« 台風15号 | トップページ | 和食レストラン »

2011/09/24

3200分の1

Satelites 寿命が尽きたアメリカの衛星が地球に落下するのが今日,9月24日。
 その燃え残りが世界の誰かに当たる確率は3200分の1で,自分に当たる確率が21兆分の1だといいます。
 この数字を聞いて心配する必要があるのか無いのか,よく分かりませんが,まあ楽観的な私は心配していないわけです。
 この数字,例えば街中で落ちてきた看板や窓ガラスに当たる確立に比べて大きいのか小さいのか,どうなんでしょうね?

|

« 台風15号 | トップページ | 和食レストラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/52811860

この記事へのトラックバック一覧です: 3200分の1:

« 台風15号 | トップページ | 和食レストラン »