« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011/07/31

赤坂のクレープ屋さん「ブレッツカフェ クレープリー」

Crepe 昨日,赤坂ACTシアターでミュージカルを見た話を書きましたが,終演後,同じTBSの敷地内にある赤坂Bizタワー1階のクレープ屋さんでフランスブルターニュ名物のクレープを食べました。
 私が選んだのは,アーティチョークのクレープ。そば粉で作ったガレットという種類です。上演前にマクドナルドのエビフィレオを食べていたので,この店ではほんの軽い食事をとるつもりが,思いのほか大きな物が来てびっくりしました。
 ACTシアターの切符を見せると,シードルかリンゴジュースがサービスされます。コップでなくスープカップのようなカップに入って出てきました。
 クレープはちょっと塩辛いのですが,目玉焼きとハム,チーズそれにもちろんアーティチョークが乗っていて,とても美味しかったです。マックのおかげで,この大きなクレープを全部食べられるかなと思ったのですが,きれいにいただきました。
 店内が満員で,夜ともなれば薄暗いテラス席に座ったのですが,隣の席からは英語が聞こえ,反対の隣はフランス語の会話らしく,その中で本場のクレープをいただくというのがなかなかの雰囲気でした。

(店内が満員で,薄暗いテラス席に座ったので,うまく写真が撮れませんでした。上の写真はBizタワーのホームページより拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/30

ミュージカル「コーラスライン」を見ました

Chorus_line 赤坂ACTシアターで,ミュージカル「コーラスライン」を見てきました。
 本当は劇団四季のコーラスラインを見たかったのですが,今回見たのはアメリカから来日したメンバーによる字幕版です。
 以前,映画版も見て,そのサントラ版も持っているので,ナンバーはおなじみです。踊りを主としたミュージカルで,楽しめました。
 新作ミュージカルのバックダンサーを選ぶオーディションの流れの中で,各人の生い立ちやティーンエイジャー時代の悩み,人間関係などが語られるミュージカル。
 初めダンスが見事と思っていると,ソロで歌う場面の歌も上手で,感心してしまいました(ミュージカルなので当たり前か)。
 私にとって,ビデオではなく映画館で映画を観るのは特別なイベントなのですが,生の舞台を観るというのはそれ以上の特別なイベントです。仕事を終えてそれを観に行く段階からモチベーションが上がってきます。それにしても生の舞台というのはいいもんですね。
 先日来,風邪をひいていて,上演中に咳が止まらなくなったらどうしようと心配していたのですが,それ程咳も出ず,よかったです。

(上の写真は,ブロードウェイオリジナルキャスト版CDのジャケット。アマゾン書店より拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/29

中国の高速鉄道事故

China_train 7月23日に起きた中国の高速鉄道事故。中国出張から帰った日の夜のニュースでこの事故の事を知りました。事故のあった区間ではないものの,同僚の中には,この鉄道に乗る予定の人もいて,ちょっとびっくりしました。
 この事故に対する対応で,事故原因調査を行う上で重要な先頭車両を,現場に穴を掘って埋めるという暴挙が内外の批判を浴びています。
 一体どこからこのような命令が出たのか分かりませんが,臭い物に蓋ならぬまずい物は埋めてしまえという事で,このような体質では今回の事故をこれからの改善につなげて行くという気が無いと思われても仕方ありません。今回の事故原因を徹底的に調査検討しないのならば,今後とも同じ事故が起こる可能性があるでしょう。
 幸いネットを中心にした世論の高まりによって,埋められた車両はまた掘り出されたようです。しかし,一度このような行為が行われたのを見てしまうと,今後どの程度調査が行われ,どの程度真相が明らかにされ,どの程度公表されるのか,疑わしく思われてきます。中国も携帯電話が発達し,ネットが発達し,まずい事も隠し様の無い時代が始まっているのに役所の体質が変わらない。そんな構図です。
 今回の事故では,まだ大勢行方不明者がいるという噂もあり,情報がオープンでないだけにそのような事もあり得るように思われます。
 今後,中国の高速鉄道を海外に売り込もうとするのならば,なおの事今回の事故の原因を徹底的に調査し,できるだけオープンに公表する必要があります。そうでないと疑心暗鬼を生むだけでしょう。
 この事故については,中国の報道機関や国民の当局に対する批判が,比較的オープンに流れてきます。中国の鉄道省はその成立の歴史から言って軍との関係が強く,独立性が強いと言われていますが,中国政府はこの機会に鉄道省の弱体化を狙って,ある程度の批判を許しているという事があるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/28

