« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012/01/31

TOPSのチョコレートケーキ

Tops_cake 上の娘の誕生日。ケーキを買ってくる事になっていましたが,娘のリクエストはTOPSという店のチョコレートケーキの一番大きいものという事でした。
 そこでデパートに買いに出かけたのですが,残念ながら一番大きいサイズは売り切れでした。そこで小さいものを2個買ってきました。
 このチョコレートケーキ,チョコレートのイメージに反してそれほど甘くなく,私も好物です。ケーキと共に「Happy Birthday」のチョコレートのプレートとロウソクを6本もらってきたのですが,それらを使う事もなく,チョコレートのプレートは下の娘が食べてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/30

グーグーエレベータ

Elevater 昼食後のエレベータ,お腹が鳴る音が聞こえます。私のお腹も鳴ることがあります。
 昼食後,腸のなかで気体が移動する音なんでしょうが,どうもエレベータの加減速で腸内の気体が移動するのではないかと思っています。
 昼食後のエレベータは,「グーグーエレベータ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/29

28日朝,大きな揺れが・・・

Fujisan 一昨日,このブログに地震の記事を書いたら,昨日の朝,首都圏は比較的大きな地震の揺れに襲われました。
 休日の土曜日の朝7:30過ぎ,まだ寝ていたのですが,初め横揺れが来て,それが治まったと思ったらそれよりも大きく長い揺れが来ました。
 地震だというので飛び起きたのですが,さすがに起きて廊下に出る頃にはもう揺れは治まっていました。もう一度寝床に戻り,iPod touchでNHKのニュースサイトを見たら,震源地は富士五湖方面,最大深度は5弱,マグニチュードは5.5,地元横浜辺りでは震度3程度とのことでした。
 あとで気象庁のサイトを見たところ,この朝7:44~8:11迄のうちに富士五湖地方を震源とする地震が大小7回起こっており,その後も同じ地方を震源とする地震は28日中に震度1程度の地震が5回ほど起こっていました。
 初めの大きな2度の地震の震源が富士五湖地方だということで,すわ富士山の爆発かと思ったのですが,気象庁は富士山の噴火とも東海大地震とも関係ないと発表しました。

(写真は,google map上の富士山)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/28

Twitterで知る地震発生

 昨日も13時30分ごろ地震があって,東京地方でも多少揺れた様ですね。会社にいた頃ですが,私は全く感じませんでした。
 最近,地震があったのを知るのは,twitterでのどなたかのつぶやきからというケースが多いです。フォロアーに1人だけ敏感な方がいて,他の人がつぶやかないのにこの方だけがつぶやくというケースが多いのですが,昨日の地震は東京近辺におられる数人の方が「ゆれている」とつぶやいていました。地震速報のサイトを見ると,最大震度は3ながら,マグニチュードは5.1と結構大きな地震だった様です。ちなみに震源地は千葉県東方沖だったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/27

日本海側は豪雪

Snow_day3 日本海側の大雪は大変な様ですね。歴史的豪雪だというだけでなく,雪が早い時期から降った為に自治体によっては除雪予算を既に使い切ってしまった所もあるそうです。
 冬は乾燥した日が続く関東地方に住んでいる者にとって,テレビのニュースなどでその様子を見ても,あまり実感が無いんですが,東京地方で先日雪が降ったので,なんだか今年は実感を持って豪雪のニュースを見る事ができます。
 今年の降雪の特徴は,局地的に大量の雪が降るという事だそうで,それは東京地方の雨と一緒なんですね。雨は降り方が熱帯地方のスコールに近くなってきたと思っていたら,雪もスコールのようになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/26

雪が溶けても・・・

Snow_day2 1月23日夜に降った雪のため,24日の通勤がたいへんだったという記事をアップしましたが,24日午後になると,さすがに道路の雪も溶けてしまいました。
 バスも朝のうちはチェーンをつけて走っていましたが,昼以降,チェーンは取り外されました。ところが,私が乗ったバスは,まだチェーンをつけて走っていました。雪のない道路をチェーンをつけて走るために,バスは小刻みに揺れ,それはもうバイブレータのようでした。聞けば,路線にある1箇所の坂のためにチェーンをつけなければならないとの事です。
 車内は空いていたので,パソコンをつけようと思ったのですが,何しろバイブレータのようで,ハードディスクに損傷が起こりそうな気がして,止めにしました。
 24日,雪というより氷の上を歩くのにいつもとは違う筋肉を使ったらしく,25日は足が軽い筋肉痛になりました。雪の弊害です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/25

雪の朝

Snow_day 4月24日の東京地方は雪の朝を迎えました。
 前日23日の夕方から降り出した雨が夜になって雪になり,夜中降っていたようです。雪は早朝に上がり,通勤時刻には雪ではなく氷になっていました。
 雪ならまだしも,氷になってしまったため,朝のTVニュースによると,関東地方で数百件のスリップ事故があったという事です。(それが夜のニュースでは,1400件となっていました。)
 車だけでなく,もちろん人も歩くのが大変でした。足元はすべる,木々からは雨の様に溶け始めた雪が降ってくる,歩道沿道の屋根からは雪が滑り落ちてくるということで,結構人的被害もあったのではないかと思います。朝の都内では,あちこちで救急車のサイレンが聞こえ,救急車が走り回っていました。
 電車もJRなどは間引き運転を行ったり,不通区間があったり,通勤の足が乱れたようです。
 雪国の方には,「これしきの雪で!」といわれそうですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/24

大井町のつけ麺で昼食

Menba 所用があって東京品川区大井町に行きました。さて昼食時,知らない街なので無難にラーメンでも食べようかと思い,駅から商店街を進んで行くと,ラーメン屋さんがあったのですが,昼時だというのに客が1人しか入っていない。ちょっと恐れをなしてその店を敬遠し,さらに歩いて行くと,そこそこ客が入っている店があったので,そこに入り,つけ麺を注文しました。ただの「つけ麺」というのはなく,「濃厚つけ麺」というのがこの店の普通のつけ麺らしい。
  注文品が来る迄,それほど大人数が座れる店ではないのに結構時間がかかります。多分太麺でゆでるのに時間がかかるのであろうと思って隣の人をみたら,やはり結構太麺でした。
 やってきたのは,太麺と確かに濃厚なスープのつけ汁です。かなりどろりとしています。まあ,この太さの麺ならば,どろりとしたつけ汁にならざるを得ないでしょう。麺に絡むスープの量の問題ですね。
 まずいつけ麺ではなかったですが,私としてはもっとあっさりと食べたかったです。つけ汁が少し甘めでもありました。
 この店には塩つけ麺もあるようで,こちらはあっさりしているのでしょうか? 麺の太さが変わらないのならば,こちらもどろりとせざるを得ないかもしれません。

(写真を撮らなかったので,食べログのサイトより写真を拝借しました。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/01/23

タリーズのアップルアールグレイティー

Tea カフェチェーンのタリーズに入りました。
 以前は珈琲系の飲み物を注文するのが常でしたが,以前日光でおいしい紅茶を飲んで以来,気が向けば紅茶を注文するようになりました。
 という事で注文したのは「アップルアールグレイティー」です。これを注文したのは,紅茶系の飲み物で一番安かったからなんですがね。
 そんなわけで選んだ紅茶ですが,香りも豊かで,さらにアップルの香りも味も,それに酸味も豊かで,かなりおいしい紅茶でした。
 「やはり紅茶も馬鹿にできない」と思わせるに十分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/22

タッチパネルの画面が指で隠れてしまって・・・

Psv 娘がiPoneを買うというのに付いて行って,同じ量販店でiPod touchを買ってしまった私ですが,タッチスクリーン画面を指で操作するというのがどうもやりにくいと感じる事があります。
 たとえば,音楽を聴いている(何しろiPodですからね)。その時ボリュームを上げようと思うと,下に出ているボリュームライン上の小さなボールマークにタッチして指を滑らせるわけです。まあボリュームは聞いていれば適正な位置というのが分かり,なにもボールマークを睨んでいる必要ないのですが,ボールマークが操作している指で隠れて,ボリュームライン上のどこに居るのか分からなくなるのが気持ち悪いのです。ゲームなどでも,作品によっては操作している指が邪魔だと感じる事があります。指よりも細いタッチペンなどで操作できればいいのですが,iPod touchやiPoneのタッチスクリーンは,普通のタッチペンは受け付けません。
 そう考えた時,なかなかいいアイデアだと思うのが,ソニーの携帯ゲーム機PSPの後継機であるPSVです。PSVにはタッチスクリーンとは別に背面にタッチパッドが付いていて,これを使えば画面を指で邪魔することなく操作する事ができます。背面のタッチパネルの操作感というのがもうひとつどんな感じか分からないのですが,少なくとも指で映像が隠れてしまうという事はないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/21

姪がiPadを買いました

Pico 先日,姪がiPadを買いました。
 自分で使うためではなく,1歳になる娘のために買ったのだといいます。聞いたら,iPadには幼児用のソフトがあって,知育玩具として使えるのだという話でした。
 幼児用のコンピュータという事で思い出すのは,もう大学生になっているうちの娘達が子供の頃使っていたPICOというコンピュータ型の知育玩具です。
 ノートパソコンのような形で,本のように開く事のできるロムカセット(ソフト)をふたの内側に挿して使います。タッチペンが付いていて,それで操作します。液晶画面はありませんが,テレビにつないでテレビ画面に映像を映し出します。
 当時,お絵かきソフトや,何かの問題集のような学習ソフトで娘達が遊んでいたように思います。それが今ではiPadを使うんですね。
 時代は変わったとしみじみ思いつつネットで検索してみたら,何とPICOは現在でも現役で,販売されているようです。結構な数のソフトの蓄積があり,なくなるには惜しい存在のようです。
 うちの納戸をひっくり返せば,娘達が使ったPICOが出てくるかもしれません。

(写真はアマゾン書店のサイトより拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/20

今日の夕飯はビーフシチュー

Stew いつもは外食の紹介ばかりしていますが,タマには自家製の夕飯を紹介します。
 ある日の夕飯は「ビーフシチュー」です。肉が結構ごろごろ入っているのが自家製っぽいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/19

ここのところ毎日,テレビで地震発生のテロップが流れます

 先日,緊急地震速報があった時,「最近,大きめの地震が多いように感じます。」と書いたのですが,昨夜もテレビで地震の速報がテロップで流されました。
 実際ここのところ,毎日テレビで地震発生のテロップを見ているような気がします。
 何だか地震の素(?)が活発になっているようで,心配ですね。一方,それほど大きくない地震がたくさん起これば,地震を起こす力が発散されて,安心なような気もします。どんなもんなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/18

汐留での昼食は「海南鶏飯」

Kainankeihan 汐留の「海南鶏飯」店で昼食です。
 蒸し鶏,鶏スープの炊き込みご飯,チキンスープのセット。鶏尽くしの海南鶏飯は,もうほとんど定番昼食になってしまいました。
 写真はアングルというか,皿の配置が悪く,メインの筈の蒸し鶏よりも炊き込みご飯の方が大きい顔をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/17

イタリアの海難事故

 イタリアで起きた豪華客船の座礁沈没事故。
 4200人が乗り込んだ船で,5人が死亡,未だ数十人が行方不明という事故です。救助された日本人乗客からは,ドスンという音がして傾き始めてから1時間たって避難指示が出て,救命艇に乗るのにさらに1時間かかったという話が伝わっています。
 4000名を超える乗客を救助するのに要する時間というのは想像できませんが,万が一の時の乗客数=避難可能数という検討はなされていたんでしょうね。その上で死亡者と行方不明者がいるというのは,避難指示なりの手際が悪かったということなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/16

テレビで映画を見なくなりました

Biohazard 昨日の夜9時過ぎ,ふとテレビを点けてみると映画をやっている。日曜洋画劇場でした。新聞のテレビ欄を見るとやっているのはバイオハザードIIIでした。
 最近めっきりテレビで映画を見なくなりました。コマーシャルで中断されるとか,カットされているなど,いろいろ支障があって,映画といえばレンタルで見るのが普通になってしまいました。
 かつて映画はテレビの人気コンテンツでした。各局がゴールデンタイムに映画番組を持っていました。それが現在,ゴールデンで大々的にやっているのは日曜洋画劇場くらいになってしまいました。テレビ局としても痛手ではないかと思いますね。
 最近では,映画もネット配信されるのをパソコンで見ることができます。ビデオ店もたいてい駅前にあって,通勤の途中で借りるのも苦になりません。郵送を利用する事もできます。映画ファンにとってはいい時代になったという事ですが,テレビ局にとってはやりにくい世の中でしょう。

(写真はバイオはザードIIIのDVD。アマゾン書店より拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/15

松屋も「豚丼」をやめるらしいですね

Yoshinoya 牛丼チェーンのうち唯一メニューに豚丼を残していた「松屋」が,ついに豚丼を止めるらしいですね。
 豚丼はBSE騒動の最中,牛丼に代わるメニューとして登場したものでしたが,定番として残れなかったわけですね。豚肉好きの私としては残念至極です。
 吉野屋では,豚肉を使った新メニュー「豚丼十勝仕立て」を出していますが,薄肉を使ったかつての豚丼とは似て非なるものですからねえ。
 一説によると,豚肉の高騰で値段が維持できなくなったからという話を聞きましたが,値上げしたら売れなくなる程度の人気だという事なんですかね。友人,同僚など,結構豚丼好きがいるんですがね。

写真は以前紹介した吉野屋の豚焼定食。この豚肉がご飯の上にのっているのが吉野屋の豚丼。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/14

新聞のある喫茶店

Tea_room 最近,各種新聞をとっかえひっかえ読む事ができる喫茶店を探しています。
 格安のカフェには新聞を置いていないので,新聞を読みながら珈琲を飲みたければ,高めの珈琲を飲むことになります。まあ,新聞を買って格安カフェで珈琲を飲むほうが高くつく場合が多いですから,各種新聞さえ置いてあれば雰囲気のいい高めの喫茶店でもいいのです。
 また,実用的に珈琲を飲みながら新聞を読めればいいのならば,無料で珈琲を初めとする各種飲み物を飲むことのできる漫画喫茶という手もあります。1時間程度ならば料金も500円以内という店も多いです。
 漫画喫茶は半個室(私がたびたび行く漫画喫茶は,ドアに鍵がかかり,完全に個室になっています)なのですが,そんな個室で1人で新聞を読むより,オープンな雰囲気で新聞を読める喫茶店の方がいいですね。まあ,珈琲が飲めて新聞が読めればいいというわけでもないので,やっぱり喫茶店がいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/13

緊急地震速報

Earthquake 昨日の午後12時20分ごろ,会社にいたら各人の携帯の地震警報がいっせいに鳴り出しました。何しろいっせいに鳴り出すので,相当のインパクトがあります。
 「すわ地震だ!」というので待ち構えていると,確かに揺れがやってきました。まあ,東京の私のオフィスでは,待ち構えていたから分かる程度の揺れでしかありませんでしたが,あの地震警報の後ですから,ちょっと拍子抜け気味ではありました。
 後でニュースを確かめてみると,震源地は福島県沖,最大震度4程度だったようですが,マグニチュードは5.8と,かなり大きな地震だったようです。
 最近,大き目の地震が多いように感じますが,大地震に繋がるのではないかとちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/12

冬はクッパ

Kuppa 以前,「夏は冷麺」という題名で,東京駅八重洲地下街の「韓式食堂 市場」の冷麺を紹介しました。今回は同じ「市場」でクッパをいただきました。「冬はクッパ」というわけです。
 カルビクッパは辛めの雑炊ですが,ただのクッパはあっさりとした玉子スープの雑炊です。クッパに入れる野菜というと,私は長ネギが定番だと思うのですが,「市場」のクッパには大きめに切ったキャベツが入っており,何だかクッパらしくないような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/11

Wired Cafeのロコモコ

Locomoco 今日の昼食は川崎の駅ビルBeの中にある「Wired Cafe」のロコモコ。日本の丼物を参考にしてできたというハワイの名物です。まあいってみれば,しゃれた皿に盛ったハンバーグ丼という感じのものです。ロコモコを食べたのは過去に一回だけ。東京大崎のカフェでたべました。その時の様子もこのブログで紹介しました。もう4年以上前の事ですが,不思議な事になんとなく味は覚えています。今回のWired Cafeのロコモコも似たような味でした。
 東京近辺ではあちこちにあり,川崎ではもう一軒,ラゾーナの中にもあるWired Cafeですが,無料のWi-Fi,「freespot」に対応しているので(登録は必要ですが),パソコンを持って行けばインターネットに接続できます。会社のネットにも入る事ができるので,昼食時にメールの確認ができます。
 食べ物はちょっと高めの値段設定と思えるのですが,私にとって,ここはネットにつながるからこそ価値のあるレストランと言えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/10

深川七福神巡りには,深川めしが似合う・・・

FukagawashukuFukagawameshi 昨日,深川七福神巡りの記事を書きましたが,深川の名物といえば深川めしです。当然のように,七福神巡りの途中の昼食は「深川めし」でした。
 富岡八幡宮の参道にある深川めしの有名店「深川宿」で食事しました。私は深川めしを食べるのは初めてで,いわゆるアサリを入れた炊き込みご飯を想像していました。ところがアサリご飯の他に,アサリ汁をかけた雑炊風のものもある事が分かりました。すまし汁をかける店もある様ですが,この「深川宿」のものはアサリのみそ汁をかけたものです。
 写真は,アサリご飯とみそ汁ご飯の両方を味わえる「辰巳好み」という深川めしセットです。みそ汁をかけた方はなかなか味が濃く,ちょっと塩辛いと感じます。こちらは江戸時代の漁師飯だとの事。一方,炊き込みご飯の方はそれ程味が濃くなく,こちらはこちらで美味しい物でした。この炊き込みご飯の方は,江戸時代の職人の弁当だったとの事です。どちらも江戸の味なんですね。
 今回はみそ汁がけの深川飯を味わったので,すまし汁仕立ての深川飯も食べてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/09

七福神巡り〜今年は東京深川

Shichifukujin 昨日は七福神巡りに行ってきました。東京の下町,深川七福神です。
 都営新宿線森下駅に降りて,寿老人の深川神明宮から七福神巡りを始めました。最後は有名な富岡八幡宮境内にある恵比寿様で終わります。
 その途中には江戸の豪商,紀伊國屋文左衛門の邸宅跡と言われる清澄庭園,間宮林蔵の墓,伊能忠敬住居跡,滝沢馬琴の生誕地などなど,さすがに深川は江戸時代からの街だったと思わせる史跡が揃っていました。最後には,七福神とは関係ありませんが,落語や時代劇に登場する成田山深川別院(深川不動尊)に参拝して〆としました。
 深川の七福神巡りは,地下鉄新宿線森下駅と東西線・大江戸線門前仲町駅の間に比較的コンパクトにまとまっています。しかしコンパクトな割には,途中に清澄庭園あり,数々の江戸時代の史跡があり,また深川めしを初めとする食べ物ありで,バラエティーに富んでいてなかなか楽しいものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/08

自由が丘のラーメン店「銀節や」

Ginbushi 今日の昼食は東京自由が丘のラーメン店「銀節や」。初めて入った店です。
 肉盛りにメンマのトッピング。要するにチャーシュー麺にメンマを増量してもらったわけです。
 店名に「節」の字が入っているので,魚介系の味かと思ったら,あまり魚は感じません。カツブシと昆布が店の中にディスプレーされていたので,節系ではあるのでしょうが感じません。私はそれほど節系が好きというわけでもないので,それでもいいんです。寸胴の中にはネギとりんごが大量に浮いていました。
 味は濃い目の醤油味。チャーシューが幾分甘めの味付けなので,チャーシュー麺では甘さを感じてしまうとことろが,私にとっては難でした。メンマは癖もなく,変な味付けもなく,よろしかったです。
 オシャレなイメージの自由が丘という所も,結構ラーメン店が多い所なのですが,また一軒馴染みのラーメン屋が増えそうです。特に美味しいとか特徴あるとかいうわけでもないのですが,どちらかというとそんなラーメンを求めている私としては,これからも入りそうな店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/07

武蔵小山の洋食店「WARAUKADO」

Waraukado2 東京武蔵小山商店街のはずれ,綱島街道側にある洋食屋「WARAUKADO」。この店は以前このブログで紹介した事がありましたが,今回久しぶりに行ってみました。
 ランチとして頼んだのは前回と同じ「ハンバーグ」。ソースはアンチョビオニオンで,確かこれも前と同じです。前と違っているのは,170gだったハンバーグが現在では200gに増量されている事です。確かになかなかふっくらとした大きなハンバーグでした。
 アンチョビのソースというと「ショッパイ」というイメージがつきまとうのですが,ここのソースはしょっぱくありません。もう少ししょっぱくてもいいように思うほどです。また,オニオンのソースというと,すりおろしオニオンというイメージがあるのですが,ここのソースはオニオンのみじん切りです。それで,なんとなくオニオンがこなれていないという感じがするソースですが,それなりにおいしいものでした。
 久しぶりにボリュームのあるハンバーグを楽しみました。この店はテーブルがそれなりに大きくて,落ち着く雰囲気がいいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/06

自転車を押して歩く商店街

Img_0113 800mに及ぶアーケードが続く武蔵小山商店街「パルム」。数年前迄,混雑したアーケードの下を自転車に乗った人々が走り回り,歩行者にとってかなり危ない状況でした。
 それがある時,商店街の人が「自転車に乗らず,押して歩いてください」というプラカードを持ってアーケードを歩き,自転車に乗った人を注意して歩いた結果,いまではほとんどの人が自転車を押して歩くようになりました。
 私の経験では,たまに老人が自転車に乗って通ることがあります。若い人や子ども達は自転車を押して歩くという事を守っている様ですがね。過去の習慣を変えられないんでしょうかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/05

iPhoneは売り切れ

Bestiphone_2 下の娘がiPhone4Sを買った時,初めに行った近所のauショップでは予約で1ヶ月待ちというところ,近所の量販店に行ったら在庫があってそこで購入できたという話を以前書きました。その量販店でも,写真のように最近は全機種売り切れになっている様です。
 もう暮れの月半ばから売り切れだったそうで,クリスマス・正月需要というわけではないのでしょうが,手に入りにくくなっているんでしょうかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/04

東京駅駅中の蕎麦屋さん「江戸せいろう蕎麦」

Soba 東京駅構内,それも改札内の蕎麦屋さん「江戸せいろう蕎麦」。
 年末年始は帰省客などで大混雑です。私が行ったのは実は12月29日の事でしたが,28日に仕事納めの会社が多いせいか,帰省ラッシュが始まっており,駅中レストラン街は「ここが最後尾です」という看板をいくつも見かける程の盛況でした。
 その中で,この蕎麦屋さんも大混雑していて,しばらく待ってからやっと入って「せいろう蕎麦」にありつきました。徳利に入れた出汁つゆがついてきますが,はじめカップにはつゆが少ししか入っていない。説明書きをみると,ここのつゆは濃いので,蕎麦の半分ほどを浸けて食べるように書いてありました。確かに濃いつゆで,半分ほどつけることでちょうどいいくらいでした。蕎麦自身は腰のある結構おいしい蕎麦でした。
 駅中だけあって,カウンター席でも結構大きい荷物を椅子の下に入れられるようになっているのがいい心配りでした。普通カウンターの下に棚があって,荷物はそこに置くようになっているものですが,旅行の荷物は大きい場合が多く,カウンター下の棚には置けない場合が多いですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/03

長野に行ってきました

Zenkoji 例年のとおり,カミさんの実家である長野市に行ってきました。
 今年の元旦は結構暖かい日で,雪もあまりなく,楽に初詣ができました。
 ところが,2日は朝から雪が降り,すっかり積もってしまいました。東京に住んでいる者には雪景色もまたいいのですが,家の周りの雪かきが結構大変です。

(写真は,元旦の善光寺)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/02

iPhoneソフト,「TouchRetouch」

Shogatsu2Shogatsu_2 左上の写真は,昨日アップしたお供え餅の写真の原画です。何が昨日の写真と違っているかというと,左の写真では左下に余計な時計とふくろうの置物が映っているのです。ついでに昨日アップした写真を下に再掲します。
 昨日の写真は,オリジナル写真から左下の物を消去したものです。それに使ったソフトが,iPod touch上の「TouchRetouch」というソフトです。
 これは,写真から不要なオブジェクトを削除する事ができるソフトです。しかも削除した跡は,周りの画像から自動的に類推して,適当な画像で埋めてくれるという優れものです。
 今回のお供え餅の場合も,筆を選択して,その筆を持った感じで画面上の消したいオブジェクトの部分を指でなぞってからスタートボタンを押しただけで,跡形もなく時計とふくろうの置物が消えて,その跡は周りと違和感ない画像で自動的に埋めてくれたのです。
 いろいろ試してみましたが,町の風景から特定の人物を消したり,部屋の写真から特定の置物を消したりと,なかなか見事に消してくれます。消した跡の補った画像が絶妙で,なかなか感心します。
 たった85円で買ったソフトですが,ブログに写真を発表する場合,有用かつ遊べるソフトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/01

今日は元旦

Shogatsu 毎年変わりばえがしませんが・・・,あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくおねがいいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »