« 電波時計の時刻修正用電波が再び止まる | トップページ | 夕食は鰻丼 »

2011/04/27

オレオレ詐欺の変種?

Sagi 長野市のカミさんの実家の近所に,親しくしている70歳台と80歳台の老人夫妻が住んでいます。昨日,ここに電話があったそうです。雑音が多い携帯電話で,よく聞き取れなかったそうですが,若い声で「今上田に出張に来ているんだけど,お金を使いたくないんで食事に寄ってもいいか?」という内容だったそうです。
 今年就職した老人夫婦の孫からの電話かもしれないと思えば思えない事も無いという声だったそうですが,雑音が多くてよく聞き取れなかったそうです。雑音が多いと言ったら「おじいちゃんちの電話の調子がおかしいので,直してあげる」と言ったそうです。
 すぐにこれはおかしいと思ったそうです。まず,孫のキャラクターとして,「お金を使いたくないので食事に寄りたい」などと言うキャラクターでは無い事,「電話を直して上げる」などというキャラクターでもない事,そもそも上田から長野市までは新幹線でも20分程度かかり,わざわざ長野に食事によるというような距離ではない事,やけに明るい声だったが,孫はそんなキャラクターでない事,電話は買い替えたばかりで,直前に別の人に電話をかけていて調子がおかしい筈が無い事・・・などなど,不審点があり過ぎたそうです。
 そこで,電話には了解しつつ,警察にも連絡し,用事に出かけて帰ってきた後,カメラなども用意し,近所の人にも来てもらって待ち構えていたそうですが,結局その後電話もなく,誰も訪れて来なかったとの事です。老人夫婦は,ひょっとしたら外出中に電話なり訪問なりがあったのかもしれないと思っているとの事。
 今回の出来事は,警察はやはり詐欺事件だと言っているそうで,「自分は行けなくなったので同僚を行かせるから,食事代を渡して欲しい」という電話が来て,金を受け取る者が訪れるだろうと言っていたそうです。
 オレオレ詐欺の変種の様ですが,知り合いで巻き込まれたというケースは初めてでした。みなさんもご用心を。

|

« 電波時計の時刻修正用電波が再び止まる | トップページ | 夕食は鰻丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/51504056

この記事へのトラックバック一覧です: オレオレ詐欺の変種?:

« 電波時計の時刻修正用電波が再び止まる | トップページ | 夕食は鰻丼 »