飛行機に乗るのは好きですか?

Plane さて,今回中国に出張に出かけて,もちろん飛行機に乗りました。
 乗り物好きの私としては,もちろん飛行機に乗るのが好きです。しかし,列車や車に乗るのに比べてどうかといわれると,残念ながらそれらよりレベルが低いのです。
 まず,外の景色がつまらないという事。空港から飛び立つ時,着陸する直前は,窓際に座っていれば外の景色が見えます。昼であれ,夜であれ,普段見慣れない上空からの景色が見えてそれは興味をそそられます。でも,飛行中の大半は雲の上で,外の景色は単調です。機内に座っていても別のこと,映画を見るとか読書するとか,そんな事をしながら暇をつぶすしかないのです。第一,必要な時にすぐ立ってトイレや洗顔にいけるからという理由で,窓際より通路側の座席を取るのが常で,そもそも外の景色など見る事は稀です。飛行機に乗るときは,外の景色を眺めるという事を放棄しているようなものです。
 車なら,自分で運転するという楽しさもあります。しかし飛行機はそういうわけにはいきません。
 飛行機を見るのは好きなんですがね。空港で駐機しているところもいいし,空港の外で,離着陸する飛行機を下から見上げるのもいいです。しかし乗ってしまえば,列車や車と違って,単なる移動手段という感覚になってしまいます。

(写真はJALのホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/27

「相変わらず中国に居ます」という記事にアクセス集中?

 ココログのアクセス解析を見ると,先日の「相変わらず中国に居ます」という記事に閲覧者が集中しています。
 中国の記事その他にもいくつか書いているのに何で?と思ったら,皆さん「嵐」とか「松本潤」というwordで検索して,この記事を訪れているらしいのです。
 嵐おそるべしという感じですが,あまり嵐や松本潤に関係ない記事で,訪れた方にはお気の毒でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/26

まだ見えている,アナログ放送

Digiana 昨日7月24日の12時で放送が終了したテレビのアナログ放送。0時には画面は砂嵐状態になりました。
 ところが,ウチのテレビではいまだにアナログ放送が見えています。どうしてだろうと思ったら,ケーブルテレビでは,アナログを選んでもデジタル放送をアナログに変換した放送が映るらしいですね。2015年3月迄は,ケーブルテレビではデジタルのアナログ変換放送を行う様です。
 どんな利点があるのかと思ったら,アナログテレビで受信できるので,ケーブルを導入していれば,アナログテレビのままでも放送を視聴できるという事です。ホテルなど何台もいっぺんにデジタルテレビに買い替えなくてもいいという事で,このデジアナ変換放送を利用しているとか・・・。
 24日の12時,アナログ放送終了の瞬間を見ようと思いつつ,結局出かけてしまったのですが,ケーブルテレビを導入している我が家では,アナログ放送終了の瞬間を見る事ができなかったわけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/25

台風6号の奇妙な進路

Tyhoonno6 四国や近畿地方に大きな被害を与えた台風6号。日本縦断という話もあったのですが,紀伊半島南端から南東にそれて一度は日本を離れるかと思ったらUターン,東北沖に戻ってきました。
 その進路はちょうど東北の被災地を避けているかのようです。神風が吹いたという事なんでしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/24

相変わらず中国に居ます

Yv さて,中国からの帰国のために,中国安徽省黄山から飛行機で上海に出てきました。
 黄山からの飛行機は,夜10時45分発で,上海のホテルに入ったのは0時をこえていました。
 ここでやっと日本語放送のTVを見ることが出来ました。普段見たことのない朝ドラを見てしまいました。
 そういえば,黄山に居る時,言葉が分からないままCCTVという中国国営放送を見ていたら,ニュース番組で「嵐」が出演してなにか松本潤がしゃべっていたのですが,中国語のナレーションがかぶって,話の内容はさっぱり分かりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/23

まだまだ中国に居ます

Kozan2 先日このブログに書いたように,中国にきています。
 写真は中国のテレビの天気予報を撮影したところですが,ごらんのように台湾の台北が,国内扱いで中国の都市と共に並んでいます。
 まあ,そういう扱いなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/22

まだ中国に居ます

Kozan1Kozan3Kozan2 先日書いたように,中国に来ています。 仕事の合間を利用して,せっかく黄山市に来たのだからという事で,世界遺産に指定されている黄山に上りました。
 ツアーのバスで黄山の麓まで行って,そこでバスを乗り換えます。なぜ乗り換えなければならないのか分からないのですが,乗り換えターミナルから先は,2車線道路ではあるものの,つづら折のカーブが連続する道で,大型バスは専門の運転士による運転が必要なのかもしれません。上高地のようにマイカー規制で専用バスしか黄山地区には入れないと言うわけではないようで,自家用車はロープウェイの山下駅まで乗り入れていました。
 最初の写真はそのバスの乗り換えターミナルの混雑の様子です。一体どんなアトラクションに並んでいるのかと思うようですが,黄山地区行きのバスターミナルへ入るための行列です。
 次の写真は,ロープウェイを降りて黄山山中の山道を登る人々の行列の様子です。人々の行列が階段を上っていきます。坂道はあまり無く,基本的に上下は階段です。それだけ急な道だということです。
 最後の写真は,行列を作って上る道から撮った風景ですが,水墨画の世界に居る事が実感できるでしょうか。この行列さえなければ,水墨画の世界に浸っていられるのですが・・・。
 この人の多さ,山中の松ノ木より人の方が多いのではないかと思うほどです。あらためて中国の人口の多さを実感しました。
 この黄山の峰々は,1800mを超える標高なのですが,あまり涼しくありません。1800m級の高原というと,長野県の志賀高原を思い出してしまい,夏でも上着が必要な気温を想像し,上着を持っていこうかどうしようかと思案したのですが,持っていかずに正解でした。日光がささず,曇天で時折雨もパラつくような天気であるにもかかわらず蒸し暑いのです。高原のさわやかさは微塵もなく,湿度も高いのです。後で調べてみると,海からの湿った空気が山中に漂って,大量の霧や雲を発生させる場所だという事で,だからこそ水墨画の世界,仙境といわれる仙人が住む世界が現出するらしいのですね。
 こんな蒸し暑い1800m級の山々があるという事にも,驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/21

銀笹の塩ラーメン

Ginsasa1Ginsasa2 以前このブログで,新橋のラーメン店「銀笹」を紹介しました。その時食べたのは白醤油ラーメンでしたが,この程念願の塩ラーメンを食べました。
 以前白醤油ラーメンを食べたのは3週間程前になり,細かい印象が大分薄れているのですが,今回の塩ラーメン,結構しろ醤油ラーメンとあまり変わらない感じでした。
 トッピングは全く一緒。メンマトッピングを追加したせいもあるかもしれませんが,スープの色も変わらない感じ,あっさり具合も同じようです。とにかくバランスよくおいしいラーメンでした。
 白醤油との違いを明らかにする為に,近々また白醤油を食べに行かなくては・・・。まあここならば,頻繁に行く価値はあると思いますよ。

