« 補聴器専門店の知人の話 | トップページ | 武蔵小山「D・Factory」のポークジンジャー »

2012/06/16

LED電球の不当表示

 LED電球の「○○W相当」という表示が不適切な製品があるという事で,消費者庁が6月14日に,景品表示法に基づいて12社に再発防止を求める措置命令を出しました。表示に対して30%〜85%程度の光量しかなかったとの事。
 その12社というのは,アガスタ,オーム電機,グリーンハウス,恵安、光波,セントレードM・E・,タキオン,リーダーメディアテクノ,エコリカ,コーナン商事,エディオン,スリー・アールシステム。
 LED電球のメーカーって,こんなにあったんですね。さすがにパナソニック,東芝,シャープといった大手メーカーは入っていませんでした。ここらへんも,値段相応という事があるんですかね。

|

« 補聴器専門店の知人の話 | トップページ | 武蔵小山「D・Factory」のポークジンジャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/54962012

この記事へのトラックバック一覧です: LED電球の不当表示:

« 補聴器専門店の知人の話 | トップページ | 武蔵小山「D・Factory」のポークジンジャー »