« ステーキガストに行った | トップページ | 大相撲の八百長事件,相撲ファンの意見は・・・ »

2011/02/05

インターネットのIPアドレスを使い切った日

Internet 11月3日,インターネットのIPアドレスの国際管理団体であるICANNが,現行のIPアドレス「IPv4」の最後の国際的在庫を世界の五つの地域管理団体に分配し,これで現行アドレスは正式に在庫切れとなったそうです。2の32乗=42億個程のアドレスを使い切ったという事です。だから11月3日は,インターネットの歴史におけるメモリアルデーになったわけですね。
 現行の「IPv4」アドレスが大元の機関で在庫切れになり,それに伴い日本でも8月頃には在庫切れになるそうです。これから2の128乗=340澗個という見た事の無い「澗(かん)」という単位で数える膨大な個数を割り振る事の出来るIPv6へ移行せざるを得なくなるわけです。ちなみに「澗」というのは,一,十,百,千,万,億,兆,京,垓,秭,穣,溝と続く次の数の単位で,1兆の1兆倍の1兆倍だそうです。そこらへんに落ちている石ころ全てにネットアドレスを割り振る事が出来るといわれる所以ですね。

(左上のインターネットのイメージは,OCNのサイトから拝借しました。)

|

« ステーキガストに行った | トップページ | 大相撲の八百長事件,相撲ファンの意見は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/50778642

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットのIPアドレスを使い切った日:

« ステーキガストに行った | トップページ | 大相撲の八百長事件,相撲ファンの意見は・・・ »