(初めの写真は,ラーメンが運ばれてくる前の盆の状態。かごに入ったお絞りと薬味皿,麦茶,朱塗りのれんげと箸。二番目の写真は,もちろん塩ラーメンにメンマトッピング。トッピングメンマは80円と安いだけあって余り大量ではない。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/20

真っ白いかき氷

Kakigori ある喫茶店で食べた,真っ白いかき氷です。
 かけてあるのは,カルピス。それで真っ白なんです。
 レモンやイチゴをかけると,かかったところとかかってないところ,さらにたくさんかかっているところとあまりかかってないところがはっきりして,何だかどこからどうやって食べようかと迷うんですが,この真っ白なかき氷なら,上から掬って食べるだけ。口に入れてはじめて,ここは甘くなかった,ここは甘かったという事が分かり,結構気楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/19

靴に中敷きを入れました

Nakajiki 靴に中敷きを入れました。
 カミさんが使っていて,具合がいいという事で,蒸れるのを防ぎ匂いを予防するという中敷きです。
 これを入れて歩いたら,キュッキュ音がするんですね。ちょうど鉄腕アトムが歩くときのような音です。まあ,鉄腕アトムが歩くときの音など,聞いた事のある人はある年代より上の人だけなんでしょうが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/18

100金の商品は・・・

Paper_bag 2週間程出張するので,ちょっと多めの書類を家にもって帰ります。その為の紙袋が欲しかったので,100金に行きました。
 欲しかったのはA4版の書類が10cm程の厚さ分だけちょうど入る程度の袋で,できれば横長で持てるようなコンパクトなものです。
 なんとなく,100金には無いような気がしていましたが,とりあえず行ってみたのです。結果はやはり適当なものがありません。種類はいろいろあったのですが,大きさがかなり大きめか小さめのものしかなく,イメージぴったりのものはありませんでした。
 結局街の文房具屋さんでぴったりの袋をみつけました。もちろん100円というわけにはいかず,480円でした。けれど結構頑丈そうで,役に立ちそうです。
 このように,どうも100金ではイメージしていたとおりのピタリの物というのは無く,類似品をだましだまし使う事になるという場合が多いような気がします。
 やはりそれなりのお金を出さなければ,満足は得られない場合が多いという事ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/17

中国に来ています

Kozan1 先日,羽田空港国際線ターミナルの江戸の町の写真をこのブログに載せましたが,その羽田空港から中国上海へ,そして国内線に乗り継いで安徽省黄山というところに来ています。
 黄山は水墨画の世界が広がる同名の山,世界遺産「黄山」のあるところです。
 しかし,滞在している黄山屯渓空港近くのホテルから世界遺産「黄山」までは,車で1時間くらいかかるとのことで,辺りを見回しても,それらしい山は見えません。
 広大なホテル敷地内に,ゴルフ場,テニスコート,プールなどが点在する,完全にリゾートホテルなのですが,別に遊びに来たわけでなく,まことに残念な事に,仕事できたのです。
 黄山は日本からの直行便はありませんが,韓国からの直行便はあるようで,黄山の空港で大韓航空機を見かけました。そうしたらホテルでも韓国人のグループを見かけ,さらにホテル内に韓国料理店があるのです。さらにホテルのテレビでは,中国の多くの大都市で見ることが出来るNHK国際放送は見ることが出来ませんが,韓国KBSの国際放送を見ることが出来るのです。
 どうも黄山は,韓国人御用達のリゾートのようです。

(写真は,ホテルの部屋から見た景色です。見渡す限りホテルの敷地です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/16

夏枯れ?

Alicedoh 最近,このブログを訪れる方が2割方減っています。
 なんだか暑くなるのに平行して少なくなったという感じなのですが,どうしてなんでしょうね。
 夏枯れ?
 単にこのブログが面白くないからでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/07/15

扇風機で何もかも飛んでいってしまう

Fan 節電のために,エアコンの代わりに扇風機を使い始めて,暑さに対しては結構効果があるという気がしているのですが,不便な事がひとつあります。
 これは使い慣れていないからという事が大きいのだと思いますが,つけたとたん,机の上などの軽いものが飛んでいってしまい,あわててそれを追いかけるということになっている事です。軽いものと言っても,新聞の夕刊くらいなら,簡単に飛んでいってしまいます。
 もう少し扇風機に慣れる必要がありますね。

(写真はダイソンの羽根の無い扇風機。電気屋さんが,高いのに飛ぶように売れていると首をひねっていた製品です。実は東芝の30年前の特許技術を再興したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/14

海外宅配会社を装ったスパムメール

Fedex_spam 最近,FedexやUPSのマネージャーなどの名称で,荷物の配達ができないから「添付のファイルに正しい住所を書け」というメールたたくさんやってきます。
 余りたくさんやってくるので,これがスパムである事が逆に分かってしまうという,実に分かりやすい幼稚なスパムメールです。
 しかもMacBookのメールソフト「Mail」ではスパムに分類されてしまうという,実に分かりやすいスパムメールなのです。
 ネットで「fedex スパム」などのワードで検索してみると,たくさん記事が出てきました。宅配会社を装ったスパムメールというのが,最近はやっているんですね。記事によると,ウイルスをばらまくファイルが添付されているらしいです。
 皆さんもお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/13

江戸の町?

Haneda_2 左の写真はどこでしょう? なんだか和風の町並みです。日光江戸村? 太秦東映映画村? いえいえ,このブログで以前も紹介した事のある羽田空港国際線新ターミナルです
 今日はここから飛行機に乗ります。どこへ行くのかは,また次の機会に・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/12

Googleが被災地をストリートビューで撮影

Google_map Googleがストリートビュー技術を使って,今回の地震の被災地の写真を撮り,今年中にもGoogle mapのストリートビューに反映するそうです。
 茨城県から青森県迄の被災地をストリートビューの技術で撮影し,被災の様子を過去に残し,災害の資料にもしようという試みで,過去にアメリカの台風被災地を撮影して事があるそうです。
 同じルートを数ヶ月毎に撮影して公開すれば,復興の記録にもなりますね。
 ストリートビューが報道になるんですね。

(宮城県松島町付近のGoogle map映像)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/11

ストレステスト実施を言い出した菅首相

Pm これまでは,首相交代は時間のロスで,交代する事も無いと思っていました。
 しかしながら,今度の事で,菅首相は早くやめるべきだと思うようになりました。
 例の原発ストレステスト問題です。海江田経済産業相が現地へ行って玄海原発再開のお膳立てを済ませていたにもかかわらず,原発再開判断の為にストレステスト実施を言い出し,海江田経産相の努力を無にしてしまいました。
 まあ,原発再開には何らかの基準が必要で,何らかのテストや検討を行う必要があると考えるのは実はもっともな事で,東工大出身で理科系の菅首相らしい考えだと思います。
 しかし,それならば海江田氏が玄海原発で地元に「政府として安全を保障する」と言う前に言い出さなければなりません。
 実際のところ,私は「政府として安全を保障する」という言葉の根拠が分かりませんし,その意味で,何かその根拠が示されねばならないと菅首相が考えたとすれば,それはその通りと思います。
 しかし,海江田氏の努力を無にするような間の悪さは,首相として失格です。これでは,各閣僚も安心してついていけないでしょう。
 菅首相ははやり早く退陣すべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/10

関東地方も梅雨明け

Sun 気象庁が,7月9日に,九州北部,関東甲信,北陸の各地方で梅雨明けしたと発表しました。
 梅雨明けが8月に入る都市もあるというのに,ヤケに早い梅雨明けですね。関東地方は平年に比べて12日早かったそうです。
 早く梅雨が明けて,今度は渇水が心配ですが,関東地方の梅雨入りは12日早かったそうで,梅雨の期間は平年並という事の様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/09

また「カルビ一直線」で昼食を

Yakiniku2 以前このブログで紹介した世田谷区馬事公苑の焼肉店「カルビ一直線」。昼食でまたここに入りました。
 注文したのは前と同じ,「大盛りカルビ焼き肉定食」+ドリンクバー。ちゃんと生肉はトングで網に乗せます。ひっくり返すのもトングです。焼け上がったカルビをトングで皿に持ってこようとしてハッと気づきました。焼けた肉を生肉を扱ったトングで触ったのでは,何の為にわざわざトングを使ったのかわかりません。焼けた肉はマイ箸で扱わなければなりません。焼けたと思ってトングからマイ箸に持ち替えて皿に移動させようとしたら,実は裏は生焼けだった・・・という場合はどうすればいいのでしょう?
 そんな事を考えていたら疲れてしまいました。昨今の焼肉は,疲れるんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/08

ヤラセは発覚する時代〜玄海原発ヤラセ事件

Genkai 玄海原発再稼働に関する地元テレビ局の番組へ,九電が下請け業者などにヤラセメールを送らせていた事件,放送直後からネットにはヤラセだという情報がとびかていた様です。
 昨今はコンプライアンス重視,会社が悪い事をしていたら「内部告発する方がよし」という意識も広がってきている時代,またネットという,個人が社会に簡単に広報できるツールもある時代に,こんなヤラセが成功すると思う方がどうかしています。
 聞けば今迄も同じようなヤラセが慣習的に行われていたといいますから,この微妙な時期に微妙な問題に対してヤラセを行って発覚すれば,一体世論はどうなるのかという事が分からないくらい麻痺していたという事なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/07

ガリガリくんの季節

Mikan 連日暑い日が続いていますが,こんなに暑い日には,やはり「ガリガリくん」です。定番のソーダ味と梨味を買ってきました。家に帰ったら外出していて誰もいなかったので,暑さに任せて2本共食べてしまいました。
 実は赤城乳業のスティックアイスでは,ガリガリくんより「ガツン,とみかん」の方が好きなんですが,近所のコンビニで売っていないんですよね。是非仕入れていただきたいと思います。
 「ガツン,とみかん」は,アイスキャンディーのなかに,皮を剥いたみかんの房がそのまま入って凍っているものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/06

震度5強の地震発生

 昨日,7月5日19時18分,和歌山県北部で震度5強の地震がありました。
 その2日前,7月3日には長野県松本で震度5強の地震がありました。東北でない地域での建て続けての大きな地震の発生が,何だか不気味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/05

本当は節電効果がない6つのこと

 友人から「本当は節電効果がない6つのこと」というホームページの事を聞きました。

1.冷蔵庫のカーテンは消費電力をあげる
・カーテンのせいで見渡しが利かない分、空けてる時間が長い
・ドアポケットにあるものが冷えないので痛みやすい

2.エアコンの「除湿」は消費電力が大きい
・エアコンの「除湿機能」は除湿して冷え過ぎた空気を設定温度にするためにまた温めている

3.液晶テレビは、主電源で切ってもリモコンで切っても電気代がかわらない
・ブラウン管は待機電力が多く、1時間あたり2円も違ったらしいです。

4.サマータイムは早く帰宅した人の家庭電力需要を増やす
・サマータイム実施は、会社の電力は10%減らすのだが、その分早く帰宅した人の家庭での電力需要を増やす結果となった。家庭(集合住宅)で27%増などとなり、会社を含めた全体では4%増えてしまう。

5.打ち水は湿度を上げるため逆効果
・「13時に1平方メートルあたり1リットルの水をまいた」場合、湿度を上昇させ、「エアコンの負荷を増大」させる。

6.エアコンを「こまめに消す」は逆効果
・部屋の温度を下げる時にたくさんの電力を消費するので、ずっと「自動運転」にして、温度を一定にした方が、実は節電になる。

 このうち,サマータイムが家庭電力需要を増やすというより,なるべく会社に長く居る(大勢がまとめて一緒に居る)時間が少なくなり,少人数でいる時間が長くなると消費電力が多くなるという事だと思います。サマータイムのために家庭の消費電力が増えるというのとは少し意味合いが違うような気がします。
 打ち水は確かに日中の暑いときに行うと,よりモアッとした雰囲気になってよけい気持ち悪いという経験があります。早朝や夕方に限って行うべきものです。
 エアコンをこまめに消すのは節電に反するというのは,前からそう思っていました。30分以内程度なら,不在でも消さない方がいいという気がしていました。
 聞いてみれば,ごもっともという事項ですね。
 そういえば,コンビニで冷房の温度を上げたら,アイスクリームや飲み物などの冷凍庫,冷蔵庫の電力消費が上昇し,トータルで見ると,冷房温度を低く設定した方が結局節電になったという話をききました。良かれと思ってやったら,実は節電になっていなかったというケースが,結構あるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/04

東京ラーメンストリートの「麺や七彩」の冷しラーメン

Shichisai 東京駅構内に,ラーメンストリートという一角があります。ここには8軒のラーメンの有名店が並んでいます。
 その中の1つ,「麺や七彩」に入りました。七彩は東京中野区都立家政の有名店で,喜多方ラーメンの店です。
 注文したのは夏季限定メニューである冷しラーメン。冷し中華とは違い,甘くなく,すっぱくも無いラーメンです。冷しラーメンには塩と醤油があり,私は醤油を頼みました。
 以前このブログで,同じ喜多方ラーメンの「坂内」の和風冷しラーメンを紹介した事がありますが,七彩のラーメンも氷入り。冷しを意識した脂身の少ないチャーシューときゅうりの千切り,それに細いメンマと糸唐辛子がトッピングされています。
 「坂内」の和風冷しとは違い,スープにはとろみがあります。したがって麺やトッピングのきゅうりの千切りに良くスープが絡みます。それはそれでいいのですが,私の好みとしては,実はあっさりした「坂内」の方が好きです。
 スープの味はさすがにおいしい。魚,豚,鶏など,どれかが勝っているという事がない,バランスの取れた味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/03

関西電力の火力発電所で故障発生

Himeji_karyoku2 関西電力の姫路第二火力発電所5号機に不具合が見つかり,部品の取り替えが必要で,運転再開は7月下旬になるという報道がありました。
 知人はこのニュースを聞いて,「いままで火力発電所が故障で止まるというニュースは聞いた事が無いが,こんなときに・・・」などと言っていました。
 しかし多分,これまでもこんな事は結構あったんだと思いますよ。ただ電力需給が逼迫していなかったため,火力発電所の故障などニュースにならなかっただけでしょうね。
 まあそれだけ,今夏は電力が足りないという事です。

(写真は姫路第二火力発電所。関西電力のホームページより拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/02

渋谷「櫻坂」の塩そば

Sakurazaka1 先日このブログで紹介した東京渋谷のラーメン店「櫻坂」。
 先日はつけ麺を注文しましたが,今日は塩そばです。メニューの一番上に書いてあった,この店の「売り」だと思われるメニューです。
 塩そばと聞くとあっさりしているように感じますが,ここの塩そばはスープが幾分ねっとりしています。あっさりしたスープを期待していると,期待を裏切られるかもしれません。味はいいんですがねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/01

九州電力玄海原発運転再開について

Genkai 一昨日,佐賀県の九州電力玄海原発2,3号機の運転再開問題に対して,海江田経済産業相が佐賀県知事に対して「安全性は国が補償する」と語り,知事も町長も運転再開を認める考えを示しました。
 しかし,安全性の問題は,純然たる「技術的」な問題であるはずなのに,大臣と知事や町長の話し合いで技術的な話が出なかったようで,いったいどうして「安全」だと言えるのか,全く分かりません。
 全くその「安全性」が伝わってこないんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »