« ヤラセは発覚する時代〜玄海原発ヤラセ事件 | トップページ | 関東地方も梅雨明け »

2011/07/09

また「カルビ一直線」で昼食を

Yakiniku2 以前このブログで紹介した世田谷区馬事公苑の焼肉店「カルビ一直線」。昼食でまたここに入りました。
 注文したのは前と同じ,「大盛りカルビ焼き肉定食」+ドリンクバー。ちゃんと生肉はトングで網に乗せます。ひっくり返すのもトングです。焼け上がったカルビをトングで皿に持ってこようとしてハッと気づきました。焼けた肉を生肉を扱ったトングで触ったのでは,何の為にわざわざトングを使ったのかわかりません。焼けた肉はマイ箸で扱わなければなりません。焼けたと思ってトングからマイ箸に持ち替えて皿に移動させようとしたら,実は裏は生焼けだった・・・という場合はどうすればいいのでしょう?
 そんな事を考えていたら疲れてしまいました。昨今の焼肉は,疲れるんです。

|

« ヤラセは発覚する時代〜玄海原発ヤラセ事件 | トップページ | 関東地方も梅雨明け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また「カルビ一直線」で昼食を:

« ヤラセは発覚する時代〜玄海原発ヤラセ事件 | トップページ | 関東地方も梅雨明け »