« 昨日も震度5弱の余震が発生 | トップページ | おいしい紅茶は・・・ »

2011/05/27

スイスも23年後には原発全廃

Swiss 5月25日,スイス政府は2034年までに原発を全廃する事を決めたという報道がありました。
 現在スイスにある原発が寿命を迎える2034年以降,原発の改修・新設を行わないという方針とのことです。
 2034年といえば,23年後になりますが,原発廃止もこのくらいのスパンでの話なら現実味があります。日本で原発廃止を唱える人は,今すぐにでも廃止,またはより短いスパンで廃止という意見が多く,現実的でないという感じを受けてしまい支持が今ひとつという事になりがちなんですが・・・。
 しかし,スイス,ドイツなど,ヨーロッパの国々で原発廃止を言い出せるのは,いざという時には原発を絶対止めないであろう国,フランスの原発で作られた電力を融通してもらえるからという下心があるからだという話があります。今回のスイスも,国内の水力発電で原発廃止による電力不足をしのぐという話ですが,いざという時には原発があるさ,自国のではないけれども・・・という事が根底にあるというわけです。
 島国日本は,とりあえずどこかから融通してもらうというわけにもいかず,全て自国で賄わなければならないところが,より事情が深刻ですね。

|

« 昨日も震度5弱の余震が発生 | トップページ | おいしい紅茶は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/51770346

この記事へのトラックバック一覧です: スイスも23年後には原発全廃:

« 昨日も震度5弱の余震が発生 | トップページ | おいしい紅茶は・・・ »