« 今日の夕飯はビーフシチュー | トップページ | タッチパネルの画面が指で隠れてしまって・・・ »

2012/01/21

姪がiPadを買いました

Pico 先日,姪がiPadを買いました。
 自分で使うためではなく,1歳になる娘のために買ったのだといいます。聞いたら,iPadには幼児用のソフトがあって,知育玩具として使えるのだという話でした。
 幼児用のコンピュータという事で思い出すのは,もう大学生になっているうちの娘達が子供の頃使っていたPICOというコンピュータ型の知育玩具です。
 ノートパソコンのような形で,本のように開く事のできるロムカセット(ソフト)をふたの内側に挿して使います。タッチペンが付いていて,それで操作します。液晶画面はありませんが,テレビにつないでテレビ画面に映像を映し出します。
 当時,お絵かきソフトや,何かの問題集のような学習ソフトで娘達が遊んでいたように思います。それが今ではiPadを使うんですね。
 時代は変わったとしみじみ思いつつネットで検索してみたら,何とPICOは現在でも現役で,販売されているようです。結構な数のソフトの蓄積があり,なくなるには惜しい存在のようです。
 うちの納戸をひっくり返せば,娘達が使ったPICOが出てくるかもしれません。

(写真はアマゾン書店のサイトより拝借しました。)

|

« 今日の夕飯はビーフシチュー | トップページ | タッチパネルの画面が指で隠れてしまって・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/53775482

この記事へのトラックバック一覧です: 姪がiPadを買いました:

« 今日の夕飯はビーフシチュー | トップページ | タッチパネルの画面が指で隠れてしまって・・・ »