« メールが消えない | トップページ | メーカーによって違う髭剃りの使い方 »

2011/02/26

本日のGoogleのホームページは~岡本太郎生誕100年

Okamoto_taro
 本日のGoogleホームページは,「Google」の文字が上のような絵柄になっていました。万博記念日かと思ったら,「岡本太郎生誕100年」なんですね。
 調べてみると,岡本太郎は1911年(明治44年)2月26日,川崎生まれです。80歳の時に,手持ちの作品を生誕地である川崎市に寄贈し,川崎市は生田緑地内に岡本太郎美術館を開館しました。
 私はこの美術館には行った事はありませんが,渋谷駅構内にある巨大壁画「明日の神話」や,川崎市二子の多摩川べりにある母親,岡本かの子の記念碑,青山の「こどもの城」前の広場にある「こどもの樹」など,作品は,日常結構あちこちで目にします。そういえばこの1月に,J1の川崎フロンターレがユニフォームに岡本太郎デザインの「挑(いどむ)」の文字を大きく入れることを決定し,なかなかカッコいいユニフォームが発表されました。

|

« メールが消えない | トップページ | メーカーによって違う髭剃りの使い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/50970817

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のGoogleのホームページは~岡本太郎生誕100年:

« メールが消えない | トップページ | メーカーによって違う髭剃りの使い方 »