« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/30

35℃超え

Shibuya 昨日の東京地方は,日中の気温が35℃を超えました。もう少しで体温のレベルに達するわけです。
 ツイッターでも,朝の段階で室温が30℃を超えたというつぶやきがありました。新聞などでも,「節電で熱中症にご用心」と注意を促がす記事が載っていましたが,エアコンを点けずにがんばって体をこわさないように気をつけてください。
 でも一人だけいる部屋でエアコンを点けているのも何だか勿体ない気がします。こんな日こそ,誰か親しい人を呼んで過ごすのも節電協力かと思います。
 昨日の東京電力の使用率は93%に達し,予備率は7%まで下がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/29

車輪の数え方

 Wheel 昨日の新聞に,住友金属がアメリカの鉄道用車輪メーカーであるスタンダードスチールを買収するという記事が載っていました。
 この記事の中でハテナとおもったのは,車輪の数え方です。その記事では,「鉄道などに使われる高速・高加重に耐えられる高級車輪は同10年間に約4.5倍の33万6000枚に拡大する見通しで,最大市場の北米では同6.3倍の24万枚に膨らむとみられる」と書いてあったのです。つまり車輪を「枚」と数えているわけですが,車軸の両端に車輪がついた鉄道用車輪の形を思い浮かべると,とても「枚」とは数えられないのです。
 そこでネットで調べてみると,ホイールの数え方として「枚」と数える様ですね。つまり車軸をのぞいた車輪部分だけを数える時,「枚」と数えるというわけです。まあ「円盤」と考えれば,確かに車輪も「枚」と数えるのも何となく分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/28

近所のアジサイ

Ajisai 先日,鎌倉へアジサイを見に行った事をこのブログで書きましたが,アジサイを見る為だけなら,なにも大混雑の鎌倉へ行かなくてもいいですね。家の近所には,アジサイがたくさん咲いています。
 まあ,光則寺で見たような珍しいアジサイを見る為なら,鎌倉まで足を運ぶ価値がありますが・・・。
 東京地方のアジサイも既に枯れてきていて,もう時期も終わりですね。

(写真は,1週間程前の家の近所のアジサイ。それはそれで結構きれいです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/27

サイゼリヤのミックスグリル

Saizeriya4 先日娘達が見ていたテレビを見るとはなく見ていたら,サイゼリヤの各メニューを食通の芸能人やイタリアンの有名シェフ,料理評論家などが点数をつけてベストテンを選ぶという番組をやっていました。
 その結果,第一位に選ばれたのはミックスグリル。全員が10点満点をつけ,梅宮辰夫に至っては持ち点10点なのに11点を付け,ダントツ一位という感じでした。
 サイゼリヤのミックスグリルは,私も以前注文したことがありましたが,それほど旨いという印象もなかったので,この番組を見て以来,いつかまた試してみなければという気がしていました。
 それでこのほど機会があって,サイゼリアに入ってミックスグリルをたのみました。
 番組ではメインのハンバーグを褒めていましたが,私にはやはりファミレスのハンバーグという印象が拭えず,不味くはないものの以前食べた時の印象は変わりませんでした。 ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/26

くつろげる喫茶店

Cafe 最近,新橋にくつろげる喫茶店を見つけました。新橋といっても,駅の周辺ではありません。実際のところ,新橋と言っていいのかどうかという場所です。
 私にとって,一人で入ってくつろげる喫茶店の条件というのを考えてみました。
 店内は黒っぽい色調で,照明を落としているわけではないのに,それほど明くない雰囲気。出来れば純喫茶で,食べ物もサンドイッチくらい。新聞はそろっているが,漫画までは置いていない。飲み物は結構高め。
 そんな喫茶店は,おばさんたちが声高にタバコを吸いながら他人の噂話などをしていない喫茶店ですし,子連れのママたちがわいわいやっていない喫茶店です(おばさんたちやママたちには申し訳ない)。
 まあこんな喫茶店が立地できるのは,都心のオフィス街に限られるのでしょうね。郊外の住宅地ではまず営業できないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/25

