年度内にあるべき税率や逆進性対策を含む改革案の取りまとめを目指したい。当面の税率は,自民党が提案している10%を一つの参考にしたい」と述べました。10年度内に消費税増税が決まれば,最速で2012年度に実施される可能性があるとの事です。
 鳩山政権は,財源を探しても思った程捻出できない事を示しました。国民は鳩山政権時代,その事を確かに認識しました。(ついでに言うと,鳩山政権は,沖縄の海兵隊の移転先が辺野古しかない事を示しました。沖縄の当事者の方々は承知できないでしょうが,あらかたの国民は,それを認識していると思います。)
 そのためか,アンケートによれば,増税の必要性を認識している人は50%を超え,消費税増税を認めない人は30%に留まっているという結果が出ています。この結果は,菅政権への鳩山政権からの贈り物です。
 ヨーロッパ,EU諸国では,住民の移動が自由にできます。税金の高い国に住む人は,税金の安い国に移住することが自由にできるのです。そんな事では,税金の安い国に人があふれてしまうと思うのですが,実際はそうはなりません。税金の安い国は,それなりに社会保障の点で劣っているからです。税金の高い北欧から,人々がいなくなってしまう事はないのです。
 増税と社会保障は裏腹です。消費税率を上げるのであれば,どんな社会保障が受けられるのかを明らかにするべきでしょう。子どもの教育に金がかからなくなるのなら,その分を税金にまわしてもいいんですからね。または,老後の生活に金がかからないのなら,その分の貯金を税金にまわしてもいいんですから。
 ただ,実際のところ,10%位の税率アップでは,まだまだ将来的には足りないという問題がありますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/17

出版社を通さずに,電子書籍を配信

Air 瀬名秀明,桜坂洋といった作家が,出版社を通さずに電子書籍を配信するそうです。本の企画刊行を行う会社を作って,そこを通してiPhoneやiPadに配信するとの事。
 ずっと以前,もう4年前のこのブログで,書籍の再販制度について書いていますが,「文化人など書籍の著者が,マイナー本の出版機会の減少を理由に再販制度廃止に反対するケースがあるが,時代の進歩で事情が異なってきており,ネット書店の隆盛によってマイナー本にも光が当たり,再販制度が廃止になっても出版機会の減少などは起こらない」という意味の記事でした。
 いま,時代はさらに進み,電子書籍の時代になって,もう再販制度云々という時代は過ぎ去ろうとしています。今回のニュースは「パラサイト・イブ」などの著名作家による配信の話で事情が少し違いますが,書籍の自費出版に相当するマイナー本も電子書籍として配信を行える道が開けるという事です。書籍としての自費出版では,発行部数に限りがあり,その本が一般の書店に並ぶ事はまずありませんが,電子書籍の配信では,出版部数も関係なく,広く世界に向けて出版が行われるという事で,ますますマイナーな書籍を手にする機会が増えるという事になります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/06/16

夕張の「メロン熊」マグネット

Melon 北海道物産センター夕張店というところで売り出している「メロン熊」というのが人気だそうです。
 マグネットのキャラクターだと言う事ですが,写真を見るとちょっと忘れられない形状をしています。メロンと熊を合体させた物ですが,はっきり言って「怖い!」。メロンの模様と吠えている熊の形相が相まって,恐怖映画の主人公になり得る形です。
 こういう物は,かわいく作るのが常道だと思いますが,この姿に作ったところが偉い!

(上の夕張メロンの写真をクリックすると,メロン熊が現れます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/15

小惑星探査機「はやぶさ」帰還

Hayabusa 幾多の困難を乗り越えて,7年ぶりに地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルは,無事オーストラリアの砂漠で回収されたようですね。アボリジニの聖地に落下し,アボリジニを伴って回収に向かい,アボリジニの許可を得て回収したというのも,「特別」という感じがしていい話です。
 ニュースで見た小惑星のチリが入っているかもしれないカプセルが,正にUFOそのもののような形をしていて,なんだかとても宇宙的な雰囲気が出ていました。
 正規エンジンの故障をイオンエンジンで乗り切って,そのイオンエンジンの技術も世界から注目されている様です。
 次期探査機も計画されているものの,民主党の事業仕分けで事業費が削減され,製作に着手できないとの事です。伸びる可能性のある分野に金をつぎ込んで,次の時代の科学技術,工業技術を伸ばす必要があると思いますが,今回の「はやぶさ」の帰還で,予算復活等あるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/14

ドトールのヨーグルト味フローズンドリンク「ヨーグルン」,ふたたび

Doutor ドトールコーヒー店のフローズンドリンク「ヨーグルン」。
 先日は黄色いマンゴーパッション味でしたが,今日はミックスベリー味にしました。相変わらず,ドトールのホームページには載っていない様で,店舗を選んで先行発売という形らしいんですが,先日と同じ溝ノ口店(先日の記事では溝ノ口駅前店と書いたのですが,溝ノ口店の方らしい。溝ノ口にはドトールがいくつもあって,店名と実態の関係がよくわかりません)で飲みました。
 やっぱり,フルーツの味はよくわからず,ヨーグルト味のフローズンドリンクという感じでした。まあ,フルーツは見た目の色付けの為と考えて,ヨーグルト味だけでも十分おいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/13

HMV渋谷店,8月中旬に閉店

Hmv 英国系CDショップ,「HMV渋谷店」が8月中旬に閉店すると発表されました。
 あんなに大きなCDショップが,またいろいろなイベントなどを活発に行っていたショップが閉店するというのは,ちょっとショックです。
 閉店は「様々な要素を総合的に判断した結果」とのことですが,結局やはりCD売り上げの低迷が原因です。そう聞くと,「やっぱりね」という気がします。以前このブログに,下のような記事を書いたのを思い出します。まだiTunes shopが音楽配信販売を行っていなかった2004年の記事です。

 以前の記事「デジタルミュージックプレーヤーの普及で・・・」

(写真はHMV渋谷店の外観。Google street viewの映像です。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/12

菅首相,所信表明演説

Statement 6月11日午後,衆参本会議で菅新総理の所信表明演説が行われました。
 その内容に対して,野党各党の党首は例によって批判していますが,谷垣自民党総裁は「官僚の作文だ」とのコメント。
 本当にそう聞こえたのなら,ちょっと感覚を疑います。寝ていて聞いて無かったのではないのかなあ。

(写真は,所信表明演説をする菅首相。民主党のホームページより拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/11

亀井静香氏,郵政改革担当相を辞任

Post 国民新党代表で,郵政改革担当相の亀井静香氏が,閣僚を辞任しました。
 菅直人首相が今国会での郵政改革法案の成立を見送る方針を決めたことを受けて,今国会で郵政改革法を「成立させる約束を履行できなかった責任をとる」形で辞任するものです。
 民主党は,現在の勢いのまま,早急に参院選になだれ込みたいのに対し,郵政改革法の成立には,2週間以上の国会会期延長が必要で,その場合,7月11日の投票日を延期せざるを得ない。その為,今国会での法案成立見送りの意向を民主党が国民新党に伝え,両党間で調整が続いていました。
 その結果,「今国会での成立見送り決定」,「郵政改革法案を参院選後の臨時国会で速やかに成立させる事」,「菅首相と亀井氏が郵政改革法の必要性について国民に伝えていく事」などを合意したものです。亀井氏は閣僚を辞任しましたが,両党の連立は維持されます。
 郵政改革法案については,郵貯限度額の2000万円を言った言わないで亀井氏と副首相であった菅氏の間でもめ事があったし,枝野幹事長は以前,逆に限度額を500万円に減額しろと言っていたし,そもそも郵政改革では,民主党現政権と国民新党は水と油だったように思います。「その後の情勢変化」ということで,一応民主党も国民新党流の郵政改革法案が必要という立場をとっていますが,本心はどうなんでしょうね。以前は確かに,意見を異にしていましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/10

工業地帯のバス停

Bus2_3 横浜市の京浜工業地帯にある,とあるバス停です。
 大小の工場がたくさんある地域のバス停で,朝の出勤時にはさぞ本数が多いのだろうと思ってダイヤを見たら,朝より昼の方が本数が多いんですね(左の写真をクリックすると,この停留所の時刻表が開きます)。なぜ? まあ,利用者が朝は少ないからだと思うんですが,通勤時間帯に利用者が少ないのは何故でしょう。
 このバス停の近くには,JR鶴見線の駅があります。その駅にやってくる電車は,日中は20分に1本程度なんですが,朝夕は5分間隔くらいにやってきます。朝夕は電車のほうが便利がよく,皆さんそちらを使うから,バスを利用する人が少ないのだと思います。さらに通勤時には,ここら辺の大工場は独自にバスを運行していたり,大工場行きの急行路線バスが出ていたり,それなりの別の通勤手段が用意されているようです。したがって,普通の路線バスの出番が無いという事なのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/09

珍しい白いアジサイ

Ajisai2 Ajisai3

 先日に続いて,また近所のアジサイの話です。
 葉をみると確かにアジサイですが,白い花が周りを取り囲むようについているものです。何と言う種類なんでしょうね。
 写真は,左が全体,右が花の部分の拡大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/08

ドトールのヨーグルト味,新フローズンドリンク

Frozen_dotor ドトールの新フローズンドリンクです。ヨーグルンというヨーグルト味のフローズンドリンク。
 ヨーグルト味のフローズンドリンクというのは初めてです。マンゴーパッションとベリーの2種類があります。マンゴーパッションの方を頼みましたが,ヨーグルト味が強くて,マンゴー味もパッションフルーツ味もわかりませんでした。よくも悪くも,ヨーグルト味のフローズンドリンクです。
 私は溝ノ口駅前店へ入ったのですが,このヨーグルン,数軒のドトールの別の店を見たところ,どこにもありませんでした。ドトールのホームページにも載っていませんが,この店のオリジナル? それとも,今後次第に別の店のメニューにも入ってくるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/07

ピンク色のアジサイ

Ajisai1 近所に咲いていた・・・というか,まだ完全に咲ききっていないピンク色のアジサイです。
 アジサイというのは,土壌の性質によって色が決まると聞いた事がありますが,ピンク色というのは,青いものより珍しいと思います。
 このアジサイは,まだ咲きそろっていませんが,そろそろアジサイの時期になりますね。一昨年,鎌倉にアジサイを見に行った記事は,2008年6月9日の記事ですが,今年はいつ頃満開になるのでしょうか? また鎌倉に見に行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/06

エビス長者丸の先は・・・

Youchiato_r1 先日,恵比寿ガーデンプレイスの南端崖下に,「エビス長者丸」という都電の終点があった事を書きました。そしてその先,遥か川崎までの延長計画があり,目黒不動付近までは線路用地が確保されていたらしい事も。
 というわけで,その都電の未成線をたどって歩いてみました。
(左の航空写真は,google mapを張り合わせたものですが,クリックすると拡大します。)

 先日の記事では,「エビス長者丸停留所から,公園というか恵比寿ガーデンプレースの高台の崖に突き当たり,さらにその先にはJR山手線が走っており,その線路を何とかして越すか潜るかしなければならず,いったいどうするつもりだったんだろうと思います。」と書いたのですが,長者丸電停が,先日の記事に写真を載せたマンションの南の境界付近と考えれば,辛うじて恵比寿ガーデンプレイスの丘にぶつからずになんとか抜けられます。その先の山の手線は何とかかわさなければなりませんが・・・。
 さて,山手線をなんとか越えたところに,現在では赤い球体が突き刺さっている黒いビルが目立つ「日の丸自動車学校」があります。この自動車学校の敷地北端を通って道路の反対側に渡ると,いかにも未成線用地跡然とした細長い目黒区立の公園にがあります。
(下の< >内の文字をクリックすると,写真が開きます。)

公園入口から不動前方向を見る

 この公園,航空写真で見ると向こう側に抜けられそうですが,残念ながら袋小路(というか袋公園)で抜けられません。仕方がないので回り道しました。
 この公園の先はかなりの高低差のある崖になっており,ここをどのように電車線が崖下へ下りようとしたのか疑問です。
 公園から先は南へカーブしていく区間ですが,航空写真を見ても用地跡の痕跡は分かりません。国土地理院の「国土変遷アーカイブ」で公開されている,米軍の撮影した戦後間もない頃の航空写真を見ると(米軍の航空写真,中央より左側,上下の真ん中辺),このカーブの区間は広場になっているようですから,ひょっとしたら車庫用地だったのかもしれません(私の想像ですから,信じないでください)。・・・と書いたんですが,この公園から先の区間は,現地へ行ってみると急な斜面の部分なんですね。現在ではこの斜面が開発されて,住宅やマンションがひな壇のように造成されている区間です。ここに車庫というのはちょっと無理でしょう。
 カーブの先は,明らかに周りの建物とは方向が異なり,帯状に建物が連なる区画が現れます。これは誰が見ても線路用地跡です。その帯状の建物群の中で,最も大きい面積を占めるのが目黒区立の保育園。これも線路用地に従って細長い建物です(google mapの航空写真は少し前ものらしく,細長い敷地の自転車駐輪場として写っていますが,今では立派な保育園が細長く建っています。) 細長い区立公園といい,細長い区立保育園といい,都電の用地跡らしく,公共施設になっている場合が多いのですね。

左側の長く延びた建物が区立保育園。道路が線路用地跡の様に錯覚しがちですが,実際は保育園の敷地が用地跡で,道路はその側道です。

 さて,その細長い用地に沿った,用地跡の側道ともいうべき道をたどっていくと,目黒通りにぶつかります。ちょうど,桜の名所である目黒川にかかる新橋の辺りです。この橋の辺りを斜めに目黒川を渡って,線路用地跡は南へ続きます。

車が行きかっているのは,用地跡と斜めに交差する目黒通り。新橋上の光景です。用地跡は,さらに奥の方に続きます。

 目黒川を渡った先の用地は,現在では道路になっています。航空写真で見ると,この付近ではこの道路だけが周りの建物の向きやその他の道路の向きと異なる方角に走っており,いかにも「はじめから道路ではない」という雰囲気でいっぱいです。

新橋付近の目黒川を渡ってすぐ,用地跡の道路。奥が不動前方向。

 この道路を南へ進むと,山手通りに斜めに突き当たりますが,そのわずか手前,右側に「イメージスタジオ109」のビルがあります。「109」の名前でわかるように,東急系のビルですが,ここはその昔,東急バスの不動前営業所でした。不動前営業所は,東急玉川線大橋車庫の跡にバスの大橋営業所が開設された時に廃止され,その後東名急行バスの車庫になったりした様ですが,それも廃止されて現在のビルになったそうです。

右側の,上にパラボラの乗った建物がイメージスタジオ109

 そして山手通りとの交差点,この交差点の名前が「目黒不動」です。

山手通りを斜めに横切る,目黒不動交差点

 線路用地跡の道は,山手通りを超えて100m弱程続きます。その道路の終点にあるのが・・・,また出てきました,目黒区立の施設です。しかもやはり線路用地跡に合わせたのであろう,細長い建物です。「目黒区立下目黒福祉工房」といいます。ことによったら,ここが都電不動前電停に予定されていたのかもしれません。

突き当たりの3階建ての建物が区立下目黒福祉工房。左側に寄って,前庭に緑色の三角屋根の廻り階段が見える。

 この南には,もう細長い線路用地跡的な痕跡はありません。しかし,区立福祉工房の南は,幅広の用地を持つ,トミンハイムという賃貸マンションの敷地になります。幅広ですから,航空写真を見ても線路用地跡には見えないのですが,東京都住宅供給公社の土地だというのが,なんだか意味ありげです。ことによったら,こここそ車庫に予定されていた場所で,当時都電関連で買収されていた土地なのかもしれません(あくまでも想像ですが・・・)。

 さて,東急目黒線の「不動前」駅はもう少し南にありますが,ここからは至近距離です。
 ・・・というわけで,多くの区間でかなりはっきりした線路用地跡でした。この都電郊外線は,当時の鉄道政策,「山手線内は東京都担当,山手線外は私鉄担当」という政策にもかかわらず,多くの私鉄が山手線内への乗り入れを画策していた当時,それをあきらめさせるバーターとして都電の郊外線計画が放棄されたといいます。
 この「山手線内は東京都担当,山手線外は私鉄担当」という政策は,いったいどんな必要性があったのかわかりませんが,いかにもお役所然とした政策です。ある意味,今でもその政策を引きずっているわけですね。

 ところで,google mapを張り合わせた上の地図ですが,目黒不動交差点はあっても,肝心の「目黒不動瀧泉寺」は見えません。目黒不動交差点は,「不動尊入口」というような位置にあり,滝のある肝心の寺は,この航空写真からは外れて,もっと左側(西側)にあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/05

六本木ヒルズのわかり難さ

Roppongi 六本木ヒルズにバスで到着すると,メインビルディングと言うべき森タワー1階に着きます。ここはちょっと地階のような雰囲気なのですが,1階なんですね。さてここから,上の階,4階のコンビニや本屋へ行こうと思い,エスカレータに乗りました。エスカレータというのは,各階で折り返しになっていて,ずっと乗り換えて上の階へ行けると普通なら考えます。ところがここのエスカレータはそうなっておらず,ポツンポツンと途中の階で終わりになり,その度にその階の別の場所にあるエスカレータを探さなければなりません。
 暇な時ならそれもビル歩きとして楽しいのですが,急いでいる時には迷惑な構造です。ビルの構造として一カ所に各階のエスカレータをまとめられないのか,それとも変化をつける為にそんな構造にしているのでしょうか。
 六本木ヒルズには何回か行きましたが,何かとわかりにくいという印象があります。広い敷地にいくつかの建物が並んでいるのですが,それぞれの建物がどの階でつながっているのかがわかりにくいのです。1階へ降りれば,ビル間の行き来は何とかなると思うのが普通でしょうが,ここは1階へ降りてもつながっていません。2階が地上階のような扱いで,この階でビル間の移動ができる様ですが,全てこの階でつながっているのかどうかは,未だにわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/04

民主党代表選挙

Minsyu 民主党の鳩山首相の辞任によって,次期代表選が行われます。
 菅副総理・財務相が代表選に立候補する事が決まっている様です。その菅氏を,岡田外相,前原国交相を中心とする,小沢幹事長と距離を置くグループが支持するというんですね。小沢グループは,別の人を立てる方向で調整している様です。
 菅氏というのは小沢氏と近く,菅代表・首相となったら,小沢氏が顧問的に政治に口を出す事ができると思っていたのですが,菅氏を小沢氏と遠い勢力が支持し,小沢氏と近い勢力が支持しないというのがわかりません。「小沢氏との距離」が支持する・しないの基準ではないということなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/03

恵比寿長者丸

Chojamaru 以前このブログで,東京港区白金の国立科学博物館附属自然教育園へ行った事を書きました。この自然教育園内に,室町時代のこの地の豪族,白金長者の館跡がありました。それにちなんで,自然教育園の西側一帯,今では上大崎二丁目という街になっていますが,その昔は「長者丸」という街でした。丸というのは,館の意味を持ちます。したがって,まさに長者の館のあった所という意味ですね。
 目黒駅を東の方に出て,山手線の東側を北の方,恵比寿の方へ歩いて行くと,何だかとても大きな邸宅や,高そうな低層のマンションがある,いかにも高級な住宅街になります(一番上の写真参照)。その辺りが「長者丸」です。いまでもマンションの名前などに「長者丸」の名がついています。二番目の写真のように,駐在所(交番でなく,この都会の真ん中で駐在所なんですね)も長者丸なんですね。
 かつて,天現寺橋からこの長者丸まで,都電が走っていました。長者丸の終点は「エビス長者丸」という名の停留所だった様です。わずか1.2km程度の短い路線でしたが,明治44年(1911年)に開通し,昭和19年(1944年)に廃止されたとの事です。恵比寿長者丸付近は路面電車ではなく,専用線となっていて,今でもその線路跡が路地として残っている部分があるようです。
 そのエビス長者丸終点が一番下の写真のマンションの辺りです。この写真は,マンションから道を挟んで反対側の崖上の公園の階段から撮ったものです。その公園はそのまま恵比寿ガーデンプレースの南端,ウエスティンホテル等の区域に続いています。今この都電が生きていたら,恵比寿長者丸電停が恵比寿ガーデンプレースの最寄り駅(JR恵比寿駅より近い)になっていた事でしょう。
 この電車線はさらに長者丸から先へ延びて,目黒不動や池上を通り,川崎まで行く事が想定されていた様です。実際,目黒不動付近までは用地の買収が済んでいて,いまでも帯状に駐車場や建物が並び,航空写真からその跡をたどる事ができるとの事です。
 しかし,実際現地へ行ってみると,エビス長者丸停留所から公園というか恵比寿ガーデンプレースの高台の崖に突き当たり,さらにその先にはJR山手線が走っており,その線路を何とかして越すか潜るかしなければならず,いったいどうするつもりだったんだろうと思います。

---<追伸>----------------

 エビス長者丸終点から先,上に述べたように線路用地が目黒不動付近まで確保されていたわけですが,その線路用地をたどってみました。
 「エビス長者丸の先は・・・」という記事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/02

久しぶりに,新宿「新高揚」のラーメン

Shinkoyo 久しぶりに新宿西口のラーメン店「新高揚」で昼食。
 考えてみれば,昨日も昼食はラーメンでした。しばらくラーメンにご無沙汰していて,久しぶりにラーメンを食べた時は,なんだか毎日のように食べたくなるんですよ。
 新高揚のラーメンは,初め麺を持ち上げると,懐かしい中華そばの香りがして食欲をそそります。比較的薄味で,スープと一緒に食べるのに最適です。今回食べたのは,めんまラーメンですが,メンマにもう少し濃い味がついていれば申し分ないんですがねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/01

また,府中の「麺創研 かなで」に

Kanade 以前このブログで紹介した,東京都府中市のラーメン店「麺創研 かなで」にまた行きました。トッピングのメンマが,穂先まで使った物で,メンマ好きの私にとって,それがこの店の最大の魅力です。
 ところが今回,店に入って食券販売機をみると,何とトッピングのメンマ100円也が「ない」。「メンマ皿200円」はあるんですが,メンマトッピングがありません。そこで,「メンマ皿」を買って,この券を渡すとき,「これをトッピングしてください」と頼みました。
 「はいわかりした」という事で,やってきたのが,写真の盛りだくさんメンマトッピングの醤油ラーメン「味たまのせ」です。久しぶりにメンマを堪能しました。
 でも,結局のところ,メンマトッピングが値上げされたという事なんですね。ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »