« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/30

auからiPhoneは本当に発売されるのか?

Iphone 最近,auからiPhoneが発売されるという報道がありました。
 以前このブログで,今持っている携帯が来年の7月から使えなくなるという連絡がauからあり,これを機にスマートフォンに乗り換えようと思っていた矢先Windowsフォンが発売され,アンドロイドとWindows,どっちにしようかと迷っているという話を書きましたが,今度はiPhone! また悩みの種が増えてしまいました。
 ただ報道はあったものの,KDDI自身はiPhone発売を認めているわけではなく,実際に公式発表される迄は限りなく灰色ではあります。
 ただ,本当に発売されたらどうしよう。アンドロイド? Windows? iPhone? なんだか,贅沢な悩みではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/29

「午後の紅茶」のレモンティー

Kirin キリンの「午後の紅茶」のレモンティーです。でも文字が少し変。中国語で書かれています。
 出張先,中国浙江省のコンビにで買ったものです。KIRINのロゴが入り,まがいものというわけではなく,キリンの現地法人が作っているものの様です。
 ところが,日本のものとは味が少し違うんですね。お茶の味が日本のものより濃いように思いました。多分,中国人の嗜好にあわせているんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/28

中国のモヤシ炒めを・・・

Moyashi 出張先の中国浙江省では,昼ごはんはもっぱらオフィス近くのカフェテリアで食べています。
 お盆を持って,好きなものをとったり,料理を指さして皿に盛ってもらったり,飲み物をサーバーから汲んだりしながら最後にお金を払うという形式の店です。この店では,ほとんど言葉を発する必要がないので,中国語の分からない日本人には重宝しています。
 豚の角煮,蒸し鶏,野菜炒めなどをよく食べます。野菜炒めも何種類かありますが,モヤシ炒めがお気に入りです。こちらのモヤシは日本のもののように太っていません。かつての日本のモヤシしもそうだったと思いますが,日本のものの1/3くらいの太さの細いモヤシです。細いもやしはよく塩,胡椒とからみ,おいしく味が付いています。私は日本の太いモヤシよりも好きですね。
 このようなカフェテリア形式の店は,社員食堂や学食ではよくありますが,日本では街中ではあまり見かけませんね。大戸屋ややよい軒などの定食屋も,事前にレジで食券を買ったり自動販売機で食券を買ったりする形式で,お盆を取ってカウンターの前を進みながら食べもjのを取っていくという形式ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/27

味噌汁はれんげで・・・

 一昨日書いたホテルの和食レストラン。
 今日はカリフォルニアロール(寿司)をたのんだので,いつもたのむ定食についている味噌汁がありませんでした。そこで,別に味噌汁を後でたのんだら,味噌汁と一緒にれんげを持ってきてくれました。
 なるほど,中国では味噌汁もスープ感覚なんですね。中国人のお客さんに味噌汁だけ出したら,「蓮華を持って来い」という事になるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/26

朝の散歩に出かけました。

Ichiba 中国に来ています。
 昨日書いたように,平日はホテル前からバスでオフィスへ通う毎日で,ほとんど歩く事がありません。そこで日曜日の朝8時ごろ,ホテルを出て散歩に出かけました。
 朝8時では,街中の店も開いていないだろうと思ったら,結構開いている店がありました。やはりパン屋,食堂といった朝食系の店です。おなじみのケンタッキーフライドチキン店などは,「早朝供餐」とうたっていて,朝6:00開店と書いてありました。
 さらに,散歩中に3箇所ほど見かけた生鮮市場が開いており,活気にあふれていました。この生鮮市場は,どこも建物の1階のかなり大きなスペースを占め,野菜,魚,肉,さらに軽食堂,菓子や飲み物を売る店なども入っていました。
 ホテルのレストランで,ペットボトル1本15元(200円程度)もするスプライトやコカコーラも,この市場の中の店で買えば2元(30円以下)程度です。あとで3階建ての立派なスーパーマーケットで見たら,3元程度(40円程度)で売られていました。
 この生鮮市場,見るだけでもなかなか楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/25

和食レストラン

Restaurant 滞在している浙江省のホテルには,和食レストランがあり,日本人としては重宝しているのですが,どうもあまり客が入っていません。
 私一人という日も多いのです。ここへの出張は,今後も断続的に長く続く予定ですから,やがてなくなってしまうのではないかと心配しています。
 ところが今日は,私のほかに3組,10人の客が入っていました。しかも私のほかは中国人らしい。浙江省のこの都市も,それほど日本人が多く訪れる所ではなく,中国人の客がいなければこのレストランも立ち行かないと思います。
 地元の人たちもどんどんこの店に入って,この和食レストランを盛立ててほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/24

3200分の1

Satelites 寿命が尽きたアメリカの衛星が地球に落下するのが今日,9月24日。
 その燃え残りが世界の誰かに当たる確率は3200分の1で,自分に当たる確率が21兆分の1だといいます。
 この数字を聞いて心配する必要があるのか無いのか,よく分かりませんが,まあ楽観的な私は心配していないわけです。
 この数字,例えば街中で落ちてきた看板や窓ガラスに当たる確立に比べて大きいのか小さいのか,どうなんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/23

台風15号

 私は中国に出張に来ていますが,日本は台風15号が縦断し,大変な風雨になったようですね。東京でも,久しぶりの台風直撃になりました。
 うちの娘が鳥海山に合宿に行って,この日の夕方,横浜の我が家に帰宅する予定でした。東京までは無事帰り着いたようですが,その後首都圏のJRも私鉄も続々と止まり始め,横浜まで帰れないというので都心の友人の家にご厄介になりました。しかし夜に入って鉄道が動き出し,23時半頃,わが家に帰り着いたようです。
 その後台風は東北地方太平洋側を縦断し,震災被災地の仮設住宅も浸水の被害にあい,被災者の方々は苦労の上に苦労を重ねる結果となってしまいました。
 日本近海の海水温が低い状態では,台風は減衰しながら日本に近づき,大きな被害をもたらさない事が多いのですが,昨今のように海水温が高い状態では,日本を襲いながら勢力を拡大するという事にるそうです。日本近海の海水温高温化は,地球温暖化も原因のひとつだと思いますが,これからの台風にはこれまで以上に気をつける必要がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/22

ネットが遅い!!

Net_surfine 昨日書いたように,中国へやってきて,ホテルで早速PCをネットにつなげています。
 しかし,あいかわらず遅いんですね。じっとPCの画面を見つめているとストレスがたまります。そこで,ブラウザなどでマウスをクリックするたびに珈琲を入れに立ったり,トイレに立ったり・・・・・と,別のことをやります。そうしてPCの前に帰ってくると画面が替わっているんです。
 これまでの中国でのネット経験によると,総じて遅いのですが,たまに早い時もあります。いつも遅いというよりも,どうも不安定な感じなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/21

また中国へ出張です

Kanku_airport ふたたび中国に出張します。この日,目的の浙江省の空港へは,羽田や成田からの直行便がありません。そこで羽田から関西国際空港へ飛び,関空から出国します。
 この日の関空は成田より人が多く,出国審査も混んでいました。しかし,私が乗る飛行機は満員というわけではなく,3列一続きの座席に私一人が座ってゆったりとした旅行が出来ました。
 しかし飛行機のエコノミー席というのは,座席のピッチが狭く,横には誰も居なくても,なかなか前後の圧迫感と言うのは半端ではありませんね。座席の前後の配置は,新幹線の方がはるかにゆったりしています。

(写真は関西国際空港)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/20

長いiTunesのアップデート

Itunes iPodへの曲の出し入れに使うiTuneのバージョンアップがありました。
 MacBookとWindowsのデスクトップ機,両方のiTuneのバージョンが10.4.1にアップされるらしい。MacBookはあっという間に終わったのですが,Windows機は20分もかかってしまいました。
 まあ,MacBookはCPUがCore2 DUO,メインメモリが4000MBであるのに対して,古い古いWindows機の方は,CPUがCeleron D 345,512MBのメインメモリという,Windows7では動かないとういう代物ですから,仕方ないですね。それとも,ソフト自身の作り方の違いで,一般的にMacとWindowsでは,iTunesのアップデート時間に違いが出るんでしょうか?
 この古い古いWindows機,iTunesのアップデートだけではなく,最近何をするにしても待ち時間が長く感じられ,もう潮時かとも思っているのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/19

停電といえば・・・

Chinese_hotel 昨日,韓国の大停電について書きましたが,停電といえば思い出すのが,4年前までたびたび出張に行っていたインドです。
 首都ニューデリーやカルカッタといった大都市でも停電がよく起こりました。ホテルの部屋には蝋燭が用意されていたほどです。メリディアンやハイアットといった世界展開している国際ホテルでさえ,蝋燭が用意されており,またチェックインの最中に停電になったという経験もあります。
 つい先日まで行っていた中国は,北京や上海といった大都市ではなく,浙江省の都市でしたが,滞在中に停電は全くありませんでした。
 4年前と現在という時間差がありますが,この停電の有無を初めとして,何かと中国とインドを比べてしまいがちです。そうすると,中国の方が進んでいると思われる事が多いです。その印象は,もしかしたら,より日本に似ているという事から来るのかもしれません。
 インドでは,接するビジネスマンたちがビジネスのプロとして非常に優れているという印象が強いのですが,中国や日本では,はっきり言ってインドほどそれを感じません。インドではそのようなインテリは,昔から続く身分制度,カーストの上位の階級の人達であり,その誇りを持っていかなる場面でも,相手が誰でも,物怖じせずに堂々と振舞う事が多く,またそのビジネスの事についてよく知っているという印象を強く感じました。まあ,われわれ外国人が業務上付き合う相手というのが,そんな上位の人々だけだっていう事なんだとは思います。
 文化の違いと言えばそうなのかもしれませんが,どのくらいビジネスが一般化しているかという事(インドのように特別上位の人が携わるものではなく,普通の人がやっているという感じ)と関係していると思います。その意味でも,中国は日本に似ています。やはりこれは,中国が進んでいるという事ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/18

韓国で大停電

 9月15日午後,韓国で電力供給量より消費量が上回る事態となり,全国各地で停電となりました。残暑の暑さを読み間違え,各発電所が点検停止に入ったために供給力が減ったためだという事です。
 日本でも,今稼動している原発がこれから続々と法定点検に入り,現在止まっている原発が社会情勢で再稼動できなければ,来年3月には全ての原発が止まってしまうという事態になると言われており,他人事ではないかもしれません。
 今回の事故について,「これは人災だ」として,李明博大統領が韓国電力本社に怒鳴り込んだそうです。そういえばどこかの首相が,東京電力本店に怒鳴り込んだという事もありましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/17

川崎市高津区子母口のステーキハウス,カナディアン19

Canadian21Canadian21b いつも車で前を通った時気になっていたステーキ屋があります。川崎市高津区の子母口,と言ってもたいていの方には分からないと思いますが,それはGoogle mapででも検索していただくとして,尻手黒川道路沿いにそのステーキ屋があります。
 何故気になっていたかと言うと,なかなか雰囲気のある外観のステーキハウスだからなのですが,何故雰囲気があるのかと思って考えてみると,ログハウス風の建物の屋根に白い馬が乗っているからなのに気づきました。
 というわけで,何年越しかの念願のステーキハウスに行ってみました。カナディアン19という名のステーキレストランです。
 注文したのはヒレステーキ200gなり。ヒレステーキらしい姿形,30%の焼き加減・・・じゃなかった,ミディアムレアの焼き加減も絶妙です。とても柔らかく美味しいステーキでした。
 ライス・パンと飲み物は別注文になりますが,食前のサラダがついてこの美味しいステーキが2180円というのはお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/16

中国からのお土産は・・・

Pretz さて,中国から帰ってきたのですが,もう何回か行っているので,お土産のレパートリーもなくなり,悩みの種になってきました。
 今回買ってきたのは,なんとグリコのプリッツ。ご当地商品という事で,フカヒレ味のプリッツです。食べてみると美味しいのですが,フカヒレの味がするかというと,ちょっと微妙です。
 この製品,日本製かと思ったら製造元は「上海江崎格力高食品有限公司」という事で,一応中国産です。社名の「格力高」は「グリコ」と読みます。日本語が多く記載されたパッケージで,日本人観光客向けなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/15

スマートフォンが欲しいんですが・・・

Windows_phone 私が使っているauの携帯が,来年7月で使えなくなるらしいです。そういうお知らせがauから来ているんです。
 今使っている携帯と同等機能のおすすめ機種も案内され,それに機種変更すれば全くお金がかからないという事なんですが(そりゃあそうですよね,auの都合で機種変更するんだから),やはり昨今の私としてはスマートフォンが欲しいわけです。
 auのスマートフォンといえばアンドロイドという事になりますが,ここに来てWindowsフォンというのが発売されるんですね。ネットでいろいろ評判を見てみると,結構いいらしい・・・という事で,選択肢が増えた・・・という事は悩みも増えたという事になります。
 ただ,今のところ,ネット上の評価記事を書いている人というのが,いわゆるIT業界の人・・・というか,facebookとかSNSとかtwitterとかのヘヴィーユーザーなんですね。その視点で書いているわけです。facebookやtwitterを使う人にとっては,「なかなかよくできている」という事になるらしいんです。
 しかし,もちろん私もtwitterを使っていますが,facebookは使っていないし,twitterだって一日1~2回くらいアクセスするだけですし,このブログから自動的にtwitterに記事が配信される以外には,投稿もたまに行うだけです。
 一番使うのは普通のメールと,意外と電話での通話なんですね。現在のところネットで評価記事を書いている方々は,メールや音声会話などはほとんど使っていないのではないかと思います。普通のメールの使い心地や電話を掛ける・受けるの使い心地などはほとんどふれられていません。「そんな使い方なら,普通の携帯で十分じゃないか」という声も聞こえてきそうですが,ブラウザによるネットの閲覧も多いのです。しかしそんなネットサーフィンの使い心地の評価もあまり見かけません。それにエクセルやワードの使い心地が気になります。それらオフィス機能のPCとの連携具合も気になります。ワードはともかく,一応技術系会社員の私は,エクセルを外出先で手軽にかつ気軽に使えたらいいなとかねがね思っていたのです。外出中にPCを持ち歩いていたとしても,いちいち電源を入れて立ち上がりを待つという使い方は億劫です。
 そんな事を主眼とした記事が,今のところ余りネット上に出回っていません。このような普通の使い方の評価記事を求めています。まあ昨今は,facebookやtwitterをヘヴィーに使うのがスマートフォンの普通の使い方だというのかもしれませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/14

中国から帰ってきました

Airport 中国からひとまず帰宅しました。
 しかし,またすぐ同じところに出張に出なければなりません。
 中国でのホテル暮らしでは,バスタブはあるものの,面倒くさいので風呂でなくシャワーで過ごしたり,シャンプー,リンスなどもホテル付属のものを使うなど,いろいろ日常と違う事をしていました。ここでいったん日常に戻ります。

(写真は中国浙江省の杭州蕭山国際空港。この空港から日本へ帰ってきました。蕭山という難しい漢字は,日本語では「しょうざん」と読むのが普通のようですが,草餅につかわれる「よもぎ」の意味があります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/13

中国でのステーキの焼き方の指定方法

Steakb まだ中国に出張中です。
 中国では,打ち合わせに出向くと,それを迎える側が食事の世話をするのが習慣だという事で,連日中国での客先に昼食と夕飯のお世話になっています。
 昼食は洋食,中華を取り混ぜたバイキングですが,夕食となると,やはりテーブルが回る食事です。つまり中華料理のコース料理です。
 昨日は1日だけ,いつもの客先ではなく,当方が買う側,つまり当方がお客さんになる企業との打ち合わせで,その企業に夕飯のお世話になりました。
 この時は回るテーブルではなく,鉄板焼きでした。ステーキを中心とし,牡蠣,エビ,アワビ,カニ,最後の〆にフォアグラの入ったチャーハンという,我々にとっては豪華版の食事です。そのステーキは,当然のように焼き方を尋ねられ,当然のように「ミディアムレア」などと答えたのですが,全く通じませんでした(まあ,通じないだろうとは思ったのですが,中国人の通訳も何と訳したらいいか分からなかった様です)。聞いたら,中国では%で焼き方を指定するのだそうです。しかしもちろん,31.2%などと細かい数値を言ってもだめで,30%,50%,70%,100%程度の数字を言うらしいです。ミディアムレアというと,30%程度ということになるのでしょう。
 この日の食事は,いつもの回る食事とはまた目先が変わって,とても楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/12

中国広州の交通事情

Koushu 相変わらず出張で中国にいます。
 以前インドに行った時,町の中のクラクションの音で閉口したことがあります。車のドライバーは,やたらとクラクションを鳴らすのです。車線変更する前にまずクラクション。角を曲がる時もクラクション。信号で止まっていて,信号が変わって動き出す時もクラクションという具合で,何のために鳴らしているのか分かりません。ほとんど景気づけのためではないかと思うほどです。
 ここ中国では,クラクションの音はほとんど聞こえません。日本と同じように,皆静かに運転しています。
 広州のような大都市では,朝夕の交通渋滞がひどいです。特に月曜日の朝はひどいそうで,毎日同じ時間に打合せを行うときでも,月曜日だけは20分ホテルを早く出るという状態です。
 高級車もよく見かけます。BMW,レクサス,ベンツなどがよく走っています。中国の朝の交通というと,道一杯に広がって走る自転車というニュースフィルムを日本でよく見たのですが,少なくともここ広州では,あまり自転車で通勤という風景は見かけません。まあ,日本と同じくらいしか見かけないといったほうがいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/11

中国のお茶

Holiday_inn4 まだまだ中国に居ます。
 中国には,地方によってそれぞれ特産のお茶があります。私などは,中国というと,どこでもウーロン茶が飲まれていると思っていたのですが,実は福建省や台湾の地方的なお茶であり,ここ広州や,ここへ来る前に行っていた浙江省では,たいていのレストランでウーロン茶を頼んでも「ありません」という返事が返ってきました。浙江省のあるホテルのレストランでウーロン茶を頼んだら,なんとサントリーのウーロン茶のペットボトルが出てきました(ちゃんとキャップを開けてコップに注いでくれましたが・・・)。
 写真は広州の中華料理店で出てきたお茶?です。中国のお茶は,茶葉がまずカップの中に入っていて,そこに湯を注ぐ場合が多く,飲む時茶葉が邪魔をするのですが,このように仕切りのあるカップに入れてくれれば,飲みやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/10

飲料用ではありません

Holiday_inn2Holiday_inn3 中国広州のホリデーインに泊まっています。
 洗面所の蛇口の部分は,「飲用するときは煮沸せよ」と書いてあります。日本のホテルでは,「飲料用」と書いてあるのが普通ですね。
 まあ,日本のように水道の水をそのまま飲める国は,世界中にもあまりないと思います。ここ中国でも,ヨーロッパでも,アメリカでも,ホテルではたいてい無料のミネラルウォーターが毎日配られます。
 日本のホテルというと,最近ビジネスホテル以外は泊まった事があまりないのですが,最近はミネラルウォーターを置いてあるのでしょうか? いくら「飲料用」と書いてあっても,外国人が日本のホテルに泊まってミネラルウォーターのサービスが無かったら,なんてサービスの悪いホテルだと思うんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/09

中国国内を移動して広州にやってきました

Holiday_inn 出張に来ている中国国内で,広州に移動しました。
 宿は,「假日酒店」。酒店はホテルの事ですが,假日とは休みの日,つまりホリデーの事です。したがって,「假日酒店」で「ホリデーイン」となります。
 日本にも各地にある,アメリカ系のホテルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/08

中国のうなぎの蒲焼定食

Unagi 滞在中の中国のホテル内にある和食レストランで,うなぎの蒲焼定食を注文しました。
 切り身になっている点が日本と異なっていますが,焼いてたれをかけたうなぎという点では日本と同じです。しかし微妙に味が違うのは,たれの味の違いでしょうか。
 茶碗蒸し,あげだし豆腐など,和食ですがどれも微妙に味が日本のものとは違います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/07

中国のホテルにて~朝食のレストラン

Hotel 中国のホテルの朝7時ごろ,宿泊者が朝食をとるレストランの風景です。
 この24階建てのかなり大きなホテルでは,ロビーの数人の他には,エレベーターでも廊下でも,これまで宿泊客を見かけたことがありませんでした。昨夜チェックインして,2階の和食レストランで食事をとったときも,他に客は見かけませんでした。このホテルは,宿泊客よりも従業員の方が大勢居るのではないかと思うほどでした。
 ところが朝,宿泊費に含まれている朝食をとるために指定されたレストランを訪れてみると,「泊まっている人がこんなにいたんだ」と思うほどの人を見かけました(と言っても,満員というわけではなかったんですが,少なくともレストランの従業員よりたくさんの客が居ました)。
 肝心の料理の方はまた次の機会に紹介しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/06

中国で日本語放送といえばNHKしかないので,つい見てしまいます

 昨日書いたように,中国に来ています。
 ホテルでは,NHKの海外放送を見ることができ,日本のニュースもリアルタイムで見ることができます。
 なにしろ,日本語の放送はNHKだけなので,普段見たことのない番組もつい見てしまいます。
 「サラリーマンNEO」という番組も,そんな経緯で見ることになった番組です。こんなバラエティーの存在を初めて知りました。
 生瀬勝久,小池徹平など,有名どころも出ています。有働アナウンサーの芝居も見られます。バラエティーなんですが,なんだか不思議な,ちょっとぶっ飛んだ番組です。
 連続ドラマなども,前後を見ていないのに自動的に見ることになり,それはそれなりに面白いのです。題名は分からないのですが,仲間由紀恵主演の,昔の沖縄を舞台にしたドラマとか,竹下恵子が出ている家族崩壊三角関係もののドラマとか,見てみると面白い。
 なんだか,ちょっとした発見の毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/05

成田空港から・・・

Airport 成田空港です。
 ここから中国へ向けて飛び立ちます。また中国へ出張です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/04

コメダのミニかき氷,ふたたび・・・

Kori3 先日,コメダ珈琲店でミニかき氷を頼んだら,結構大きなかき氷が来て,ひょっとしたら普通サイズと間違えたのではないかと思った話を書きましたが,念のため?再びミニかき氷を頼んでみました。
 今度は練乳のかかっていないマンゴー味のかき氷です。
 されやってきたかき氷,前頼んだレモンミルクかき氷に比べて幾分小さく見えるのは気のせいでしょうか? 見れば見るほど,「なるほど,これならミニといえる」という気がしてきます。
 前のレモンミルクは,やはりミニにしては少し大きかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/03

坂の町~東京神田駿河台

Surugadai 用事があって駿河台に行きました。
 駿河台は大学の町です。今は多くの大学が郊外の広いキャンパスに移っていますが,それでも駿河台には明治大学,日本大学,中央大学などのキャンパスが残っています。大学のキャンパスというと,塀などはなくても,それなりの面積とこの地域というあるまとまった範囲を持っていると思うのが普通ですが,駿河台の各大学はそんな風にまとまっていません。それぞれの大学で○号館という建物があるわけですが,日大の建物が明治大学の裏にあったり,中央大学の建物の隣が日大の建物だったり,各大学入り乱れて,ごちゃごちゃに建物が配置されています。
 そんな駿河台は坂の町。坂の町の散歩というのはなかなか楽しいものです。坂の町の街歩きについて,「坂の向こうにどんな風景があるか分からない,坂を上ると新しい風景画展開する」といわれますが,まさにそんな楽しさがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/02

コメダ珈琲店のかき氷,ふたたび〜ミニなのに・・・

Komeda 先日このブログに書いたコメダ珈琲店のかき氷。今日はこれ迄無かったレモン味を注文しました。ミニヒレカツとアイスコーヒー,それに附属してくるモーニングセット(バタートーストとゆで卵)を食べた上なので,ミニサイズのレモンミルクかき氷にしました。
 そしてやってきたミニ氷は・・・「でかい!!」どこがミニなの?という大きさです。先日頼んだミニでないかき氷の大きさをすっかり忘れているのですが,この大きさの物が出てくれば,不通はミニサイズだとは思わないでしょう。
 注文を間違えたのかと思い,伝票を見てみると,しっかり「ミニレモンミルク氷 400円」と書いてある(ちなみに,ミニでない練乳をかけたミルク氷は550円)。
 コメダではじめてのものを頼んだ時,その大きさに驚かされる事が多いのですが,ミニ氷も例外ではありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/01

整腸剤を買いました

Concnatto 来週はまた中国へ出張に行きます。
 前回,7月の出張では,油っぽい中華料理が2週間も続いたため,腹具合がしんどくなったので,今回はそれに備えて「わかもと」とか「エビオス」のような整腸剤を持って行こうと思いました。
 そこで,ドラッグストアーに行ってみると,わかもともエビオスも,やたらと容器が大きく,「旅行に持っていくのはどうも」という感じなのです。風邪薬程度の大きさのを想定していたのですが,ちょっと想像を超える大きさでした。使用方法欄を見てみると,なんと成人では一回に9錠とか10錠を飲まなければならないようです。それならこのくらい大量の錠剤が必要で,風邪薬程度の大きさのビンでは2~3日でなくなってしまうでしょう。
 せいぜい1回に3錠くらい飲めばいい整腸剤は無いものかと探したら,「コンクナットEX錠」という薬がありました。これは乳酸菌,納豆菌,複合消化酵素などが入った整腸・消化剤で,成人でも1回3錠飲めばいいものです。
 結局これに決めて買って帰りました。さて,この薬の効果の程は,また後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »