« 二子玉川の蔘鷄湯 | トップページ | 宮原龍雄著「三つの樽」 »

2012/03/24

錠剤を飲むときにご注意を

Tablet 先日,知人と話をしている時,錠剤を飲むときに大変な思いをしたという話を聞きました。
 何の薬かは忘れてしまったのですが,プラスティックの窪みに一錠づつ錠剤が入っていて,アルミフィルムで封をしてあるというごく普通の錠剤を飲むときの事です。
 いつも通り機械的に薬のプラスティック面を押して,アルミフィルムの方向へ錠剤を押し出して,それをいつものように機械的に水で飲み込んだら,なんと喉に激痛が走ったそうです。魚の骨が刺さったどころではない激痛で,いったい何が起こったか分からず,あまりの痛さにその錠剤を処方した大学病院へ電話をかけたら,すぐ咽喉科に来てくださいという事になり,タクシーで駆けつけてカメラで喉の奥を見るという事になりました。そうしたら,何と喉に錠剤のアルミフィルムが刺さって,出血していたそうです。具体的にどのようにしたのかは聞き漏らしましたが,そのアルミを除去して痛さが治まったという事です。
 聞いているだけで喉が痛くなるような話でした。ちょっと怖いですね。まあ,錠剤と一緒にアルミフィルムまで飲んでしまったわけで,本人の不注意と言えばその通りですが,皆さんもアルミフィルムでパックした錠剤を飲むときは,十分ご注意を・・・。

|

« 二子玉川の蔘鷄湯 | トップページ | 宮原龍雄著「三つの樽」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/54275976

この記事へのトラックバック一覧です: 錠剤を飲むときにご注意を:

« 二子玉川の蔘鷄湯 | トップページ | 宮原龍雄著「三つの樽」 »