都市計画道路 補助128号線,その後

1281128212831284 先日このブログで紹介した都市計画道路128号線。杉並区高円寺の早稲田通りと世田谷区の桜新町を南北に結ぶ都市計画道路で,その途中,私の母校である世田谷区立桜木中学校の地下を通ります。前の記事の2009年9月の段階で,桜木中学校をトンネルで抜ける部分の工事を行っていました。また中学校も校舎の新築中で,仮のプレハブ校舎ができていました。
 今回,知人を訪ねて近所まで行ったので,その工事がどうなったか,見に行きました。校舎の方は,立派に出来上がっていました。プレハブ校舎が撤去されていたので,既にこの新校舎で授業が行われているものと思います。道路の方は開通していないものの,トンネルを掘っているという段階ではなく,土?が上にかぶせされ,地上部分が平らになっていました。
 上から3枚目の写真は,中学校北側の崖で,ここから中学校の地下を通った道路が顔を出すはずですが,まだ何の痕跡もありませんでした。しかしここから180度体の向きを替えて撮った写真が4枚目で,住宅が撤去され,金網に囲まれた道路用地ができていました。
 1枚目の写真は,道路新設の出発点,上町辺りにあった工事完成時のCGであり,中学校の下を抜けるトンネルが描かれています。2枚目は,完成した中学校の校舎とその右側のトンネル上の地表部分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/24

東京地方の気温は連日の30℃超え

Fan 6月22日,23日,東京地方は連日の暑さで,日中の気温は30℃を超えています。夜になっても気温は下がらず,部屋の中で28℃ありました。
 エアコンはつけずに,扇風機でがんばりましたが,結構それで行けるという印象です。しかし寝るときはさすがに暑く,タイマーにより1時間だけ冷房をつけました。
 今年の夏は,そんな冷房の使い方になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/23

府中の豚骨ラーメン店「節」

Fushi 東京府中のラーメン店「節」に入りました。
 府中に行った時いつもの入る「麺創研 かなで」と,同経営の「紅」の店が交換され(小路を挟んで向かい合っているのですが),現在「かなで」は旧「紅」の場所で「かなで・改」として営業しています(店の交換は3月11日の震災が契機となっているらしいんですが・・・)。「改」と称するのは,スープがにぼし味に変わったからのようで,それを聞いてかねがね是非食べたいと思っていたのです。ところが,店の大きさから以前より席数が格段に減ってしまい,満員で行列ができていました。
 そこで,同じ小路にある別のラーメン店「節」に入りました。ここは別名「九州男児」という名前がついており,バリバリの豚骨ラーメンです。
 店に入ったとたん,大声で客を迎え,動物系の匂いがぷんぷんしてきて,床が油でぬるぬるという,もう絵に描いたような豚骨ラーメン店です。ここで白潮豚骨らーめんというのを頼みましたが,まさしくこってりの豚骨ラーメンでした。
 食べた感想としては,豚骨ラーメンとしてのそれなりの風味がもう一つであり,まあ,申し訳ないですが,そこそこという感じがしました。
 実際のところ,端正な「かなで」のラーメンを食べるつもりでやってきて,それが果たせずに別の店に入って,ある意味「かなで」とは真反対のバリバリの豚骨ラーメンを食べたという状況であり,正当な評価ができていないのかもしれません。そういう意味でもう一回,入ってみようかという気もあるんですがねえ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/22

昨日の東京地方は鉄道の運行支障多し

 昨日,6月21日は,鉄道の運行支障が多い日でした。
 まず朝の通勤時間,6時30分ごろ,JR京浜東北線蒲田−大森間の踏切で男性がはねられ死亡,その為に一時京浜東北線と隣接する東海道線が一時不通になりました。さらに9時17分頃,JR中央線荻窪駅で男子高校生が電車にはねられて死亡。こちらはホームから飛び込んだという目撃証言があるそうです。
 そして帰宅時,18時57分頃,都営地下鉄大江戸線飯田橋駅構内で人身事故があり,一時運転見合わせ。さらにJR宇都宮線の大宮駅で,20時頃線路内立ち入りがあり,ダイヤの乱れが22時を過ぎても正常にもどっていません。
 私はどの線区にも関係せず,全く影響が無かったのですが,私が乗る東横線の駅の電光掲示板には,朝も夕方も複数の線区の不通やダイヤの乱れの情報が流れ,何だか鉄道にとって大変な一日だったなという印象が残りました。
 しかし線路内立ち入りによる運転支障というのをよく聞きますが,一体どんな人が,どんな理由で線路内に立ち入るんでしょうか? 死亡事故と異なり,理由や状況の報道はほとんどありませんが,一度聞いてみたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/21

見知らぬ着信記録への電話は,公衆電話から

Telephone 先日,携帯電話に見知らぬ電話番号から着信がありました。電話に出られない状況だったので,着信履歴が残っていたのです。そんな場合,その電話番号に電話するかどうか悩みます。知らない電話番号なので,こちらから電話をかけるのは危険な気がするのです。間違い電話だったなら,相手にこちらの電話番号の記録が残り,それも何だか不安です。
 さてそんな場合どうするか? 考えた末,公衆電話から電話する事にしました。
 結局その電話は,前日借りたレンタカー店からの電話で,ダッシュボードにCDが残っていたが心当たりがあるかという連絡でした(私は心当たりが無かったんですがね。)
 確かに私宛の電話だったわけで一安心したわけですが,心配な場合は公衆電話からというのは,結構使えると思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/20

鎌倉へアジサイ散歩

Ajisai1Ajisai2Ajisai3 6月19日,日曜日はあまり天気がよくありませんでしたが,かろうじて雨は降らないという予報。そこで,鎌倉にアジサイを見に行ってきました。
 JR北鎌倉や鎌倉駅,それに江ノ電の混雑は半端ではありませんでした。まあ,何かのシーズンの休日の鎌倉というのは,いつもそんなもんですがね。
 今回は天気も悪いし,歩き回っている途中に雨でも降られては困るという事で,極楽寺と長谷の周辺の狭い地域をこじんまりと回る事にしました。
 高台にあり参道から海が見える成就院,極楽寺,それに長谷の光則寺を回りました。どこもそれほど大きな寺ではなく,以前行った長谷寺のようなアジサイの狂宴というような華々しさは無かったのですが,それなりに風情がある散歩となりました。
 特に光則寺には見た事も無い珍しいアジサイが咲いており,楽しめました。光則寺の珍しいアジサイの写真を,3点のみですがアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/19

世田谷区馬事公苑の「勢得ラーメン」

Seitoku 先日,東京世田谷区馬事公苑のラーメン店「勢得」に行ったら,臨時休業の張り紙があったという話をアップしましたが,このほど念願の「勢得」に行ってきました。
 平日の午後,13:30過ぎ。行列が出来る店と聞いていたのですが,行列はありませんでした。しかし私が座ったらそれで満員。以降,客が続々と現れ,たちまち数人の列が出来ました。私は運が良かったようです。
 注文した勢得ラーメンは煮玉子,のり,チャーシュー3枚,メンマがトッピングされたラーメンです。いつものように,メンマトッピングを追加で頼みました。
 多少どろりとしたスープとかなりの太麺。それに特徴的な海老の味と香りのスープ。豚骨魚介系のスープらしいのですが,魚粉を入れていないので,滑らかで私好みです。
 ただどうも気になるのは,売りのひとつである海老味です。私は海老好きですが,このラーメンの場合どうも海老味が勝ちすぎているというか,海老味が邪魔しているというか,海老味がうっとうしいというか,「海老味が無ければなあ・・・」と思えてしまうのですね。まあ,私の好みの問題なんでしょうが,海老味がバランスを壊しているような気がするところが難でした。
 常連さんらしい隣の人が,出がけに丼と水のコップをカウンターの上に置いて,さらにカウンターの上に置いてある布巾で自分の座っていたカウンターを拭きながら「ご馳走様」と言って出て行きました。注意して監察していると,皆そうやって布巾で自分の席を拭いて出て行きます。それがこの店の流儀のようで,私ももちろんそうしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/18

新聞紙上にぽっかり空いた空白

News_paper 新聞を見ていたら,ぽっかり空白が空いていました。
 株式欄なのですが,何だか異様な感じがしました。「普段見た事が無い光景」という感じでした。
 ほんの小さな空白だったのですが,新聞というのは,普通,文字や写真などで隙間無く埋まっているものなんだと,いまさらながら思いました。
 地震の次の日のTV欄も空白だらけで,その印象から異様な気分になるのかもしれませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/17

カルビ一直線の大盛りカルビ焼き肉ランチ

Bajikoen_yakiniku 東京世田谷区の馬事公苑の近所に行ったので,昼食に近所の有名店「勢得」のつけめんを食べようと思いました。ところが,本日臨時休業というメモがシャッターに貼ってありました。
 休業じゃあ仕方ないという事で,近所の「カルビ一直線」という焼肉店に入りました。「大盛りカルビ焼肉ランチ1029円也,ご飯,スープ食べ放題付き」というのを注文。ランチのカルビは薄切りで,以前このブログに書いた松屋の焼き肉定食のものと似ていました。そういえば,値段も似ていますね。
 これも以前このブログで紹介した事ですが,自分の箸で生肉をつまんで焼いていた高専生がO157に集団感染した事件があったので,今回はいつになく生肉はトングで扱いました。やっぱり面倒くさいんですがねえ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/16

横川サービスエリア(下り)のラーメン

Yokokawa_rahmen カミさんの実家,長野へ行く途中に,横川サービスエリアに寄りました。
 横川というと,おぎのやの峠の釜めしという事になるのですが,これはお土産として人数分買って(売店には行列ができていましたが),その場で食べる昼食としてはラーメンを頼みました。高速道路を使った旅行では,各サービスエリアで何か食べるのが楽しみですが,何にしようと迷っているうちに何の変哲も無いラーメンが食べたくなるという事が多いのです。
 今回のラーメン,炙りチャーシュー以外はごく普通のラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/15

八戸のせんべい汁

Senbei_jiru カミさんの実家,長野市に行く途中に立ち寄った関越道の高坂サービスエリア。
 ここに,思いがけなく八戸のせんべい汁の店が出ていました。せんべい汁とは,野菜や鶏肉など具沢山の汁に南部煎餅を入れたものです。よくテレビのB級ぐるめ番組で紹介されるので,知っている方も多いでしょう。私はかねがねこれを食べたいと思っていたのですが,全く思いがけなく,埼玉県のサービスエリアで見つけたのです。
 汁に入った煎餅は幾分モチモチとしており,なかなかおいしかったです。適当な南部煎餅さえ手に入れば,ウチでもすぐに作れそうです。汁は澄まし汁でしたが,味噌仕立てでもいけると思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/14

かき氷

Nagatoya 用事があって長野市のカミさんの実家へ行って来ました。
 善光寺門前の長門屋という店でかき氷を食べました。長野に夏行った時は,いつもここのかき氷をいただきます。
 写真はカルピスレモン氷。私にとって,今年初めてのかき氷です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/13

自分で建てた家

Sawada_mansion 知人の家へ行った時,近所にちょっと変わった家がありました。リゾート風のログハウスとも違う木の家です。ログハウスは丸太を組んで作るのが普通でしょうが,その家は木の板で作ってありますが,普通の木造住宅とも違った感じの,どこかリゾートっぽい家でした。住宅地の家としてはちょっと珍しい雰囲気だったので知人に聞いたら,そのうちの主人が大工でもないのに自分でこつこつと建ててしまった家だと言います。
 素人が自分で家を造ってしまったという話は時々聞きます。有名なところでは,鉄筋コンクリートで地下1階,地上6階建ての共同住宅をを造ってしまったという高知の沢田マンションや,れんが造りの徳島の喫茶店「大菩薩峠」などがあります。
 そんな事を考えていたら,関東大震災のときは焼け跡にすぐに自分で作ったバラックが立ち並んだという話を思い出しました。今回の震災ではそういう光景は無い様ですし,私自身が震災にあったとしたら,自分でバラックといえども家を建てる自信も無く,やはり国や自治体を頼りにして,仮設住宅建設を待っているだろうなと思います。
 そんな事を考えると,いろいろな意味で昔の人のバイタリティーを現代人は失ってしまったのかなあと思います。

(写真は高知の沢田マンション。Wikipediaより拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/12

ドイツで猛威を振るうO104はもやしから感染?

Moyashi ドイツで猛威を振るっている大腸菌O104。その原因はもやしだったという報道がありました。
 大腸菌がもやしを通じて口に入るという事は,そのもやしは火を通さずに生で食べたという事です。日本ではもやしを生で食べる事はまずありません。ドイツでは,いったいどんな料理に生もやしを使うのでしょうか? 一番思いつきやすいのは,やはり野菜サラダでしょうね。でも日本では,野菜サラダにもやしを使う場合でも,茹でて使うのが普通ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/11

新橋のラーメン店「銀笹」

Ginsasa 新橋のラーメン店「銀笹」で昼食をとりました。銀笹は友人の推奨店で,その方面では(どの方面だ?)有名店であるとの事。
 新橋駅を東側に出て,東の方に歩き大きな歩道橋を上り下りして,三井ガーデンホテルのさらに東側の路地に銀笹はありました。
 11:30開店のところ,11:40くらいに行ったのですが,全部で20席に満たない4人がけのテーブル席は既に8割方埋まっていました。私はもちろん相席です。大きくない店で,カウンターが無くテーブル席だけというのも珍しいですね。狭いですが黒を基調とした日本料理店のような内装のきれいな店でした。各テーブルに最初からお盆とコップがセットされているというのも,日本料理店のようです。
 メニューは白醤油か塩のラーメンとつけ麺。今回は白醤油のラーメンと例によってメンマトッピング,それにこの店の特徴である鯛飯を頼みました。
 はじめにおしぼりと薬味の皿が出てきます。薬味はアオサと炒りニンニク,それに炒りネギも入っていた様です。ほんの少しですから,全部入れてもラーメン全体に対する薬味の役には立たなかったような・・・。
 白醤油ラーメンは思ったより茶色でした。白醤油というのはお目にかかった事がありませんが,塩ラーメンのような色味のスープを予想していたのが,思ったより茶色で,このくらいの色味なら,醤油ラーメンとして他にもありそうな気がします(左上の写真では,実際の印象よりずいぶん白く映っています)。
 麺は細麺の部類に入るのでしょうが,極端に細くもなく太くもなく。スープは魚介系らしいのですがあまり魚臭くなく,ざらざらの魚粉もなく,鶏系とのバランスもとれたなめらかなあっさり味です。油味の少ないあっさり味ですが塩気は結構利いています。まあ普通の味と言ってもいいのですが,この普通の味が一番難しい。その意味で見事です。
 ラーメン丼には注ぎ口がついており,麺を食べ終わったらこの注ぎ口から鯛飯にスープを注ぎます。鯛の風味いっぱいの鯛飯のスープがけがラーメン後の楽しみというわけです。鯛飯として結局スープを残らずいただきました。
 ものすごく何かを主張するというラーメンではありませんが,難しい普通味を見事に出しているラーメンだったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/10

O111集団食中毒事件の「焼肉酒家えびす」,店舗再開を断念

Ebisu O111菌による集団食中毒を起こした「焼肉酒家えびす」が,店舗再開を断念し,従業員を全員解雇するという報道がありました。店舗再開に県が難色を示した事からの再開断念とのことです。
 この事件のニュースも,上述の事を除いて,新たなものが入ってきませんが,「えびす」に肉を卸していた板橋の大和屋商店もかなりずさんだった様です。一説によると,ユッケ用と知りながら特別に生食用に処理していない肉を卸したり,トリミングを行ってから出荷すると「えびす」に連絡したにもかかわらずトリミングしていなかったり,そもそもここの出荷段階で汚染されていたりと,今回の事故に対する大和屋商店の責任も大きいと思います。
 卸業者に関する報道が,ほとんど無いのはどうしてでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/09

神戸屋フレッシュベーカリー新橋店でおやつ

Kobeya 都営地下鉄浅草線新橋駅改札際にある神戸屋フレッシュベーカリー新橋店で,青森りんごのペストリーと,日光に行って以来ちょっとしたマイブームになっている紅茶をいただきました。昼食と夕食の間の,小腹が空いた時のおやつという感覚です。
 神戸屋には,別の系列として神戸屋レストラン系のパンのイートイン店があって,その渋谷店や目黒店など,私としてはそちらの方が馴染みなのですが,今回は販売しているパンの種類も違う神戸屋系の店です。神戸屋レストラン系のパンはバターっぽくこってり味,今回の店はそれに比べれば比較的あっさり味という違いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/08

昨日の夕暮れ~横浜市内の公園にて

Sunset 昨日の夕暮れです。
 横浜市内の公園の木々の向こうで,太陽が落ちていきます。
 問題は,私の携帯写真では,あまり夕焼けの色が再現されていない事です。木々の向こうの空は,もっとオレンジ色に染まっていました。きれいな景色だったんですがね。なんだか,全体的に赤いモノクロ写真のようで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/07

渋谷「櫻坂」のつけめん

Sakurazaka 渋谷駅西口から国道246号線を渡り桜丘町へ入ったところにある坂が,桜並木の桜坂です。その櫻坂から少しわき道へ入ったところにラーメン店「櫻坂」があります。この店は,渋谷駅周辺のラーメン店としては,よく知られた方ではないかと思います。
 今日の昼飯はここに入ってつけ麺を頼みました。メニューに「濃厚魚介系しょうゆ味」と書いてありましたが,正にそういう味です。とろとろのチャーシュー,煮玉子,白髭ネギ,穂先を使ったメンマが入っています。麺は太麺で腰のあるもの。普通においしいつけ麺でした。魚介系というのは,ざらざらした舌触りである事はもちろん雑味が多く感じられるもので,実際ここのつけ麺もそれはありましたが,比較的雑味が少ない方だったと思います。比較的にバランスがいいという事なんでしょうかね。
 券売機に一品として穂先メンマがあったので,これも注文。別皿に出てきたメンマはかなり濃い茶色で,見た目は結構しょっぱい様でしたが,実際食べてみると味は薄めかつ甘めで,私にとってはいまひとつでした。
 ここのメニューの一番上に書いてあるのは「桜塩ソバ」で,これが一番の売りなのかもしれません。今度はこれを試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/06

今度は8月辞任が最有力?

Gijido 5月2日の内閣不信任案否決直後は来年1月の辞任を示唆していた菅首相ですが,ここへ来て岡田幹事長や枝野官房長官も早期辞任を言い出し,自民党石原幹事長も辞任後の大連立を言い出しました。報道では,8月に辞任するのかなという雰囲気になっています。
 しかし,辞任後は大連立でねじれ国会の運営が今よりすんなり行く可能性は高いものの,次が今よりいいという確信は無いんですがね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/05

内閣不信任案否決以降,混迷が続く

Gijido 菅内閣不信任案否決から2日目。当初はこのブログにも書いたように比較的肯定的に受け取り,これで一段落付いて,与党も結束が固まり,野党も折れて,ある程度挙国一致ができる情勢になるかと淡い期待があったのですが,どうしてどうして,菅首相の辞任時期をめぐって菅対鳩山が対立し,民主党内は以前より混迷と混乱を来たしています。問題は辞任時期をめぐり,投票直前の両者の会談で言った言わないという話ですが,現首相と前首相の言い草としては,なんともお粗末です。
 しかし,民主党も野党も,菅辞任以降どのような体制になるのかを示す事ができず,菅首相が辞めた方がいいのか原発が収束するまで続投した方がいいのか,また菅以降の体制が,菅首相よりも迅速に,かつ効果的に震災復旧や原発事故収束に対処できるのか,国民は判断できません。不信任案投票では,共産党と社民党は,だからとりあえず不信任決議には賛成しなかったわけです。これまでの菅政権の震災復旧に対する動きや原発に対する対応に問題はあるが,菅首相の続投も致し方ないと思っている国民が多いというアンケート結果も存在しています。
 今回の投票後の混乱は,菅首相が早急に辞めれば収集できるのかもしれませんが,それでもっとましな政府ができるのかどうかもわかりません。いったい私たちはどうしたらいいんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/04

富山県内でO157集団感染

Yakiniku 富山県高岡市の牛角店で,高専生20人が腸管出血生大腸菌O157に感染したという報道がありました。
 何故感染したかはまだ様々な原因が考えられるという段階らしいのですが,その中の有力な一つとしては,生肉用トングが用意されていたにもかかわらず,自分の箸で生肉をつまんで焼いていたという事があります。
 実際のところ,これは私もよくやります。自分の箸をトングに持ち替えるのが面倒くさいとか,トングは主にカミさんが使っているからとかいう理由です。結構多くの方がこれをやっているのではないでしょうか?
 とにかく,生肉の扱いには我々も相当注意しなくてはならないという事ですね。焼いて食べるからといってその前段階の生肉の扱いには注意を要するということです。考えてみれば確かにそうなんですが,なかなかどうして油断してしまいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/03

内閣不信任案,大差で否決

Gijido 昨日もこのブログに書いた内閣不信任案,6月2日午後に採決されて倍半分程度の大差で否決されました。
 震災後の非常事態に,良くはないが政治を止める事はできないし,内閣打倒後の展望も見えないとして不信任案に賛成しないと言っていた共産党,社民党が棄権,民主党内で賛成に回ると言っていた小沢氏も棄権,鳩山氏は反対,民主党で賛成したのは結局2名だけという結果でした。
 ふたを開けてみれば・・・という感じですが,「良くはないが政治を止める事はできないし,内閣打倒後の展望も見えないし」という感覚は,多くの国民の思いと同じだと思います。
 菅首相は来年1月頃,原発が冷温停止し,一応の事故収束が予定される時期に辞任する考えを示しました。自民党は,「事実上退陣を宣言した総理を相手に、いろいろなことをすることは出来ない。」などと相変わらず言っていますが,辞任を宣言し,その後に未練がないからこそできる事もあると思いたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/02

菅政権への内閣不信任案提出

Gijido 6月1日,自民,公明,たちあがれ日本の3党が,内閣不信任案を衆院議長に提出しました。
 2日の衆院本会議で採決されるとの事です。菅内閣を首にしたところで,その後の展望が開けているわけでもないのに。
 この非常事態に政争だけは忘れない政治家というのは,まったどうしようもない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/01

北海道のディーゼル特急火災

Oozora 5月27日,北海道占冠村(しむかっぷ村)のJR石勝線トンネル内で起きた,特急「スーパーおおぞら14号」の脱線,全焼事故。それに知人が巻き込まれていたらしいという事で,友人達の間で話題になっています。
 巻き込まれた本人は,メールでのやり取りをしていない人なので,本人と連絡が取れているわけではなく,まだ人づてに聞いた話なのですが,どうもその特急に乗り合わせていたらしいです。
 この事故では,乗務員が火災と気づかず,避難が遅れたなど問題があったにもかかわらず,ニュースで見る限り全車両が無惨に焼けただれてひどい状態になっているものの,幸いにも亡くなった方はいませんでした。
 後ろから3両目のディーゼル車の推進軸の脱落が事故の引き金になってたと報道されていますが,火元が最後尾の車両だというのが腑に落ちません。別の車両の推進軸が,最後尾の車両のエンジン火災の原因になったというのでしょうか? 今後の事故調査が待たれます。
 事故にあった知人に連絡を取りたいのですが,メールならまだしも,特に別の用事もないのに電話などで問いあわせるのもどうかと思います。このような場合の連絡方法として,メールというのは便利ですね。

(写真は「スーパーおおぞら」283系。JR北海道のホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »